イギリスから2018年12月26日 22時38分11秒

イギリスに旅行に行っている娘からのlineが届いた。
「クリスマスなので地下鉄休業している」
「電車も止まっている」
だって。
日本では考えられないことだけど、クリスマスは家族全員で祝えという、国民性なのだろうか。
人がほとんどいない。

イギリス街角

全く人がいない。

イギリス街角

日本だとクリスチャンでもない人が、クリスマスを遊んでいるけどね。

タワーブリッジのゴミ。これはクリスマスをさみしく祝った人たちの名残かな。
ここは私もイギリス旅行した折に歩いたところである。
夜もなかなかのもの。

イギリス街角

イギリス街角

それにしても現在のネットワークはすごい。
こうしてほぼリアルタイムに情報のやりとりができる。
それとローミングがグローバルにできるようになったことが、すごい進歩である。
空港についてすぐ行った先で日本のケータイ使える。
そしてイギリスの今を伝えることができる。

少し前までユビキタス社会を目指そうと頑張ったのが何だったのだろうかと思える。
今は、ケータイを持っていれば、プライバシーがなくなる時代になってきた。
いつでもだれとでもどこでも、というのがいつでもどこでも誰からでも、というのに変わってきた。

現実に、行った先々のお店はどうだったかをケータイが勝手に聞いてくる。
国家の秘密もちょっとしたことで簡単に暴くことができる、というのもうなずける。

やっぱり第3次産業革命は通信ネットワークとAIだと思う。
そしてそれはもうかなり進展してきている。日本はかなり遅れているけれど・・・。