寒い朝2017年12月09日 22時49分46秒

今朝は寒かったですね。
通勤途中の雨も、みぞれに近い重い感じでした。

もう少し気温が低ければ雪になっていたと思います。
雪が降り出すと冬も第2段階です。

葛城山系も寒々です。


龍門山もはっきり見えません。
日が差し込んでいてきれいでした。


今日の仕事は、学生さんに企業説明をすることでした。

一通りの会社説明の後の雑談。

「私たちの年金を稼いでもらわなければいけないので、よく勉強してください」
「それは自分たちで稼いでください。僕たちの将来は年金があるかどうかわかりませんから」

そうですね。

私たちでもかなり減らされてきたのですから、今の若い人が私たちの年代になったら年金システムはどうなるでしょうね。


地球温暖化の影響で世界中がおかしくなるのは間違いないし、かなり厳しい時代がやってくるかもしれません。

紀ノ川バス釣り・・ボウズ2017年12月02日 21時37分12秒

今日のような暖かな日を小春日和というのですね。
釣れそうな気がしてまた川にでました。
いつものところに行くとすでに2人の若いバサーが入っていました。

「釣れましたか」
「だめです」
「水温が低いのでしょうかね」
「そうでしょうね」

私もルアーをとっかえひっかえ、場所も移動し、キャストキャスト。
釣れない、釣れない。

紀ノ川バス釣り

あるポイントでラインが草に巻き付いていました。

紀ノ川バス釣り

ラインはきちんと処理してほしいですね。
ここはヘラブナ釣り師もよく来るところで、このようにラインを残してしまうと、バス釣り師はできが悪い、ということになります。

まとめて持って帰りました。
結構長かったです。

紀ノ川バス釣り

下流のワンドは水も浅く澄みすぎてバスの気配はなし。
結局ボウズでした。

いちどスレでフナかコイがかかりましたが尻尾の方だったのでバレて逃がしました。

紀ノ川バス釣り

川岸の木も葉がほとんど落ちてしまいました。

紀ノ川バス釣り

昆虫もめっきり少なくなりましたが、このバッタくん元気に飛び回っていました。

紀ノ川バス釣り

また出かけてしまった紀ノ川2017年11月26日 20時02分26秒

今日は昼から曇りから雨に変わりました。
比較的暖かだったので、これは今日こそバス君が待っていそうな気がして、時間もあまりなかったのですが、出かけました。

この頃この川筋で気になるのがゴミです。
雨で流されて塊をあちこちに作っています。
気温が上がると蓋が閉まっているペットボトルがふくらんでポンと音がして来ます。
朝の冷え込みで縮んでいたのが、気温が上がるにつれて膨らむのでしょうね。

空き缶は鉄やアルミで元々自然界であったものなので、環境にそれほど影響を与えませんが、このペットボトルやビニール袋はいろいろ影響があると思います。

少し以前バス釣りをする人のマナーが悪く、バスがよく釣れる野池の周辺はゴミが散らかり放題で、近所から顰蹙を買い、結局は釣り禁止になり金網を張られたりされてしまいました。

ギャング放流のこともありますが、それとは別に釣り師のマナーが問われ、結局は釣りフィールドを縮めてしまいました。

写真のゴミは釣り師のものではないと思いますが、どうも気になる風景です。

先日一緒になったフローターのバサーとの話で、

「フローターで釣ると途中で切れて捨てられたラインがいっぱいありそれを処分しながら漕ぐのです」

ということでした。
対岸のポイントを狙って岸まで飛ばしてしまい、引っかけてラインを切ってしまいます。対岸の対岸はこちらの岸なので、それほど飛ばさなくても釣れます。

そういうマナーも問われますね。

紀ノ川ゴミ

てなことを考えながらポイントにいき、打ち込み続けましたが釣れずじまいでした。
雨脚も強くなりそろそろ納竿と思っていたところ、ヒット。

小学生バスでしたがなんとかボウズは免れました。
写真を撮ろうとしましたがレンズに水滴がありピントが合わず拭こうとしている間に、ピョンピョンと川に戻ってしまいました。

