もんじゅのことなど2016年08月29日 22時34分13秒

ニュースで利用停止中の「もんじゅ」がこれまでに1兆2000億円もつぎ込んでいることを知りました。さらにこれから10年動かすとして6000億円必要とか。

信じられません。

廃炉をするにしてもその方策のない現状で、どうするのでしょうね。
これまで全く役に立たなかった施設に1兆2000億円もの血税を使ってシラッとしている人たちに腹が立ちます。

奨学金にしていい人材を育てることも可能でしたね。
保育園もかなり作れます。お年寄りの介護施設も作れます。
年金の原資にもなります。

早急に廃炉して、より安全で確実な廃炉の仕方を研究して最後の役目を閉じれば、何とか面目が保てるでしょう。
使い古された駄洒落ですが、文殊の知恵で廃炉の仕方を確立してほしいです。

それにしても国民を馬鹿にするにもほどがあります。

百日紅

オクラ

バラ

夏のいろどりの少ない庭で、毎日目を楽しませてくれる花たちです。
オクラは結構食卓に上がるくらい収穫できました。

百日紅はまだ咲いています。

ゴーヤも結構食べましたが、まだ3つほどあり大きくなってきています。
バラも白い花が次々を咲いてくれます。

狭い庭ですが今年の夏は少しにぎやかでした。

もうすぐ9月。


高野龍神スカイラインから2016年08月28日 22時32分23秒

今日も暑かったので、避暑に高いところに行きました。
出かけたのは昼過ぎだったので、あまり遠くへは行けず、結局は高野山になりました。

高野に向かう国道480号線の途中で昼食をとりました。
その土手の上にイノシシの罠がありました。

かかればいいですけどね。


高野龍神スカイラインの途中にある大滝です。
雨もあまり降らないのに滝は元気に水量豊かに、落ちています。

この滝の手前の橋の下にスズメバチの巣がありました。

高野山 大滝

スカイラインは綺麗に晴れていましたが、高野山内は雨だったそうです。

ラッキー。

高野龍神スカイライン

もうススキが穂をつけて、秋が近いのを感じました。

高野龍神スカイライン

湯川渓谷のはじまり、アキアカネが乱舞していました。

清水町 上湯川

そしてアラギ島。
ちょうど稲の最盛期で、もう少し遅いと色が変わってしまいます。

清水町 アラギ島

おじさんがカブで一仕事終えて帰っていました。
展望台では高野山から降りてきたという40歳ほどの男性が汗だくでアラギ島をスマホで撮っていました。

「大変ですね」
「ええ、高野山からは下りばかりと思っていましたが、かなりきついアップダウンの道でした」

ということでしたが、元気に走り去りました。

清水町 アラギ島

アラギ島展望台にほど近いところに金毘羅宮がありました。
何かお金がたまるとかの案内板があり、あやかりに行きました。

清水町 三田

清水町 三田 金毘羅宮

金毘羅宮境内入口にあった地蔵様。



格子の影が映っていました。地蔵さんではないかも。
よくわかりません。役行者かも。


生石山のふもとの夕景。

山から下に来るとぐっと温度が上がり、また暑くなりました。
下界はまだまだ真夏でした。

紀ノ川カヌー漕ぎ漕ぎ2016年08月27日 21時51分04秒

先日から肩こりと腰痛が続いていましたので、今日はカヌーを漕ぎだしました。
昼から少し遅くに出かけたので長くは漕げませんでした。

それでも肩のもみほぐしはできたかなと思います。

台風が近いせいか風が強く、川面も三角波が立っていました。
漕ぐのにはスリルがあって面白かったです。

気温は結構高かったのですが風がよく吹いていたので、それほど暑さは感じませんでした。

紀の川カヌーバス釣り

いつものワンドに行くと、岸辺で鮒釣りの人が二人並んでいました。
挨拶をすると、

「釣れたかい?」

と聞いてきました。

「いや今来たばかりです」
「さっきも大きなバスがとおったで。タイワンドジョウも通ったなー。ここのバスは大きいね」
「そうですね。今日も釣れればいいのですが・・」
「その船ええなー。軽そうやね」
「はい16kgです」
「そうか16kgもあるんか。わしら雨が降ってきそうだからもう帰るところ。まあ頑張って」

