結構すごかった2018年09月04日 20時43分24秒

台風が来るというので朝から日よけをしまったり飛びそうなものを片付けて、台風襲来を待ちました。

来ましたね。
もろに来ましたね。

普段会社で、

「風速30mなんて串本ではそよ風で、いつもそのくらい吹いているよ」

なんて言っていましたが、今日の風はいつもと違いました。
一番強いときの風の音は、怪物が吠えるとこんなかな、と思うようなゴーっと山が怒っているような音で風が吹き抜けました。

庭に出てみていると、風が竜巻のように舞っていました。
テレビのニュースでも川の上を渦巻いて雨が降っている光景が写されていましたが、まさにあんな感じで周囲の軽いものを巻き上げて団地の中を吹き抜けました。

ベランダの椅子も、もう少し強風が長く吹けば飛び出してしまうような形で、隅のほうに寄っていました。

ベランダから下を見ればキュウリとゴーヤの柵が倒れていました。
ゴミ箱が飛び出してきていました。



夕方街に出ましたが、国道24号線のケヤキ並木のケヤキがたくさん折れていて、一部は交通遮断をして折れた木を片付けていました。

岩出市の一部は停電したのか、家の明かりもなく信号も消えたままでした。

柔なトタンの建物や、看板などは軒並み倒れていました。
風はよっぽど強かったのです。
そよ風どころではなかったようです。

関空では施設が高潮と波で水没するし、今まで考えたこともないようなことが起こります。
自然の力はすごいですね。
こんなやんちゃな聞き分けのない自然にしてしまったのは、人間の経済活動ですからやむを得ません。

当然電車は軒並み運休でしたが、明日は電車は走ってくれるかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2018/09/04/8956378/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。