もっと虫がいてもいい頃だが・・2020年04月15日 22時45分17秒

今日は少し暖かだった。

朝からテレビ番組はコロナで沸いていたが、和歌山もじわじわと患者が増えている。
本当にいつ終わるのだろうか。
コメンテーターをしている岡田先生は日ごとに疲れた表情になっているのが気になる。
早く対策を打たないと大変なことになると訴えているが、国は動きそうにない。
望みは各自治体が独自の対策を打ち出し始めたことで、これからいいところを、実績が上がりだしたところの真似をすればいいと思う。
もはや国は足を引っ張るだけのものになりつつある。
あてにしないほうがいい。金だけ出してくれればいいがそれも出し渋っている。

でもこれほど感染力が強いと、収束してからもまた出てきそうな気がする。
2年くらいかかるのかな。
そのころはワクチンも特効薬もできているだろうから、その時期になるまでかからないようにしよう。

どこかに行きたいけれど行けるところがない。
それにしてもAさんの奥さんはどんなことを考えているのだろう。
外出規制が出てから大分の旅行したという。
信じられない。

国会では年金の支給を75歳にしようという法案を闘争としているし、この時期のどさくさに紛れていろいろ国民にとって不利になるようなことばかりやっている。

気分転換に昆虫の写真を少し狙ったがあまりいいのは撮れなかった。
今の時期昆虫がもっといてもいいのだが、ミツバチも少ないし、なんとなく年々その数が少なくなっている感じがする。




モンシロチョウもとったのだが皆ぶれていた。残念。
ASA1600にしたので少し画像がざらついた。