コンサートの後、鳥がたくさん2017年02月12日 22時42分33秒

今日は大阪のいずみホールでコンサートがあり、聴きに行きました。千里フィルハーモニア定期演奏会でした。
指揮は澤和樹さんでした。
なかなかいい演奏でした。

曲目は、
ベルディの「運命の力」、チャイコフスキーの「眠れる森の美女」、ベートーベン「英雄」でした。
ホールにはパイプオルガンがあり音響もよかったです。



ホールを出てから大阪城に行きました。

ヒヨドリ

ヒヨドリの雌かな?
人慣れしているのか近くによっても逃げませんでした。


ジョウビタキ

ジョウビタキです。

スズメ

スズメが椅子に座っていた老夫婦が撒いたお菓子をついばんでいました。


猛禽類のマニアがたくさん集まっていました。
少し前まで飛ばせていたそうで、このときは並べて楽しんでいました。
このかわいい鳥は、初めて見ましたが、アメリカジョウゲンボウというそうです。


ハヤブサです。


ハリスホークという鷹です。和名ではモモアカノスリというらしいですが、ハリスホークというほうが格好いいですね。


ハヤブサと飼い主。このあとハヤブサはアイマスクをされました。


大阪城が夕日に輝いていました。



梅が咲いていました。

大阪城はたくさんの人が来ていましたが、ほとんどが外国の方で、周りの言葉が聞き取れないので、異国に来た感じでした。

外国から来た人にとって、日本の城の繊細で端正なところがいいのではないかと思います。

その辺のことはまた別に日に。

コメント

_ DarkSK ― 2017年02月13日 01時54分32秒

大阪城見るといつも思うんだが、天守閣の無粋な金網はどうにかならんのかねえ

_ KIKUO ― 2017年02月13日 10時18分30秒

DarkSKさんカキコありがとうございます。
そうですね。金網つらいところですね。
一番いいところが隠されていますものね。
これはあちこちの神社やお寺でもありますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2017/02/12/8359438/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。