紀ノ川バス釣り・・久しぶりの青年バス2017年10月08日 18時18分25秒

秋の深まりとともに庭に来る虫が多くなりました。
カマキリを始め、トンボ、バッタが多くなりました。
今朝もトンボが何匹かやってきました。

トンボ

黄コスモスもよく咲いています。


そして紀ノ川。
ここもトンボが何種類か飛び交っていました。


モズが高い木の上で大きな声で鳴いていました。

モズ

川にでて数投目にやってきました。
これまで子バスばかりだったのですが、やっと少しましなバスが来ました。
今度はばらさないように何度か当てたので、がっちりかかりました。

少しましな手応えのあるバスは本当に久しぶりです。

ゲーリーヤマモトで釣れなかったので、必殺ラパラに変えた途端来ました。

バス

蝶々もいろいろ飛んでいました。


場所を変えましたがそこは水深が極端に浅くなり、水も澄んでいてそこが丸見えで泳いでいるのがよく見えました。
鮒が多いのですが、ブルーギルもいました。
メップスのブラックフューリーを打つとよくかかりました。

このルアーもよく釣れます。


コーヒータイム。
川の底が見えています。


夕暮れが迫ってきました。
今日は釣れたので少しるんるん。


次はランカーサイズが来てほしいなと思いながら帰途につきました。

紀ノ川バス釣り2017年09月23日 18時28分48秒

朝から日が照っていれば彼岸花を撮りに行きたいと思っていましたが、曇っていたので紀ノ川に繰り出しました。

紀ノ川もあちこちに彼岸花は咲いているのですが、通勤ルートの棚田の田んぼの中に咲いていて、龍門山をバックに逆光で光っているところを撮りたかったのですけどね。

セットアップして2投目くらいに子バスが来ました。
今日は釣れるのではないかと思いましたが、後が続きませんでした。

釣れないのでブルーギルでもと思って小型のワームで投げると、次々かかりました。
最近あわせが早すぎるのでブルーギルであわせを遅らせる癖をつけようと練習しました。

彼岸花をバックに、子バスちゃん。
早く大きくなってほしいですね。

紀ノ川バス釣り

ブルーギル。
何匹か釣れた内の一つ。

ワームを食わせて食い込むまで待つ練習をしました。

紀ノ川バス釣り

コーヒータイム。

紀ノ川バス釣り

飛んでいたカマキリが何かの拍子に水面に落ちてしまいもがいています。
バスが食いに来るのじゃないかとしばらく見ていましたが来ませんでした。
ということは近くにバスはいないのかもと思い、この後場所を変えました。

紀ノ川バス釣り

対岸の茂みから出てきた鳥。
最初は鴨かなと思いましたが違っていました。
感じとしたら「アカエリカイツブリ」のようですが・・・
この写真ボーエンのきく、ソニーサイバーショットだから撮れました。

紀ノ川バス釣り

この紀ノ川の川岸はたくさんの種類の昆虫がいます。
一度マクロを持ってきっちり撮ってきたいと思います。

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

家でゴミや不要品を整理していますが今回大型ゴミが出たので、新しくできたゴミ焼却場に運びました。
遊具やサッカー場もあり、なかなかのものでした。

紀の川市ゴミ焼却場


久しぶりにバスヒット2017年09月09日 22時41分29秒

朝わりと涼しかったのでトップケースの上にバックを取り付けました。
前のバックは元々が通勤用で、使い勝手は良かったのですが写真を撮るとシートの前でグダッとしてあまり良くなかったので取り外し、もともと着けていたタンクバックを取り付けました。

やはりこれの方がしまって見えます。
そして少し長いソロツー用のバックを用意しました。
これでかなり荷物が積めるようになりました。
横に小さいバックを取り付けても違和感がないのがうれしいです。

CB400SS

CB400SS

2時頃から紀ノ川に出ました。
ライズもないし追いかけても来ないのでもう納竿しようかと思いましたが、やはり一匹どうしてもほしいので場所を変え打ちました。
ルアーやワームもいろいろ試しましたがあたりすらなく、これが最後かなと思ってラパラをつけました。

