選挙戦たけなわ2017年10月16日 22時31分29秒

選挙戦がたけなわですね。

いろいろな誰かがこんなことを言った言わない、とか様々な情報が飛び交っています。
頭のいい人たちが総力で作戦を練り戦略を立てて戦っています。

週刊誌の電車の中吊り広告をちらっと読むだけでも面白いですね。

どういう結果になるかわかりませんが、どう転んでも国民はすっきり感がないだろうと思います。

国民が、希望を出しても、それはいい、という施策がほとんどないですね。

うわべだけの選挙の時だけの、いいことだらけの言葉を並べていますがこれまで守られてことはありません。
政治家の無駄遣いをなくし、環境破壊の何物でもない無駄な公共投資を少なくしてお金を作ると言うことはないのでしょうかね。

選挙で国民のためになる党を選ぼうと思っても、核になる党がありませんものね。

少し情けないです。

ハゲといった人もでているのですね。
これはこれで結果が楽しみです。

22日は台風が来そうだと言うことですが、さてさてどうなるのでしょうか。



写真は毎日通る道から見える看板。
???という感じで面白く見ながら毎朝通り過ぎています。

夏の名残2017年10月11日 21時34分40秒

朝家から出かけるときに、我が家の門に小さな朝顔が咲いているのに気がつきました。
小さな朝顔です。

もう10月なのに咲いています。
通勤の途中の土佐堀川べりにかなり大きな朝顔が咲いていました。

いつもは朝日が朝顔をきれいに光らしているのですが、今朝は少し時間が早かったので光が当たっていませんでした。

写真の面白さはここにあるのですね。
いいシーンはその時間その瞬間しかないと言うことです。
その時間を逃すとだめですからね。

というわけで大阪の朝顔は平凡なものになってしまいました。

あさがお

都会の花と思えない感じで楚々と咲いています。
ピンクとブルーがあります。

あさがお

そしてもうひとつ今日の帰りの道。

我がCB400SSは、20,000kmになりました。

キリ番を写真に撮ろうと家までの道で、メーターに気をつけていました。
しかしローガンがあるためメーターの数字が見にくく、100m単位の数字が少し上がってしまいました。
走っている途中で20,000kmになったので歩道に駐めてカシャ!

ともかく20,000km。

次は22,222kmのぞろ目を楽しみに、安全に走りたいと思います。

CB400SS

東近江市その22017年10月02日 12時35分50秒

神社を回った後、能登川水車に回りました。
ここは何度か来ていますがゆっくり見た記憶がないので、今回立ち寄りました。

水車はきちんと回っていました。

能登川水車

公園の間を流れる小川には大きな鯉がたくさんいました。
餌も売っているらしく親子連れが小さなカップから餌を投げ入れていました。
 
能登川水車

カヌーおろし場に外来魚を入れる囲いがありましたが、機能していない感じでした。
所詮こんなものでしょう。

むしろ、この公園に生け捕ったブルーギルを放して、釣り堀にしたら人気が出るし外来魚の駆除にも役立つと思いますけどね。

能登川水車

貸しボート屋さんでは暇なのか、バスを小さなワームで釣っていました。
一年物のバスがよくかかっていました。

猫君たちは釣れるまでは知らん顔ですが・・・

能登川水車

掛かったら一気に集まってきます。
すぐにウッドデッキの上に放り投げます。

能登川水車

そして取り合いとなります。

能登川水車

ぎゃあぎゃあとにぎやかに取り合いますが、バスも生きているのでどちらもなかなか自分のものにすることはできません。

能登川水車

バスも食べられては大変と跳ねます。

能登川水車

とうとうつかまりました。

能登川水車

戦利品にむさぼりついています。

能登川水車バイクツーリング

こちらはおこぼれをもらおうと待っていますが、この二人連れ、釣れそうにありません。
たぶん釣れないと思います。

能登川水車バイクツーリング

貸しボート屋さんに甘えている猫君。


能登川水車バイクツーリング

「夏にはたくさんボートに乗りに来るのでしょうね」
「あかんあかん。昔のように乗ってくれへん。やれ熱中症になるとか言って乗ってくれん。熱中症になったらこちらの責任になるからね」
「そうですか。バスも減ったのではないですか」
「そうやねかなり減らしたね」
「悪いのはブルーギルですよね」
「うんあいつは何でも食うからね」

