G7がはじまりました2016年05月26日 23時16分43秒

先日電車でお茶を飲み、ペットボトルをゴミ箱に捨てようと思って探してもありませんでした。

あれっと思いましたがよくよく考えるとG7が開かれるので駅のごみ箱が撤去されたり、蓋をされていたのです。

ところがほど近いコンビニは全く規制されていません。
悪意あるものにとって、そういうところが狙い目で、盲点を付ける場所でもありますね。

ともかく何もなく会議が終わってほしいです。

オバマさんが広島を訪問するということですが、これはいいことですね。

G7会議や原爆のことなど、18歳の新たに選挙権を得る人たちに、今どんなに思っているか聞いてみたいです。

写真は1980年8月の那智勝浦海岸です。

小さなヨットが何隻か写っています。
このころディンギークラスのヨットが流行っていて、私たちも熊沢ヨット研究所から設計図を取り寄せて、手作りをしました。
お金のある人はクルーザークラスを持っていました。

最近ディンギークラスは地方では見かけなくなりました。

いいヨットハーバーがないのもその原因です。

日本が世界的な観光地を目指すのなら、こうしたマリンスポーツなどの施設も国際的にする必要があると、この当時から思い続けていますがなかなか進まないですね。

映画「ジョーズ」でも子供が気軽にヨットを操縦し、乗っていました。
あれが普通なのだと思います。






ペッパー君2016年05月25日 23時05分48秒

先日セミナー会場で案内をしていたペッパー君です。
実物を始めてみましたがリアルな動きをしますね。

鉄腕アトムの時代ももうすぐです。

ペッパー君

この前からブレーキングの時音がでていたので前後のブレーキシューを取り替えました。72100km。

リアはまだ残っていましたが、フロントはあとわずかでした。
早く替えてよかった。結構お金がいりましたが。


今朝は雨が降ると思ってRAV4で通勤しました。

帰りにまた事故がありました。
軽四とスポーツカーがぶつかっていました。

とちゅうパトカーや救急車に出会いました。
ほんとにここの道は事故が多いです。

今年のサラ川の一位が決まりましたね。

「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」

これは私も投票しました。
秀逸ですね。

私も少し作っていたのですが出さずじまいでした。

通勤電車で2016年05月24日 12時39分50秒

今朝いつもの通りの電車の乗りました。

再三書いているように昨今は外国からの観光客が多く、関空快速は座れない日が多くなっています。

今日は椅子が一人分あいていました。
シルバーシートでした。

座ろうとすると高校生がすっと横から入ってきて椅子をとられました。
そしてすぐにゲームをはじめました。

「うーーん」と思いましたが、仕方ないので立っていると、中国人らしい二人連れの若い女性のうちの一人が席を立ち、座れといってくれました。
むろん言葉がわからないので手振りでした。
私も無言でいったんは断りましたが、是非と身振りで進めるので座りました。

飛行機で日本に来て疲れているだろうと思うと少し気になりました。
高校生との席取ゲームで負けたのを見て気の毒に思ったのでしょうか?

ありがたかったですね。

逆に、シルバーシートに座ったくだんの女子高生は、

「おいそこの女子高生、ゲームをするためにシルバーシートへ座るな!

という感じです。脇目もふらずしゅっしゅっとスマホをこすっていました。

団体旅行ではなく、こうして個人的な感じで関空からの若い人は日本人よりきちんとしていてレベル高そうな人が多いですね。

日本の女子高生、見習って。

特に最近の女子高生が気働きが出来ないです。
男子高校生は割と席を譲ってくれます。
女子高校生は、容赦なく座り込むのが多いのです。

そういう彼女たちが年頃になり、結婚して子供が出来ると、
「はい席が空いたから座りなさい。ぐずぐずすると誰かに座られるよ」と叫びそうな気がします。

少し心配です。
おじさんとしては。

東岸和田でひとつ席が空いたので私がそこに移り、二人並んで椅子にかけてもらいました。

もう一つ、タレントの誰かに似た100kgはあろうかというおじさんが、体を揺すっていました。
イヤホンからおじさんを揺すらす音楽がシャラシャラと漏れ聞こえてきます。
横にいたのなら注意するのですが少し離れていたので仕方なくそのまま耳障りな音を聞いていました。

