少し寒いが風がない分暖かく感じた。2023年11月25日 20時07分49秒

朝から寒かった。しかし風がないので暖かく感じた。
天気がいいので多治見市の銀杏を見に行った。
山の中腹にその銀杏はあった。
丹生酒殿神社の銀杏を見ているので、それよりかは低いが、集落が大事にしているのが分かる大樹である。


青空に黄色が映えていた。
銀杏を実の匂いが周りに漂っていた。
道を歩く人がいたので、
「ウォーキングですか?」と聞くと、
「はい、ギンナンの実を踏まないように歩いています」



この木を見に3台の車が来たが、皆この黄色に感激していた。





撮影している時はわからなかったが銀杏の落ち葉とともに10円玉がいくつか。


ギンナンの実がたくさんおちていた。


小さな祠が銀杏の木に守られるように、あった。



銀杏の落ち葉でブーケを作った。ちょうどセイヨウタンポポの花が咲いていた。


在所で少しいたがもう3時には日が陰り寒さを思わせた。
この辺りは木曽義仲が闘いに破れ落ち延びた人達が来たという。
この木の近くに「八幡神社」があり登ったが、それはまた日を改める。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2023/11/25/9637378/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。