台風19号2019年10月14日 23時42分50秒

少し中途半端な天気でどこへも行けなかった。
バイクも乗ろうと思ったけれどパスした。
ストレス解消はできなかった。

台風19号の影響は想像以上に大きい。
特に水害があれほど発生するとは思わなかった。
橋や堤防があれほどあっけなく崩れるとは思わなかった。
ダムの放水も、原因の一つとしてあるのではなかろうか。
以前紀南が大雨で被害があったとき、ダムの放水のせいで下流の家々が浸かってしまった。
地元の人々は、ダムがいっぺんに放流したので水害になったと言っていた。
確かにダムが放流するといっぺんに水かさが増す。

ダムは最上流にあるのが多いが、川はいくつのの支流がある。
支流からの流れ込みに加えて、その支流の流れ込む水以上に放流すると大きな支流が一本増えたことになる。
加えて一気に流すのでその水量は凄い量になると思う。

水は流れの強さを一気に増して、柔い護岸はひとたまりもないだろう。
カヌーで下っても増水の時の瀬と平常時の瀬とでは全然水の重さが違う。
増水したときはカヌーのコントロールがきかない。

50年に一度のレアケースと言われながら毎年どこかで水害が起こっている。
ダムの放水もこれを機会にもう一度検証してほしい。
今回のように大型台風が近づいているのがわかれば、少し前から放水量を増やし、貯水量を減らすとかの対策が必要である。
真夜中にダムの危険水位が上がったから緊急放水をすると言われても、それを知り、確認できる人がいないのではないかと思う。

あれだけ広範囲に停電や通信がアウトならなおさらである。
写真はつんつんである。

10月に入ってからスキャンをしたフィルムに、つんつんがよくでてくる。
懐かしい。

つんつん

今日はお仕事2019年10月13日 23時08分36秒

今日は休みの時しかできない作業があり、出勤した。

電車は空いていた。ウィークデーもこれくらいゆったり座れたらいいのにと思いながら座っていた。

土佐堀川には彫刻がいくつかあるが、今日は台風一過の秋晴れかなと思ったが、大阪は曇っていた。

大阪

ケヤキも少し黄ばんできた。

いつもは通勤の人でごった返しているのだがほとんど人通りがない。
時折ランニングをする人がハッハッとやってくるだけである。

大阪

落書きをするなという看板だが、落書きよりスタイルが悪い。
こんな看板を出した人の神経を疑う。

大阪

先ほどまでラグビーのワールドカップを見ていたが、すごい。
格闘技だね。
見ていると大体ルールがわかってきたが、わかると面白さが増してくる。

タックルのきついのを食らうと、私だったら一瞬のうちに脳しんとうを起こすだろう。
と思いながら見ていると、勝った。
素晴らしい勝ちだった。
4勝目である。
これで決勝トーナメント進出。
これからの活躍に期待しよう。

我が街は台風はかすっただけだったけど2019年10月12日 22時11分16秒

台風の風雨がひどいらしいということで手立てを打っていたが、雨も風もたいしたことは無かった。
和泉山脈が風を防いだのかもしれない。

上陸した関東地方は予想通りに大変なことになっている。
これ以上被害が無いことを祈ろう。

それにしても毎年50年に一度という大雨や風が続いている。
場所が違うだけで50年に一度が毎年あるので、言葉としては意味をなさない。

これも温暖化のせいかと思うが、日本が先頭を切って温暖化対策のビジョンを出してほしい。
Tさんに追随して遠慮しているのかしれないが、このままでは50年に一度の災害が毎年どこかで起こって、さらに今度は干ばつなどが起こりはしないかと心配である。

アマゾンやアメリカも森林火災が起きている。
ヨーロッパも水害、インドも水害。
地球は今風邪を引いている。

特効薬がないので地道な取り組みを全世界でやっていかなくてはならない。
でないと、持続可能な開発目標SDGsの達成も絵に描いた餅となる。

クロスカブにUSB電源端子取り付け2019年10月11日 22時35分05秒

今日は大人しくしていなさいとのお医者さんのお達しだったので、2時間30分の通勤は少しタフなので、休んだ。

重いものを持ったりするといけないと言うことなのだが、バイクをいじるくらいはいいだろうと、先日買っておいたUSB電源端子をクロスカブに取り付けることにした。

クロスカブ110

どこに付けるか大分迷ったが、やっぱりハンドルにした。

クロスカブ110

電源本体を取り付けてから、フロントカバーを外した。
リード電線には保護カバーを巻き付け配線した。
電線むき出しと違って他の電線ともなじんでいる。

クロスカブ110

フロントのカバーも外して、電線をシート下のバッテリのところまで配線した。
このカバーも簡単に外れた。
ただし、プラスチック嵌合なのでそれを割らないように気をつける必要がある。

