もう真夏の暑さ2020年06月02日 21時26分55秒

朝からすでに暑かった。

それでも雨よりかは遙かにいい。
もう沖縄の方は梅雨入りだとか、今年の梅雨はどうなんだろう。
それより地震が群発しているのが気に掛かる。
コロナで沸いているが、地震の回数の多さが気になる。

朝、雨が降っていないと水まきをするが今朝カマキリの子供を見つけた。
蜘蛛にも襲われずこの前の孵化場所からここまで旅をしてきたのだろう。
今日初めてコスズメバチが飛んでいるのを見た。
巣に入っていったがなかなか出てこなかった。
中で巣作りをしているのだろうか。
飛んでいる姿は、戦闘機が飛んでいる感じで迫力がある。

昼から平池にじゃこをすくいに行ってきた。
なんとなくウグイのような気がする。
水鉢で育つだろうかという心配があるが、6匹ほどとハゼを1匹すくって水鉢に入れた。
水鉢には昨年同じところですくってきたエビがまだいる。
もう一つの火鉢にはメダカが代を重ねてまだいる。

今世界は、特にアメリカはコロナとともに人種差別事件で大変なことになっている。
警官が黒人への職務質問の際、押さえつけて死なせてしまったことに抗議して連日デモが起こっている。
死なせてと言うより、あれは殺人だね。
アメリカの根深い対立がまた出てきたという感じである。
さてこの収束はどうなるだろうか。


ミニトマトの葉の裏で見かけたカマキリ君。


平池ですくってきたジャコとハゼ。うまく育ってほしいね。


花がだいぶ多く色鮮やかになってきたアジサイ。


こちらも花が咲き出した。

朝早くからバイクちょい乗り2020年06月01日 17時57分20秒

朝からいい天気。
5時に起きたので眠気覚ましに、行き先も決めずにバイクで走った。

途中ガソリンを入れた。
151.5km走って2.71㍑ということは1㍑で55.9km走ったことになる。
チョー経済的。

気の向くまま走ったので、どこをどう走っているかわからないまま、ため池のある人里離れたところにバイクを止め、小休止。

ギンヤンマが2匹ほど飛び交っていたので写真に撮ろうと思った。
動きが速いのでなかなかうまく撮れなかった。
少しホバリングしてくれたらいいのだけれどそれもなし。仕方ないね。

道の途中にホタルブクロが咲いていた。
蛍を見たいね。

いったん家に帰り銀行に行った。
その帰り平池に立ち寄り、蓮の花などの様子をうかがいに行った。
黒鳥はまだいたが遠かった。雀やカモで鳥を撮る練習をした。

なかなか難しい。
じっくり時間をかければいいのかもしれないが、最近は粘りが足りない。
蓮の花はまだつぼみであった。

それにしてもAさんが言い出した全世帯に2枚ずつのアベノマスクは未だ来ない。
はじめからお金も時間もかかることを予測していたけどあまりにヒドイ。

もう何ヶ月たっているのだろう。

山口県などは届く時期の見通しが立たないらしい。
しかしスーパーなどでは既にマスクが購入数の制限なく店頭に並んでいて、自治体から住民への供給もあり、不足感はなくなった。
紀の川市など五十枚も配布してくれた。

はっきり言って、こうなることが予測された。
案の定トラブル続きの「アベノマスク」は今さら届いてもいらないね。


クロスカブCC110

クロスカブCC110。なかなかワイルド。

ギンヤンマ

ここでホバリングしてくれたらね。ギンヤンマ君


蛍の季節がまた巡ってきたけど、今年は見る機会がないかな。






黒鳥は池の真ん中から動かなかった。

朝から雨。2020年05月31日 22時43分57秒

朝から雨。
だんだん雨の日が多くなる。
バイクに乗りにくくなるいやな季節がまもなく始まろうとしている。
毎年のことだが、どうも最近の天候は狂っているからね。
地震も全世界で異常に多い。
国内でもあちこちで有感地震が多くなっている。
週刊誌などでもよく書いているが、今年はコロナだけではなく事前現象にも気をつけなければいけないだろう。
これは毎年言われているけどね。

