今日も一日が過ぎてしまった2018年05月27日 20時39分15秒

今日もいい天気でしたがどこへも行かず。
行きたいところはたくさんあるのですが、何となく行きそびれています。
日の長い今が一番のチャンスなのですけどね。
ま、こんな時もあります。

時間ができたので、頼まれていたホームページの更新をしました。
もう5,6年前に私が作ったページで、ちょっと今の流行ではなくなってきたため全面リニューアルをしました。

割にイメージ通りにリニューアルができました。

余り目を酷使するなと言われていますが仕方ないですね。


庭ではアジサイが花を咲かせてきました。
ガクアジサイもちらほら。


ツツジを切っていると大きな毛虫がいました。
毛が多いので刺されるとやばいと思います。
茶毒蛾はもう少し小さいし、ネットで見ても当てはまるものがありません。
もう少し調べてみようと思います。



私の指くらいの大きさがあります。

ザギトワと秋田犬、そして大谷君2018年05月26日 23時03分13秒

ザギトワさんに秋田犬が無事届きました。
早速なめられていましたが人も犬も最高にかわいいですね。

YAHOOの写真を見ていたら、ザギトワでない人がなめられていました。
キャンプションをみると昭恵夫人でした。
ビックリ。

秋田犬や柴犬はかわいいですね。
そしてなんともいえない優しい雰囲気があります。
紀州犬はオオカミの血を引くので、かわいさの中にすごく野性を感じます。
日本犬はどの犬種をとっても凜としていて好きです。
ロシアでかわいがられてファンを増やしてほしいですね。

今日は朝からメジャーリーグで大谷君の頑張りを見ましたが、レフトへの大ファールもったいなかったですね。
でも大リーグ最速のピッチャーから力負けせず打てたのだからすごいですね。
討ち取られた後も、今度は打ってやるという顔でした。
彼もだんだん精悍さを増してきて、勝負師の顔になってきました。
ますます楽しみです。

今日は昼から、ジストシネマへ「家族はつらいよ」を見に行ってきました。
山田洋次監督はやっぱり天才ですね。

写真は1975年の里山をぶらりとしたときのシシ犬の写真です。
もっといいアングルのもあったのですがコンテストに特選に入り、ネガを提供しました。
当時はあちこちのコンテストに入り、ノリノリでしたね。
被写体に面白いところや人物が多かったです。

最近は人の顔が写ると肖像権などと言われる可能性があるので、OKをいただいた人しかアップできなくなり、味気なく思っています。

米朝会談中止2018年05月25日 12時35分58秒

米朝会談が中止になりました。
予測されていましたが、どういういきさつでそうなったのか関心があります。

北は核実験場を爆破したといいますがどこまでどうかわかりません。
日本政府は、様々な北との案件を今回の会談に期待していたのが、少し肩透かしですね。

同じ会談でも、昨日の日大の会見は面白かったですね。
今時ああいう受け答えをする方がいるのですね。

あの人はきっと大学の中では力があり、ブイブイいわせていたのだと思いますが、あの会見の状況での、あの受け答えはさすがにアウトでした。

私が日大の学生なら、穴があったら入りたいという気になると思います。

最近の日本人は武士道の精神を忘れてしまっています。
梅原先生は、武士道の本質は、美で、日本人の価値観は、潔い美意識にあるといっています。

それが国際的にも認められていたのに最近のそれやこれやは、どこかおかしいですね。
武士道などの話をすると長くなりますのでやめますが、日本人の気質がだんだん別の方向にいっているのが少し気になります。

私たち団塊の世代が悪いのかなぁ。

またまた古い写真、1979年5月の串本は橋杭海岸でのスナップです。

串本 橋杭

串本 橋杭

串本 橋杭

串本 橋杭

サラリーマン川柳2018年05月24日 23時15分08秒

毎年のサラセン優秀作が面白いですね。

会社に来る保険屋さんが事前に見せてくれ、順位をつけるのですがいつも笑ってしまいます。
今年もこの前その優秀作品が発表されました。

一位は、

「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」

でしたが、面白いですね。

今の日本の現実です。
67位には、

「近頃の 写真は真実 写さない」

というのもありました。
最近のカメラはモードがたくさんあって、昔のように四苦八苦しながら画像を作る必要がなくなりました。
フィルムカメラは撮るときはとにかくワンパターンでしたから。
ソラリゼーションや赤外写真、そしてできあがってからは覆い焼き以外はできなかったですが、最近のデジカメはあらゆる遊びができます。