クロスカブ110

カバーを外して眼に入ったのが、へんなバーであるがバーと思ったらドライバーだった。
こういう所にドライバーがなぜ、と意外なセッティングで戸惑ったが、バッテリの+端子を見るには、このドライバーで2本のビスを外さないといけないため、必要なのである。-端子はむき出している。
ハンドルから引いてきた電線を取り付けて、カバーを元に戻した。

クロスカブ110

白いボタンを押すと通電の確認で赤いランプがつく。
取り付け成功。

クロスカブ110

いろいろつけたが、それぞれのパーツはジコシュチョウしていないところがいいなー。

ここまでは思い通りのセッティングになった。
後はスマホホルダーだが、スタイルがたくさんあるので決めかねている。

夜10時30分、窓に当たる風が台風の風になってきて、こちらに近づいてきているのがわかる。

台風前とは思えないいい天気2019年10月10日 22時40分40秒

台風が近づいているとは思えないような朝だった。
波も無く空も雲が無かった。
紀南の方ではきっと荒波が打ち寄せているだろう。
串本では台風の前の大波を「沖の虎」といって漁に行けない漁師たちは、大島と潮岬の間をずっと眺めていた。
ものすごい白波が押し寄せてくる。
テレビでも勝浦などの波の様子を映していたが、もっとダイナミックな波が打ち寄せてくる。

令和最大の台風というが、被害が無ければいいけどね。
コースの予想も昔とずいぶん違ったものになってきた。


朝の和歌浦、片男波。


少し時間があったので、クロスカブにナックルガードとヘルメットホルダーを付けた。


ヘルメットホルダーは、CB400SSはリアキャリアにつけたが、今度はハンドルにした。
USB端子もすでに手に入れているのだが、夕べほとんど寝れなかったので今日の所はこれくらいにし、昼寝をした。

今日は秋晴れだった2019年10月09日 19時40分01秒

タイフウの前の静けさか、今日は素敵な天気だった。

検査で入院したが,入院するのがもったいない天気だった。
台風のニュースで15号で被害に遭った地域の空撮があったがほとんどの家の屋根がまだブルーシートである。
次の19号も同じ規模だといっているがまだ修理もしていないのにお気の毒である。
早く温帯性低気圧に変わるのをまとう。
そうなったらなったで大雨が降るかわからないし、つらいね。

野球ではカネヤンがなくなった。
一時代を築いた選手だったけどもしカネヤンが大リーグへ行っていたら面白かったのにと思う。
阪神が奇跡的にCSに進出したのも面白いし、吉野さんがリチウムイオン電池の開発でノーベル賞をもらうとか、うれしい話である。
K電のゴタゴタはあっけにとられてしまうがそれにまつわる政治家はいないかどうか調べてほしいね。

写真の3連チャンで津祭り。
これで終わりにしよう。








かなり涼しくなってきたが台風が・・2019年10月08日 23時12分25秒

今朝は空模様は快晴ではなかったけれど、雲間からの朝日が、きれいだった。
昼頃は大阪も少しうっとおしくなってきたが、事務所の中なのではっきりした天気はわからなかった。

帰りもあまりいい天気ではなく、暑かった。

かない大きな台風が来ているということで、気になる。
15号で被害があった町もコース上にあるがこれ以上被害が出てほしくない。

写真は昨日に引き続き1975年10月津祭り風景で、祭りに呼応し、チンドン屋が楽しく繰り出していた。

チンドン屋

チンドン屋さんの一生懸命さが好きである。
こうして町の角々を演技しながら練り歩いていた。

チンドン屋

お店の宣伝もばっちりやっていた。

チンドン屋

この後ろ姿は少しペーソスが漂う。

1975年10月津祭見世物小屋2019年10月07日 13時13分16秒

だいぶ涼しくなってきた。
これが本来の気候だろう。
洋上には超大型の台風19号が発生した。また被害などなければいいと思う。

K電のごたごた、とどまるところを知らない。
つい他の電力会社もやっているのではないかと思ってしまう。
報道を見ていると、会社は損をしてなくて、結局は消費者の電気代値上げでまかなった気がする。

写真は1975年10月、津市で行われた津祭での露店の一つである。
こういう見世物小屋も少なくなった。いまでもやっているのだろうか?
この日祭りでは、チンドン屋さんがいくつか商店街を練り歩き、祭りを盛り上げていた。


看板ではどんな少女がいるかわくわくした。




この蛇は生きていた。それを生で食べる。オオカミ娘、悪食の人である。



ネットで改めて見ると、この祭りは、年々盛んになっているらしい。
「唐人踊り」は県の無形民俗文化財に指定されている。

現在の「唐人踊り」は、江戸時代に朝鮮から幕府へ派遣された使者の身なりをまねていると伝えられている。
喜怒哀楽の面をつけ、黄・白・赤色の上着、虎皮模様のズボン、笠、わらじをつけて、ラッパや笛、かね、太鼓のはやしで町を練り歩く。
「唐人踊り」は370年の歴史を持つといい、きらびやかな唐人の衣装をまとい、おどけた面をかぶった行列が独特のおどりを披露する。
「朝鮮通信使」を模したものと伝えられている。

