開き直りの自粛2020年05月30日 18時49分21秒

依然自粛、というより開き直りの感じでどこへも行ってない。
なんか気合いが入らないというかのりが悪くなってきている。

庭に来る虫が救いで、いいシーンがあるとカシャカシャしている。
レンズやカメラのテストにもちょうどいい。
マニュアルを見ないタイプなのでデジカメの操作に行き詰まるときがある。
そんなときは必要なところだけマニュアルを見る。
とにかく機能が多すぎて、こちらが欲しい機能の所まで行くには手数がかかる。
機能をシンプルにし、ロージンでも使いやすくセットしやすい機種を出してほしいね。
昔の一眼レフで十分なのだけどね。
家電製品なんかも、いらない機能や飽きると使わなくなる機能をさも新しいように、これ見よがしに宣伝しているのがある。
シンプルイズベストなのだけどね。

今日は庭の蝶を撮った。
イチモンジセセリかと思ったが少し小さい。
種類が違うのかも。

子供の頃イチモンジセセリを捕まえ、イネ科の雑草にくくりつけ、ギンヤンマを釣って遊んだ。
ギンヤンマはイチモンジセセリにかみつきそれを手づかみするのである。
ギンヤンマも多くいたのでよく釣れた。
捕れたギンヤンマの雌に糸をつけ飛ばしていると雄がやってきて交尾を図る。
それを捕まえた。
楽しい遊びであったがいまそんな景色は全く見られない。
何もかもが少なくなってきた。
フナもカエルも田んぼの畦にいやというほどいたが、いまは珍しい。

こんな現実をいまの政治家や官僚の皆さんは知らないだろうね。
知っていたら国土をこんなに荒らすことはないだろう。