大変な事件2019年07月19日 22時12分25秒

ニュースを見てびっくりした。
アニメーションの制作会社が放火され33名の命が奪われたという。
まだ意識の回復していない人もいるというが、犯人もまだ意識不明らしい。
どういう気持ちでガソリンを撒き火をつけたのだろうか。
うわごとで「パクった」といっていたというが、妄想の果ての暴挙という感じである。
巻き添えを食って命を落とした人も浮かばれない。
アニメファンでは有名らしいが、私は知らない作品ばかりだった。
1981年創業というから歴史は古い。
きっと作品は見ているだろう。

アニメ産業は、工業製品が軒並み世界に追い越されている今、世界に誇れる産業である。その代表的な工房が狙われた。

海外の反応も素早くクラウドファンディングで募金も集まっているという。
世界中を悲しませている。

若くて将来日本のアニメを牽引する有望な人もいただろうに、残念で悲しい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2019/07/19/9130890/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。