野池はだめだ!2018年11月23日 23時32分06秒

久しぶりのバス釣りにCBちゃんと出かけた。
今日はいつもの紀ノ川ではなく、野池を攻めてみようと思った。

CB400SS

釣れそうな池だったが岸際に水草がびっしり。
ワームで狙ってもよかったがほっこりしないのでパス。


ここで少し狙ったけれど来なかった。
左手の岸辺の木にプラグが一つラインをつけたまま引っかかっていた。
この池はルアーと時合いが合えば釣れそうである。


2年ほど前に釣ったことのある池。
釣り禁止になっていた。


ヘラブナ釣り師が二人ほど釣っていた。


遅い昼食。カップラーメンとインスタント味噌汁。


この池も対岸に行きたかったが、入り口に「個人所有地のため進入禁止」とあった。


次の池も釣り禁止。


このガードレールの内側で釣る分には危険などないけどね。
こうした野池の最大の欠点は、落ちたら這い上がれるところがないと言うことである。
だから野池に落ちると危険だと言われる。
堤防を築くとき、そのあたりのレスキューがしやすい構造にしてほしい、といつも思う。


水鳥が多かった。


夜、和医大のバンドの定期演奏会を聞きに行ってきた。
医者や看護師の卵が見事な演奏を聴かせてくれた。



管楽器のメンバーも上手だった。



この女性ドラマーも元気にドラムをたたいていた。

あと何年かしたらお医者になって、
「どうしましたか?あ、風邪引きですね」
とかやっているだろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2018/11/23/9002549/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。