台風14号(チャンホン)は去った2020年10月10日 18時13分00秒

台風は、本州からは少し遠ざかったが、伊豆諸島は大変なことになっている。
被害があまりないように祈りたい。
それにしても最近の台風は雨の被害が多い。
海水温が高いので物理的に雨が多くなるのだろうか。

毎年数十年に1度の大雨が予想される。
今回も、気象庁は同日午後5時、伊豆諸島南部の東京都三宅村、御蔵島村に大雨特別警報を発令した。
今度の台風も妙な動きで東に行って今度は南に進路をとっている。

この地方を台風が過ぎ去り、雨がやんだので、川を見がてら諸井橋のたもとの東屋で昼食を食べた。川を見ている人がすでにいた。その人も昼食をとったあとだった。

昼食の後国主神社を見に行った。
それほど大きくはないが歴史を感じさせるいい神社である。


人々が憩う場所の整備が悪い。これは我が町だけのことではないが。


「八紘一宇」この言葉の元に東南アジアに侵略を正当化した。あまりよろしくない。
この言葉の意味を知っている人はもうあまりいないかもしれない。


文化財があるがその建物も含め保存状態は悪い。




国主神社境内。かなり広いいい境内である。



小ぶりだが歴史を感じさせる。




ドングリの実がたくさんなっていた。


国主神社境内に出ていたキノコ。種類は探せなかった。食べられそうにもあるが。


境内にあった屋形船にいたバッタ。


これはカワラタケかな。


車に戻ったら尺八を練習している人がいた。
聞いたことのある曲だと思ってよく聞くと、「星影のワルツ」だった。


さすがに家の庭も昆虫が少なくなったいるがこの蝶がいた。