紀ノ川バス釣り・・ボウズ2017年12月02日 21時37分12秒

今日のような暖かな日を小春日和というのですね。
釣れそうな気がしてまた川にでました。
いつものところに行くとすでに2人の若いバサーが入っていました。

「釣れましたか」
「だめです」
「水温が低いのでしょうかね」
「そうでしょうね」

私もルアーをとっかえひっかえ、場所も移動し、キャストキャスト。
釣れない、釣れない。

紀ノ川バス釣り

あるポイントでラインが草に巻き付いていました。

紀ノ川バス釣り

ラインはきちんと処理してほしいですね。
ここはヘラブナ釣り師もよく来るところで、このようにラインを残してしまうと、バス釣り師はできが悪い、ということになります。

まとめて持って帰りました。
結構長かったです。

紀ノ川バス釣り

下流のワンドは水も浅く澄みすぎてバスの気配はなし。
結局ボウズでした。

いちどスレでフナかコイがかかりましたが尻尾の方だったのでバレて逃がしました。

紀ノ川バス釣り

川岸の木も葉がほとんど落ちてしまいました。

紀ノ川バス釣り

昆虫もめっきり少なくなりましたが、このバッタくん元気に飛び回っていました。

紀ノ川バス釣り

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2017/12/02/8739450/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。