晴れのち曇り2020年10月28日 18時10分42秒

朝から綺麗に晴れていたが昼から少し曇ってきた。
天気は下り坂なのかな。

街を少しウォッチングした。

街角

立派なおうちの重厚な屋根が重なっているが、クーラーの室外ユニットはなんとなく軽々しい。


カバーのないライト。何に使っていたのだろう。向こうの銀杏はすでに黄色くなりつつある。

街角

某氏のポスターは「日本の明日を切り拓く」とあるが切り縮めてしまったのは誰だろう。
それにこの塀かなり傾いてしまっている。
向こうは小学校。地震などの時大丈夫だろうか?少し心配。

街角

こういう古い建物に残る看板を見つけるとうれしい。
「日の本トラクター」や「クボタサンシャイン」なんて知らないものね。


レジ袋が有料になって,庶民は涙ぐましい努力をしている。私なんかはコンビニなどに行き袋を持って行かなかったとき、細かいものをたくさん買って商品を落としそうになりながらカブちゃんまで運ぶ。
ここではレジ袋を再利用するのかたくさん干している。エラい。


すむ人もないアパート。日本中でこういうアパートが多いだろうね。なんとかならないだろうか。


「水の恵み」が流れ流れて川がいっぱいできてしまった感じ。
いつまでもこういう看板を立てておくのはよくない感じだけどね。
そのうち水浸しになって見えなくなるかも。

歩いていると酒屋さんで私と同じクロスカブCC110を配達用にしておいてあった。
車がバックしてきて、店のおかみさんらしき人が、
「危ないですよ。車がバックしてきます」
「はい、私の乗っているバイクと一緒なものでつい眺めていました。私のは黄色ですけどね」
「ははは、そうですか。うちのはくまモンバージョンだから黒ですね。ははは」

街中を歩くと面白い。

東大阪や琵琶湖周辺も古い家が多いので、歩きゴタエがある感じだけどね。
コロナのせいで、山にもほかの街にも行けてないね。
もう一息沈静化してほしいね。