もうすぐ春の感じが2018年02月21日 22時34分36秒

今日は暖かでした。
春が近い予感がします。
うれしいですね。

これをたたいているとき、女子パシュートで日本が金メダルを取りました。
すごいですね。
スピードスケートの足の運びなどを見ていると芸術だと思います。
我々がやるとすってんころりでしょうね。
すばらしい。

カーリングも少し見ましたが、ルールややり方が、イマイチよくわかりません。
訳のわからないまま応援していましたが、負けてしまいました。
後はアメリカが負けたら準決勝に進むということですが、是非進んでほしいですね。

写真は1977年の太地の祭りでの餅まき風景です。
餅まきは楽しいですね。
いつも餅まきの時は、写真を撮るのもそこそこに、餅拾いモードに入ります。


でも皆楽しそうに拾っています。
いいですね。


本のことなど2018年02月19日 22時44分04秒

私が本を読む場所は、寝床と風呂の中です。

風呂に入りながらページを繰りますが内容はほとんど覚えていません。それでも何かしら記憶に刷り込みがされているらしく、ホームページをたたいているときなど、ふっと似たようなフレーズが沸いてきます。
最近読んでいる本は池波正太郎さんの「田園の微風」です。
紀行文としてなかなか面白く、スケッチや写真がふんだんに挿入されているところがいいですね。
読んでいると、自分もスケッチを描きたくなる感じがします。

布団の中では軽いけれど考えさせられる、という感じの本を読んでいます。今は、赤瀬川源平さんの「老人力」です。
これもベストセラーになっただけあり、面白いけれど何となく説得力のある文章がちりばめられた本となっています。

挿入されている写真も面白く、寝る前に読む本としては最高です。
もう何回も読んでいますが、さすが文章の達人で読むたびに新鮮です。
ただ、いい文章なのにいいところを覚えることができなくて、かといって布団の中でメモはとりづらく、そのときだけの読書となっています。
文の中身をきちんと覚えられないのは、本の中では「老人力」ということになります。

過去に読んだ詩などをそらんじていえる人をソンケイします。

写真は那智勝浦の八幡様の祭りです。
紀南はお的祭りが多いのです。

今日は少し暖かだった2018年02月15日 22時41分38秒

今朝の気温は3℃でした。
昨日がマイナス3℃でしたから、今朝は6℃気温が上がったことになります。
夜は6℃まで上がっていましたので、かなり暖かく感じました。
マフラーが少し暑い感じでした。
このまま順調に気温が上がってくれたらいいですけどね。
早くバイクに乗れるようになってほしいです。

会社の同僚に乗り鉄がいてめちゃくちゃ詳しく鉄道のことを知っているのですが、その感化もあって今は立派な乗り鉄撮り鉄になってしまいました。
電車通勤しているので電車に乗るのが苦にならなくなったせいもあります。

先日スキャナーしていたら、こんな鉄道写真を撮っていました。

当時から鉄道は機会あるごとに結構たくさん撮っていました。
撮り鉄乗り鉄になる下地はあったわけです。

写真は1975年の串本荒船海岸です。
この当時は電化されていないのでディーゼルでした。
記憶をたどると、電化されるのでまだ電柱のない状態を撮っておこうと、この写真を撮った気がします。

それにしても電柱や電線のない線路というのはいいですね。
落ち着きます。

この写真の角度で、蒸気機関車を撮っていたら、といまだに残念に思います。

今日も昼から暖かでした2018年01月15日 18時04分38秒

今日も少し暖かでした。
この気温が続いてくれればいいのですけどね。
また昨日までのように寒い日がやってくるでしょうね。

写真は先日スキャンした1977年1月の白浜です。
このグラスボートは今もあるのでしょうかね。
なんとなくのんびりしていていいですね。

1977年1月白浜

バカガイかな300円。
今なら500円くらいするのでしょうかね。

1977年1月白浜

ウミガメが売られています。
今ではまずないでしょうね。

1977年1月白浜

このお店にもカメのはく製が何匹か。

1977年1月白浜

帰りの肥後橋までの道で火災があり消防車がたくさん止っていました。
火は出てなかったのでどのビルか分かりませんでした。

さらに寒くなってきました2017年12月08日 22時44分10秒

今日は会社での仕事が忙しくてモーターショーの立ちんぼに行けませんでした。
夕方蛍の光がなっている会場に行き、荷物を置いてきただけでした。
明日はまた別の仕事で寝屋川です。

一気に寒くなりました。
本格的な冬の到来ですね。
ま、これが季節の繰り返しなのですが、寒いとバイクにも乗れないし、何となくさみしいですね。

写真は三重県の磯崎港でのスナップです。
1980年12月。
最近こうして日だまりで憩うお年寄りが少なくなりました。
もっとアクティブに動き回るからでしょうか。


バスに乗って幼稚園です。
人数が多いです。
奥に写っている店も面白いところにあります。
これと同じ角度で、今を撮ってみたいですね。

このあたりはよくスナップを撮りに行ったところです。


相撲界が揺れています。
テレビも連日流していますが外野席から見る訳がわからないですね。
国技と言うことでしきたりやら権威やら私たちのわからないことがあるのでしょうね。