といいつつ道具を肩に帰っていきました。
なかなか釣れないので、いつものところでコーヒータイム。

紀の川カヌーバス釣り

藻か何かわかりませんが水中の泡をはらんでたくさんの空気袋を作っています。

紀の川カヌーバス釣り

写真でもわかるように、水草がはびこってルアーを泳がす前にフックが水草を引っかけ、釣りにくいコンディションでした。

紀の川カヌーバス釣り

雷魚狙いで、先日買ったフロッグを何度か打ちましたが、ヒットせず。

紀の川カヌーバス釣り

時間が無くなったので引き返しましたが、風は幾分和らいだ感じでした。
川面に落ちだした陽が反射してまぶしかったです。

紀の川カヌーバス釣り

RAV4くんが賢く待っています。

紀の川カヌーバス釣り

国交省が土手の草刈りをしてくれていました。
カヌーのころがしは楽々でした。

実はカヌーのいつもの着岸地点を間違えて、コンクリの土手のないところに止めてしまい、降りようとすると足が踏ん張れず、悪いことにちょうど強風でカヌーがあおられました。
沈はしなかったのですが、体がカヌーから出ていたので、川の中に腰まで入ってしまいました。

腰から下がびしょ濡れ。

バスは坊主でした。
川一面の水草に邪魔をされたので、トップウォーターの必殺ルアーがほしいと思いました。

紀の川カヌーバス釣り

ビルの窓から2016年08月26日 22時59分52秒

今日も新しい事務所のスペースを調査に行きました。
エレベーター室からはいきなり下が見えるようになっています。
高所恐怖症の人は少し足がすくむでしょうね。

スパイダーマンはこういうところをすいすい行ってましたが・・・・。


晴れていれば明石大橋なども見えるそうです。


リオオリンピックが終わってしまいましたが、スポーツでは日本のプロ野球が、今年はなんとなく面白いですね。
テレビのスポーツニュースで結果をよく見るようになりました。

MLBではイチローの3000本を達成して一区切り付きましたが、今少し不調ですね。
彼のことだからまた打ち出すとは思いますが・・・・


そんななかで年金の損失が莫大になりつつあるということで、やはり予想通りの事態になってきています。

なんか腹が立ちます。これで年金額を減らされないか心配です。

いずれにせよ国民が夢を持って生活できるようにしてほしいですね。

RAV4車検2016年08月25日 21時35分36秒

今日は休みを頂いてRAV4の車検に行ってきました。

朝から車の整理をし、一応工具を積み、近くのガソリンスタンドで洗車をしました。
車検場に行ってから、ライトなどの確認をしました。

予約は昼からでしたが名義変更などの作業があったので朝から陸自に行きました。

でも暑かったです。

寝不足の身にはかなり堪えました。
それに車検を受ける車が多くて思ったより時間がかかってしまいました。

検査ラインはすべての項目で一発OKでした。
サイドブレーキのテストの時に、引くのが足りなくてシステムにもう一度と催促されただけでした。

ほんとにトヨタの車は車検に強い。

私がユーザー車検を始めてもう40年ほどになります。
始めたきっかけは、ホンダライフGSの車検を整備工場に頼みましたが、替えたばかりのカムシャフトのタイミングベルトを交換されたのと、スチーム洗車でオルタネーターに水を入れられてしまいベアリングが錆びてしまったことからです。


費用もかなりとられました。替えなくてもいい部品を交換されたり壊されたりしてお金を取られたのでした。
これは安心して任せられないと、自分でやることにしたのです。

当時はユーザー車検をする人も少なかったのですが、いつも何とかなりました。

今日うれしかったのは、窓口に書類を提出したとき、職員さんが笑顔で対応してくれたことでした。
ユーザー車検を始めた頃は書類のチェックがきびしく、ラインを通すときもかなりきびしくやられましたが、最近は受かるためにきちんとコーチをしてくれます。