風も強くなり乗る人もいませんでした。

能登川水車バイクツーリング

ここはまたバイクの休憩所にいいらしく、入れ代わり立ち代わりツーリングのバイク集団がやってきました。

能登川水車バイクツーリング


能登川水車バイクツーリング

こんなシーン、見ているだけでも楽しいですね。
走りたくなります。

国政選挙の離合集散がたけなわとなってきました。
Aさんは、国難と言って外国のことばかり言っていますが、国内の、本当に手を入れなければいけない国難のことなどかけらもいっていません。

隣の国の核開発をいさめるのは、核爆弾を落とされた経験のある日本だけなのですけどね。
うまく事態を収束できたら世界中から喝さいを浴びるのにと思いますが・・・

現状はその反対方向に行っていますね。

東近江市2017年10月01日 23時00分10秒

名護屋からの帰り、最近は夜っぴて走ることが少しハードになってきましたので、途中の東近江市に一泊しました。

朝起きてホテルの部屋の窓から外を見ると気球が一杯。
なんだこれはと思ってカメラを構えましたが、結構低いところを飛んでいるのもありました。

東近江市

カラフルな球体がふんわり漂っている感じでした。

東近江市

以前からやっているのは知っていましたが、こうしてまとまって飛んでいるのをみるのは初めてでした。

東近江市

東近江市

意外に低いところを飛んでいますが、風が急に変わって手前の送電線にかかったりしたらどうなるだろうかと、少し心配しました。

東近江市五箇荘駅

そのまま帰るのも芸がないので、東近江市を散策することにしました。

東近江市五箇荘駅

途中目についた神社に寄ったりしましたが、そのことは日を改めて書きたいと思います。
私の好きな近江鉄道の五箇荘駅を見に行きました。

電車の乗客が乗降している間も、新幹線が走り抜けていきました。

東近江市五箇荘駅

1時間2本なので少し間が開きましたが、次の電車の来るまで駅前を歩きました。
駅前の道の8軒ほどあるおうちの半数くらいが無人でした。

東近江市五箇荘駅

五箇荘駅の向こうは新幹線で、左右からビュンビュン次から次へと走り去りました。

東近江市五箇荘駅

一杯飲み屋の感じですが誰もいません。
電車から降りてちょっと一杯、とやれた頃にはきっとはやっていたのでしょうね。

今日は神社を箇所ほど巡りました。
能登川の水車にも行きましたが、それらは別の日に書こうと思っています。

ホテルの部屋でテレビを見ていると、選挙の話ばかりで,何がどうなるのやら選挙される側の人たちもよくわからないのではないでしょうか。
まして国民は置いてけぼりです。
議員さん方は保身ばかりに走っている感じです。
我利我利さんたちばかり。

