明日は選挙2019年07月20日 23時17分57秒

明日は参議院議員選挙投票日。
まだもっと先かなと思っていたらあっという間に投票日になってきた。
和歌山は何となく投票率が悪そうな気がする。
大阪はほとんど毎日駅前に選挙カーが止まり街宣をやっていた。
我が団地には選挙カーもほとんど回ってこなかった。

若い人たちが今の政治のことをどう思っているのか、聞きたい。
電車通勤の中で話を聞いていても、政治の話をしている人は少ない。
スマホばかりいじっていれば政治の話などしたくなくなるものね。

今日は久しぶりにCBちゃんに乗って歯医者に行ってきた。
走りながら、テントを積んでどこかへ行きたい気になった。

コメント

_ (未記入) ― 2019年07月22日 04時38分12秒

   串本小学校 水泳の歌

1. やまなみのかなた 雲は湧きて
  海は青く きらめき うねる
  見よ 大島は 真近(まじか)に見えて
  海の子 我ら 心ぞ踊る。

2. 白砂(しらすな)の上に影を落とし
  友の似顔を 描きて遊ぶ
  見よクロールの飛沫(しぶき)は雪か
  海の子 我ら 心ぞ踊る。

歌詞もすばらしいが、メロディーもすばらしい名曲です。戦前の串本小学校には、こんな優れた作詞、作曲のできる先生方がいらっしゃったことが、今では信じられない気がします。
私は歌えますが、この歌を歌える人はもう、町内にもあまり残っていないと思います。

それより以前、大正のころの串本小学校の水泳の歌は一番だけしかなく、下のものです。
 
  暖流、白雲(はくうん) 三千里
  濤声(とうせい)轟く 熊野灘
  されど 思えば爽やかに
  骨髄寒き 日数かな

こっちは、田並小学校出身の古老の文にも登場していますから串本管内の全小学校で歌われていたものとおもわれます。
曲は、ひろびろと、大どかな感じの、品のある歌いやすいものです。

ところで、このたび新天皇陛下が即位され、御代替わりという言葉がしきりにマスコミをにぎわせましたが、それを聞いてまっさきに思い浮かんだのが、串本小学校の校歌のアタマ部分

1.御代の光を しるしと映えて 
 不断不滅のうしおの響き
 わが串本は 天地(あめつち)清く
 春秋 変えぬ 自然の務め
 聞けや 学び子 自彊(じきょう)のちから
 永久(とわ)の海こそ 鑑(かがみ)なれ

2.御代の栄(さかえ)を しるしと広く
 積もる真砂(まさご)の 上下(かみしも)の浦
 狐々狸ケ谷(こごりがたに)と名に負う茂み
 松のみどりは 色香(いろか)のまこと
 見よや 学び子 富(とみ)安らかに
 おごらぬ姿 朝夕に

貴兄のブログ、懐かしく、度々、拝見させていただいています。コーヒーをすすって開票速報見てたら、もう、寝付けなくなってしまったので、ヒマつぶしに初投稿させてもらいました。

串小の、今のプールがあるあたりの裏手に当時ゴミやき場というたが小さな焼却炉があって、校歌の狐々狸ケ谷とはここらへんのことだよと子供時分に、小学校の岩田という男先生に教わりましたが、往時茫々、もはや、あの先生もこの世にはおられますまい。そのかみはキツネやタヌキがしょっちゅう出没していたらしい密林のごとき茂みも、もう影も形もありません。

積もる真砂の上浦、下浦も、上浦の高岸に少し残っているだけで、下浦は、みな埋立てられてしまいました。

やれやれ、明日も仕事ゆえ、少し寝ておかねばなりません。
貧乏人は定年後も第二、第三の仕事があるのでした。
では、お休みなさい。

_ KIKUO ― 2019年07月22日 21時00分30秒

お名前はわかりませんがおいでいただきありがとうございます。
水泳の歌は記憶にありませんが、串小の校歌は今でも歌えます。
この当時覚えたことは忘れないですね。
改めて格調高い校歌だなと感心しています。
2年生の時の担任が小倉先生で、
「おごらぬ姿・・」というところを、
「おぐらのすがた」と歌ってしまったことを思い出しました。
下浦が埋め立てられずそのままだったら、いい観光資源になっていたのにといまだに残念です。
潮岬にジオパーク記念館ができましたが、昔の海岸線が残っていたらもっとよかったのにと思います。
是非また覗いてくださいね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2019/07/20/9131343/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。