そして打つと、やっとヒット。

ラパラは何で活性の悪いときでも釣れるのか不思議です。
釣れる釣れないは腕というよりルアーですね。
もちろん狙うポイントとルアーの引き方は工夫しますが。

25センチほどの子バスでしたが坊主よりまし。

なんとか釣れたので、もう一匹と思って投げましたが来ず、結局子バス一匹で納竿。
実はこのとき、ルアーのフックがポシェットの底に刺さったので抜きましたがその弾みで、今度は私の指に刺さってしまいました。
トリプルフックなので回しても抜けず、しかたなく皮膚を縫うようにまわして針先を出し、フックを折って抜き取りました。
以前の時は針が折れたところが悪くて回すことができず、医者で麻酔を打って抜いてもらいましたが、今回はうまくいきました。

CB400SS

結構大きなカマキリ君が遊んでいました。


その後バイクを置いた橋でコーヒータイム。
毛虫が遊びに来ました。


やっぱりリアシート周りがすっきりしました。


家に来たアゲハチョウ。
気になるのが私が子供の頃のような見事に大きいアゲハが少なくなっていることです。

アゲハチョウ


夕方日本センチュリー交響楽団のクラシックコンサートに行きました。
指揮者は飯森範親さん、ピアノが村田千佳さんでした。

曲目は、ベートーベンの「劇音楽「エグモント」序曲、モーツァルト「ピアノ協奏曲 第20番 ニ長調 K.466}、そしてベートーベンの「英雄」でした。
最初の曲はあまりなじみがなかったのですがいい曲でした。
2曲目のピアノ協奏曲は家のCDにもあり、確か映画「アマデウス」のバックでも流れていたような気がします。
「英雄」は有名だし、CDを車にも積んでいて時々聞いています。

今日は3曲とも明解な曲だったのでよかったです。

でも県文の音響はいまいちの感じがします。
音が伸びてこないですね。

私の耳が悪いのかな?

和歌山市民会館の方が音がいいような気がします。
大津のびわ湖ホールや大阪のフェスティバルホールはいいですが・・・

タマ電車、オモデン2017年08月26日 20時12分16秒

朝からかかりつけの医者に行ってきましたが、帰りは定番のタマ電車の撮り鉄。
CBを駐めてすぐに、タマ電車がやってきたのでカシャ!

タマ電車とCB400SS

椅子を出して次に来る電車を、コーヒーをわかしながら待ちました。

タマ電車

今度はオモデンでした。

タマ電車

次はタマ電車。
休みの日は南海バージョンの電車は走らないのでしょうかね。

タマ電車

電車を待つ間周辺をウォッチ。
柿がかわいく実をつけていました。

タマ電車

赤とんぼ。
ほかにもオハグロトンボがいましたが撮れませんでした。


そしてタマ電車。

タマ電車

昼からは先日買ったケルヒャー高圧洗浄機で外壁などをテストしました。

洗剤を入れなかったのでイマイチきれいにならなかったのですが、泥がかなり流れ落ちてきました。

それにしても日本の家電業界はどうしているのでしょうね。
掃除機、湯沸かし器、高圧洗浄機、扇風機、と皆外国製品に取って代わっています。
日本の企業は、大企業病に陥ってユーザーの気づかなかったニーズの掘り起こしができていないのですね。

羽根のない扇風機、ゴミの見える袋のない掃除機、使いやすい高圧洗浄機。

日本のメーカーは、今ある製品のグレードアップは上手ですが、新たなコンセプトでユーザーニーズを新たに作り出すというのが、あまりないですね。

今こそあっと驚くマシンをメイドインジャパンで作り出してほしいと思います。
開発のスタッフが面白いものを作っても、稟議の際にはねられるというのをよく耳にします。

冒険をさせてあげてほしいですね。


隣のにゃんこ。
つんつんの半分くらいの感じです。
おとなしいにゃんこです。





紀ノ川へバス釣りに行くも・・・2017年08月11日 22時52分23秒

今朝早くから紀ノ川に行きたかったのですが、少し出遅れ日がかなり高くなってから出かけました。

先日の大雨の影響で、川までの人道の草木が起きて一気に背丈を伸ばしていたため道がどこかわからなくなっていました。

やっとこさついて何度か打ちましたが気配もなく、いつものところに場所替えをしようとしましたが、そこは入り口もわからないくらい草木が伸び、それを上がらない足で踏みながら行くのは大変でした。

