暑い中を紀ノ川2018年08月11日 22時00分32秒

今朝は少しましな気温でした。
庭に水やりをして、我が家の庭から、今年たった一つだけ娑婆に出た瀬見君の抜け殻をカシャ!

大きな木を切ってしまってから一気に少なくなりました。
少しさみしいです。

セミの抜け殻

暑くなってから紀ノ川に。

日中の水温が上がりすぎたときはあまり釣れないとわかっていても、何となく出かけたくなります。

楽しみの一つが川縁のひとときですね。
今日の昼食は、贅沢にもご飯とかなり以前にモンベルで買っておいた山用の親子どんぶりを食べました。
山用なので少し塩気が多いのですが、今日の暑さの塩分補給にはベストでした。
味もよかったです。
手作り折りたたみテーブルはよく働きます。

その後はコーヒー。

いつもなら食べているとき、少し大きなバスが通り過ぎるのですが、今日はゼロ。
10センチほどの子バスがブルーギルに混じって泳いでいました。

紀ノ川バス釣り

先日オークションで買ったハスルアーを打ってみました。
ブルーギルがよくかかりました。
このルアーは、海では、河口のメッキやコノシロがよく釣れます。
一個しか手元になかったので色違いを2個ほど買い足しました。

ブラックバス 紀ノ川

川縁は、時折風が通り抜け涼しかったのですが、場所を移動するときには背丈以上ある藪の草いきれの中を通らなくてはならないので、一気に汗が噴き出してきます。


昨日のニュースで、気象庁の観測日誌が廃棄されたと言うことを知りましたが、なぜ日本はそうした貴重な文献を捨てるのでしょうね。
最近のドキュメンタリーの記録もほとんど外国の公文書館からのものです。
この前のモリカケ問題や自衛隊の文書管理など、目を覆いたくなります。

芸術でも、浮世絵展などきれいなものはみな外国で保管されていたものです。
価値のわからない人に、「美しい国日本を作る」とか言われたくないですね。

紀ノ川紀ノ川バス釣り・・雷魚が釣れた2018年08月05日 14時20分28秒

暑い中、紀ノ川はどうだろうかと出かけました。
昨日釣具店で紀ノ川下流で釣れた、62センチのバスの写真を見せてもらいました。
やっぱり60センチを超えると迫力があります。

その写真を見たわけでもないのですが、今日はどうしても川にでたくなりました。
ネッチュウショーがチラッと頭をよぎりましたが、出かけました。

まず休憩。

用意をしてコーヒータイム。
コーヒーが沸くのを待つ間、メップスブラックフューリーの小さめをつけてブルーギルを何匹か釣りました。

コーヒーを淹れ飲んでいるとき、割に型のいいバスが前を通り過ぎました。
これはこれは、と思いたも網を用意し、必殺ラパラをつけて態勢を整えました。

対岸近くで水面が少し揺れ、魚がいそうな気配がしたのでそこめがけてラパラを打ちました。

一発でヒット。

バスの引きにしては強くて粘っこい、近くに来るとやっぱり雷魚でした。

紀ノ川バス釣り

結構大きくてこのアングルでは入り切りませんでした。

紀ノ川バス釣り

横にすると結構な大きさでした。
たも網を使ってよかったです。

紀ノ川バス釣り

取り込んでからのたうったので、ラパラのフックが皆ゆがんでしまいました。
ルアーの泳ぎがいいように細いフックを使っているのですが、雷魚には少し細すぎました。ともかく久しぶりに引きを楽しませてくれました。

紀ノ川バス釣り

それにしても、やっぱりラパラ。

かなりの暑さでしたが、川面は涼しい風が時折吹き、快適でした。

またまた暑い休日2018年08月04日 21時11分58秒

朝から暑い一日の始まりでした。
庭の水やりをしましたが、ゴーヤがとうとう食べられるように大きくなっていました。

数も思った以上にたくさんありました。
これから楽しみです。

こんな休みの日に行きつけの医者に、薬をもらいに行きました。
せっかくの休みなので釣りに行きたかったのですが、しかたないです。


帰りにいつもの廃道に乗り入れ、和歌山電鉄の電車が来るのを待ちました。
電車が来るまでの間階段があったので登ってみると、古びたお稲荷さんがありました。鳥居も腐食していて葛がたくさん巻き付いていました。
廃道になったので訪れる人も少なくなったのでしょうか。