紀ノ川ゴミ

今日は坊主2017年11月23日 22時47分12秒

夕べの雨が嘘のように上がり、さあバスちゃんが待っていてくれる、と思い紀ノ川に出かけました。

本流側のワンドはきれいにすんで、鯉と鮒だけが泳いでいました。
雷魚はいないか少し探しましたがいませんでした。

鵜が一羽、手前の木に止まっていましたが、私に気づき飛び立ちました。

紀ノ川バス釣り

きれいに底まで見えています。

紀ノ川バス釣り

コーヒータイム。
風が強かったので地面に穴を開け沸かしました。

紀ノ川バス釣り

かなり寒かったですがフローターで2人ほど入っていました。

紀ノ川バス釣り

水温が低いのと、風が吹くのでわたしはとうとう釣れませんでした。
必殺ラパラもラッキークラフトも釣れずじまい。

紀ノ川バス釣り

フローターの2人は一匹ずつ釣っていました。
この悪条件でヒットさせたのは立派。
私は結局ボウズでした。

  バス釣りや 網もさみしい ボウズかな

なんちゃって。

紀ノ川バス釣り

橋のたもとの木も黄葉が始まりました。
CBちゃんは賢く待っていました。

いい天気、紀ノ川2017年11月12日 20時44分00秒

朝からいい天気でしたので、紀ノ川に出かけました。

昼食を川縁で食べ、釣りだしましたがなかなか来なくて、墓所を変え本流近くのワンドに行くと鯉がたくさんいました。

その鯉たちの少し離れたところにうっすらとあった少し大きい魚影めがけて打ち込むと、ガツンとあたりが来てそのままラインをぶち切られました。
スイベルの結び換えをしていなかったので、ラインに傷がついていたのでしょうか、あっという間もなく、ルアー共々持って行かれました。
鯉と思ったのがどうも雷魚だったかもしれません。

一日使ったラインは結び換えが必要ですね。
反省。

紀ノ川バス釣り

なかなか釣れないので普段よりは近くに来たカイツブリを観察していました。
場所を移動し、ラパラをつけると一発で来ました。

紀ノ川バス釣り

ヒットまたヒットで、今日は10匹釣れました。
これがもう10センチ大きいサイズだとよかったのですけどね。

川岸の流されてきたペットボトルが、太陽で暖められ、パフンと膨れる音があちこちし出してから、たくさん釣れだしました。
あまり関係はないようですが、水温が上がってきたのかもしれません。

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

コーヒーをわかしている間にも、2匹来ました。
サイズも若干大きくなってきていますが、まだまだですね。

紀ノ川バス釣り

若くて威勢がいいので、飛び跳ねます。
引きも結構面白いのですが何となく重量感がありません。

今日ははじめはラパラで次がラッキークラフトでした。釣れたのは半々くらいかな。

紀ノ川バス釣り

カラスがやかましく騒ぐので上を見ると、鷹かミザゴが舞っていて、カラスの一羽が果敢にアタックしかけていました。

鷹らしき鳥は悠然としていましたが、カラスがあまりにうるさく追いかけてくるのでどこかに飛び去ってしまいました。
カワセミも時々目の前を行き来しましたが、とても撮影はできませんでした。

今日は休みだった・・紀ノ川バス釣り2017年11月03日 19時25分45秒

朝目覚めて時計を見ると6時30分。

「しまった遅刻するかわからん」

急いで布団からでようとしましたが、そうです今日は休みでした。
出かける予定でしたがやめにし、紀ノ川に出かけました。

今日は大きいのが来ないかなと思いながらまずはゲーリーヤマモトをつけました。
なかなか来なくて水も少し透明度がいいので、ルアーの泳ぎを見るために、いろいろ付け替えて打ち続けましたがなかなか来ません。

場所を変え必殺ラパラをつけると一投目に来ました。
先週と同じくらいの大きさでした。
ランディングネットもいらない大きさでした。

ネットを使うような大物がほしいですね。
この春には岸辺をランカーサイズが回遊していたのですが、最近は小さいのばかりです。

紀ノ川バス釣り

立て続けに釣れました。
ラパラ恐るべし。何故かよく釣れます。

紀ノ川バス釣り

場所を変えても釣れました。
でも小さい。

紀ノ川バス釣り

お昼は握り飯をおじやにしました。
先週はご飯を炊きましたが、今日は時間がなかったので既製品です。

紀ノ川バス釣り

浅瀬を鮎がたくさん泳いでいたので、ラッキークラフトの鮎カラーに付け替えると、まずブルーギルが来ました。

紀ノ川バス釣り

そしてバス。
岸から1m位のところでヒット。
やっぱり小さい。でも釣れないよりまし。

紀ノ川バス釣り

コーヒータイム。

紀ノ川バス釣り

カヌーが2隻ほどやってきました。
そういえば最近カヌーを漕いでいません。
漕ぎたいなー

「kikuoさんですか?」
「ハイそうです」
「いつもブログ見てます」
「ありがとうございます」

うれしいですね。

「今日はよく釣れますね」
「結構泳いでいますね。まだ小さいですけど」
「そうですね。2年後くらいが楽しみですね」

2年後にはランカーサイズになって釣れてほしいですね。
高校生らしい釣り人が4人ほどやってきました。

「釣れますか」
「今日はよく釣れるよ」
「わ!釣れるってよ。うれしいな」

といいながら、対岸近くにルアーをどんどん打ち込んでいました。
私のタックルよりはるかにいいものを使っています。
釣れるといった手前、釣れるところを見せたいので、なんとかと思って打ち込みましたが急に釣れなくなりました。