5月26日にフェイスブックの書き込みに、ブルーインパルスの動画が多かった。
なぜかなと思ったら、「医療従事者などへの敬意と感謝を込めて」ということで行われたらしい。

見たかった。
こんなことをして皆を元気づけるのはいいね。

そんないいイベントに「ブルーインパルスの上空飛行は税金の無駄遣いだ!」
とかいっている人もいるらしいが、こういうときは単純に喜べばいいのにと思う。
私は動画を見るだけでもわくわくした。

税金の無駄遣いというけど、費用は国の予算から見ればごくわずかである。
これで税金の無駄遣いというのは、うなづけない。
とにかく反対したい人がいるのだろうね。マスクより遙かに効果的な元気づけ手段だと思うけどね。

なんかこの頃の日本はユーモアを解さない人が多くなったような気がする。
江戸時代の浮世絵に見る幕府批判は痛烈でかつ面白い。
もっと古い絵で言えば、いろんな洛中洛外図でも戦国時代の暗さはなく、楽しそうに踊ったり狂言などを見たりしている。

今の国会中継を見ても、与党も野党も質問や回答にジョークの一つもなく盛り上がりにかける。なんとなくあたふたしている。政治家だけではない。
このあたりの余裕のなさも日本が凋落してきた原因があるのかもしれないと私は思っている。

街角

写真は年代もとった場所もはっきりしないが、なんとなく面白く感じたのでアップ。

開き直りの自粛2020年05月30日 18時49分21秒

依然自粛、というより開き直りの感じでどこへも行ってない。
なんか気合いが入らないというかのりが悪くなってきている。

庭に来る虫が救いで、いいシーンがあるとカシャカシャしている。
レンズやカメラのテストにもちょうどいい。
マニュアルを見ないタイプなのでデジカメの操作に行き詰まるときがある。
そんなときは必要なところだけマニュアルを見る。
とにかく機能が多すぎて、こちらが欲しい機能の所まで行くには手数がかかる。
機能をシンプルにし、ロージンでも使いやすくセットしやすい機種を出してほしいね。
昔の一眼レフで十分なのだけどね。
家電製品なんかも、いらない機能や飽きると使わなくなる機能をさも新しいように、これ見よがしに宣伝しているのがある。
シンプルイズベストなのだけどね。

今日は庭の蝶を撮った。
イチモンジセセリかと思ったが少し小さい。
種類が違うのかも。

子供の頃イチモンジセセリを捕まえ、イネ科の雑草にくくりつけ、ギンヤンマを釣って遊んだ。
ギンヤンマはイチモンジセセリにかみつきそれを手づかみするのである。
ギンヤンマも多くいたのでよく釣れた。
捕れたギンヤンマの雌に糸をつけ飛ばしていると雄がやってきて交尾を図る。
それを捕まえた。
楽しい遊びであったがいまそんな景色は全く見られない。
何もかもが少なくなってきた。
フナもカエルも田んぼの畦にいやというほどいたが、いまは珍しい。

こんな現実をいまの政治家や官僚の皆さんは知らないだろうね。
知っていたら国土をこんなに荒らすことはないだろう。




蜂の巣があちこちに2020年05月29日 14時41分20秒

今日もいい天気。
梅雨の前に神様がくれる天気かな。
いちおう自粛中だが、ここにきて昆虫たちの動きも活発になってきた。
蝶も一気に羽化したのか大量に乱舞している。
蜂君たちもあちこちに巣を作ってくれている。
いい天気は続くが、アジサイの花が咲きだすと梅雨が近いのを感じる。
気温もだんだん上がってきて夏が近いのを感じる。

毎年のことだが蜂がいろいろ巣を作ってくれる。
今年はコスズメバチがクーラーのシェードの中に巣をしてくれた。
蜂がやってこないか、としばらく待っていたが、来なかった。
毎年家のあちこちに作られるアシナガバチの巣もあちこちにある。
ついこないだまで小さかったがもう部屋もだいぶできてきた。
巣の材料つくりのためすだれの皮を噛んでいる。
静かに聞いていると、パリパリ音がする。