この川柳の場合は、色を白くしたり細く写ったりのことでしょうけど時代を感じます。
来年はどんなのが出てくるか楽しみですが、今回の日大やモリカケ問題を引っかけたのが出てくるでしょう。

写真は台湾の朝の街角です。
日本の写真かなと思ってスキャンし、字を見てみると台湾でした。
日本とよく似ています。

ザ・東洋、という感じです。

台湾朝の街角

台湾朝の街角

台湾朝の街角

台湾朝の街角

台湾朝の街角

この国は・・2018年05月23日 21時59分55秒

最近はニュースを見るのがいやになりますね。
事件も何となくワンパターンになり,メディアもほとんど同じような報道をします。

先日の日大の選手の記者会見も執拗に顔を写していました。
あそこまで顔をアップで引っ張る必要はないのに見ていて何となく気の毒になってきました。

見ていてどこか違和感があります。

もりかけ問題では、ないといった文書が次から次に出てきていますが、膨大な量の文書を手押し車で運んでいるのを見て、これでは担当者も探すのいやになり、ないと言ってしまいそうな感じです。
あの文書の量でも、本当に大事な肝心なところは、ごくわずかでしょうね。

少し情けなくなります。

二つともこれからどんな展開になるのかしれませんが、世界から馬鹿にされないようにしてほしいです。

写真は1980年5月の白浜三段壁です。
最近鳥やら虫やら花やら手軽に撮れるものばかりですが、原点に立ち返り、昭和の時代によく撮った、街角やら里山の人々の営みなど撮っていかなくては、と思い出しました。

先日NHKでやっていた、外国人が撮った幕末の江戸の写真の紹介を見て、写真の持つ力というのを感じました。

これからはそちらの写真を撮っていこうかな、と思っています。

1980年5月

ここの岩は柔らかいので簡単に落書きができます。

1980年5月

8トラックカセットが懐かしいです。

1980年5月

今の子供にカメラを向けると、ピースですね。

1980年5月

3丁目の夕日に出てくるようなお店です。

やっぱり私はこういう写真が好きですね。

大都会の真ん中で2018年05月22日 12時22分12秒

昨夜のこと、大阪は中之島。

きれいな街の明かりを眺めながら歩いていると、釣り師がいました。

「釣れますか?」
「はいあそこにあります」

よく見ると通るときは気づかなかったのですが、立派なチヌが上がっていました。

「餌は何ですか?」
「ミミズです。自分でとってきました」
「バスなど釣れませんか?」
「さあ塩気の多いところだからどうかな?」

釣りたいですね。
ルアーでうまく引けば釣れるでしょうね。

彼は餌付けにやたら時間をかけていました。
なぜかなとみると、ミミズを素手でつかむのが嫌なのか、餌箱からミミズを取り出し釣り針にかけるまで、ペンチでやっていました。
それで時間がかかっていたのです。
これも時代でしょうか。

いずれにしろいい気候で、こうして釣果が得られれば最高ですね。

チヌが釣れた

都市の夜景もこうしてみるときれいですね。
堰堤の緑も鮮やかにライトアップされて雰囲気があります。


昨日は金美齢さんの講演があり、カメラ担当で、カメラをフルセット持ち、地下鉄までの道のりを30分くらい歩いたのでフラフラでした。

オリンパスでもかなりの重さがありましたから、昔のようにニコンだったらもっと疲れているでしょうね。

ま、景色がよかったので良しとしましょう。

鳥撮り2018年05月21日 12時00分44秒

昨日春日山原始林の道を歩いているとき、三脚をかたげて、ニコンに大きなレンズをつけ歩いてきた若い方がやってきたので、
「鳥ですか?」
と聞きました。
「はいそうです」
「いいの撮れましたか?」
「オオルリが撮れました」
「お、いいですね」

