車検と文楽2017年11月30日 23時32分14秒

朝からお休みを頂いてフレアの車検に行ってきました。
軽四のユーザー車検は20年ぶりくらいです。
普通車とシステムが少し違うので戸惑いました。

ともかく書類を作ってラインに入りました。
第1回目の車検なのですいすいといくだろうと思いながら、ライトのテスターにはいると、「×」が左右ともにつきました。

それも上下左右にずれていました。
信じられませんでした。

振動で上下にずれるのはよくありますが、左右にずれていたのは40年ユーザー車検をしてきて初めてです。
RAV4は9年経っても全然ずれがありません。

これまで点検してこなかったのですが、左右にずれているということは新車の出庫時のチェックが甘いのではないかと思います。
なんとなくそんな感じがしました。


駐車場の壁面でライトを照らし、高さと左右の光軸を合わせ再度ラインに通すと今度は下げすぎ横に振りすぎ、また不合格。
仕方なくディーラーで調整をしてもらおうと、マツダに持ち込みましたが、別の日にしてほしいと言われました。
仕方なくまた自分で調整をして入りましたが、今度は左はあったのですが右がまだロンパリ。
きちんとした基準で光軸あわせをできる場所がないので、またディーラーのサービスに入れることにしました。
こんどはスズキに持ち込みましたが、昼休みにもかかわらず快くレベルあわせをしてくれました。

さすがに今度は一発合格。
3回を超えると追加料金が取られました。


車検後今度は大阪の中央公会堂での文楽の夕べへ。


御堂筋を少し歩いてイルミネーションを楽しみました。


車検で思わぬトラブルがあったので忙しい一日でした。

和歌山県のタイワンザル根絶2017年11月29日 12時36分44秒

椿温泉猿軍団
11月24日の新聞を整理していて気が付きました。
和歌山のタイワンザルが根絶され、和歌山県も根絶宣言をしたということです。

タイワンザルにしてみればサルの意思に関係なく動物園に連れてこられ、野生に戻ってニホンザルと国際交流を深めていたのに少し残念な結果になったなーという感じでしょう。

和歌山県としては15年間にわたって捕獲作戦を繰り広げ、ここ5年ほど目撃情報がないので根絶宣言をしたようです。

種の保存のことを言えば、まずはめでたしという感じです。

伊豆大島には4000匹駆除してまだ4000匹ほどいるらしいですがこれも問題ですね。

外来種の問題はまだまだありますね。
オオサンショウウオ、アライグマ、ヌートリアなどまだまだたくさんあります。魚も挙げればきりないです。

外来種も役に立つ種に変わればいいのですが、大方が厳しい自然の中で生き抜いてきたタフな種が多いので問題となります。

写真は椿温泉のサル君たちです。
これは純国産種です。
ここではサル君のほうが威張っていました。

これはなんだ?2017年11月28日 22時21分26秒

今朝の気温は8℃でした。
バイクの温度だったので走りました。
太陽はまだ龍門山を越えてなくうっすらと明るくなっていました。
でもオレンジに朝焼けになりきれいでした。

帰りは10℃で雨が近いことをうかがわせる暖かさでした。

街中はだんだん師走モードになってきて街はイルミネーションなどでカラフルになってきました。
逆に服装は地味になっています。
最近電車に乗っていて感じるのは、皆さん以外とシックな色合いが多くなっているということです。

少し前のようなビビットで派手な色調のコートなどが影を潜めている感じです。
10年毎日通うと流行がよくわかりますが、今年は渋い色合いが多くなっています。
コートも黒かベージュが多いですね。
これは景気に関係があるのでしょうかね。
景気がよくなると地味になると言いますが、はたして。
余り色が抑えられると、何となく元気が出ないですけどね。

写真は会社が入っているビルの一階に飾られていた、オブジェです。
クリスマスのイメージでしょうか。

結構存在感のあるものです。

森友学園2017年11月27日 23時05分44秒

森友学園の一連の国会でのやり取りを見ていると、いかに国民をばかにしているかよくわかります。
マスコミも報道の仕方が少し変わってきました。

国民がもう少し声をそろえて追求することで、何とかこの訳も分からない政府に対するいらだちを解決したいですね。

アメリカはトップが代わっても基本的な民主主義が確保されているような気がします。

日本は忖度のし合いでまえにすすみません。
政治もガラパゴスです。
これからの国会での答弁のやり取りを注目ですね。

また出かけてしまった紀ノ川2017年11月26日 20時02分26秒

今日は昼から曇りから雨に変わりました。
比較的暖かだったので、これは今日こそバス君が待っていそうな気がして、時間もあまりなかったのですが、出かけました。

この頃この川筋で気になるのがゴミです。
雨で流されて塊をあちこちに作っています。
気温が上がると蓋が閉まっているペットボトルがふくらんでポンと音がして来ます。
朝の冷え込みで縮んでいたのが、気温が上がるにつれて膨らむのでしょうね。