コスズメバチの巣。かなり大きくなっている。


アシナガバチ。もうだいぶ部屋ができてきた。





東京タワーが28日ぶりに登れるようになったとのことよかった。
しかし600段の階段を上らなければいけないのは、ちとつらいね。
でもウンドー不足の皆さんにとっていいことかもしれない。
コロナ禍で外に行けず満足なウンドーもできなかったら、展望台まで行ったら爽快感が味わえる。
意外と都会の方が運動不足解消がしやすいかも。

絵に描いたようないい天気だった。2020年05月28日 21時32分37秒

今日もいい天気だったがどこへも行かず。
絵に描いたような行楽日和だった。
普通ならどこかに行くところだけど家から一歩も出ず。

奈良あたりをぶらぶらしたいけどね。
ほかにも行きたいところもあるのだが「自粛」している。
その分、前から気になっていたところの片付けや改修が進んでいる。
これはこれで自粛の効果だ。
各地で粗大ゴミが大量に出るのもわかる。

キュウリとゴーヤのためにつる用のネットを張ったが、これが結構難物で時間がかかった。ネットを張り終わってからキュウリと辛子、ピーマンを植えた。きちんと収穫できればいいが。

そういえばいきなり安倍政権が“SNS規制”に動き始めたという。
直接のきっかけは、フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー、木村花さんがネット上で誹謗中傷され、急死したということだが、SNSでの誹謗中傷は今に始まったことではなく、これまでもあった。政府が無視してきただけである。

ところがここに来て、政府はネットに書き込みをした投稿者の特定を容易にするなど、悪意ある投稿を抑止する制度改正を検討すると表明した。年内に改正案を取りまとめる方針で、それが通れば、投稿者の氏名や電話番号を開示対象にするという。

このタイミングで安倍政権がSNSの規制に乗り出した狙いはミエミエである。
「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグをつけた投稿が700万を突破するなど、SNS上では政権批判が急速に広がっている。
これ以上、安倍批判の声が大きくならないよう規制しようというのは明らかだ。
実際、氏名や電話番号まで特定されるとなったら、多くの国民は権力批判、安倍批判は差し控えるかもしれない。

SNS規制法が成立したら、政権にとって都合の良い書き込みは許され、都合の悪い書き込みは認められない、ということになりかねない。
どこかの国のように言論統制をするだろう。
さすがに国民も安倍政権の悪だくみを見抜いている。

「#安倍政権によるSNS規制に反対します」のハッシュタグを立ち上げ、防衛するしかないね。

しかしどこまでも国民を馬鹿にするのか。

写真は庭のガクアジサイ。
もう色づいてきた。

今日はボウズ・・紀ノ川バス釣り2020年05月27日 21時23分50秒

昨夜の雨も上がっていい天気になった。
今日はCBちゃんに乗ってあげた。
エンジンは一発でかかった。
快調。

庭のアジサイも咲いている花が増えてきた。
ガクアジサイも一つ咲き出した。

3時を過ぎてから川に出かけた。
水は増えていたが釣れなかった。
必殺ラパラやジタバグなどとっかえひっかえしたが釣れなかった。
ま、こういう日もある。
それよりもう茅みたいな草が背丈よりも伸びていて、それらを分けながら歩くのに難儀した。
イバラも伸びて行く手を阻む。
ウンドー不足の解消にはいいかもしれないが、釣り場に行くまでにかなり疲れる。

それにイバラが服の上からでも刺さるので、かゆくなってくる。
それやこれやでボーズの帰り道は足が重い。

CBちゃんはきっちり待っていてくれたが、川の中をウエーダーを着た男性が歩いていたので、
「何をとっているのですか」と聞くと、
「ウナギのかごを入れています」
「へえ、いそうな気がしますけどね」
「入ればいいけどね」
話しているとき、男性の前を大きなナマズが泳いで行った。






今日は昼から雨。どこへも行けず2020年05月26日 21時53分26秒

今日は昼から雨。
どこへも行けずじまいだった。
朝から気になっていた物入れの屋根に夏用のシェードを貼り付けた。
折りたたみはしごに登ってやったが、体が安定しないのでおっかなびっくりで作業をした。反射神経や平衡感覚が若いときのようにいかない。気をつけなくてはいけない。

