信じられないことばかり2017年06月23日 22時06分24秒

政治の世界が次々と訳のわからないことが起こります。
昨日の女性議員の秘書に対する罵声はとても女性から発せられたものとは思えませんね。

それも日米のトップの大学を卒業していると知り余計びっくりしました。
いろいろあるのですね。

獣医学部開設問題に関しても、肝心のオーナーがどこにいるのかどうしているのかさっぱり姿を見せません。

逆にいただいたという100万円をわざわざ戻しに来た人もいました。

発言したことが明確になっているのに言ってないと押し通そうとする人もいますね。

それやこれやが全部自分と関わっているのに人ごとのような答弁を繰り返し、都合が悪くなると論点をはぐらかすトップがいます。

そんな人を選んだ国民が悪いのだから今度こそいい人を選びたいのですが、選びたくなるようなオーラの出てる人がいませんね。

少しさみしいです。

コンピューターを早く使った子の方が成績がいい?2017年06月22日 22時49分06秒

通勤電車の中は結構退屈なのでフェイスブックの友達の書き込みを見ています。

そして合間にシェアされた記事を読みますが、今日の日経の記事には、

「コンピューターを使い始めた年齢と学力の相関」

という記事がありました。
その記事の中でびっくりしたのは、13歳から15歳の情報機器の所持率のグラフで、6カ国の比較をしていましたがパソコンを所持している割合が一番高いのがイギリスで89.7%所持していました。
あとドイツ、フランス、アメリカ、韓国と続いてそのどの国も80%を超えていました。

我が日本は、30.3%でした。

携帯電話も、韓国の96.7%を筆頭にドイツ、フランス、イギリス、アメリカと続きそのどの国も80%を超えています。

そして我が日本は45.7%でした。

学生のパソコンスキルが妙に低い原因がわかりました。
エクセルでグラフを作ったりプレゼン資料を作れない学生が多いのです。
一応パソコンはいじれますと言っていますが、表計算で数字を入れるくらいです。基本的なところを理解していませんね。
3分の1が一番記憶力のいい13歳から15歳にパソコンをいじっていないのですから無理ないですね。

記事では、

「最近の新入社員はパソコンを使えない」という企業の声をよく聞く、と書いていました。

確かにメール設定すらできない学生が多いです。
これではグローバルビジネスは無理ですね。

せっかくデジタル機器の利用できる近いところにいるのに使っていないというのが残念です。

コンピュータが万能とは言いませんが、これだけ進んできて生活になくてはならなくなってきているのにそれについて学習していないというのはさみしいです。

頑張ってほしいですね。

最近のヤング2017年06月21日 22時01分53秒

将棋の藤井4段が28連勝しましたね。
碁はやらないですが将棋は少しかじっていますので、そのすごさがわかります。

将棋だけではなく、スポーツの世界でも若い人たちの活躍がめざましいですね。

そしてインタビューを受けたときなど、彼らの受け答えが立派です。
淡々として気負わず、それでいて自信にあふれた物言いに拍手ですね。
私の同じ年代の頃などほんとに子供子供でした。

それにしても日本も本気になれば世界と戦える人材がいるということがわかります。

これからはスポーツだけではなく科学や芸術の面でもいい人材を輩出できるような仕組み作りをしてほしいですね。

無駄なお金を使わないで、国力を上げるために使ってほしいと思います。
ま、今の国会を見ていたらスポーツはともかく文化的な雰囲気が全くないですね。

ある公園にて2017年06月20日 22時01分46秒

今日は大阪商工会議所で会議があったので、東横堀川のほとりで昼ご飯を食べました。
外で食事をするというのは気持ちいいですね。
と思っていたのですが隣に座っていた人がたばこを吸っていたので煙かったです。

