車のことなど2018年12月21日 22時16分53秒

ゴーンさんがいろいろ報道されている。
これでまた日産が元気がなくなりはしないか心配である。

外国の大企業の社長や会長はあれくらいもらっているけれど、それが何故つかまるようなやり方で所得を確保したのかわからない。

リーフができたのもフェアレディZができたのも、そして何より日産を立て直したのがゴーンさんだからあれくらいあげてもいいと思うけどね。
さてこれからどうなるか注目したいと思う。

それより何より、最近の車がどのメーカーの何という車かがわかりづらくなってきた。意外と軽四に個性のある車が多い。
それでもOEMの車が多くなってきたので、個性的な車が少なくなった理由かもしれない。

いっそ「無印良車」で、基準に適応する範囲で購入者がブランドにこだわらない、自由にアレンジできる車を出してほしい。
最近の車はサメのような目をしたのが多いのでフロントのメンバーを変えることでカスタマイズできるというオプシュンがあればいいなと思う。

そうすればオンリーワンの車ができて余計愛着がわく。
私なら丸めのライトに替えるだろう。狐目のライトはあまり好きではない。

車社会は自動運転や衝突安全装備など、今までのようにただ走ればいいという時代が終わりつつある。

ここ10年ほどするととてつもない車がでそうな気がする。
それより先に空飛ぶ車が出てくるかも。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2018/12/21/9015650/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。