紀ノ川バス釣り

亀があちこちでのんびりと浮かんでは潜っていました。
きれいなカワセミも何匹か行ったり来たりしました。
ソニーを持ってきていたら写真に撮れたのにと、少し残念。

時間がなくなってきたので納竿。

紀ノ川バス釣り

CBはおとなしく待っていてくれました。

紀ノ川バス釣り

さて帰ろうとしたら軽トラックが止まりました。
荷台には鮎の干物がたくさん。

「今日釣った鮎や。まだクラブの仲間は釣ってるよ」
「さっきまでワンドでバス釣りをしていたのですが鮎がたくさん泳いでいました」
「そうやろ、鮎が多いやろ」

鮎は開いて塩をしているそうで、おいしそうです。
鮎釣りはしたことないのですが面白いようですね。
鮎釣りをする人が多いので、今の時期紀ノ川でカヌーが、漕げません。

紀ノ川バス釣り

シェラカップでご飯を炊いた2017年10月28日 21時09分45秒

先週は大雨で釣りに行けなかったので、今週こそはとタックルのメンテをしましたが、また雨。

それでも先週よりは小雨なのでカッパを着て川にでかけました。

ロッドをセットして2投目に、2年もののバスが来ました。

ブラックバス 紀ノ川

次が小さなブルーギル。
この魚小骨が少なく裁きやすい魚であればもっと食べられていい魚ですけどね。
小鯛雀寿司ならぬ小ギル雀寿司なんかできないでしょうかね。

でもこのブルーギル大きなラパラシャドラップディープランナーにチャレンジしてきました。


ブラックバス 紀ノ川

コーヒータイム。
小雨が降り続いています。

ブラックバス 紀ノ川

場所を変えてまたヒット。

ブラックバス 紀ノ川

連続ヒット。
ルアーはラパラシャドラップ シャローランナー。

ブラックバス 紀ノ川

またまたヒット。
この後ご飯炊きにチャレンジしました。

実は今日のバス釣りのもう一つの目的は、シェラカップでご飯が炊けるかということで、一度炊いてみたかったのです。
ガスストーブでの炊飯の事例はネットでたくさん見えますが、アルコール燃料のペレットタイプはないので、一度チャレンジしたかったのです。

まず家で出かける前に100mlの米を洗っておきました。
釣り場に着いたころにはちょうどいいふやけ具合になるだろうと思い、少し水を入れたビニール袋に入れて持ちました。
昼前にシェラカップに移しました。
そしてカップ一杯まで水を足しました。

ESBITをセットし着火。
ペレットは2本入れて火をつけました。

シェラカップでご飯を炊いた

蓋をして10分くらいで水が湧き出しました。
15分くらいでいい匂いがしてきました。
ここでペレットをもう1本追加しました。

シェラカップでご飯を炊いた

ペレットがなくなりかけの時にESBITから下ろし、ふたをしたまま蒸らしました。
その間もルアーは打ち続け。

シェラカップでご飯を炊いた

火にかけて下ろし、蒸らしてのフルコース、25分たったころ米は見事に、しんもなくおいしく炊けました。
30分足らずでこんなにもうまく炊けるとは思っていませんでした。
少しおコゲもできいい香りでした。

シェラカップでご飯を炊いた

おかずがなかったので、ちょうどデイパックに入っていたかに雑炊を、湯を沸かし戻しご飯の上にかけて食べました。
この雑炊少し塩気が多いので、ご飯の上にかけるとちょうどいい味でした。
おいしいお昼ご飯になりました。

雨が少し降っていましたが何のその。

シェラカップでご飯を炊いた

先日の洪水で木と一緒に、土手が崩れていました。
周辺は草がほとんど流れてしまって歩きやすくなっていました。

ブラックバス 紀ノ川

最後にゲーリーヤマモトに来ました。
この色と大きさのワームは最近なかなか売ってなくて、オークションで在庫品を買いましたが、早速役目を果たしてくれました。

この頃から雨脚がさらに強くなり、納竿。

フックのメンテをしたので今日は一匹もばらしがなく釣れました。
欲を言えば後10センチくらい大きいのが来てくれたらよかったのですが・・。

ま、小さくても5匹釣れたらよしとしましょう。
ご飯も予想以上にうまく炊けたのでヨッシャ!

