今朝は5度。だいぶ暖かい。2021年02月12日 21時12分23秒

今朝は5度だった。
朝の気温も少し高くなってきた。
もう二月中旬だものね。

最近オジサンには少し難しい言葉が増えてきた。
特に若者言葉がわからない。
最近悩んだのが「エモる」であった。
「キモい」や「ウザい」は理解できたが、「エモる」というのが最初わからなかった。
エモーションという言葉からきているのはなんとなくわかっていたが、それがいい意味だとはわからなくて、何か悪い言葉かな、と最初は思った。

しかしよくよく聞いてみると、「エモい」とは、なんとも言い表せない素敵な気持ちになったときに使う、主に若者の間で浸透しているスラングという。
感情が揺さぶられたときなどの使うらしいが、なんか違う感じがするのだけどね。
ほかにも「バズる」という言葉もある

英語の「buzz」 には「 噂話 などでガヤガヤ騒ぐ」となっていて「話題になる」という意味は大体わかったが「る」をつけるとやたらおかしい言葉になる。
「リアタイ」「エゴサ」などは、もうよその国の言葉のようである。
「リアルタイム」や「エゴサーチ」の意味らしい。
「jk」単に「女子高生」の頭文字であるのを最近知った。これは日本語じゃないか。
日本語って便利だ。英語あり、日本語あり、ほんと何でもありである。
「オジン」はついて行けなくなってきた。

そういえば昔「ナウい」などという言葉があり、最近それを使うと「それはオジンギャグでもう死語」と言われたな。

写真は1978年和歌浦の雪の日である。