梅雨とは思えないいい天気2018年06月16日 23時09分11秒

梅雨とは思えない天気でした。
朝から気になっていたホームページのリニューアルをしたり、部屋の片付けをしたりしました。

その後時間もあまりなかったのですが川に出かけました。
バスが3匹ほど釣れましたが、ライディングネットのいらない高校生バスばかりでした。

一匹少し大きいのがいてそれを狙って打ち続けましたが、釣れませんでした。
時合いとルアーが合えば釣れると思いますが・・
次回ですね。

紀ノ川バス釣り

このバスともう一匹はラパラシャローランナー。

ブラックバス 紀ノ川

これはラッキークラフトのベビィーシャッドに来ました。
朝早くか夕方の方が大きいのが来たかわかりません。

サッカーのワールドカップが始まりましたが、やっぱりパス回しなどは、どこか違っていて上手ですね。
当然ですが。
大谷君が試合に出ないので、サッカーでも見なければ。

和歌浦港であじ釣り・・ボウズ2018年06月10日 22時53分52秒

今日は雨かなと思って計画を立てなかったので、1975年のネガをスキャンしました。
夕方和歌浦港にアジでもと思って出かけました。
2年ほど前からアジ釣り用のワームやフックを用意していました。
いく機会がなくやっと出かけました。

餌釣りをやめた手前サビキ釣りはできないから、ルアーにこだわりました。

和歌浦湾であじ釣り

サビキ釣りをはじめたおじさんの横でルアーを打ちましたが、アジも豆アジでサバもまだ小さくルアーに食いついてくるユーモウカカンなものはいませんでした。

隣で釣っていたおじさんに、
「餌もやらないで食いつかないデー」
と言われました。
きょうのアジ君たちだったらアミエビを入れなくてもサビキだけで釣れたかもしれません。食料調達の観点からいえば、釣れる方法を選べばよかったかなと思いました。

隣のおじさんは30分位の間に小さなクーラーバックをいっぱいにしていました。

私はボウズ。

私のタックルと同じようなルアーをつけた人も釣っていましたが、その人もボウズでした。もう少し大きくなったら釣れると思います。
また来よう。


雨が降ってきたので納竿。
港にはヨットハーバーがありいいヨットが停泊していました。

田浦漁港

久しぶりに田の浦港を見に行きましたがここはいいですね。

????

道の途中でこんなオブジェ?を見かけました。
何を目的としたのだろうか???


久しぶりのバス 紀ノ川2018年06月09日 16時55分07秒

今日は雨かなと思っていたら晴れてきました。
久しぶりに釣りに出かけました。
いつものワンドは後回しにして堀河ダムに行ってみました。

ダム堰堤の落書きと中学生の絵と。

バス釣り

心ない落書きと書いていますが、メンテナンスをしないと落書きされてしまいます。


昼ご飯。
鳥のさえずりが気持ちよかったです。


靴を履き替えてそのままになったのでしょうか?


ダム奥の小川の流れ込み。
小魚がたくさん泳いでいたので釣れるかなと思ったのですが来ませんでした。


そしていつもの紀ノ川。
気合いを入れるのにコーヒータイム。
今日はリッチにポテチがあります。


なかなか釣れなかったのですが、何投目かにやっと高校生バスが来ました。
やっぱりラパラ。
結局2匹釣りました。

紀ノ川バス釣り


バイクのところに帰ってきたら釣り人。
なんと鯉をルアー専門で狙っていました。


驚いたのがこれ。
ナショナルのムービーカメラがついています。

「おもしろいですね」
「はい、ここの鯉はルアーでよく釣れますが、食いついた瞬間を動画にしてユーチューブにアップしていますので見てください」
「食いついたところなど面白いでしょうね」
「はい迫力がありますよ」


上がカメラ部分。
下がルアー。カメラがトレールしているルアーに食いつく瞬間を映像でキャッチします。


いろいろ工夫の跡が見られました。
面白いですね。


こんなトレーラーも作っていました。
鯉にはジャコのスクールに見えるのでしょうか。


「ユーチューブでは、亀吉と検索したら出てくるので見といてください」
「はい見てみます」

ということで帰ってからすぐ検索してみました。
たくさんありました。
その一つのURLがこれ。
コピペで見えます。

https://www.youtube.com/watch?v=GcPWk67BmP4&t=658s
https://www.youtube.com/watch?v=BW85GfzxnXc

