大型車の通行が多くなって2018年04月11日 22時26分24秒

今朝、駅までの道、前を大型車が走っていて、抜けずその車が30kmほどでしか走らなかったため、いつも乗る電車に乗り遅れました。

なんとがギリ間に合いましたが、高速ができたり、紀ノ川で大規模な工事を始めたおかげで、ダンプがコンボイで狭い道を走っています。
ダンプのドライバーは運転が上手なので結構早いのですが、今朝のような不慣れなドライバーの大型は、のろのろとなります。

通勤の車が渋滞してしまいました。

バイクの時も道が狭いので抜けません。

かといって急峻な山に寄り添ったように作られた道なので、拡幅工事も難しいかわかりません。

よく事故のある道なのでなんとかしてほしいのですけどね。

写真は1980年の那智大社境内でのスナップです。
これも先日スキャンした中の1枚です

ツツジとコデマリ2018年04月12日 22時36分21秒

先週あたりからぼちぼち咲き出したコデマリやツツジが一斉に勢いよく咲き出しました。

ツツジの木の下ではシンビジウムのつぼみが膨らんできました。
チューリップはまだ咲きませんがフリージアなども咲き出しました。

陽気が暖かくなり、自然が頑張っているのに人間界は、国内外で危ういことがたくさんでてきています。

国内では、国会がますます情けないことになってきています。

今日会社に今治FCの営業に方がおいでて、話をしましたが、今治はいろいろと大変なことになっているという話をしていました。

早くなんとかしてほしいですね。



最近の大きな楽しみは、大谷君がMLBで活躍するのを見ることです。
今日もヒットを打ちました。
この一年彼から目が離せないです。

あちこち痛くてそのうち治って2018年04月13日 23時24分46秒

先日まで足の付け根が痛く、電車に乗り遅れそうになっても走れなかったのがいつの間にか治ってしまいました。

車に乗って助手席のものをリアシートに移そうとすると肩の付け根が痛くて移せなかったり、足首が痛くて歩けなかったり、と次々と痛いところが出てきていました。

それがいつの間にか治って、また次の痛いところが出てきます。

最近はどこも痛いところがなくなりました。
肩こりもあれほど痛かった肩こりも、最近はほとんどありません。

これってどうしてでしょうね。

そのうちすべてが痛くなるときがあるのでしょうか。

ま、仕方ないですが痛くならないようにしないと、と思っています。
ウンドーでしょうかね。

写真は弁天町の近くのガード下。
行政による大きな落書きです。

朝からバイクで2018年04月14日 23時05分28秒

今朝は朝からバイクでかかりつけの医者に行き薬をもらい、ホンダドリーム店へ予備キーを作りに行きました。

CB400SSのキーはHISSになっており、ICチップが入っていて書き込みなどしなければいけないので結構高いものにつきますね。
もう年式も古いしそれほど人気のある機種ではないので、盗られる心配もないと思うのですが・・・

天気予報通り昼から雨になったので、フィルムのスキャンをしました。

それにしても大谷君頑張ってくれますね。
それも勝利につながるヒット打ってましたが、この調子で一年間活躍し、エンジェルスが優勝などすればMVP確実ですね。

素晴らしい。

写真は今日スキャンしたものの1枚です。
1980年の那智勝浦町下里かな。
車が年代を感じます。

村田さん初防衛2018年04月15日 21時58分55秒

最近のスポーツは面白いですね。
天才が次々と現れて期待通りの活躍をしてくれます。
今夜楽しみにしていた村田のボクシング。
8ラウンドというちょうどいい頃にノックアウトしてくれました。

単に強いだけではなくて花がありますね。
大谷君と通じるものがあります。

これからの日本もこういう天才を見いだして育てていくという方向に行かなければだめですね。
単に勉強ができるだけではだめですね。
スポーツにしろ、研究にしろ、ものつくりにしろ、何か飛び抜けたものを持った人間を、大事に育てていく必要があります。
今の教育はどこかいびつで、まだほかにもいる天才をスポイルしているのではないかと心配します。

勉強だけできる人ばかりが集まると、今の国会ですったもんだしているようなことがまた起こると思います。
東大を首席で出たという人でも国会での証言を聞いていると、馬鹿かなと思ってしまうし、オーラも全然出ていませんね。

今日は県立博物館でやっていた「きのくに縁起絵巻の世界」の最終日で、少し見てきました。
和歌山県内にもいろいろ絵巻があることを知りました。
なかなか面白かったです。