そして和歌山電鉄。


電車を待つ間、MLBの速報を見ましたが、大谷君がホームランを、それも2本打ったということでした。最近マルチ安打がないなと思っていたら、一気に二桁ホームランを打ってしまいました。
よかったですね。


ここの日陰はかなり涼しかったです。
今日は湯沸かしはしませんでした。

いろんな大学や組織の問題が続いていますが、何となくパターンが同じで、いやになります。
もうボス中心になって威張れる時代は終わったのですけどね。

バスも台風が来るので避難したか?2018年07月28日 20時54分39秒

朝からパラあら雨の中をCBで歯医者に行ってきました。
土曜日の医者通いは時間を損しているようで嫌なのですが、仕方ありません。
意外に早く歯医者は終わったのですが、今朝目覚めがウィークデーより早くに起きてしまい、眠くてひと眠りし、紀ノ川へは昼もかなりすぐ手から出かけました。

今はやりのネッチュウショーにならないか心配でしたが、川べりは涼しかったです。
ただ移動の時藪漕ぎをするので草いきれで暑く、汗びっしょりになります。
草は歩けないくらいに繁茂し、行きたい所には行けませんでした。

バス釣り紀ノ川

休憩に先日作ったテーブルでコーヒーを飲みました。
おやつが乗っていないと少し寂しいですが・・・
なかなか便利です。

紀ノ川バス釣り

コーヒーを飲んでいるとき何やら気配がするので振り向くと、カワウが岸辺にまで餌を取りに来、私の座っているのに気づかず上陸しようとしました。


紀ノ川バス釣り

私が写真を撮ってもう一枚と思ったとき私に気が付き、慌てて飛び出しました。
あまりにびっくりしたためか、すぐには飛び上がれずヨタヨタしながら逃げて行ってしまいました。

紀ノ川バス釣り

ワンドではゴムボートに乗った二人連れが釣っていました。
この暑いのにお主たちもよくやるのう。

釣れたかどうかわかりませんが、私はこの後すぐに、納竿しました。

ブラックバス 紀ノ川

CBのところに戻ってしばし休憩。
CBを止めた橋の下は、川を埋め尽くすぐらいのたくさんの鯉に交じって、ナマズのペアが数組、あちこち泳いでいました。
ルアーを打つと釣れるでしょうが、ランディングネットが延ばしても川面まで届かないので、やめました。

というわけで久しぶりの紀ノ川は、見事にボウズ。
やっぱり台風が来るので、バスにも避難命令が出てるのでしょうかね。

今日もまた暑い!2018年07月16日 16時59分12秒

今日もまた暑いですね。

外に出ると暑さでやられそうなので家の片付けなどをしました。
片付けをしている間にネガのスキャンをし、合間に、釣りに行った折のコーヒータイムにコップや弁当を置くところがなく困るので、テーブルを作りました。軽く折りたたみで、割に丈夫にというコンセプトで作りました。

ちょうど版画用板の大きめのもの(23センチ×15センチ)があったので、それを利用しました。
足をどうするかいろいろ考えましたが、DIY店で細身の板を買ってきて、ヒンジを取り付けました。

倒れにくいように足は四方に開くようにしました。
それでも倒れそうになったときのため、足につっかい棒をできるようにしました。
ワイパーゴムの押さえの細い板バネがあり、それがちょうど具合よくサポートしたので利用しました。

おもてのネジは愛嬌で素人細工の見せ場です。
ネジの頭を天板の方の持ってきたらすっきりしたのですが、板が薄いので強度を考え、ナットを上に持ってきました。
ほぼ思い通りのスタイルに仕上がりました。
軽くて小さいのでバイクや釣り用バッグに楽に入ります。
早くこれでどこかで一杯やりたいですがこの暑さではね。