大都会の真ん中で2018年05月22日 12時22分12秒

昨夜のこと、大阪は中之島。

きれいな街の明かりを眺めながら歩いていると、釣り師がいました。

「釣れますか?」
「はいあそこにあります」

よく見ると通るときは気づかなかったのですが、立派なチヌが上がっていました。

「餌は何ですか?」
「ミミズです。自分でとってきました」
「バスなど釣れませんか?」
「さあ塩気の多いところだからどうかな?」

釣りたいですね。
ルアーでうまく引けば釣れるでしょうね。

彼は餌付けにやたら時間をかけていました。
なぜかなとみると、ミミズを素手でつかむのが嫌なのか、餌箱からミミズを取り出し釣り針にかけるまで、ペンチでやっていました。
それで時間がかかっていたのです。
これも時代でしょうか。

いずれにしろいい気候で、こうして釣果が得られれば最高ですね。

チヌが釣れた

都市の夜景もこうしてみるときれいですね。
堰堤の緑も鮮やかにライトアップされて雰囲気があります。


昨日は金美齢さんの講演があり、カメラ担当で、カメラをフルセット持ち、地下鉄までの道のりを30分くらい歩いたのでフラフラでした。

オリンパスでもかなりの重さがありましたから、昔のようにニコンだったらもっと疲れているでしょうね。

ま、景色がよかったので良しとしましょう。

今日もボウズ2018年05月19日 21時37分23秒

今日は昼前から紀ノ川に出かけました。
川岸で昼ご飯を食べました。

ミニのチキンラーメンはアウトドアで食べるとおいしいですね。
これでバスが釣れればよかったのですが、必殺ラパラでも来ませんでした。


あちこち移動したあと、コーヒータイム。
ヘラブナは足下をたくさん泳いでいましたが、バスはなし。


ボウズのまま帰りましたがツバメがたくさん飛び回っていました。


知らないうちに土手の雑草が刈り取られていました。
歩きやすくなりましたが、何となく味気ない景色になりました。


いろんな鳥が、草がなくなり虫が捕りやすくなったので群がって地面をついばんでいました。


鳥はムクドリかな。
たくさんいました。

今日はボウズ 紀ノ川バス2018年05月12日 20時49分51秒

いい天気なので昼前から紀ノ川に出かけました。
鯉やフナがたくさん泳いでいました。

いつもバイクを置くところに車が駐まっていたので、これは誰か来ていると思いながら川に出ると、いつも釣るところでフナ釣りの人たちが何人か釣っていました。

仕方なく下流に行くと水がなく、鯉やフナがたくさん泳いでいました。
その鯉たちを眺めながらの昼食。

今日は少しリッチ。

川の中には、向こうに鯉が、手前はフナの群れがあります。

紀ノ川バス釣り

鯉も結構大きいのが泳いでいました。

紀ノ川バス釣り

今日もラジコンおじさんたちが飛行機を飛ばしていました。
そういえば、先週ラジコン機が対岸に墜落して仲間が大勢、機体を捜索していました。

紀ノ川バス釣り

結局釣れずじまいでした。
夕方の方が釣れたかな?

紀ノ川バス釣り

CBちゃん。今日は土手をバックにカシャ!

紀ノ川連れ出しカメラはソニーサイバーショットHX-100V。
このカメラもかなり古いのですがよく写ります。

やっと釣れた2018年04月30日 14時14分00秒

昨日もボウズでしたの、リベンジに出かけました。
CBにはロッドなど積んだままでしたから出発はすぐできました。

行ってはみたもののなかなか釣れなくて、また今日もボウズかなとやや諦めムードで川面をバスが通りかからないか眺めながらコーヒーなど沸かしました。

紀ノ川バス釣り

お箸がなかったので竹を切り出しました。

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

そして、ここで釣れなかったら諦めようと、釣れないときのラパラ頼みで、必殺ラパラをつけ、ポイントはここしかないというところに打ち込むと来ました。
結構いいサイズで手応え十分でした。
やっぱりラパラはすごい。

今年初です。

紀ノ川バス釣り

結構重くてずしりという感じでした。

紀ノ川バス釣り

このあともう一匹釣り上げたのですが、フッキングが浅かったのかフックが外れ写真を撮ろうとしている間にはねて川に戻ってしまいました。

この個体結構腹が膨らんでいる感じがします。
産卵場所を探していたペアだったかもしれません。

とにかくボウズが免れたので、ルアーの釣れ具合を見るため、いろいろとっかえひっかえ打ちましたが3匹目は来ませんでした。

紀ノ川バス釣り

釣れた後のコーヒーは格別ですね。
朝の一杯目はインスタントでしたが、2杯目はドリップコーヒーにしました。(^^)

