今日は暖か2020年03月03日 22時31分56秒

コロナウィルスはますます増えている。

保健所を通さなければいけないのが、不思議である。
ペストのなどの伝染病がはやりそれを隠さなければいけなかった戦前ならいざ知らず、今の世の中で実際の情報が必要なときになんとなくそぐわない感じである。
保健所の職員さんも気の毒である。
そういう基本的なことに対して何の手も打たず、はるかに遅れて学校休止とか急にいわれてもねえ、という感じである。北海道はすでにやっていたことである。

報道されているように保健所で、熱がなければ検査を待てというのはどうもおかしい。
検査していなくて潜在的に感染した人はもっといそうな気がするけどね。
そういう人が動き回ったら危ない。

Aさんは、概略的な言語明快意味不明の言葉で答弁しているが、じゃあ国民はどうすればいいのかがさっぱり見えてこない。
休業補償を出すといっているが、また別の問題が出てきそうな気がする。
応対される職員さんにとっては大変な手間となり労働時間が増えるだろう。

また外国との出入国についてもどうするのかはっきりしない。
これで今回の感染が緩和し収束したら自分ひとりの手柄にするのだろうね。

韓国のようにドライブスルー式に検査をすれば、もっとたくさんの患者が出ると思うがどうだろうか。
オリンピックが控えているので、開催に向けてできるだけ患者数を減らしたい気持ちもわかるが、そういう操作をして、今後のためにどんな感染経路で流行したのか情報を引き継がねばならないが、またAさんにとって不都合な「統計資料はない、廃棄した」というのだろうか。

写真は昨日に引き続き和歌山城の鳥たち。

和歌山城

和歌山城

和歌山城

和歌山城

和歌山城

サギも巣作りに忙しい。

和歌山城

和歌山城

和歌山城

和歌山城

和歌山城


今日は朝から暖かだった。
釣りに行きたかったがいかなかった。バイクも乗らなかった。