橋本市2018年09月09日 22時13分14秒

和歌山県内でも、高野口から橋本市の町並みがシックでいいおうちがたくさんあるので、好きでした。
ところがここ12,3年ほど続けて都市計画が進められ、イメージが全然違った街に変貌してしまいました。

きれいなおうちがたくさん建って、道も広くなっていますが、もう町並みを見ようと訪れる気にもならない街になってしまいました。

大和街道沿いの町並みは五条の新町にも負けない町並みでしたが、今は普通のありふれた町並みになってしまいました。

そのくせ市は観光を前面に押し出しています。
立派な観光資源を潰しておいて、どこかボタンを掛け違っているのではないかと、少しさみしい思いがします。

大和街道沿いに大師の井戸がありますが、肝心の井戸にはどうでもいいような方法で蓋をしています。これを見てもこの町が観光や歴史にどれだけ力を入れているか、垣間見ることができます。

大和街道・・橋本

大和街道・・橋本

ここを下水道工事をしていましたが、一緒に無電柱化も進めてほしかったのですけどね。

大和街道・・橋本

こういう立派な古建築がしっかりと残っているのに残念です。

大和街道・・橋本

大和街道・・橋本

このお医者さんは塀を残して裏で医院をやっている感じでした。

大和街道・・橋本

大和街道・・橋本

橋本の街は、昨日草刈りをしていたおじさんが、
「橋本での商売はもうできなくなったね」
といっていましたが、橋本市は、そんな寂寥感漂う街になってしまいました。

道や町並みは新しくなりましたが、何か大きな大事なものが抜け落ちてしまった感じがします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2018/09/09/8958486/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。