それにしても私の場合、車検はいつも真夏か真冬で、車の整備をするにはきびしい時期なので、今度車を買うときは、5月か10月頃にしなければと思っています。

RAV4車検

これは、20年以上使ったスーリーカヌーラックを新しくしたので撮りました。
先日オークションで新品を安く手に入れました。
前のは錆びて屋根にさびが落ちてくるようになっていました。

RAV4

これからラインに入ります。
バイクも大型トラック2,3台で運んで来ていました。20台以上が並んでいました。

R

無事車検をクリアしたので記念にカシャ!
どんな試験でも合格したらうれしいですね。

走行距離は73540kmでした。

カメラのことなど2016年08月24日 22時40分52秒

カメラ雑誌を毎月みますが毎回新しいレンズなりカメラなりがでています。

テスト撮影もいろいろな方法で比較してくれています。

それにしても年々レベルが上がって画素数もどんどん上がってきています。

どこまであがるのかわかりませんが写真をする者にとって、カメラの性能あがるのはうれしいことです。

でも値段も上がるのですよね。
仕方ないですね。

レンズにしてもコーティング技術がよくなって、ゴーストやフレアがでにくくなってきました。これもうれしいですね。

しかし、使う側にとってはまだまだ改善してほしいところがあります。
きりがないですね。

また最近よく言われるIOT技術に、カメラがどこまで関われるかという、課題があります。
wifiはすでにほとんどのカメラが搭載しているので、スマホとのリンクは実現しています。
これからどんな進歩の仕方をするか楽しみです。

写真は1978年海岸風景です。







腰が痛い2016年08月23日 22時17分26秒

今日は朝から市役所に印鑑証明をもらいに行きましたが、びっくりしたのは印鑑証明用のカードがぼろぼろになっていたことでした。

それで通るかなと思いながら窓口に提出し、

「ぼろぼろになっているけれど通りますか?」

と聞くと、

「はいすみません。このカードは発行当時エコがはやっていて、このカードも土に還る素材ということで、導入しました。予想より早くだめにになりました。きれいなカードにするのなら、印鑑を持ってきて再登録してください」

ということでした。
こんな大事なカードを土に還る素材にするとは信じられません。
深い考えもなく中途半端に時流に乗るとうまくいかないときがあります。

先日から腰痛が再発し、ペンギン歩きしています。
あちこちが痛む年代になってきているのを感じます。

写真は1978年すさみ辺りの海岸です。

売れ残り食品2016年08月22日 22時55分01秒

yahooのニュースで、欧州で食料廃棄の削減に向けた動きが活発化してきたというニュースが載っていました。

税負担軽減や罰則導入で余剰食料の有効活用を促すということですが、これはいいことですね。

売れ残りで食べられるものや再利用できるものは、もっともっと活用すべきですね。
日本でも無駄捨ては馬鹿にならないと思います。

CO2削減のための法律にしろ今回のこの無駄捨て禁止のための法律としろ、素早いですね。
ヨーロッパの国々は、若干の温度差こそあれ、いいと思えばすぐ法律化し、きちんと規制します。

不具合があったらその都度変更していきますから、だんだん現実的に法整備されていきます。

戦争のしない国日本は、こういうことこそ率先してやる必要があるのですが、ハエ取りグモ状態で、ケースバイケースを考えすぎて、前に進まず、結局は立ち遅れてしまいます。

国連が食料廃棄半減の世界目標を打ち出す中、対策を強化し始めたのがヨーロッパです。
農業が衰退しつつある日本が世界の国々をリードしてほしいのですけどね。

yahooの記事は続けて、 

 「最も美しく、実践的な遺産だ」。イタリアのマルティーナ農林相は3日、
 食料廃棄削減に向けた関連法が上院で成立したことを受け、胸を張った。
 食料品店や飲食店に対し、賞味期限切れなどで不要になった食料を寄付
 する手続きを簡素化し、ゴミ関連の税金を軽減するもので、食料は生活困
 窮者に配給され、貧困対策の効果も期待される。

