粉河寺に参詣・・コロナ退散願い2020年05月11日 21時52分32秒

今日は真夏のような暑さ。
今頃からこの暑さでは、7,8月になったときの気温が怖い。
昨年よりも大きい台風が来るのじゃないかと心配である。

今日は昼からウルグアイラウンド道を走り、虫を狙いに行った。
虫が思うように撮れなかったので、粉河寺に行くことにし、少し遅くなったが参詣した。
ここは西国3所の3番目でもあり、これまで何度となく来ているが、結構大きい寺なので来るごとに新しい発見がある。

粉河寺

南大門は結構新しいが重要文化財である。

粉河寺

中門も重要文化財である。

粉河寺

中門には四天王像があり、迫力があるが金網で囲われているため、網が写る。

粉河寺

粉河寺

堂々たる作りの本堂。

粉河寺

樹齢ははっきりしないが1000年は軽く超している樟の大樹。すごい。


粉河寺

今日昼から少しの間国会中継を見ていたが、質疑を聞いていただんだん腹が立ってきた。国民のことをなんとも思っていないことが、質問への回答ではっきりわかった。
具体的な回答が全くない。スピーディーに事を運ぶと言いながらもう何ヶ月たっているのだろう。
専門家会議の偉い人も質問に答えていたが、以前の回答をごまかしていた。
もうこの政権ではダメというのがよくわかった。
国民を馬鹿にしている。
それと自動車の税金はすでに来ているがマスクは届かない。
配らないつもりだろうか。
マスク市場がだぶついてきてからくるのだろうか。
来たとしても2枚では役に立たない。