その人はたばこを吸い終わってどこかに行きました。

公園では二人ほどご飯を食べていました。

都会とは思えない静寂な空間でした。


ところが私の座った椅子の後ろはゴミの山。


さらに公園の入り口はこの有様です。
汚れ方を見るとかなりの時間ここに放置されているのがわかります。


自転車は30分でも放置すると、「拉致」されてしまいます。

「美観保持のため放置自転車を撤去します」とあちこちの看板に書いています。
私の会社の女性も銀行前に30分ほどおいただけで持って行かれたそうです。

美観保持の目的で自転車を撤去するなら、「このゴミはどうするの?」と言いたいですね。

縦割り行政の見本みたいです。
自転車を撤去する人が、ゴミを撤去してはいけないのなら、ゴミの担当者の人に一言、

「ゴミがたまってる」

といえば整理に来るのでしょうけどね。


ゴミを捨てるものが一番悪いのですが、捨てられたゴミは回収しなければいけません。
上の写真の状態で先に撤去されるのが自転車です。
美観的に見てどちらが汚く景観を壊しているか、一目瞭然ですが「真面目」なお役所の方は自転車を撤去します。

観光都市を目指すのであれば、放置自転車よりゴミの方を優先すべきだと思うのですけどね。

ヨーロッパの観光地では、自転車はあちこちで見ますがゴミをこんなに放置しているところは見たことがありません。

IRや万国博を誘致しようとしていますが、これではだめです。

ヒアリが日本にもやってきました2017年06月19日 22時31分15秒

ヒアリが100匹ほど日本に上陸したというニュースが流れていました。
外来種の侵入を防ぐのは大変ですが、魚を始め亀や花クモなど、かなり外国産が進出してき、被害のあるところも出てきました。

セイタカアワダチソウがはびこりだした最初のうちはいろいろ言われましたが、今や市民権を得ていますね。
ブラックバスもそうですね。
カミツキガメなどは想像を超える数が生息しているということです。

蓮をミドリガメが食べてしまうとか。

私が心配するのは、これから温暖化して日本の気温が高くなり、熱帯産の動植物が日本で冬を越し生き残ることです。

ヒアリが来るというので、裸足で遊ばしていた幼稚園児に靴を履かせて遊ばせ、砂場も使わせないようにしているとのニュースがありました。

ヒアリがもしはびこると、それこそおちおち遊ぶこともできなくなります。
そうならないためにも水際で防いでほしいと思います。



夜のニュースでAさんの記者会見をしていましたがめちゃくちゃですね。
国民を馬鹿にしています。
そしてその後のニュースが森友学園のニュースですからなんともいやな気分になりました。

些細なことの議論の応酬で、審議の時間を潰されたといっていましたが、国民はちゃんと見ていました。
時間を潰したのはほかならぬ当人に責任ですからね。

支持率が下がるのも無理ないです。
政治の世界はよくわからないことが多いので、なんともいえませんが、もっとほかに議論しなくてはいけないことが多くあると思いますけどね。

身近な自然2017年06月18日 18時31分53秒

最近は蜂の巣作りが忙しそうです。
我が家には5つくらい巣があり、だんだん大きくなっています。

1週間ほど前は2,3匹でしかなかった巣が、もうこんなにたくさん巣作りに励んで、大きくなっています。


エアコンの室外機のファンあたりにも作っていました。
これも大分大きくなっています。


そして近所の道ばたにあるアジサイ。

アジサイいろいろ

アジサイも種類がたくさんありますね。

アジサイいろいろ

アジサイいろいろ

アジサイいろいろ

この台所用手袋を干したような花は何というのでしょうか。
ちょっと西洋の香りがするのですけどね。


テレビを見ていてもおもしろくないものばかりだし、近所の草むらの方がよっぽどおもしろい。


いい天気が続きます。バイク日和でした。2017年06月17日 17時59分44秒

休日の朝は、メダカとジャコに餌をあげて、植えた野菜の成長を見るのが楽しみです。
トマトもかなり大きくなってきました。
ピーマンなすびは実がなり、そのほかの野菜も花が咲いてきました。

でも手入れが十分でないのと、農薬を使わないので虫に食べられるのが心配です。
バラは虫に葉っぱを食われて一枚もなくなったのもあります。
なんとかしないとバラがかわいそうです。





