三連休二日目2019年01月13日 21時59分21秒

三連休二日目。

夕べいったん寝て、2時頃目覚めたが咳が止まらなくなり、眠れなかった。のど飴をしゃぶったら少しノドが楽になった。
飴をしゃぶりながら寝てしまうとノドに詰める恐れがあるので、飴がなくなってから、眠りモードに入った。
1時間ほどして寝入ったようである。

しかし咳き込んだせいで、朝目覚めてからでも脳が揺れている感じに痛かった。
いつもなら薬を飲めばすぐに治るのだが、今回は咳があるので長引いている。熱もなく体調も普通なのだが咳だけが、困っている。

今日は暖かだったので釣りに行きたかったが、自重してネガのスキャンなどをした。

Tさんがメキシコ国境にフェンスを建てる建てないでもめてるが、アメリカだけではなく、国境を越えての密入国など、どうすればいいのかなといつも思う。
ベトナム戦争の時は、ボートピープルが時々紀州の海岸に流れついた。海岸に、「不審な外国人を見かけたら、すぐに警察に報告してください」とか詳細は忘れたが、立て看板があちこちにあった。

これら不法移民が増える原因は、出国した国が貧しいか紛争があるか、もしくは追い出されたかである。
貧しくても平穏で、とにかく食べられてさえいれば、あえてリスクのある違法な出国はしなくていいわけである。
最近は世界中で、紛争が絶えず、格差が激しくなってきたからこういう事態になって来ている。
入国される側は、自国の富を守ろうとすると、違法な入国者は入れたくないというのが本音だろう。

環境問題の解決もさることながら、人の動きの制御も難しい。
これに宗教問題やら民族問題が絡んでくると、さらに理解できないところがある。
狭い地球の70数億人はどうなるのだろうか?

写真は今日スキャンしたネガの1枚。
1991年1月古座川のにゃんこ。