相変わらずの暑い日曜日2017年08月20日 22時18分03秒

朝から暑かったので、庭に水まきをし、玄関のシンビジウムにシャワーをかけると何やらうごめくものが。

ムカデでした。

それほど大きくはなかったですが立派な迫力がありました。

再びシャワーをかけると逃げていきました。
ゴキブリや害虫を食べてくれるので殺しませんでした。

ムカデ

あまり暑いので昼ご飯の後から高野山に走りました。
その目的は避暑もさることながら、先日導入した高野山観光協会のT3を見たかったのです。

T3は3台の内1台がレンタルされて出ていました。
3時間3000円。

感じとしてはもう少し安くてもいいかなと思いますが・・。


ライク T-3

ライク T-3

このT3,4人乗りです。
シートベルトをしています。
バイク乗り的には転倒したときには、シートベルトはない方がいいかもしれませんが、T3はまず転倒しないので、ぶつけたときの安全のためと割り切った方がいいかも。

ライク T-3

そして護摩壇山近くのパーキングエリア。
赤とんぼがたくさん飛んでいました。

ムギワラトンボもちらほら。




赤とんぼはその赤さが増してきています。
稲刈りの頃には真っ赤になって里山に降りてきます。


たくさんのバイクや車が走り去りました。
バイクのツーリングチームの一台に、ガソリンタンクに犬を乗せて走っているのがありました。
とっさのことに写真は撮れなかったのですが、わんちゃんもうれしそうに?きちんと座って乗っていました。


高野の山々。
優しい山稜が折り重なっています。
いいですね。
癒やされます。


そして夜。
打田で花火があったのでベランダでビールを飲みながら眺めました。
花火も年々打ち上げ数も花火のグレードも下がっています。

いつもなら最後に連発して終わるのですが、今年はけじめのない終わり方でした。
ま、仕方ないですね。

花火

花火

今年の高校野球は面白いですね。
投手戦があり、打撃戦があり、飽きさせないですね。
監督さんも指揮が難しい試合ばかりで、大変だと思います。

この炎天下で熱中症などにならないか気になりますが、彼らはそんなこといってられない感じです。
応援団も年々レベルが上がってます。

どこが勝手もいいのですが、またメイクドラマをしてほしいです。

串本今昔2017年08月16日 20時37分18秒

お盆で少しまとまった時間の余裕ができたので、どこにも行かずフィルムのスキャンをしました。
かなり進みましたが数が多いのでなかなかはかどりません。
スキャンをしていると、撮ったことすら忘れてしまったようなカットを見つけます。

このカットもそうです。

別のアングルから撮ったこの飛行機の写真はコンテストで入選しましたが、この角度で撮ったことすら忘れていて、スキャンして初めて知りました。
1988年(昭和63年)です。
(「1988年」とたたくと賢い漢字変換ソフトは「昭和63年」と候補文字を表示しますね)

