クマゼミが今年初めて羽化した。2020年07月07日 20時19分53秒

雨が降ると水をやらなくていいが、ニュースで聞く水害の被害はすごいことになっている。
何か手助けを、と思ってもどうしようもないしボランティアも県を越えての応援は難しいから大変である。
フェイスブックでもコロナ禍と自然災害と同時に起こることを心配する書き込みがたくさんあったが、その心配が的中した。
これで地震などが起こったら目も当てられない。しかし世界各地で地震が群発している。不気味である。
ウィルスを始め、大雨など自然の威力を感じ、そのパワーには人類がいくら頑張っても負けてしまう。
人類はもっと謙虚に自然を大事にしなければいけない。
太古から、自然を、岩や山を、神とあがめた日本人は、そのパワーを知っていたのでせめて祈って鎮まり守ってもらおうとしたのだが、現代人は自然の怖さを忘れてしまっている。
怒っている感じである。

朝庭を見るととうとうゴーヤがなり出した。まだ小さいが楽しみである。
クリニックに定期検診に行ったが、行きはたいした降りではなかったが帰りはかなり大粒になって来た。
昼から雨になると予想してバイクで出かけたが、やはり降ってきた。
いつもの和歌山電鉄沿いの道を走ったが、前が見えないくらいに降ってきたので、ガード下で小降りになるのを待った。
ただ待っているのはつまらないのでコーヒータイム。
電車が2回ほど通った。

今日の庭でゴーヤが実をつけたことよりうれしいことがあった。
毎年羽化するセミの抜け殻があったことである。
一時は10匹を超える羽化があったが、年々その数が少なくなり、昨年は5匹くらいしか羽化しなかった。
今年はすでに2匹。これは今年期待できるかなと思う。
楽しみである。

羽化の瞬間の、命の輝きを見るのは、うれしい。

ゴーヤ

小さいが立派なゴーヤ。これから次々出てくるだろう。

和歌山電鉄

タマ電。

和歌山電鉄

ウメ電。

クロスカブCC110

コーヒータイム。

クマゼミ

抜け殻。

クマゼミ

きょうは二匹あった。

クマゼミ

庭で仰向けになりバタバタしていたので、家の中で様子を見た。

クマゼミ

アジサイの葉に移したが飛ぼうとしなかった。羽化の時何か支障があったのかもしれない。

クマゼミ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2020/07/07/9265809/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。