いっそ国技だとか言う体裁をかなぐり捨て、他のスポーツのようにチーム制にし、部屋別で勝負を決めればわかりやすくいかもしれません。
Sリーグなどを作ってもっと気楽に相撲を取れる環境にすれば、別の面で面白いかもしれませんが、やはり相撲は相撲のままがいいのでしょうか。

危ない! 海水の酸性化2017年12月04日 12時51分36秒

今朝のニュースで地球レベルでのCO2増加で海にそれが溶け、海水の酸性化が急速に進みつつあるということを言っていました。

これまでも再三指摘され、海水の酸性化が心配されていましたが、とうとうやばいところまで来たようです。

今までCO2増加による温暖化を海が吸い込んで助けていたのですが、これからは海自体の酸性化を注目していかなければと思います。

海がこれ以上酸性化すれば、生きていけない動植物がたくさんあり、そのことが海洋の砂漠化を促す恐れがあります。

特にサンゴなんかは環境変化に弱いので心配です。

戦争なんかやっている場合じゃないのですけどね。
はやくCO2増加をストップさせなくてはと思っています。

写真は2002年8月の串本の海です。
カヌーを漕いで休憩に海岸に上げ、潜った時のものです。
サンゴ礁がきれいです。
もしこれが枯れてしまったらこれまでついていた魚もどこかに行ってしまうでしょう。
なんとかしなければいけません。

串本の海 サンゴ

テーブルサンゴ。

串本の海 サンゴ

グレが群れています。

串本の海 サンゴ

ネンブツダイとゼニモチハゲです。

昨日は串本で釣りたいと思い、竿もルアーもフルセット持って行ったのですが釣りに行けませんでした。

聞けばこの頃全く釣れないということでしたので、ま、いいかという感じでした。

久しぶりに串本へ2017年12月03日 21時44分52秒

法事があり久しぶりに串本に走りました。

途中有田川町にあったミカンの無人販売所。

漢字を見ると??ちょっと違うなという感じで面白かったのでカシャ!

無人販売所

串本で飼っているハムスター。
かわいかったです。

ハムスター

法事を行ったお寺から大島を見ると、青空にくっきりと橋が見えました。


串本で飼育しているメダカは何百匹もありますが、そのうちの一匹の腹にこぶができています。
こういう状態でも元気に生き続けているようです。


今日の帰りの海岸は真っ赤な夕日が海に落ちてきれいでした。
そして今年最大のスーパームーンもきれいでした。
ほとんど雲がなかったので、陽も月も素敵でした。
写真に撮りたかったですが時間がありませんでした。

そういえば国会討論。
低レベルなやりとりでいやになりますね。
大事な文書を捨てたと見え透いた嘘を続ける方々。
こんな方々が国を動かしていると知ると情けなくなります。

前の会社で会計検査院の監査をよく受けましたが、書類の不備があるとかなりお叱りを受けました。
ですが、財務省など国民の税金を使った先の記録がすべて廃棄された、とあり得ないことがまかり通るのですね。

パソコンのハードディスクをリカバリすれば簡単にデータが読み取れますのにね。

大天井ヶ岳登山2017年09月02日 23時49分42秒

久しく大峰奥駆け道を歩いていなかったので、歩く時間の短いところということで大天井ヶ岳を選び登りました。

五番関トンネルの入り口に車を駐め、登りました。
駐車場横には東屋があり、ヤマハ セローが2台駐まっており、ご夫婦らしく2人が東屋でストーブで湯を沸かし昼食を用意していました。
いいなー。

登山のための用意をしていると、バイクが何台か走り去りました。
この道はトンネルを抜けて林道を走ると、吉野山まで続いています。

バイクの最高の林道ですね。

大天井ヶ岳

登りだし、山上が岳への結界に到着。
ちょうど修験者姿のイケメン若者が登ってきました。

「あなたがホラ貝を吹いていたのですか?」
「はい、そうです」
「いい音色でしたね。よく聞こえていました」
「ありがとうございます」
「一緒に写真を撮らせていただけませんか」
「はい、いいですよ」