この飛行機は白浜空港で使っていたYS11で、喫茶店になっていました。
完成して1週間目くらいに火事を起こして修理に少し時間がかかっていました。

修理が終わってからしばらくして一度行きましたが、フツーの感じでした。
店員さんがスッチースタイルだったかどうか忘れました。

アイディアはよかったのですが少し無理があったように思います。

それほど稼働もせず、はっきり覚えていませんが、1年か2年で撤去されたと思います。

あまり儲からなかったと思いますが・・

串本姫海岸1988年

いっそ遊び心で黄色か赤とかのポップな色に塗ってしまい、別のコンセプトでの展開の方がはやったのではないか、と当時思いました。

串本姫海岸1988年

串本姫海岸1988年

下の写真は年代不明で、撮られている人も誰かわかりません。

多分父が撮ったのだと思いますが、家に昔からあったネガをスキャンしてみました。
私はまだ生まれていない頃かなと思いますが、この飛行機と同じところです。

後ろに古座沖にある九龍島が写っています。

きれいな松林があり、私の小学校低学年の頃の遠足はいつもここでした。
結局こうしたきれいな日本を、壊しながら今になっています。

今東北の海岸縁に巨大な防波堤を築いているようですが、未だにそんな馬鹿をやって一部の人たちにお金を配分しているのですね。

最近戦争当時の政府や軍部がいかに国民のことを考えていなかったかを、特集でいろいろやっていますが、基本的なところで、今も昔もそれほど変わっていませんね。

都合が悪くなれば、大義名分を打ち立てて、

「玉砕しなさい。政府のいうことを聞かないと懲らしめますよ」

でしょうね。

串本姫海岸

現在ここはDIY店があり、写真にする気も起こりません。

明日からまた仕事です。
この休みでなまった体をむち打つこととします。

東京が22度しかなく肌寒い一日だったとか、これも温暖化の影響と思います。
温暖化の加速度は想像以上で、日本だけでなく世界中で異常気象ですね。

少し心配があるのですが、雨が大量に降り続いて火山の上に地下水として流れ込んだ雨水が、地下のマグマに到達し、蒸気になって火山が噴火しないのだろうかということです。

素人の妄想であればいいのですが・・。

645サイズのネガ2017年08月09日 22時48分46秒

今夜のスキャンは、マミヤ645で撮影したネガです。

那智勝浦町の浜ノ宮の祭礼だと思います。
結構盛大な祭りです。

メインイベントはこの弓引きで、この辺では「お的」といいます。

最近電気製品でレコードプレやーの高級品が次々と発売されていると新聞でありました。

わかる気がしますね。
これからはアナログの復興があるかもしれません。

フィルムも同じで未だに根強いファンがありますものね。
レコードもそうですがアナログにはデジタルにはない暖かみがあります。
フィルムのスキャン画像を見てもデジタルのようにギリギリシャープじゃなくボヤーッとしているところがいいですね。

私も時間があればまたブローニーフィルムを入れて撮りたいです。
家のネガフィルムはすでに期限が切れていると思いますが、もう少しストックがあります。


このビデオカメラも懐かしいです。




何もかも原点回帰が必要な時代かもしれません。
そこからまた新しい発想が出て、新しい時代を作るのかもしれません。

この写真のカメラはマミヤM645、レンズはセコール45mmf2.8です。

懐かしの野上鉄道2017年08月08日 12時22分16秒

先日から1980年代のネガをスキャンしています。
懐かしい写真がたくさんあります。

これは今はない野上鉄道です。
1988年です。

今見ると電車も駅舎もかなりくたびれていますが、残っていてほしかった路線ですね。
電車は環境にやさしい乗り物で、今こそ見直されるべきだと思います。

これをバッテリ式の電車にすれば最高なのですけどね。

結構乗客も乗っています。

懐かしの野上鉄道

この小さい車両に車掌と運転手の2名乗車ではコストもかかったでしょう。
ワンマンにしてでも動かし続けてほしかったのですが・・・

懐かしの野上鉄道

いい駅舎ですね。
いまノスタルジックな駅舎が各地で人気になっていますが、この駅舎などは垂涎ものです。

懐かしの野上鉄道

何もないところがいいなー。

ピース。

懐かしの野上鉄道

登山口駅の中から。

懐かしの野上鉄道

バスではこの雰囲気がないですね。

A内閣が新しく走り出しましたが、政策論争の前に大臣の失言探しをしているようでいやですね。
マスコミもそういうところばかりを探している感じです。

言葉の上げ足を取るばかりで国民のための論争がされていないことがさみしいです。

我々の生活がどうなるのか、国民に納得できる説明をし、キチンと方向付けしてほしいですね。

鼻から全然説明する気がないのですから無理かな。

今日の庭2017年08月05日 21時27分10秒

休日恒例の庭のチェック。

最初に目に入ったのが結構立派なカマキリさん。
庭の野菜などを見張るような感じであちこちしていました。

今年の夏は一度見かけたきり見かけないと思っていたら、十分大きくなって姿を見せてくれました。



ゴーヤの棚を見るとちんちくりんのゴーヤができていました。
きれいに丸くなっていました。


なすびもやっと食べられる大きさのがなっていました。


ミニピーマンも。


そしてトマトも結構たくさんなっていたのですが、地面に近い3個がナメクジにやられてしまっていました。

残念。


今日の収穫。
まずまずです。

一食分のおかずになりますね。


今日は朝から和歌山県立図書館であった、和歌山古文書研究会主催の勉強会に行ってきました。
古文書はなかなか読めないですが面白いですね。

それを読むことによって和歌山の歴史、特に紀ノ川方面の徳川期当時の、社会の端緒がわかります。
すらすら理解できたらもっと面白くなるでしょうがかなり無理に近いですね。