コーヒータイムをアウトドアでと思ったがやめた。
仕方なく、本当に久しぶりに自分のページをいじりだした。

今日はまずトップページをリニューアルした。
全面的にやり替えようかなとも思ったが、愛着のあるスタイルなので、それを継承した形でアレンジした。
これから各ページを見直そうと思っている。
リンクの飛びの悪さやフレームページのホームへの戻りをよくしたり、といろいろ工夫がいる。

いじり出すと結構時間がかかるが、楽しい作業でもある。
まだ作りかけのページがたくさんあるので完成させるのと、せっかく毎日ブログを書いているのでそれをうまく活用した形で作り込んでいこうと思っている。
これからは少し時間ができるのでリニューアルも丁寧にしていかなくてはならない。
手打ちのページ作りはもはや時代遅れかもしれないが、楽しい作業なので作り込んでいきたい。



Aさんは結構しぶといね。まだそのまま居座り続けるのだろうか。
アメリカで作りすぎた人工呼吸器を買い取るなどと言うことは普通やれるものではないが、平気でやってのける。
日本で足りないのならいざ知らず、十分あるのに買い取る。
属国か徳川時代の大名みたいにお上の言うことは聞かなければいけないのか。

届かないマスクに470億円もかける国だからさもありなん、という感じか。
このままの政権が続けば日本はめちゃくちゃになる。
なんとかしてほしいね。

庭が賑やかになってきた2020年05月25日 22時19分44秒

今日は用事でハローワークに行ってきた。
書類はきちんと用意していたのだが、別の書類に名前と生年月日を書かされた。
そして窓口をいくつか回るたびに名前と生年月日を書かされ、いくつかの質問をされた。それも手書きである。

そして同じデータを職員さんがパソコンで入力していた。
最初の様式をOCRなどで読み取り、それらが窓口を回るごとにデータが回るようにしてほしい。
病院の受付とカルテはそうなっている。

なぜ国の出先機関は手間のかかるシステムになっているのだろうか。
今のやり方では人がいくらあっても足りないのは当然である。

これは特別定額給付金の支給の遅れも同じである。とにかくシステムが古い。
オンライン申請では、入力ミスなどがあったとしても受け付けてしまうため、自治体の職員は住民基本台帳の情報と違いがないか手作業でチェックに追われる事態になっているという。
私は古いシステムに無理矢理新しいやり方を組み込んだためではないかと思っている。システムにフレキシビリティが足りない。
またデータの検索フィールドが個々バラバラというのも困る。
PCR検査が保険所の作業が輻輳して人手が足りず、思うように検査数字が伸びなかったのもこうした事務処理システムの古さと情報の共有化不足だ。
腹立たしさを通り越して悲しくなってくる。

帰りに紀ノ川土手で、いつもの通りコーヒータイム。
車の行き来を見ながらいろいろ思いを巡らすのはたのしい。

家の庭ではアジサイが咲きだし、ゴーヤも蔓が周りのものに巻き付きだし、トマトもたくさん実をつけだした。
楽しみである。







そろそろ田植えが始まる2020年05月24日 20時46分14秒

田植えの時期である。
今日は一歩も外に出ず、作業もしなかった。
こんな日は珍しい。
特に理由はないがいろいろ考えてしまって体が前にでない、というのが本当のところか。

そろそろ田植えがあちこちで始まっている。
この辺はまだ他起こしが終わったところでこれからの感じである。

食糧自給率がいわれ出して久しいがそれに対して政府は手を打っていない。
少なくともどんな施策をしているのかさっぱり伝わってこない。
コロナ禍で世界各国が自国の食料を守るためにいろいろ考えていると思うが、Aさんの下では具体的には出てこないだろう。

そういえば今日町内放送で「コロナ禍に対する10万円の処理が遅くなり申し分けない」との放送があった。
遅くなるのは覚悟していたが、あまりにも遅かった。
マスクもまだ届かない。もはやいらないが早く現物を見たい。
マスコミはそのあたりをもっと攻めてほしいね。

写真は1980年どこかの里山の田に水を張った時のものであるが、この写真を撮ったところがさっぱり思い出せない。
いい場所なのでもう一度行ってみたいがどこだったか記憶にない。

多分仲間と撮影行をし、連れて行かれたのだろうと思っている。
今ではこの景色も変わっているだろう。