日本の政治のレベルが問われます。

夏も終わりかな?2017年09月14日 22時58分26秒

朝夕大分涼しくなりました。
バイクで行っても爽やかです。

いよいよくそ暑かった夏も終わりが近いのでしょうか?
すでに9月も半ばですものね。
まだ暑い日もあると思いますが、だんだんに涼しくそして寒くなるのでしょう。

当然のように季節は巡りますが、今年は去年にもまして天候不順で、世界のあちこちで大洪水やら大風などの被害が頻発しています。

そんな秋の近いときに土佐堀川の堤防で朝顔がきれいに咲いています。
実は昨日撮ろうと思ったのですが時間がなく今日になりましたが、今日はもう花びらが切れていました。

写真は、撮ろうと思ったとき撮らなければだめですね。
普段でもまた撮りに来ようと思ってもいけたためしがなく行けたとしても撮りたかったシーンではなくなっています。

これが写真の面白いところです。
そのときその場所でのショットが命ですね。



お隣の国が我が国に対して沈めてしまうとか、すごいことを言っているようです。
単なる脅しであればいいのですが、窮鼠なんとかでとばっちりを受けたら大変です。

この状況をどう切り抜けるか注目していきたいと思います。

大和街道橋本市真土2017年09月12日 15時49分31秒


橋本市真土大和街道

磨崖仏を見た後、大和街道のルートである真土の町中を歩きました。

橋本の古くからの町が都市計画で全滅したので、橋本市内に残る貴重なところです。
その昔、伊勢から和歌山に旅した人はここを通って歩いたところです。

土壁が残り虫窓も健在です。
以前にも書きましたが、今観光客の多いところは古い街並みが残るところです。

橋本市に限らず和歌山の町は、やたら都会に近づけようと平凡などこにでもあるような町つくりをしています。
もちろん古い建物のを維持しようとするとコストがかかりますが、新築をしてもきれいな街並みを壊さないような景観規制をするべきですね。
そうした意味で和歌山県下では湯浅町を注目していきたいと思います。

さて真土の町は国道24号線を五条向いて橋本の街並みが切れるところを左に入ります。
町の入り口に大和街道を示す石碑があります。

橋本市真土大和街道

大和街道を示す石碑。飛び越し岩はここからすぐです。

橋本市真土大和街道

坂道に町ができているのでいい雰囲気です。
ほとんどのおうちに虫窓があります。

橋本市真土大和街道

橋本市真土大和街道

ブロックでないとろがいい。

橋本市真土大和街道

蔵がたくさんあります。

橋本市真土大和街道

坂道に家があるので石垣の上に建てているところがあります。
石垣の石がこの地方に多くある緑砂泥岩で、しっとりと優しい感じがします。

橋本市真土大和街道

橋本市真土大和街道

家並みは、坂道に逆らわず家を建っているので、趣のある、いかにも街道筋の町という感じがします。
こうした街並みが和歌山から五条まで続いていればよかったのにと思います。

町の東に橋があり下を落合川が流れています。
その上流2キロメートルほど上流に落合不動さんがあります。

落合川の流れはきれいで、じゃこがたくさん群れて泳いでいました。

橋本市真土大和街道

箸の無人販売所2017年09月06日 22時33分23秒

これも先日登った大天井ヶ岳への道筋の写真です。
下市は箸作りで有名ですが道ばたに箸の無人販売所がありました。

買いはしなかったのですが、何となく面白くて写しました。
下市、黒滝、天川と面白い町が続いて、そして大峰奥駆け道に続きます。

山に登った帰りに天川村を抜けましたが、宿屋や店屋の中は明るくて道路にはたくさんの提灯がぶら下がっていました。

車を止めて写真に撮りたかったのですが、狭いのと駐車場がないので諦め次の機会にすることにしました。

映画「千と千尋の神隠し」の温泉のシーンを彷彿とさせるような光景がありました。
こういうのいいですね。

海の向こうでは、不法移民の国外退去を命じるような動きがありますが、移民で成り立っている国なのに
こちらから見るとおかしいですね。
内乱やらできっちりした移民手続きもできずに入国した人も多いと思いますが、少し乱暴すぎる感じですね。

