将棋がブームですね2017年08月04日 12時30分58秒

14歳の天才が出現して将棋ブームが起こっていますね。

昔の写真をスキャンしてチェックすると、天王寺界隈で将棋をやっている人をたくさん写していました。

今でもいたくさんの人が将棋を指していますが、当時(2000年ころかな)から道のところかまわず将棋を指していました。

将棋を指している人を見る人も横からいろいろ声をかけてにぎやかでした。
にぎやかといえば露店のカラオケスタジオがありにぎわっていました。

とにかく当時の天王寺界隈は歩くだけでも楽しかったですね。

天王寺界隈

将棋を指す人見る人。

天王寺界隈

背広姿のサラリーマンも指していました。


そしてカラオケでノリノリのおばさん。


歩道には豪邸?がいっぱい。


いかにもという感じの映画館。
今でもあるかわかりませんが、昭和の香りが漂っています。


カラオケ小屋。
いいですね。
こんなシーン大好きです。

今思うともっといろいろなところを撮っておけばよかったと思います。
大阪の南は割ととっているのですが、梅田界隈は駅近くしか撮れていません。
ビル群が建ち並ばないうちに撮っておけばいい記録になったのにと残念に思っています。

都市だけではなく、山も海も川も、当時のほうがはるかによかったように思えます。
楽しかったですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2017/08/04/8639868/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。