そのおじさんは体を揺すり続けました。
新今宮で降りるとき、
「音もれてます。うるさいですよ」といってやりました。

暑くなってきました2016年05月23日 18時09分10秒

通勤電車の背広組の人たちもノーネクタイが多くなってきました。
私はまだネクタイをして行ってます。
一応6月1日からクールヴィズとなっています。

でもおかしいですね。
暑ければ暑いなりのスタイルでいいわけなのですが、几帳面な日本は日を決めたりそのスタイルを決めたり様式化してしまっています。

クールヴィズの目的は省エネなのですが冷房温度は変わらないところが多いですね。

でも本格的に省エネをして効率的な避暑対策を考えないといけない時代に来たのかなと思います。

5月なのにもう真夏日といいます。
信じられません。

そんな暑さの中でも和歌山の紀南は全国よりかなり低い気温です。
なぜか少しうれしいですね。

写真は1980年の海南市です。
とった場所もそして撮ったことすら忘れていましたが、「増改築」の看板のある車に海南市とあったので、ああそうかと思い出しました。

8月だのになぜか涼しげです。いい街角です。
軒先から魚釣りをしています。

いいですね。

こんな街角風景最近はあまり見ないです。

1980年海南街角

1980年海南街角

1980年海南街角

1980年海南街角

1980年海南街角


紀ノ川カヌーフィッシング2016年05月22日 18時20分04秒

いい天気で、昨日はろくな運動をしていないので、紀の川に漕ぎ漕ぎに行きました。
2度ほどボウズで帰っているので、今日こそはと少しまじめにポイントを攻めました。

来ましたね。

初めのは37,8センチでしたが掛かりが浅かったのかばれました。
二匹目、これがすごかったのです。
大きかった。
これもフックが浅かったのか、ばらしました。

三度目の正直。
やっと上げることができました。
手を一杯伸ばしてもフレームアウトしています。

実は、今日のロッドは振り出しのウルトラライトの1.6mでした。
少しやわなロッドでかなり苦労しました。

今度は何度かしゃくりフッキングを確実なものにしましたが、ロッドが柔らかいので船の下に潜られ、上げるのに苦労しました。

ともかくボーズは免れました。
でも2匹目のバスは大きかった。これは再挑戦しなくては。

紀ノ川ブラックバス

この船幅が62センチです。これも結構大きいバスでしたが、逃がした魚はもっと大きかった。

紀ノ川ブラックバス

ボーズを免れたので小休止。
今日はオリンパスにズイコーマクロ50mmとタムロン18-250㎜を連れ出しました。
ここに時々カワセミが来るので、撮れたらいいなと思って少し重たいですが持ってきました。
コーヒーを沸かす間、来ないかなと思いましたが来ませんでした。

紀ノ川ブラックバス

ズイコーマクロ50㎜でテントウムシをカシャ!

紀ノ川ブラックバス

必殺のラパラシャドラップ。今日はステイシーもゲーリーヤマモトも来なくて、ラパラのシャローランナーとこのシャドラップに来ました。
なぜこのルアーがよく釣れるのかわかりませんが、来るんです。

紀ノ川ブラックバス

蛇君と並んで漕ぎました。

紀ノ川ブラックバス

結構ほこりがたかって汚い艇ですね。
もう22年目に入ります。

紀ノ川ブラックバス

紀ノ川ブラックバス

土手がきれいに刈り取られていて楽々でした。
試しに下の土手からキャリアを付けて引き上げましたわりにスムーズに上がりました。

楽ちんでした。
実は今日カヌーをルーフラックから下す時、滑らせて地面に落とし穴をあけてしまいました。
川に降ろして水に浮かべたとき浸水してきて気が付きました。

また家までガムテープと瞬間接着剤を取りに戻り応急処置をしました。
漕ぎ終わって確認するとガムテープはそのままでした。

満身創痍のカヌーですが元気に乗せてくれます。

いろいろ撮り撮り2016年05月21日 18時06分47秒

今日は行きつけの病院で薬をもらった後、和歌山電鉄を撮ろうといいところを探しました。
会社で鉄道マニアがいるので電車のいろんな話をしますが、電車も結構奥深く、人々の生活と直結しているだけに興味が尽きません。と、いうわけで機会あるごとに電車を撮っているわけです。

kawasaki KLE400

実は今日はKLEを修理する予定でしたがパーツがなくチェックだけしてもらいました。
ETCに補助金が付くので申し込みをしました。
ところが熊本の地震のために工場が稼働せず納品が遅れるようです。

kawasaki KLE400

さてこれはおもちゃ電車です。
撮ったレンズはLUMIX GVARIO 12-32㎜。普段使っているレンズです。

和歌山電鉄

これはタムロン18-250㎜。

和歌山電鉄

これはLUMIX GVARIO 12-32㎜。ここではオモデンが来てほしかったですね。

和歌山電鉄

待っていた農道のうえにはみかんの花が咲いていました。
ズイコー50㎜。フォーサースレンズです。

みかんの花

家に帰り、いろんな花が咲きだしたのでレンズテストを兼ねて撮りました。
これはOMズイコー135㎜f2.8に中間リングを付けて撮りました。古いレンズです。


これはOMズイコー50㎜f3.5。これも135㎜と同じ中間リングを付けて撮りました。


これもOMズイコー50㎜f3.5。


これもOMズイコー50㎜f3.5。このレンズすでに40年くらいたっていますがデジタルでも安心して取れます。名レンズですね。
バラの葉っぱが何かの幼虫に食われています。何の幼虫でしょうかね。
少し様子を見ます。


