思うほど寒くはなかった一日2021年01月17日 20時39分50秒

今朝は寒いと言われていたが、そうでもなくフツーの冬の朝だった。
最近は、新聞を取ってくるとまずコロナ感染の和歌山が何人になっているかを見る。
そして患者が出た町を見る。幸いまだ紀の川市は少ない。
これが近くで感染していたらおちおち散歩もできなくなる。鳥撮りどころではなくなる。
やっぱり和歌山は県外に由来しているところが多く、または介護施設が多い。
気をつけなければと思う。

そんな大事なときに内閣の支持率は33%、不支持率が57%になった。もうこれはほとんど国民は内閣をアテにしていないと言うことだと思う。前から書いているようにメッセージがまるで伝わらない。

この9月にデジタル庁を作るというが今のスマホ時代を全然見ていないのが実態でまた利権の巣窟になりそうな気がする。
今は新聞やテレビなどあまり見聞きせず、スマホの書き込みを垣間見、そしてフェイクニュースであろうがなかろうが、短絡的な解釈をするのがスマホ世代の常である。単なるエッセンスだけをピックアップしていて、本質を見ていない人が多い。
コロナ患者が10代20代に多いのもうなずける。その人達に感染防止を頑張ってもらわないと感染者数はまだ増える。

写真は1981年1月の本宮大瀬観音の祭礼で、今もやっているかどうかわからないが、本宮の奥のいい行事だった。
もう40年経った。


細い山道を登ったが、結構時間がかかった。




念仏講が観音様に向けて念仏を唱える。




行事の終わりにもちまきがある。


久しぶりに会ったのだろうね。うれしそうに話していた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2021/01/17/9338600/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。