根来げんきの森散策2018年12月24日 20時39分43秒

朝から年賀状やらいろいろ用事があった。
この3連休で釣りじまいをしようと思ったが、結局できなかった。
少し残念。
せめて昼からと思ったけれど、それもかなわなかった。

ウンドー不足解消に、2時半頃から根来げんきの森に散策に出かけた。
3時頃登り始めた。

不動さん裏の登り口から登り始めた。

根来げんきの森

道は台風でなぎ倒された木がたくさん折り重なっていた。

根来げんきの森

根来げんきの森

キノコのきれいなのを期待したが少なかった。

根来げんきの森

蛾のまゆが目についた。

根来げんきの森

根来寺の境界を示す石標だが文字は風化して読みづらかった。

根来げんきの森

ツツジと椿と効用とが一緒にある山道を登ると、西口広場に着く。

根来げんきの森

そこからは展望が開けており、紀ノ川から東方面の龍門山がよく見えた。

根来げんきの森

根来げんきの森

根来げんきの森

山肌の木もまだ色を保っていた。

根来げんきの森

森の小道をぐるぐる回り元来た道を下りだした頃には、夕暮れが迫ってきた。

根来げんきの森

台風21号で倒れた木に書かれていた。被害のあった日のこと。

根来げんきの森

お不動さんの鐘。
除夜の鐘としてつくのだろうか。


コーヒーを沸かして飲んでいると上から男性が降りてきた。
挨拶をすると、このげんきの森にはほぼ毎日登っていると言うことで、コースをいろいろレクチャーしてくれた。

山登りのトレーニングには少し緩いコースだが、近くにこうして気楽に登れる山があるのはいい。

今日は久しぶりにソニーサイバーショットを連れて行った。
もう10年くらいになるが、まだ元気に写る。