藤堂2代高次公が八幡宮の氏神祭としたのが津まつりの始まりで、鎧武者が市中を練り歩く高虎時代行列をはじめ、しゃご馬、高虎太鼓は人気の的になっているという。

この日の見世物小屋は結構面白かった。
見物客はおどろおどろしい看板にひかれて入るが、いつものことながら出たときは幾分落胆すすか、まあこんなものだろうと納得して出るかのどちらかである。

祭もいろいろ撮ってきたが、この津祭は記憶に残るいい祭であった。
今年は10月12,13日に開催されるという。

今日は少し長く・・クロスカブ1102019年10月06日 20時38分05秒

今日は雨が降りそうだったが晴れてきたので、やっぱりクロスカブの走りを知りたくて、少し長く走った。

またウルグアイラウンドを走ったが、少し開通したので知れ渡ってきたのか、バイクが多かった。天気もよかったのでどの道もバイクが多かった。
そういえば世界でのバイクの売り上げも快調らしい。
日本はのびが悪いらしいが。

途中の道ばたに広場があってそこでコーヒータイムを、少し長く取った。
いろいろと考えることが多いこの頃、紀ノ川を眺めながらのコーヒータイムは貴重である。


カブばかり8台ほどツーリングしていたが、一台が先に走って来、スマホを構えた。
他のカブは100mほど手前で並んで待ち一斉に走ってきた。
それを先に来た一人が写真に撮っていた。


ゆっくりしていたら、日も大分落ちてきた。
10月になって急に夕暮れが早くなった。



途中で黄コスモスの群生があり、その前でカシャ!


ミツバチがたくさん飛んでいたが、少し暗くなってきたので、飛んでいるところもあったのだが、ほとんどがぶれていた。
ストロボを炊けばよかった。


クロスカブの登坂力を試したが特にストレスはなくぐいぐいと、登った。
これは結構使える。
これからいろんなところに遊びに連れ出せる。

クロスカブ110が来た2019年10月05日 22時17分21秒

九月の初め頃に発注していたクロスカブが今日できあがった。
早速取りに行ってきた。

クロスカブ110

黄色のクロスカブはホンダ販売代理店の店先に、あった。
思えば初めて自分のお金で買ったバイクがカブで、それから54年経って買ったのが、カブ。
カブというバイクは特別な感じがする。
ホンダの凄いところは修理が非常にしやすいと言うことで、他メーカーのものは修理のための分解にひと手間もふた手間もかかった。

70歳になって、少しバイクへ乗るための能力が落ち始めており、そうかと言ってバイクの無い生活はさみしい。
というわけで、カブを買った。

110ccなのでそこそこ加速はいい。
タイヤ径が17インチで結構大きいのでCB400SSと停車時のポジションは大きく違わない。
ロータリー4段というのもいい。
これからだんだんカスタマイズして行こうと思うが、まず今日はトップケースを取り付けた。

クロスカブ110

まずトップケースを取り付けた。
これは以前乗っていたシャリーに付けていたもので、クロスカブにはちょうどいいかも。
オークションで買っていた荷台を取り付け、トップケースを上に取り付けた。

クロスカブ110

街で見かけるクロスカブは、元の荷台にケースを取り付けているが、こうした方が人も乗せられるし荷物をたくさん積める。
タイヤはKLE400と同じようなパターンでオンオフ両方いける感じである。

クロスカブ110

あとUSB端子やスマホホルダーもほしい。
ホーコーオンチなのでスマホのナビは必需品である。
CB400SSにもスマホホルダーを付けているが、さてどうしよう。

付けたいものをどう付けるかがこれからの楽しみである。

クロスカブ110

110ccだから、カタログでは1リットルで60kmほど走ると言うがせめて50km走ってくれたらと思う。
今日満タンにしたが次の燃料補給が楽しみである。
燃料の残量計がついているのはうれしいね。

ガソリンを入れてからの帰りに、カシャ!
稲穂の色と同じでなかなか、いいじゃん。

クロスカブ110

エンジンのプラグの近くに、何やら電線がついている。
そういえばこのバイク、燃料噴射である。

クロスカブ110

HONDAバイクが並んだ。
向こうのCB400SSも捨てがたい。

クロスカブ110

クロスカブ110

また遊び道具が増えたが、クロスカブでチョコマカ走り、写真を撮って回りたいね。
CB400SSより気軽に駐められるのがいい。
そうそうクロスカブしかいけないところでのコーヒーブレイクもいいなー。

楽しみ、楽しみ、ワクワク。