台風が過ぎ去った2018年10月01日 23時27分28秒

台風24号は各地にまたまた被害を与えて過ぎ去りました。
インタビューを聞いても初めてとか10年以上前に経験したとか、忘れたころにやってきている感じです。

ところが最近は忘れないうちにやってきます。
インドネシアでは地震と津波。
日本は台風の雨と風で大きな被害が出ています。

特に最近はリアルタイムで被害状況がテレビで報道されて、その被害状況が増幅された形で人の記憶にとどまります。

これだけ天変地異が続いているのですが、この被害状況をきちんと語り継ぐ必要がありますね。

家を建ててはいけないところや、逃げ方の語り伝えなどしなければいけと思います。

大水の出やすいところ、がけ崩れの起こりやすいところなどに人は住んでしまっているので、自分を守るためにも逃げ方や被害を最小限にとどめる方策を考えておかなければと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2018/10/01/8967606/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。