などとしばし鳥談義。

「奈良のこの山は鳥があまり多くないですね」
「そうですか?少し残念ですね。ムササビなどいませんか?」
「奈良公園のほうがあります。ここでは明け方早くか、夜でないと無理ですね」

結構鳥の鳴き声はしていましたが、春日山原始林は照葉広葉樹が多く鳥の居場所がわかりにくく写真が撮りづらいそうです。
そうですね声はすれども姿は見えず、でした。

別れ際にフェイスブックのタイトルを教えてもらいました。 


鳥のいい写真がたくさんありました。

途中の道で、コガラが3匹ほど飛び回っていました。
よく見ると木の股の穴が巣のようでした。
まだ産卵していなさそうで、ペアリングの相手を選んでいる最中だったかもしれません。


かなり高い木だったので、A900のズームを最長にしても小さく、アップするときにトリミングで大きくしました。
小さいカメラでこれだけ超望遠にすると風が吹くだけで体が揺れそれに伴い、ぶれて、ピントが甘くなります。
ま、仕方ないですね。


紀ノ川の河原は鳥ウォッチャーの聖地のようですが、自然を観察するためにも、鳥や昆虫にこだわるのも面白いなと、思いました。

久しぶりの奈良・・春日山原生林2018年05月20日 23時02分00秒

最近山に登っていなく、ウンドーフソクになっていましたので、奈良の春日山から柳生街道に続く、滝坂道を歩いてきました。

かなり濃くなった緑がきれいでした。
所々巨大な木があり、いかにも原始の森という感じがしました。

奈良春日山原生林

途中妙見宮があり、そこの石段で休憩しました。



巨大な根っこや滝などがありましたが、何となく荒れたお寺でした。


きれいな東屋が道の途中にありました。


そして首切り地蔵。

滝坂道


滝坂道

滝坂道

石畳の道はきれいですがゴロゴロして歩きにくかったです。

滝坂道

朝日観音。

滝坂道

夕日観音。

滝坂道

寝仏。

滝坂道

久しぶりの滝坂道ですがほとんど変わりなくあふれる自然が迎えてくれました。
貴重な森ですからこれからもこのままでいてほしいと思いました。

今日もボウズ2018年05月19日 21時37分23秒

今日は昼前から紀ノ川に出かけました。
川岸で昼ご飯を食べました。

ミニのチキンラーメンはアウトドアで食べるとおいしいですね。
これでバスが釣れればよかったのですが、必殺ラパラでも来ませんでした。


あちこち移動したあと、コーヒータイム。
ヘラブナは足下をたくさん泳いでいましたが、バスはなし。


ボウズのまま帰りましたがツバメがたくさん飛び回っていました。


知らないうちに土手の雑草が刈り取られていました。
歩きやすくなりましたが、何となく味気ない景色になりました。


いろんな鳥が、草がなくなり虫が捕りやすくなったので群がって地面をついばんでいました。


鳥はムクドリかな。
たくさんいました。

バラがきれい2018年05月18日 17時38分54秒

久しぶりに外で昼食をとりました。
食べどころまでの道筋に、バラが咲いていました。

堤防の上の歩道にあるので今まで気がつきませんでしたが、歩道に連続して咲いていました。

もう最盛期は終わった感じですが、まだまだたくさん咲いていました。




昼食メニュー。

日替わり定食で、シンプルでしたがおいしかったです。
座ったカウンターの前が厨房で、めちゃくちゃ忙しく食事を出していました。


「めちゃくちゃ忙しそうですね」
というと、
「いやいやもっと忙しい時もあります」
と言っていました。

とにかく大阪の食べ物はおいしいですね。
特にどの店もご飯がおいしいです。
ご飯がおいしくないお店は早晩つぶれています。
大阪の人は口が肥えているから、おいしくなかったらいかなくなります。
おいしいと、口コミでますます人が、入るようになります。