大嘗祭2018年11月30日 23時43分05秒

宗教色が強いということを公然といい、公費で行うのはどうなのか、と違和感を表明した秋篠宮様の言葉に共感した。

国民の負担を少なくしたいという気持ちは当然のことである。

その本心は、国民を顧みない政府のやり方へのイヤミかもしれないと、勝手に思ったりする。
頭の固い宮内庁の人々の、慌てぶりが垣間見える。

Aさんの政治があまりにも強硬なのを批判しているのかもしれない。

輸入関税を割り引いてもらう代わりに、軍備のためのお金を2兆円ほど使おうとしているが、そんなお金があれば、防災などのために使ってほしい。そのためにも政教分離をし、宮内庁の費用で大嘗祭を行い、税金は国民のために使ってほしい、といっているような気がする。

今日は4℃であったがCBちゃんで走った。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2018/11/30/9005413/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。