テレビなどで岡山の水害の情報を見るにつけ、ダムの役割は何だったのだろうか?と考えずにはいられません。

ふるさと古座川も同じことが起き、私の友人宅も床上浸水しましたが、やはりダムのせいだと怒っていました。
yahooで災害の記事を読んでいたら、磯田さん(歴史学者)の文章が載っていました。ちょっとコピペしてきました。

「僕も小さいころから岡山は安全だと、どんな台風が来ても川の水はあふれなかったとみんな言うんですけど、古文書を読んでみるとそんなことはない。小田川流域でも50~80年に一回、水につかっているんですよね。ですので安全とはとても思えない。とても心配していて、来月は岡山の河川事務所長さんと一緒に400年近く前の岡山の治水をやっていた人のシンポジウムをやろうとしていた矢先で、いきなり今回の災害でした」

ということでした。
ダム建設は、治水や発電もあるでしょうが、これまでの建設経過を見ると、土木建設工事ありきでダム建設をしている感じがします。

岡山の場合、早めに放水を開始して、水量をコントロールできなかったのでしょうかね。
災害経験のない人が作った机上のマニュアルでは限界があるような気がします。
こうした治水は災害を最小限に抑えるため、各省庁が一つになって対策を打つ必要があると思います。

災害はすでに起こってしまったのですが、この暑い中一生懸命復旧に向けて立ち働いている人たちを見ると、頭が下がります。
どうか怪我をしたり熱中症にかからないようにと祈るばかりです。

梅雨とは思えないいい天気2018年06月16日 23時09分11秒

梅雨とは思えない天気でした。
朝から気になっていたホームページのリニューアルをしたり、部屋の片付けをしたりしました。

その後時間もあまりなかったのですが川に出かけました。
バスが3匹ほど釣れましたが、ライディングネットのいらない高校生バスばかりでした。

一匹少し大きいのがいてそれを狙って打ち続けましたが、釣れませんでした。
時合いとルアーが合えば釣れると思いますが・・
次回ですね。

紀ノ川バス釣り

このバスともう一匹はラパラシャローランナー。

ブラックバス 紀ノ川

これはラッキークラフトのベビィーシャッドに来ました。
朝早くか夕方の方が大きいのが来たかわかりません。

サッカーのワールドカップが始まりましたが、やっぱりパス回しなどは、どこか違っていて上手ですね。
当然ですが。
大谷君が試合に出ないので、サッカーでも見なければ。

和歌浦港であじ釣り・・ボウズ2018年06月10日 22時53分52秒

今日は雨かなと思って計画を立てなかったので、1975年のネガをスキャンしました。
夕方和歌浦港にアジでもと思って出かけました。
2年ほど前からアジ釣り用のワームやフックを用意していました。
いく機会がなくやっと出かけました。

餌釣りをやめた手前サビキ釣りはできないから、ルアーにこだわりました。

和歌浦湾であじ釣り

サビキ釣りをはじめたおじさんの横でルアーを打ちましたが、アジも豆アジでサバもまだ小さくルアーに食いついてくるユーモウカカンなものはいませんでした。

隣で釣っていたおじさんに、
「餌もやらないで食いつかないデー」
と言われました。
きょうのアジ君たちだったらアミエビを入れなくてもサビキだけで釣れたかもしれません。食料調達の観点からいえば、釣れる方法を選べばよかったかなと思いました。

隣のおじさんは30分位の間に小さなクーラーバックをいっぱいにしていました。

私はボウズ。

私のタックルと同じようなルアーをつけた人も釣っていましたが、その人もボウズでした。もう少し大きくなったら釣れると思います。
また来よう。


雨が降ってきたので納竿。
港にはヨットハーバーがありいいヨットが停泊していました。

田浦漁港

久しぶりに田の浦港を見に行きましたがここはいいですね。

????

道の途中でこんなオブジェ?を見かけました。
何を目的としたのだろうか???