今日はバイクに乗るとき後ろがメッシュの服でも暑いくらいでした。
これからどんどん暑くなるのでしょうね。

この頃思うこと2016年05月20日 23時23分23秒

最近なかなかいい写真が撮れていませんが、いろいろ考えてみると、釣りに行ったりして少し時間をとられています。

最近昔のネガをスキャンしていて気が付いたのですが、作品造りのために結構こだわって妥協せずにとっていることに気が付きました。

最近は、

「また今度来よう」とか「また撮れるだろう」

とか思ってしまって決め所にかける写真ばかりになってしまっています。
今度来ようと思って行ったためしはないですからね。

いけない傾向です。

これはすべてにつながりますね。

やっぱり何事も集中して、自分のコンセプトを実現するためには妥協してはだめですね。

これからは少し写真に集中しようかなと思っているこの頃です。

今日通勤の帰りの道にうさちゃんが飛び出してきました。
まだ小さくてきちんとした逃げ方もわからない感じでした。

車にひかれないように。

ナンバープレート2016年05月19日 22時38分47秒

いつも駐車しているとあるところに並んでとめていたミニバイク。
ナンバープレートがご当地プレートでした。

こんなサービスもやりだしたのでしょうか。

なかなかいいですね。
絵の出来不出来はともかく、こうした遊び心が楽しいですね。

和歌山だったらみかんを両端にデザインすれば結構インパクトがありますね。

ぜひやってほしいですね。

車のナンバーも少しアレンジしてほしいなと思います。
縦横比も少し横長のができたら車のデザインと一体化していいと思うのですが現状では少しダサい感じです。

巷はオバマさんが来るので大騒ぎです。
関係なさそうなところでもチェックしています。

日本の警察のいいところを見せてあげてほしいですが・・・
どうなるでしょうね。

ミニバイクのナンバーでは飛行機が飛んでします。

暑くなってきました2016年05月18日 22時31分32秒

夜の駐輪場
少し暑くなってきました。
朝は比較的涼しいのですが、昼は暑いくらいになってきました。

少し前から気になっていることなのですが、アシナガバチやらの蜂類そしてカマキリ、テントウムシが我が家の庭に来なくなったことです。

2,3年前までは家の中にもスズメバチが巣をして困っていたのですが。昨年あたりからぱったり来なくなりました。
カマキリの巣もなくなりました。

テントウムシもたくさんいたのがなくなりました。

アゲハチョウの仲間も何となく小型になってきた気がします。

何か気になります。
里山を歩いても昆虫類の元気がなくなっている感じがします。

このことが私の杞憂であればいいのですが、以前からカブトムシの小型化が話題になっていますが、何となく同じことが昆虫全般にわたっているんではないかと心配です。

急激な温暖化のせいで順化が遅れ、いろんな生物に影響が出ているのではないかと、専門家ではありませんが、身近な昆虫が少なくなっているので。

写真は夜の駐輪場。レンズはフォクトレンダー35㎜f2.8です。

コーヒーのことなど2016年05月17日 22時50分22秒

かのベートーベンは毎日自分でコーヒーを入れたそうです。
それも決まって60粒をコーヒーミルで挽いてから淹れて飲んだそうです。

私は若い頃コーヒーを飲めなくてやむを得ず飲むとコーヒーを飲んだことを忘れてしまっていても、全く眠れなかったです。

それほどカフェインがよく効く体質でした。

それでもお酒と一緒で、次第に強くなり、今ではかなり遅くに飲んでも眠りを妨げられることはなくなりました。

コーヒーも一時は悪玉扱いをされ悪く言われていましたが、最近は結構健康食品の部類にされるようになってきました。

一日5,6杯は飲んでるカフェ中(こういうことばがあるのかどうかは知りませんが)としてうれしいですね。
余計コーヒーがおいしくなりました。

コーヒーは、

「9世紀のエチオピアで、ヤギ飼いの少年カルディが、ヤギが興奮して飛び跳ねることに気づいて修道僧に相談したところ、山腹の木に実る赤い実が原因と判り、その後修道院の夜業で眠気覚ましに利用されるようになった。」

とウィキペディアに書いていましたが、もっと古くから食用として食べられていた感じですね。

最近携帯型のコーヒーミルを手に入れたので、それを持ち出し釣りや山歩きの合間にガリガリと豆を挽き沸かしてよく飲みますが、何となくリッチな気分になります。

渓流の瀬音を聞きながら湯を沸かしコーヒーを濾し淹れて・・・・

ああいいですね。

ベートーベンもコーヒーを飲むための一連の営みの間に、曲想を練ったのだと思います。