というわけで、一緒に写真を撮らせていただきました。
若者はお祈りした後山上が岳の方に登っていきました。

大天井ヶ岳

大天井ヶ岳

かなりの登りをえっちらおっちら登りやっと頂上。
ガイドブックの地図には、1時間と書いていましたが、2時間かかりました。

大天井ヶ岳

大天井ヶ岳

大天井ヶ岳

帰りはガイドブックは40分と書いていましたが、やはり1時間20分かかり、倍の時間がかかりました。
コケないように慎重に歩くのでやむを得ないですね。

ガイドブックでは初級コースになっていましたが、感じとしては中級の登りに感じました。

昼が長いので、今日はヘッドランプのお世話にならずに降りることができました。
駐車場までの下りがガレ場なので明るいうちに帰れたのはラッキーでした。

今夜は時間がありませんのでこのへんで。

夏も終わります2017年08月29日 22時09分53秒

今朝は早くから大変なニュースばかりでいつも見る朝の番組を見ることができませんでした。

しかしお隣の国はかなりヤンチャ坊主ですね。
どうしようもないですね。
止められる人がいないのでしょう。
独裁者の常です。

我が国は我が国でJアラートが動作しなかった自治体がたくさんあったとか。
予想してましたけどね。
またメディアはそれをことさら強調してそれみたことかと何度も報道します。

ま、こんなものです。

会社を終わって髪の毛がうるさいので1000円散髪に行こうと暑い中を2.5Kmほど歩いて行ったところ、潰れていました。
徒労に終わりました。

ま、こんなこともあります。

写真は1976年の那智海岸です。
なんとなくわびしい光景です。

人が多いときはこの浜が埋め尽くされましたが、夏休みが過ぎるとこうなりました。
最近は海離れの人が増えてどこの海水浴場も人出が少ないとか。

時代ですかね。

那智海岸晩夏1976年

上の看板では「おでん」と書いて、下の看板は「関東煮」

那智海岸晩夏 1976年 

一応盛夏のさんざめきの痕跡はありますが、何となくわびしい空気が漂います。

那智海岸晩夏 1976年 

浮き輪の空気も少なくなってきています。
こうして改めてみてみると、なぜ片付けの人もいないのだろうかと、不思議な気持ちのなります。海岸にも人っ子一人いません。

那智海岸晩夏 1976年

また台風が発生しています。
雨が心配ですがこちらはいい天気が続き、バイクで走れるのでうれしいですね。

それとカメラの新製品がまたで出しました。
これも楽しみです。
すでに新品を買える年代は過ぎたのですが(トホホ)、新製品が出ると旧製品の値段が下がるので、オークションなどで安く買えないかなと、見るだけ、あくまでも見るだけですv(^^)v

串本今昔2017年08月16日 20時37分18秒

お盆で少しまとまった時間の余裕ができたので、どこにも行かずフィルムのスキャンをしました。
かなり進みましたが数が多いのでなかなかはかどりません。
スキャンをしていると、撮ったことすら忘れてしまったようなカットを見つけます。

このカットもそうです。

別のアングルから撮ったこの飛行機の写真はコンテストで入選しましたが、この角度で撮ったことすら忘れていて、スキャンして初めて知りました。
1988年(昭和63年)です。
(「1988年」とたたくと賢い漢字変換ソフトは「昭和63年」と候補文字を表示しますね)

この飛行機は白浜空港で使っていたYS11で、喫茶店になっていました。
完成して1週間目くらいに火事を起こして修理に少し時間がかかっていました。

修理が終わってからしばらくして一度行きましたが、フツーの感じでした。
店員さんがスッチースタイルだったかどうか忘れました。

アイディアはよかったのですが少し無理があったように思います。

それほど稼働もせず、はっきり覚えていませんが、1年か2年で撤去されたと思います。

あまり儲からなかったと思いますが・・

串本姫海岸1988年

いっそ遊び心で黄色か赤とかのポップな色に塗ってしまい、別のコンセプトでの展開の方がはやったのではないか、と当時思いました。

串本姫海岸1988年

串本姫海岸1988年

下の写真は年代不明で、撮られている人も誰かわかりません。

多分父が撮ったのだと思いますが、家に昔からあったネガをスキャンしてみました。
私はまだ生まれていない頃かなと思いますが、この飛行機と同じところです。

後ろに古座沖にある九龍島が写っています。

きれいな松林があり、私の小学校低学年の頃の遠足はいつもここでした。
結局こうしたきれいな日本を、壊しながら今になっています。

今東北の海岸縁に巨大な防波堤を築いているようですが、未だにそんな馬鹿をやって一部の人たちにお金を配分しているのですね。

最近戦争当時の政府や軍部がいかに国民のことを考えていなかったかを、特集でいろいろやっていますが、基本的なところで、今も昔もそれほど変わっていませんね。

都合が悪くなれば、大義名分を打ち立てて、

「玉砕しなさい。政府のいうことを聞かないと懲らしめますよ」

でしょうね。

串本姫海岸

現在ここはDIY店があり、写真にする気も起こりません。

明日からまた仕事です。
この休みでなまった体をむち打つこととします。

東京が22度しかなく肌寒い一日だったとか、これも温暖化の影響と思います。
温暖化の加速度は想像以上で、日本だけでなく世界中で異常気象ですね。

少し心配があるのですが、雨が大量に降り続いて火山の上に地下水として流れ込んだ雨水が、地下のマグマに到達し、蒸気になって火山が噴火しないのだろうかということです。

素人の妄想であればいいのですが・・。