日はより高く、気温もより高くなり、それに草いきれとでさらに体感温度が上がり、クラクラし出しました。

これはいけないと思い引き返すことにしました。

紀ノ川バス釣り

先日の大雨で、川が増水したため周辺の草木が白く泥をかぶっています。
暑さにもめげず元気なアブくんたち。

紀ノ川バス釣り

カエルくんも、暑さでうんざりという感じで、じっとしていました。

紀ノ川バス釣り

バイクを止めた道筋の、橋の上の木陰で体調を整えました。
しばしコーヒータイム。

紀ノ川バス釣り

足を伸ばして木の根元にもたれ、土手を行く人や自転車を眺めていました。
1時間くらい座っていました。

子供の頃こうした木陰で、どんぐり林で捕まえたカブトムシをもてあそびながら、串本の町を飽きず眺めたことを思い出しました。

最近こういう何もしない時間が持てていなかったので、いいひとときでした。

紀ノ川バス釣り

それにしても暑かったです。

葛が巻き付いた小さい橋を渡ろうとしたとき、くらっときて落ちそうになり、「これはいかん」と引き返したわけです。


紀ノ川へバス釣りに2017年08月06日 20時52分08秒

今朝も暑くなりそうな感じがしたので、暑くならないうちにと少し早めに家を出て、いつもの紀ノ川に行きました。

草が生い茂って歩くのが大変でした。

トンボがよく飛び交いバッタなんかもこちらの歩きのざわつきを察知して、次々飛び出し逃げていきます。

日本の川で釣りをするとき、外国のように毒蛇とかないのでうれしいですね。
でもヒアリなどがやってくると、装備もかなり違ったものになるでしょう。

唯一コワイ、スズメバチの季節で、今日も一匹飛び回っていました。

スズメバチが近くに飛んでくると、少し緊張します。

紀ノ川バス釣り

久しぶりの川で、川面をみてもなんとなく釣れそうになかったのですが、2投目にブルーギルが来ました。


コーヒーの湯の沸く間にもう一匹。
この小さな口でよくかかるなと思いますが、ぐっしりかかっています。
今日は少しリッチにパンなどがあります。

紀ノ川バス釣り

少しロッドを休めるとトンボがとまりに来ます。
今日はブルーギルに混じり25,6センチのバスが1匹回ってきたのでラッキークラフトで攻めましたがヒットせず、ラパラに付け替えると一発できました。
足下でヒットしたので食いが浅く、残念ながらばらしました。
たった一回のチャンスをものにできなかったので、残念至極です。
最近バラしが多いのでいけないです。

雑念が多いからかなとも思ったりします。

今日は結局ブルーギルを3匹でした。
当歳もののバスのスクールがありましたので、今年の秋は少し楽しめるかなと思いますが・・・

紀ノ川バス釣り

紀ノ川の岸は、ラジコン飛行機が盛んです。
神業の飛行テクニックを見ているだけでも楽しいですね。

サイクリングに来た人も、休憩をかねて飛ばしている人のそばに行きいろいろ聞いていました。


7日の少し家の修繕が入るので、片付けなどをしました。
片付けながらネガのスキャンをしました。
スキャンをやっていて気がついたのですが、ある時期のカラーネガが黄変しているのです。
その時期のネガより古いものも新しいものも、きれいにスキャンできるのに、1980年から1995年くらいまでもネガのほとんどがよくないです。

同じ年代のでもコダックは変わっていず、フジでもこれは現像所によるのかどうか、正常なものもあります。

定着が悪いのかなと思ったりします。

CB400SS

夕方涼しくなってからCB400SSのオイル交換をしました。

マニュアルでは6000kmごとになっていますが、今回は3000kmで交換しました。
オイルのグレードは、ホンダ純正オイルのG2にしました。

いい天気が続きます。バイク日和でした。2017年06月17日 17時59分44秒

休日の朝は、メダカとジャコに餌をあげて、植えた野菜の成長を見るのが楽しみです。
トマトもかなり大きくなってきました。
ピーマンなすびは実がなり、そのほかの野菜も花が咲いてきました。

でも手入れが十分でないのと、農薬を使わないので虫に食べられるのが心配です。
バラは虫に葉っぱを食われて一枚もなくなったのもあります。
なんとかしないとバラがかわいそうです。





普段仕事の都合がつけば2時間ほど早退して医者に行っているのですが、今週は忙しくて行けず、今日朝から行ってきました。

クリニックの前は田んぼが広がっており、サギがたくさんいます。
アオサギやらシラサギがいて粘ればいいショットが撮れるかもしれませんが、適当なところでよしとしました。