選挙は終わったけれど、台風2017年10月23日 19時15分46秒

台風は昨夜がピークで、今朝は雲は多いですが、晴れていました。
昨夜再三放送で避難指示が出ていたのですが、他地域だったので気の毒には思いながらも聞き流していましたが、朝のニュースで我が家の下が冠水している映像が流れました。

数年前の台風12号の時と同じくらいの冠水状態でした。
今度の台風の場合、短時間に降る量は少なかったのですが、降り続いたので水量が多くなり冠水したのかもしれません。
道路も水が一杯でした。

私的にはこういうところを走るのは好きなのですけどね


テレビ取材も入っていました。
右の建物は1階の半分くらいが浸かっています。
このあたりのおうちは毎年のように冠水しています。

水路を新しくする前にはこういう冠水もなかったのですが、コンクリートの水路を作ってからおかしくなりました。

紀ノ川と貴志川が水位が上がって町の用水路の水の行き所がなくなれば、必然的に流れが悪くなるのは当然ですね。


昼から会社に向かったのですが、普段の通勤ルートが崖崩れで通行止めでした。


駅に着くと、3時頃運転開始というニュースがあったので、皆さん待っていました。
駅員さんにきくと、

「3時というのは近畿全般のことで、ここ日根野駅の発車は何時になるかわかりません」

ということでした。

「しゃーないなー」という感じで引き返すことにしました。


一日走らないだけで線路がさびていました。


選挙は自民党が大勝利でした。

低い投票率で、本当に民意を反映しているととてもいえないと思いますが、ともかくこれからの政治を注目していかないといけないですね。

もりかけ問題はこれでうやむやになるのでしょうね。
我々が追求しなければいけないのは、情報の隠蔽と政治の私物化で、もりかけ問題そのものではないのですけどね。
これからもこういう問題があるとき、Aさんは今回の反省をして、もっと巧妙にやるようになる気がします。

いずれにしろ野党ももっと力をつけないとだめですね。

恨みの台風2017年10月22日 20時42分45秒

朝から強い雨で何もできませんでした。
昨日と同じようにネガフィルムのスキャンをしました。
1976年のものでしたが、たくさんの写真を撮っていました。

紙焼きもせずにおいていたのですが、デジタルにするとまた記憶がよみがえっています。

12時頃に近所の地域に避難勧告が出ました。
それほど降っている風には思えなかったのですが、長く降り続いているので水位が上がったのでしょうね。

買い物に行く途中ちょっと川を見ると、普段は川幅が5mあるかないかの貴志川が、こんなに増水していました。

この橋を渡って右への道は通行止めでした。

貴志川

スキャンしている間は少しの時間があるので、釣り道具の手入れやルアーのフックを新しいものに変えたりしました。

普段ケースに入れてウェストポーチに入れているルアーたちです。
ラパラとラッキークラフトしか入れていません。
あとはゲーリーヤマモトのワームです。

まだジタバグやフロッグなどの大型ルアーやメタルジグなどは滅多に使わないのでリュックに入れています。

選挙も自・公が過半数をとりそうですね。
また同じ結果で、それから先になされる政治がどうなるか。

選んだのは自分たち国民ですからどのようになっても、なんともいえないです。
とにかく生活のしにくさと高齢化社会への不安感、そして政治不信を払拭するようにしてほしいです。

ルアー

ボクシングの村田さんが勝ちました。
よかったです。
前の試合で中途半端な負け方をし、今日は必勝というノルマを課せられたのですが、立派な戦い方をし、TKOで溜飲を下げました。

最近の日本のアスリートたちは世界相手に臆することなく立ち向かうすごい人たちばかりで、うれしいです。
工業がだめな分スポーツが頑張っている感じがします。

紀ノ川バス釣り・・久しぶりの青年バス2017年10月08日 18時18分25秒

秋の深まりとともに庭に来る虫が多くなりました。
カマキリを始め、トンボ、バッタが多くなりました。
今朝もトンボが何匹かやってきました。

トンボ

黄コスモスもよく咲いています。


そして紀ノ川。
ここもトンボが何種類か飛び交っていました。


モズが高い木の上で大きな声で鳴いていました。

モズ

川にでて数投目にやってきました。
これまで子バスばかりだったのですが、やっと少しましなバスが来ました。
今度はばらさないように何度か当てたので、がっちりかかりました。

少しましな手応えのあるバスは本当に久しぶりです。

ゲーリーヤマモトで釣れなかったので、必殺ラパラに変えた途端来ました。

バス

蝶々もいろいろ飛んでいました。


場所を変えましたがそこは水深が極端に浅くなり、水も澄んでいてそこが丸見えで泳いでいるのがよく見えました。
鮒が多いのですが、ブルーギルもいました。
メップスのブラックフューリーを打つとよくかかりました。

このルアーもよく釣れます。


コーヒータイム。
川の底が見えています。


夕暮れが迫ってきました。
今日は釣れたので少しるんるん。


次はランカーサイズが来てほしいなと思いながら帰途につきました。