久しぶりのバス 紀ノ川2018年06月09日 16時55分07秒

今日は雨かなと思っていたら晴れてきました。
久しぶりに釣りに出かけました。
いつものワンドは後回しにして堀河ダムに行ってみました。

ダム堰堤の落書きと中学生の絵と。

バス釣り

心ない落書きと書いていますが、メンテナンスをしないと落書きされてしまいます。


昼ご飯。
鳥のさえずりが気持ちよかったです。


靴を履き替えてそのままになったのでしょうか?


ダム奥の小川の流れ込み。
小魚がたくさん泳いでいたので釣れるかなと思ったのですが来ませんでした。


そしていつもの紀ノ川。
気合いを入れるのにコーヒータイム。
今日はリッチにポテチがあります。


なかなか釣れなかったのですが、何投目かにやっと高校生バスが来ました。
やっぱりラパラ。
結局2匹釣りました。

紀ノ川バス釣り


バイクのところに帰ってきたら釣り人。
なんと鯉をルアー専門で狙っていました。


驚いたのがこれ。
ナショナルのムービーカメラがついています。

「おもしろいですね」
「はい、ここの鯉はルアーでよく釣れますが、食いついた瞬間を動画にしてユーチューブにアップしていますので見てください」
「食いついたところなど面白いでしょうね」
「はい迫力がありますよ」


上がカメラ部分。
下がルアー。カメラがトレールしているルアーに食いつく瞬間を映像でキャッチします。


いろいろ工夫の跡が見られました。
面白いですね。


こんなトレーラーも作っていました。
鯉にはジャコのスクールに見えるのでしょうか。


「ユーチューブでは、亀吉と検索したら出てくるので見といてください」
「はい見てみます」

ということで帰ってからすぐ検索してみました。
たくさんありました。
その一つのURLがこれ。
コピペで見えます。

https://www.youtube.com/watch?v=GcPWk67BmP4&t=658s
https://www.youtube.com/watch?v=BW85GfzxnXc

大都会の真ん中で2018年05月22日 12時22分12秒

昨夜のこと、大阪は中之島。

きれいな街の明かりを眺めながら歩いていると、釣り師がいました。

「釣れますか?」
「はいあそこにあります」

よく見ると通るときは気づかなかったのですが、立派なチヌが上がっていました。

「餌は何ですか?」
「ミミズです。自分でとってきました」
「バスなど釣れませんか?」
「さあ塩気の多いところだからどうかな?」

釣りたいですね。
ルアーでうまく引けば釣れるでしょうね。

彼は餌付けにやたら時間をかけていました。
なぜかなとみると、ミミズを素手でつかむのが嫌なのか、餌箱からミミズを取り出し釣り針にかけるまで、ペンチでやっていました。
それで時間がかかっていたのです。
これも時代でしょうか。

いずれにしろいい気候で、こうして釣果が得られれば最高ですね。

チヌが釣れた

都市の夜景もこうしてみるときれいですね。
堰堤の緑も鮮やかにライトアップされて雰囲気があります。


昨日は金美齢さんの講演があり、カメラ担当で、カメラをフルセット持ち、地下鉄までの道のりを30分くらい歩いたのでフラフラでした。

オリンパスでもかなりの重さがありましたから、昔のようにニコンだったらもっと疲れているでしょうね。

ま、景色がよかったので良しとしましょう。

今日もボウズ2018年05月19日 21時37分23秒

今日は昼前から紀ノ川に出かけました。
川岸で昼ご飯を食べました。

ミニのチキンラーメンはアウトドアで食べるとおいしいですね。
これでバスが釣れればよかったのですが、必殺ラパラでも来ませんでした。


あちこち移動したあと、コーヒータイム。
ヘラブナは足下をたくさん泳いでいましたが、バスはなし。


ボウズのまま帰りましたがツバメがたくさん飛び回っていました。


知らないうちに土手の雑草が刈り取られていました。
歩きやすくなりましたが、何となく味気ない景色になりました。


いろんな鳥が、草がなくなり虫が捕りやすくなったので群がって地面をついばんでいました。


鳥はムクドリかな。
たくさんいました。