田んぼの中にはカブトエビがたくさんいました。
カブトガニの親戚みたいです。

カブトエビ

土曜日に医者に行った帰りは、道が和歌山電鉄と並行しているので、いつも撮り鉄をしています。

毎回同じ場所も芸がないので、今日は新しい場所を探しました。
結構面白いところがあって電車が来るのを待ちました。
オモデンかタマデンを期待していたのですが、南海上がりのスタンダードが上り下りやってきました。

CB400SS

CB400SS

場所を変えて、いつもの廃道でコーヒーをわかしながら電車を待ちました。

CB400SS

和歌山方面からオモデンがやってきました。
CB400SSとツーショットしました。
和歌山行きの電車はスタンダードバージョンでした。

CB400SS

バイクに乗るとき春用にジャケットを着ましたが、かなり暑く汗をかきました。
もう夏用のジャケットを着なければいけない季節になりました。

やっと釣れた2017年06月04日 21時40分20秒

今日は朝からいろいろ用事があって外へ出なかったのですが夕方、なんとなくバスが釣れそうな気がして、川に出ました。

そして何投目かにやっときました。
35センチくらいかな。
サイズとしてはまずまずでした。

久しぶりだったのでうれしかったですね。
ゲーリーヤマモトの古いワームに来ました。

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

そのあと川ではペアになったバスが、何匹か行ったり来たりしてました。

普段なら後2,3匹は釣れるところですが、なんとなくよそよそしく、どのルアーにも全然反応しませんでした。

どうも産卵間近で、産卵にいい場所を探している感じでした。

紀ノ川バス釣り

岸辺を何度も行ったり来たり。
ルアーに見向きもしませんでした。

紀ノ川バス釣り

普段ならこの位置にルアーを落とすと100%食ってくるのですが、今日は見向きもしません。
川縁の藻場をうろうろしていました

紀ノ川バス釣り

久しぶりの紀ノ川は水かさが増えていました。
釣れそうな川面でした。
帰りにソニーサーバーショットのレンズテストをかねてカシャ!
今日はNIKONAW100とソニーを持って行きました。
やはり同じサイズのCCDでも写りが違いますね。
一番上のカットがAW100で、後のがサイバーショットです。

もう夏のような2017年05月20日 15時52分26秒

いい天気なので、釣れそうな気がしてあまり時間がなかったのですが、紀ノ川に繰り出しました。
かなり大きなのが足下に見えたので顔の前にルアーを落とすとヒットしたのですが、フッキングが浅く、やりとりできないままバレました。

昨年はこの時期たくさん釣れたのですけど今年は坊主ばかりです。
子バスも釣れず少しさみしい感じです。

個体もかなり少なくなっています。

シマヘビが泳いで通り過ぎました。

紀ノ川バス釣り

トンボが足下でじっと獲物が来るのを待っていました。

紀ノ川バス釣り

AW100のマクロで近づけるだけ近づいてカシャ!
いつも行くポイントまで行こうとしましたが、草がはびこり、先日痛めた足首が草をこいでいる内に痛くなり進むのを諦めました。

汗をたくさんかきながら草の中をよたよたと移動しました。

曇りの日にリベンジしなくてはだめですね。

紀ノ川バス釣り

先日植えたトマトの花が咲きました。


蜂がよく飛んでいたので物入れを開けるとアシナガバチが巣作りをしていました。


それにしても一気に暑くなりました。
バイクに乗る時も服装に迷います。

庭の花もたくさん咲いてきました2017年04月15日 20時39分47秒

一気に暖かくなって、よそより遅く咲く我が家の庭の花も咲き出しました。
フリージアやチューリップも一斉に花開いてきました。


水瓶の中には桜の花びらが・・
もう公園の桜も散ってしまいました。



チューリップの花の中に花粉まみれのコガネムシが2匹いました。


そして夜桜。
百合の山の桜のライトアップです。
町も昔よりぐんと明るくなっています。
LEDのせいか青色の光が多くなりました。

花見のお客さんが途切れずやってきていました。


今日はいい天気なのにどこにも行かず、録画しておいた、ケビン・コスナー主演の「ワイアット・アープ」を見ていました。
この映画面白いですね。
全部見る間がなかったのですが、「真昼の決闘」のイメージとちょっと違って、深みのある映画に仕上がっていました。
ケビン・コスナーかっこいいです。

残りを見るのが楽しみです。