夏休みでもあり、たくさんの人が勉強に来ていました。


今日は久しぶりにニコンD90で撮りました。
野菜はかなり古い、シグマ マクロ90mmf2.8です。
このレンズ優秀です。

たまに使ってやらないとだめですから一日連れ歩きましたが、オリンパスになれた肩にはやはり重い。

龍神岳登山2017年07月16日 22時34分05秒

朝から暑かったの涼しいところをと思い、昼前から護摩壇山に向かいました。

同じ思いの人が多かったのかたくさんのバイクや車が登っていました。

龍神岳に登ることにし、歩き始めました。

護摩壇山

ささゆりが迎えてくれました。

ささゆり

冬に登ったときはここは雪がたくさん積もっていました。
今日は緑がきれいでした。


東屋で休憩しましたが蝶々が一匹飛び回っていました。


そしてトンボも。
どちらも縄張りがあるのか、広いところで一匹ずつでした。


そして龍神岳頂上。


熊野の山々が遠望できました。
大峰の山々も見えましたが木の背丈が伸びて見えにくくなっていました。


ガマガエル君がのしのしと登山道を横切っていました。


なんか哲学的な表情をしています。


帰りのルートスカイライン南口の方に降りることにしました。
初めて歩きましたがなかなかいい道でした。
今度歩くときはこの道を使おうと思いました。


道の途中の開けたところで護摩山タワーが見えまし。。


降りたところにあったホタルブクロがきれいでした。


駐車場で出会ったダートランチームが休憩していました。
いろいろバイクの話をしました。

今夜は駐車場に泊まり、夜間走行を楽しむそうです。

いいなー。


スカイラインの帰り道でパトカーが止まっていました。
みると反対車線の路側にカフェレーサータイプの大型バイクがぐちゃぐちゃになって転がっていました。
ヘルメットも散っていました。

タイヤ痕が道をよぎっていました。
けがをしてなければいいのですが・・・

気をつけなければいけないなと思いながら、帰りの道を急ぎました。

夏の庭2017年07月15日 21時07分40秒

朝からいきなりの暑さでした。
忙しい日々が続いたので、久しぶりに休みが来たような独特の感じで目覚めました。

庭の野菜を見て、メダカやじゃこに餌をあげるのが休みの日課です。

結構昆虫が来ていました。
いつふかしたのか知りませんが、まだ幼いカマキリが葉裏で待ち伏せをしていました。

カマキリ

昨夜また一匹の蝉が飛び立ったようです。

蝉の抜け殻

ヨコバイの仲間かな。
ここまでオリンパス ズイコー 50mmf2。


ムギワラトンボかな。
葉の裏で暑さを避けるようにじっとしていました。
マイクロニッコール105mmf4.0。


ゴーヤが少し大きくなってきました。
まだ初収穫までは行きません。
ズイコー 50mmf2.0

ゴーヤ

メダカの水瓶の中にはかなりの数の沼エビが育っています。
串本は潮岬産の沼エビです。
マイクロニッコール105mmf4.0。


こうしてみると小さな庭にもいろんな生き物がいるな、と感心します。

それにしても荒っぽい天気が続きます。
雨が降れば局地的で、想像を超えた雨が降っています。
地球温暖化の影響でしょうね。
海水温が上がったので、水蒸気の上がり方と気流の流れの変化がこれまでと違ってきて、こんな気象を作り出したのでしょうね。

後10年もすると大変なことになりそうです。

4:3、3:2、16:9 サイズもいろいろ2017年07月09日 17時52分08秒

最近家電量販店の店頭にあるテレビもそしてパソコン画面も、ほとんどが16:9のワイドビューですね。

ダイナミックに見えていいですね。

何という映画か忘れましたが、16:9の画面のスクリーンに映し出される画像を初めて見て、「素晴らしい!」とうなったものです。

そのときはまだテレビも4:3でした。

サービスサイズのプリントも4:3でどちらかが否応なしに4:3にトリミングされています。
この4:3という縦横比はアートになりにくいのです。

なるほどテレビでは絶えず動いているので4:3でもさほど気になりませんが、写真になると静止画を見ると、縦の長さの間の悪さで、次へのステップへの意欲をなくしてしまいます。

当然トリミングして使います。

デジタル一眼を買うとき、当時オリンパスは4:3(フォーサーズ)サイズしかなく、またレンズも高価なものしかなかったので、手が出ず、結局ニコンにしたという経緯があります。