空き缶は鉄やアルミで元々自然界であったものなので、環境にそれほど影響を与えませんが、このペットボトルやビニール袋はいろいろ影響があると思います。

少し以前バス釣りをする人のマナーが悪く、バスがよく釣れる野池の周辺はゴミが散らかり放題で、近所から顰蹙を買い、結局は釣り禁止になり金網を張られたりされてしまいました。

ギャング放流のこともありますが、それとは別に釣り師のマナーが問われ、結局は釣りフィールドを縮めてしまいました。

写真のゴミは釣り師のものではないと思いますが、どうも気になる風景です。

先日一緒になったフローターのバサーとの話で、

「フローターで釣ると途中で切れて捨てられたラインがいっぱいありそれを処分しながら漕ぐのです」

ということでした。
対岸のポイントを狙って岸まで飛ばしてしまい、引っかけてラインを切ってしまいます。対岸の対岸はこちらの岸なので、それほど飛ばさなくても釣れます。

そういうマナーも問われますね。

紀ノ川ゴミ

てなことを考えながらポイントにいき、打ち込み続けましたが釣れずじまいでした。
雨脚も強くなりそろそろ納竿と思っていたところ、ヒット。

小学生バスでしたがなんとかボウズは免れました。
写真を撮ろうとしましたがレンズに水滴がありピントが合わず拭こうとしている間に、ピョンピョンと川に戻ってしまいました。

紀ノ川ゴミ

にゃんこ人気がすごい2017年11月25日 21時47分17秒

先日久しぶりにアサヒカメラを買いました。
表紙はかわいい猫でした。
アサヒカメラは、毎年12月号には猫のカレンダーが付録でつきますが、どの写真もかわいくてたのしいものです。

最近のカメラ雑誌を見ていて思うのは、ネイチャーものが多くなったような気がします。
以前はプロのカメラマンも、スナップや少しひねりの効いたものが多かったのですが、
最近は自然を撮ったものが多くなり、そのどれもが気合いの入った力作が多いですね。
昔は動物写真家も少なかったのですが、最近は多くなりました。

ネイチャーものの写真は時代が求めているのでしょうか。

それと平行してペット写真がすごいですね。
スマホができてから気軽に撮れるので、ペット写真が余計増えている感じがします。

そんな中にあって、岩合さんの写真はやはり少し違いますね。
テレビでも、番組で世界中の猫を撮り歩くのがありますが、岩合さんだとなぜあんなに近くに寄れて猫も自然なんだろうと不思議に思います。

やはり長年のキャリアで猫の気持ちがわかるのでしょうか。

私も機会があれば猫写真を撮りますが、こちらのイメージ通りにはならないです。
ま、それは当然かも知れません。

写真の猫たちは、根来寺の前にたむろしているのら猫たちです。
実はこの写真、キャノンPにフォクトレンダー35mmf2.5をつけた試し撮りをしたものです。
いずれも古い機械ですがよく写ります。

我が家の庭の、野菜を植えたところに猫が糞をして砂をかけたので、せっかく植えた野菜がだめになったようです。
こちらは多分家猫の仕業と思います。



イルミネーションの季節2017年11月24日 23時24分21秒

いつも夜帰るとき、時間があるときはウンドーのため淀屋橋まで歩いています。
そこはもう御堂筋で、いよいよイルミネーションの季節になりました。

LEDのきれいなイルミが難波まで続いています。

これはひときわ大きく大阪市役所のイルミです。

本当を言えばLEDの刺すような光はあまり好きではないのですが、やはりこうして光るときれいで師走が近いことを感じます。

これを撮っているとき隣の人も撮っており、顔を見合わせてお互いにっこり笑い合いました。

「わしゃ今日吉野の紅葉を見に行ってきた。奥の方までいったけどなかなかええなー」
「紅葉はどうでしたか?」
「きれいやったわ。その勢いで難波で電車を降りてからからここまで歩いてきたんや。少し疲れたわ」
「それはそうでしょう。吉野も結構歩きますものね」
「そやなー。そやけどイルミもきれいやね」