これからの動きを注目したいと思います。
我が国は少子高齢化で人口が減ってきますが、今以上に外国の人の手を借りなければいけないときが来そうな気がします。

そんなときのために、きちんとした法整備と、様々にシミュレーションをしておかなければと思うのですけどね。

不法入国も多くなるかもしれません。
そういえばベトナム戦争の時期紀南の海岸に、外国人が上陸したら通報してくださいと、看板があちこちにありました。

今日は雨ということで車で2017年09月05日 22時05分03秒

今朝のニュースで近畿は雨ということを言っていたのでRAV4にしました。
降りそうで降らず、これならCBにすればよかったと思いました。

帰り道、土佐堀川の堤防を歩きますが、夜はなかなかいいですね。
同じ光が当たっているのですが、何となく秋めいて見えます。

もう9月の初めも1週間ですからね。
ワイシャツも半袖から長袖に変えた人が多くなりました。


カメラは昨夜と同じニコンクールピックスP7100。


先日の大天井ヶ岳は鳥はあちこちでいましたが、葉で隠れて写真が撮れませんでした。
虫もなかなかいずに、季節感はこれらのキノコとしました。
マクロは持って行かなかったので、ここまでのクローズアップにしました。


何となく毒々しい赤のキノコ。


ストックでちょっと触っただけで転げてきましたが、鉄アレイのよう形が面白いです。


これはフツーのキノコらしいキノコ。


これもキノコらしいキノコです。何となく食べられそうですが・・・

今日は11時頃大阪府が一斉に警報を、各人の携帯めがけて発出しました。
事務所の中の社員全員の携帯に着信があり、大きな音で鳴り響きました。

今のお隣の国と遠い国とのやりとりは少しやばいですね。
太陽と北風の話がありますが、今のあの人には太陽を暖かさで包もうとしても効き目ないのでしょうかね。

何となくとばっちりが我が国に来そうな感じがしていやですね。

秋が近い。2017年09月04日 22時09分52秒

今朝は18度しかなかったですね。
何やらやたら涼しくなってきました。
帰りはいつも通り少し暑い感じでした。

ビル街も夕暮れになると、何となく秋の気配が漂っている感じがします。
ちょうど空の色と近代的なビルとの、光のバランスがよかったので、通りすがりにカシャ!

毎日見ていますが、毎日空気が違うので、面白いですね。

大阪

大阪

下の写真は先日行った黒滝村野道の駅。
ちょうど前を走っていたムスタングも道の駅に駐まりました。

49年たつムスタングは皆の注目の的でした。

「大事に乗ってますね。懐かしいなー」
「でしょ!」

持ち主らしき男性は、周りの人がいろいろ質問するのでうれしそうでした。
意外に女性が多く車を囲んでいました。

ムスタング

隣のレクサスと並べても、ムスタングの方が貫禄があります。

ムスタング

北の国では核実験やらミサイル発射の準備やらで、いろいろ忙しくなっていますね。
少し心配です。

Tさんは我が国を守るといってくれていますが、大量の焼夷弾を落とし原爆を落として平気な国ですからね。

Kさんは駄々っ子のような感じで、地団駄を踏み訳もわからず殴りかかってくる可能性があります。
ゴルゴ13に仕事をしてもらわなければいけないのじゃないかなと思ったりもします。
彼も大分年をとりましたが・・・

今日の連れ出しカメラは、ニコン クールピックス P7100でした。

秋の気配が2017年09月01日 22時02分19秒

今朝は気温が23度でした。
CBで走っても普通のズボンの足は、少し涼しい感じでした。

日中はかなり暑かったようですが、事務所の中ばかりなのでわかりませんでした。

帰りも台風の影響か風が強く、普段よりは少し涼しい感じでした。
このまま涼しくなってほしいですけどね。

民進党の代表も決定して、党首になった前原さんの舵取りに注目です。これでだめなら民進党はだめになるでしょう。

でもNHKの番組に出演して施策などをいろいろ話していましたが、なかなかいい回答をしていました。

少しばかり期待したいと思います。
ただ党首がいくら頑張ってもどうにもならないところがあるので、ここは挙党態勢でベクトルを合わせ、自民党に大きな顔をされないように頑張ってほしいですね。

写真は未だ残る蝉の抜け殻です。