久しぶりの串本2017年04月09日 22時06分05秒

百か日の法要があり、ふるさと串本へ。
雨が降っていましたが、法要が過ぎたころから上がりました。


お寺は小さいですが新しいためにきれいでした。
ここははじめてでした。


ソテツと桜。
本州最南端の景色です。


種類はわかりませんが、トビより一回り大きい白い尾羽を持つ鳥でした。
とっさのことでズームを効かすことができずきちんと撮れませんでした。
残念。



近くに青年の家があり、そのロビーに、なんとわっくんがいました。
なつかしい。


青年の家で熟年の皆さんがゲートゴルフ大会をしていました。
300人ほどいると言うことでした。
なかなか面白そうで、皆さん元気にプレーしていました。


近くの公園にいく途中に防空壕がありました。
戦争はまだここに残っていました。


吹き付ける潮風が平凡な看板を芸術にします。