と少し写真談義をして別れました。
時間があれば私も難波まで歩きイルミネーションを楽しみたいと思いますが、いつも時間がありません。

大阪市役所イルミネーション

昨日23日の夜は、毎年恒例の和医大生のビッグバンドの演奏会を聞きに行ってきました。毎年招待はがきが来るので行きます。

お医者さんの卵や看護師さんの卵の皆さん、一生懸命演奏していました。

和医大ビッグバンド演奏会

和医大ビッグバンド演奏会

卒業生は最後の演奏の後花束をもらいます。
みなさん手に持っている3倍くらい量の花をもらっていました。
花はどうするのかしれませんが、手に余った感じでした。

和医大ビッグバンド演奏会

今年の演奏は、あまり知っている曲が少なかったのですが、皆さんプロはだしで、なかなかいい演奏会でした。

今日は坊主2017年11月23日 22時47分12秒

夕べの雨が嘘のように上がり、さあバスちゃんが待っていてくれる、と思い紀ノ川に出かけました。

本流側のワンドはきれいにすんで、鯉と鮒だけが泳いでいました。
雷魚はいないか少し探しましたがいませんでした。

鵜が一羽、手前の木に止まっていましたが、私に気づき飛び立ちました。

紀ノ川バス釣り

きれいに底まで見えています。

紀ノ川バス釣り

コーヒータイム。
風が強かったので地面に穴を開け沸かしました。

紀ノ川バス釣り

かなり寒かったですがフローターで2人ほど入っていました。

紀ノ川バス釣り

水温が低いのと、風が吹くのでわたしはとうとう釣れませんでした。
必殺ラパラもラッキークラフトも釣れずじまい。

紀ノ川バス釣り

フローターの2人は一匹ずつ釣っていました。
この悪条件でヒットさせたのは立派。
私は結局ボウズでした。

  バス釣りや 網もさみしい ボウズかな

なんちゃって。

紀ノ川バス釣り

橋のたもとの木も黄葉が始まりました。
CBちゃんは賢く待っていました。

久しぶりの東京2017年11月22日 23時04分26秒

今日は久しぶりの東京出張でした。
雨模様でしたので伊吹山も雲で隠れていました。

ここ二,三日の寒さで雪が積もっていたのに残念です。


昼食。
東京駅の地下で食べましたがおいしかったです。
たくさんの人が食べていました。


天井いっぱいのイルミネーション。


新幹線同士がチュ!
面白い。
東北新幹線車両かな?


帰りに駅弁を食べようとしたのですが財布にトラブルがあり、おにぎり二つが新幹線での夕食でした。

やはり日帰りは忙しい。

道徳の教科化2017年11月21日 12時42分55秒

今日は寒かったです。
バイクの温度計は3℃でした。
高野山も初冠雪とか。
いよいよ本格的な冬がやってきました。
でも今日もバイクで走りました。

ルンルン。

そういえばニュースで言っていましたが、道徳教育が教科化されるらしいですね。いじめをなくすというのも大きな理由らしいですが、なぜ今という感じです。

私たち団塊の世代は一クラス60名あり、ざわざわと教えられましたが、ハンディのある人も一緒くたでした。

ハンディのある人には先生が時々やさしい問題を答えさせるのですが、私たちはかたずをのんで見守り、きちんと答えることができたら拍手を送りました。
いじめも今のような陰湿のはなかったように思います。
確かに腕力のあるものは、よくケンカをしていましたが、特定個人をいじめるというのは少なかったように思います。
生意気で融通の利かなかった私など今ならいじめを受けているかもしれません。

当時の先生方は自分の時間もないくらい、放課後も分け隔てなく生徒に付き合ってくれました。

授業も、教科書内容から脱線し、教科書にないことで時間をつぶすという先生が多く、生徒はそれが楽しみでした。
怪談話をしたり昆虫のことを延々と話したり。
学校と先生と、そして生徒が一体感があったような気がします。
これは高度成長期の会社のありようにもつながったのかなと思います。

最近のニュースを見るにつけ、教育現場もどこか違ってきて違和感を感じることが多く、そこに道徳教育を教科として教える、ということがなんとなくすんなり受け取れないですね。
現実にいじめがあっても教育委員会をはじめ学校すらも「わからなかった」という記者会見が多いですものね。

先生方も大元のところでは答えはあるけれど、人それぞれが違ったアプローチをするので、ほとんど答えの出せない教科となり、どう教えるのがいいか迷っているのが現実ではないでしょうか?

文科省はそのあたりをきちんと理解してくれたらいいのですけどね。