普段仕事の都合がつけば2時間ほど早退して医者に行っているのですが、今週は忙しくて行けず、今日朝から行ってきました。

クリニックの前は田んぼが広がっており、サギがたくさんいます。
アオサギやらシラサギがいて粘ればいいショットが撮れるかもしれませんが、適当なところでよしとしました。


田んぼの中にはカブトエビがたくさんいました。
カブトガニの親戚みたいです。

カブトエビ

土曜日に医者に行った帰りは、道が和歌山電鉄と並行しているので、いつも撮り鉄をしています。

毎回同じ場所も芸がないので、今日は新しい場所を探しました。
結構面白いところがあって電車が来るのを待ちました。
オモデンかタマデンを期待していたのですが、南海上がりのスタンダードが上り下りやってきました。

CB400SS

CB400SS

場所を変えて、いつもの廃道でコーヒーをわかしながら電車を待ちました。

CB400SS

和歌山方面からオモデンがやってきました。
CB400SSとツーショットしました。
和歌山行きの電車はスタンダードバージョンでした。

CB400SS

バイクに乗るとき春用にジャケットを着ましたが、かなり暑く汗をかきました。
もう夏用のジャケットを着なければいけない季節になりました。

何のことやら2017年06月16日 22時16分38秒

今夜かえっていろんなニュースを見ましたが、大学のことで、毎度のことながら罪のなすりつけあいで、それも誰かが書いた文章を棒読み。

なんというていたらく。
それでも彼らを選んだのが国民です。

この光景を中学生や高校生が見てどう思うでしょうか。
団塊の世代が血気盛んな頃は、こういう問題があると、大学生も労働者も反対デモをしていました。

労働組合も組織力が落ちていまいち元気がないですからね。

時代といえばそれまでですが、マスコミもなんとなくベールに包んだ報道しかしてません。

こんなことをツィッターなどで書き込んでデモを呼びかけると共謀罪になるのでしょうか。
一般の人は対象にしないといいますが、その区分けは不可能に近くどうも納得できないですね。

いずれにしろ難儀な世の中になってきました。

共謀罪が通った2017年06月15日 22時18分59秒

最近「岩盤規制」や「中間報告」など言語明快意味不明の言葉が飛び交っています。

「忖度」などというあまり使われなかった言葉も、なんとなく日常的に使われるようになりました。

そして参院委を省略しての採決がなされた「共謀罪」、全く暴挙としか言い様がないですね。

参院での議論を省いての採決。
民主主義というのは議論を重ねることに意義があるのですが、この現状は何なのでしょうね。

国民として情けないですね。

こんな国民を馬鹿にした暴挙をやってしまうのは「共謀罪」といえるのではないでしょうか。

雨が降らないのでいいですね2017年06月14日 22時50分00秒

最近朝夕が涼しいですね。
バイクで行くのにちょうどいいです。

それにしても加計学園の問題、不思議なことばかりですね。
というより隠されていることが多くて、それぞれの答弁も本質を突かないために余計わかりにくくなっています。

不思議なことにある意味当事者である、加計学園のA首相のお友達が全然出てこないですね。
写真に一緒に写っているのに何かしゃべってほしいですね。

もうひとつわかりづらいことに獣医学部を作るのが何故そんなにいけないことなのか、というのがあります。

これから環境保護のために動植物の研究が必要となるような気がするのですけどね。

いずれにしろ学校がらみで続けて事件が起こっています。
そしてうやむやにされつつありますね。

海の向こうでもなんとなくややこしい話がありますね。

それはそうとイギリスの火事はすごいですね。
タワーリングインフェルノという映画がありましたが、あれよりすごい火事の感じです。

日本では自動車がバスに飛び込んでいます。

専門家は中央分離帯の盛り土が危険と言っていましたが、「専門家」のいうことはいつも無責任ですね。

めったにない事故が起こってから危険だと言っても説得力もないし、じゃあどうすればいいのといいたいですね。

いろいろありますね。