写真はモスバ店内から見た和歌山城ですが並木やお城の中の木々のの緑がきれいでした。
春真っ盛りで私の好きな萌黄色があふれています。

スマホの写真です。

春だけど2018年04月16日 22時40分22秒

春だけど何となく寒いですね。
今朝も7度ほどで、夏用のグローブでは少し寒かったです。

相変わらず国会は混迷を深めています。
信じられない状態になってきました。
国の状態は春どころか冬の時代ですね。
Aさんもいい加減にギブアップしたらいいのですけどね。
そうはいかないのでしょう。

話はコロッと変わって、いつもぼやいていますがオニヤンマやギンヤンマが極端に少なくなっています。
繁殖する場がほとんどないからでしょうか。
40年ほど前まではどこにでもいました。

CO2排出で環境の悪化を言いますが、不要な土木工事などでどれだけ環境が悪化し動植物が減ったか、そしてそれが人にも影響が出ているとあまり言わなくなってきました。
Aさんは「美しい国をつくろう」といいながら何の手立ても打ちません。
ま、予想はしてましたけどね。

写真は1975年4月。
オニヤンマのヤゴ君です。前にも載せたかな?
当時は畑の隅にあった水ためにいくらでもいました。

オニヤンマのヤゴ

オニヤンマのヤゴ

餌のハエにかぶりついているところです。

今日は雨2018年04月17日 22時28分57秒

今日は天気予報通り雨になってきました。
春にしては雨が少ないですが、降らない方がいいのですけどね。

Aさんアメリカへ行きました。
Tさんに日本に不利な交渉とならないように祈りましょう。

いろいろそれ以外でもありますがある意味どうでもよい感じになってきました。

Aさんの取り巻きもレベルの低い人ばかりで、その言動を見ても国民を馬鹿にしています。

もっと決めなければいけない大事なことがあるのに次から次とくだらない問題が出てきます。

勝手にしてくれという思いになってきますね。
レベルの低い国になってしまいました。

写真は1994年4月、今はもうない居酒屋の長屋です。
よくいきましたが今は駐車場になっています。

シンビジウムが咲いた2018年04月18日 22時04分45秒

我が家の庭のシンビジウムが咲きました。
この花の知識が全くないので、何の手入れもしないままですが、ケナゲにも咲いてくれます。

この花は15年位前にトラブったお客様にいただいたもので、ずっと肥やしもやらず外に置きぱなしですが、咲きました。

意外と強い花です。

妙にいじくるよりこうして花の生命力に任せる方がいいのかもしれません。
自然は、以外としたたかですから。

この花の後ろにカマキリの卵が二つほどありますが、それらも孵化するのが楽しみです。

小さなだけど立派なカマキリ君たちがワサワサと這い出てくるのはいつかと楽しみにしています。

春暖の候、そして夏が近い2018年04月19日 12時23分47秒

少し暖かくなってきました。
春も盛りを過ぎ、夏がジワジワと近づいているのを感じます。

内閣支持率が一気に下がってきましたが、当然でしょうね。
国民が知りたいことに何一つ答えずやりたい放題ですから。

むしろ今まで続いたのが不思議です。

アメリカ頼みのいろんな施策。
なんとなくひっくり返されたり、無理難題をいわれそうで不安です。
これまでもそうでした。

写真は通勤路の並木の緑です。
都会でもきれいな緑を見ることができます。

ビルの谷間に結構似合います。

一気に夏みたいに2018年04月20日 23時04分03秒

一気に夏みたいになってきました。
バイクもダウンジャケットではなく普通のコートで行けそうです。

それにしても財務省のいろんな文書が出てきますね。
ということは以前廃棄してないというのはテキトーだったのですね。

いずれにしてもお国の恥です。

いろいろ考えてみますと江戸時代の日本は、上からの締め付けが厳しかった割には、政治に対しユーモアセンスで訴えていて、今よりも遙かにレベルの高いやりとりをしていたのではと思います。
北斎漫画などを代表に当時の浮世絵画家の風刺センスはユーモアとエスプリが素晴らしいです。

日本の国会討論を聞いていてエスプリが全然効いていないです。
だから面白くない。

今夜バイクが22000kmに達しました。
もうすぐ22222kmのぞろ目になります。
楽しみです。

パソコンビデオとゲームを同時にやっていた人がいました。
立派。