と書いています。
まさにその通りですね。

私が子供のころは、残った米粒を集めて置いて、障子を張るための糊に使いました。
出がらしのお茶の葉を畳に撒いて掃除をしました。
残飯は肥やしか豚のえさでした。

完全にリサイクルして無駄がなかったです。

資源がなくなりつつある今、何とかしないとダメですね。

写真は、椿温泉の猿軍団です。1978年10月頃です。
ここの住民は猿に追い立てられて海岸にあった家を出ました。

最近行っていませんがどうなっているのでしょうか?

椿温泉の猿

椿温泉の猿

松伯美術館2016年08月21日 21時56分51秒

今日も37度を超えていました。

京奈和道路を奈良に向かって走ったのですが、一か所温度計が38度と出ていました。
すごい暑さですね。

台風も、普通今頃のものは近畿の南を直撃するのですが、東北から北海道ですね。
やはりどこかおかしい。

京奈和道路ができてから気軽に奈良に行けるようになりました。
これはいいですね。

途中の道の駅も大繁盛でした。
お土産グッズをふと見ると、懐かしいワックンがありました。

このキャラ、今でも新鮮ですね。

松伯美術館

そして奈良は、松伯美術館。
チケットが当たったので来ました。
見に来たいと思いながら長い事、来ていなかったのです。

展示物は上村家親子3代の絵を展示していましたが、面白かったです。
特に下絵を展示していたので、制作過程などがわかり感心しました。

やはり下絵を描くことで構図などのこだわりを昇華し、よりいい絵が描けるのですね。

デッサンを何枚も書くことで、センスと指先とが一致してくるのだと思います。

松伯美術館

小さいけれど展示スペースが工夫されたいい美術館です。

松伯美術館

アプローチには芙蓉の花が咲いていました。

松伯美術館

松伯美術館

裏手に散歩道があり美術館の裏を散策できるようになっています。

松伯美術館

上村さんの鳥の絵を見たばかりでしたので、普段は見過ごす木々も何か特別の感じがします。

松伯美術館

オリンピックでは男子400mリレーすごかったですね。
まだみんな若いし東京が楽しみです。
絵もそうですが、スポーツも日ごろの繰り返しで、高まっていくのですね。

今回のオリンピックは見どころが多くありましたが、続くパラリンピックも楽しみです。

何やかや言われたオリンピックも、楽しさがあれば帳消しで、不都合も笑い話になってしまうでしょう。

久しぶりのKLE4002016年08月20日 17時39分00秒

朝から歯医者とクリニックに行ってきました。
土曜日に医者に行かなければいけないのは少しつらいものがありますがやむを得ません。

医者の梯子の帰りに、久しぶりにお池公園ほとりでコーヒータイム。
コーヒーを沸かしながら、踏切の警報が鳴るのを待ちました。

オモデンがやってきました。

KLE400と和歌山電鉄

オモデンが貴志駅方面から戻ってきました。

KLE400

そして旧和歌山電鉄の車両がやってきました。

kle400

この橋の両方向に小さな踏切があり、電車が近づくと警報が鳴るので近づくのがよくわかり事前に構えることができます。

ガードレールが少し邪魔で、撮りづらいところもあるのですがやむを得ません。
ここは風が通り抜け涼しく、沸かしたコーヒーをすすりながら電車を待つにはいいところです。

絵柄的には平凡ですが、最近KLEちゃんも撮ってあげていないのとバイク月間なのでカシャ!

この頃はあまり長くぐずらず、以前と変わらない感じで乗れるようになりました。
コイルを換えただけでかなり良くなったので、イグナイタとパルシングコイルを換えると正常に戻ると思います。

パルシングコイルを手に入れているので、近いうちに交換しようと思っています。