今日も寒かった2019年01月06日 21時50分32秒

今朝も何となく寒かった。
昨夜は寒くて何度も起きたので、寝覚めはすっきりしなかった。

一日パソコンの前でネガのスキャンをしていた。
時々席を離れて別のことをしながらなのではかどらなかったが、ネガシート5本位を処理した。36枚×5本で、180カットくらいをデジタル化したわけである。

夕方買い物に出かけ、ブックコーナーで以前からほしかった、磯田道史さんの「天災から日本史を読みなおす」という本を買った。
最近のように地震が多いと、サバイバルのために、過去の災害の記録を知っておくべきだと思う。
そうした意味からも磯田さんは、古文書を読み解く能力を駆使して、いい記録の本を出してくれた。
いわゆる地震や災害の「専門家」の言うことは、ほとんど当てにならないというのが最近の定説となっているが、磯田さんの調べ上げたものは、古文書の過去の災害の記録である。
それをわかりやすく解説してくれているので、この本の方がよほど説得力がある。

まだ第一章しか読んでいないが、そこには天正地震で長浜城にいた山内一豊のむすめおよねが乳母とともに崩れた梁の下敷きとなり幼い命を落としたことが書いてある。
天正地震は一瞬にして長浜城を潰してしまったのである。
琵琶湖周辺は地震などないように思うが、昔から幾度となく震災に遭っている。この震災がなかったなら秀吉は家康を攻め、家康の天下取りはできなかったとも書いている。

磯田さんの文章は闊達で古文書の読み解きとともに、引きずり込まれる。この本で私も過去の地震の知識とサバイバル方法をシミュレーションしなければと思う。

今夜の気温は1℃であった。
明日朝は通勤路がアイスバーンになるかわからない。
気をつけなくては。

写真は久しぶりにニコンをとりだし庭に出ると、水仙が咲いていたのでカシャ!
画像サイズが大きい分ボケも幾分大きい。