すごい人たちが一杯出てきた2019年07月08日 23時01分34秒

最近世界に通用する日本人がたくさん出てきた。

特にアスリートでは世界に通用する人たちが多くなった。

八村くんが予想通りの活躍を始めたりスケボーでも世界大会で表彰台に登ったりサーフィンもトップレベルだし、日本人も頑張っている。
「オオタニサン」を聞くのは毎日の楽しみの一つでもある。

知性のアスリートとして、今日はすごいなと思ったのは仲邑菫ちゃんで、とうとう初勝利した。
囲碁は余り詳しくないが、試合後のインタビューでも、最近のこまっしゃくれたコメントを出す子供が多い中で、謙虚に対応していたのが好感が持てた。

このままいろんなハイレベルな人たちが増え、それを目指す若い人たちが多くなると楽しみである。
政治がさみしいのでスポーツや知性の面で国際的になってほしい。

写真は1979年の今日撮った大坂の街角写真である。

大阪街角ほか

この風景は余り変わらない。

大阪街角1979-7-8

男の髪が長い。私も長かった。

大阪街角1979-7-8

一杯飲み屋が多かった。

大阪街角1979-7-8

大阪駅かな?
昔のホームは何となくゆったりしている。

大阪街角1979-7-8

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2019/07/08/9122100/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。