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

賢く待っているCBちゃん。

ま、なんとかボウズ続きにピリオドを打つことができました。

今日もボウズ2018年04月28日 21時19分07秒

今日は朝から長いこと行っていないバス釣りに出かけました。
いつもの紀ノ川はあまり釣れなくなったので、新しいところを探しに出かけました。

あちこちの野池を回りましたが、釣り禁止やフェンスで釣れなかったりで、堀河ダムに行きました。

ところが先日の雨で満水位でした。
ちょうど12時だったので、昼食。
コンビニで買った卵スープをご飯にかけて食べました。

ダムにはゴムボートが一隻入って釣っていました。
対岸の藤の花が満開でした。


このあたりも釣れそうでしたが、大きな鯉を見ただけでした。


ダムへの道の入り口には、湧き水があり汲んできました。


結局はいつもの紀ノ川。
バイクを駐めておく橋の下は鯉の天国です。


そしていつも釣るところにはフナがたくさん。
結構な大きさのフナがいました。


もう木の若葉が芽吹いて、様子が変わってきました。


コーヒータイム。
このとき岸近くを30センチくらいのバスが通り過ぎました。
これを釣ろうとルアーをとっかえひっかえしましたが、見向きもしてくれませんでした。
でもいることがわかったので、次回は必ずヒットしたいですね。

若い人がやってきて、

「釣れますか?」
「だめですね」
「うーんあの台風以来だめですね。今頃だったら中バスがたくさん釣れるのですが・・」
「スクールがないですね。今あるバスが卵を産んでからでないとだめですね」
「2年かかりますね」
「そうですね」

と話をしていたら、バスが足下を通り過ぎ、

「今そっちへ行きました」

と、若い方に声をかけました。

「あ、来ましたが見向きもしませんね」
「ワームのいいのがあれば来るかもしれませんが、チョイスが難しいですね」


というわけでまたまたボウズでした。
一匹ほしいですね。


もう草が腰ぐらいまで伸びてきました。
もう少しすると道がわからなくなります。


葉が茂りいつも撮るところからはCBが見えなくなりました。

大谷君、またホームランを打ちました。
すごいですね。
その後軽い捻挫したと言うことでしたが、心配です。
この一年この調子で続けると、とてつもない記録が生まれるかもしれません。
楽しみです。

いい天気2018年03月24日 21時24分37秒

いい天気になってバスが待っているのではないだろうかと出かけました。

木々の先には若芽の緑がきれいになってきました。

紀ノ川バス釣り

冬眠から覚めた亀が甲羅干しをしていました。
ウグイスの鳴き声が賑やかでした。

紀ノ川バス釣り

ポカポカと暖かいので眠くなり、分厚いスポンジの上でしばしうたた寝。
セルフタイマーを使ってカシャ!

紀ノ川バス釣り

寝転がって見た若芽が出てきた木をカシャ!

バスの気配もなく釣れそうにないので早くに納竿。
帰りの川岸で一人のバサーがルアーを打っていました。

「釣れますか」
「釣れません。あの台風以来だめですね」
「いつも今頃釣れるのですけどね」
「そうですね。スポーニングが全くないですね」
「今日は諦めて帰ります」

紀ノ川バス釣り

家に帰るために、CBに荷物を積んでいるとき、先ほどのバサーがミニバイクできて、

「釣れないからどこか場所を変えます」
「ですね。本流のどこかの方がいいかもしれません」

結局今日もボウズで、今年はまだバスの顔を見ていません。

紀ノ川バス釣り

家では、庭に刺したミカンにヒヨドリが来ました。

紀ノ川バス釣り

風が強い土曜日2018年02月17日 18時19分15秒

先日小鳥の巣箱を作った折に、ヒヨドリなどの餌場を作りました。
そこにミカンを置くと早速ヒヨドリがやってきました。
もっとメジロなどもやってきてほしいのですが、木陰のないかなりオープンな餌場なのでヒヨドリがいるとメジロは近寄りません。

まず一番目に来たヒヨドリがうれしそうに、
「ここにミカンがあるぞ」
という感じでさえずっていました。

ヒヨドリ

ミカンはあっという間になくなってしまいます。

ヒヨドリ

小鳥用に粟や稗を入れるところも作ったのですが、ヒヨドリがいる限り近寄らず餌も減りません。

ヒヨドリ

気温が少し上がってきたのでチキンラーメンの圧縮版を一つ持って川に出かけました。風が強く、最近あまり雨が降っていないので水も少なくなり、釣れそうにありませんでした。

紀ノ川バス釣り

チキンラーメンを作って食べました。

紀ノ川バス釣り

場所を移動するときに見た看板。キャンプ場などあったっけ。
川を一番壊しているのは誰でしたっけ。

紀ノ川バス釣り

川ではヘラブナ釣り師が一人釣っていました。
鳥が来たら写真を撮ろうと流されてきた木が小屋のように覆い被さっている木の下でコーヒータイム。
鳥は来ませんでした。

CB400SS

今日も賢く待っていたCB400SS。
ボウズの日はトボトボ。