もちろんニコンを使うとこれまで買ったレンズがすべて使えるというメリットもあり、サードパーティからいいレンズが出ていたこともニコンにした理由です。

ところがニコンはカメラボディやレンズが重いのですね。

体のあちこちにガタが来ている年代となり、軽くて写りのいいカメラ、ということでオリンパスにシフトしつつあります。

うれしいことに、今ではオリンパスも3:2の画面サイズが選択できるようになりました。

当然それに設定しています。

ところが、最近ソニーのサイバーショットを使う機会が多くなり、これは16:9の画面モードがあるので、それを使って写しています。

4:3モードと16:9モードがあるものについては皆16:9モードにして写しています。
4:3モードしかないカメラは、リサイズの時上下を若干カットしています。

いずれにしろ私としては一番落ち着く画面サイズが3:2で、これはニコンも他のカメラもほぼ同じなのと、なんとなく安心したフレーミングができます。

35mmフィルム、ノートリミングを原則として撮り続けているからと思います。
ただし、6×6サイズモードも使ってみたら面白いかなと思います。

オリンパスのカメラのモードにありますね。

あの正方形のサイズには独特の雰囲気があり、正方形フォーマットでの撮る必然性のある時に、後からのトリミングではなく、それ狙いで撮りたいとも思ったりします。

今日は雨模様で、どこにも行けず、1980年代のネガフィルムをスキャナーしています。

フィルムは当然画面サイズは3:2です。


3:2 東京大塚駅近く、このあたりこういう坂が多くありました。


4:3 なんとなく下部が間延びしています。


4:3 を上下カットしました。向こうに龍門山が見えます。ダートを走りました。KLE400より安定した走りをしたのでよかったです。
車体が軽いのでコントロールがやりやすいですね。


4:3 昨日収穫した野菜です。

ピーマンもあります。

ささやかでんな(^^)


16:9 縦位置のとき被写体を選びますね。
ちょっと撮り方が難しい。


というわけで、結局 3:2 がいいのです。
白黒は、1988年に撮ったものです。
35mmトライX ASA800 O2フィルター。

そういえばソニーがアナログレコードのプレスを始めたそうですね。アナログレコードを時々聴いていますが、聞き疲れしないのでいいです。

CDにない良さを楽しみだしたのですね。
いい傾向です。
フィルムが復権する時代は、もう来ないでしょうね。

大台ヶ原登山2017年07月02日 22時58分03秒

ウンドーフソク解消のために、11時頃から大台ヶ原に向かいました。

雨が心配だったのですが大丈夫でした。

大台ヶ原

新緑の時期は過ぎ、緑がかなり濃くなっていました。

大台ヶ原登山

大台ヶ原登山

大台ヶ原登山

正木峠を下りかけたとき鹿が目の前を横切り、こちらをチラミしながら笹を食べだしました。ワイドズームではアップにできないので、レンズを交換する間も逃げずに笹を食べ続けました。

大台ヶ原登山

熊野灘をバックにポーズをとってくれました。
これが晴れて青空だったらよかったのにと思いましたが、それは仕方ないですね。

大台ヶ原登山

大台ヶ原登山

家に帰ると東京都議選の開票結果をやっていました。

ほぼ予想通りの結果になりつつあります。
やはり都民はきちんとした判断しましたね。

結局小池さんの圧勝となりました。

この支持を大事にして、政治でもリーダーシップをとり、他府県の模範となるいい政治をしてほしいですね。

自然様々2017年06月26日 11時56分37秒

家の前に結構広い溝があるのですが、そこにアシナガバチの巣を見つけました。
これで我が家には4つのアシナガバチの巣があります。
スズメバチは危険なのですぐに処分しますが、けなげに巣作りをしているのを見ると、撤去しづらくなります。
とは言いつつも、子供たちに被害があってはならないので、退治しなければなりません。
少し働かせておきましょう。


前の公園では、ツマグロヒョウモンが産卵していました。
地面を這いながら。何回も何回も、腹にある卵を絞り出すように卵を産み付けていました。

卵の出る瞬間は羽を閉じていました。

マクロレンズであれば産み付けた卵が撮れたのですが、ニッコール200㎜f4.0のオールドレンズでしたので、最短撮影距離が2mなので撮れませんでした。



水瓶ではメダカがかなり大きくなってきました。


冬の間濁っていた水も、水草が茂ってくると一気にきれいになります。

東京都議選が始まりましたが、どうなるのでしょうね。
密室議会の悪さ加減を都民がどう判断するのか気になります。