暑い×32017年08月10日 22時45分12秒

今日は暑かったですね。
台風の後の猛暑です。

テレビではスーパー猛暑日というらしいですね。

道を歩いていてもクラクラする感じでした。
でもこれが日本の夏なのですね。

そんな中を30分ほど歩きました。

そのあと梅田グランフロントでフェアがあり、出かけましたがビルの中に入ると涼しいのでほっとしました。

この暑いのに人出がいっぱいでした。

このうちの何割かを和歌山にほしいですね。


写真はいろんな反射が面白かったのでカシャ!


電気自動車のことなど2017年08月07日 20時18分27秒

今日は台風がやってきて、例のごとく阪和線がストップすると帰れないので、早めに会社を出ました。

案の定砂川和歌山間がストップでした。
私が帰るときは正常運転でしたのでラッキーでした。

雨がかなり降りましたが、風はたいしたことなかったですね。

話はコロッと変わって、最近やっとEVへのシフトが世界的にいわれ出しました。

私は、ダンプやバスなどは完全なEVにすると現状のバッテリではかなりの量を積まなくてはいけないので、日産eノートのようにシリーズハイブリッドにすればいいと思います。
高速のサービスエリアなどで駐車し仮眠するときなどは、電池でエアコンを動かしあのくさい排気ガスのにおいをへらすようにしたいですね。

電池がなくなればエンジンで充電すれば問題ないと思います。

急ぐときは急速充電器で電池を充電すれば問題ないと思います。

特にダンプなどは、荷台を動作させるときにはエンジンを使い、走るときはモーターにすれば電池の消耗もなく走行できいいと思います。

エンジンは単に充電と油圧ポンプの動作用のみとします。

ディーゼルはCO2を出さないので、エンジンがかかっていても煤煙さえ出さないようにすれば、特に問題はないと思います。
電池の性能が上がるまでのつなぎですけどね。

それ以外の自動車はすべてピュアEVにしてほしいですね。

そのためには、電池をもう少し安く小さく高性能に、作れるようにしないといけません。

いずれにしろ地球温暖化を食い止めないと人類の未来はありません。
温暖化は地球の一つの環境サイクルという専門家もいますが、それは違っていると思います。
ここ200年あまりの人間の経済活動が、地球の環境サイクルを壊してしまったのは歴然とした事実です。

自動車メーカーがこぞってEVへのシフトを宣言しだしたのはうれしいですね。
感覚としては5年ほど遅れた感じですが、ともかく舵はEVに切りだしたことがうれしいです。

写真は1980年頃の和歌山市青岸です。

和歌山青岸1979年

この頃は住金も元気でした。

和歌山青岸1979年

ゴミ捨て場になっています。

和歌山青岸1979年

この先にゴミ処理場があります。

和歌山青岸1979年

将棋がブームですね2017年08月04日 12時30分58秒

14歳の天才が出現して将棋ブームが起こっていますね。

昔の写真をスキャンしてチェックすると、天王寺界隈で将棋をやっている人をたくさん写していました。

今でもいたくさんの人が将棋を指していますが、当時(2000年ころかな)から道のところかまわず将棋を指していました。

将棋を指している人を見る人も横からいろいろ声をかけてにぎやかでした。
にぎやかといえば露店のカラオケスタジオがありにぎわっていました。

とにかく当時の天王寺界隈は歩くだけでも楽しかったですね。

天王寺界隈

将棋を指す人見る人。

天王寺界隈

背広姿のサラリーマンも指していました。


そしてカラオケでノリノリのおばさん。


歩道には豪邸?がいっぱい。


いかにもという感じの映画館。
今でもあるかわかりませんが、昭和の香りが漂っています。


カラオケ小屋。
いいですね。
こんなシーン大好きです。

今思うともっといろいろなところを撮っておけばよかったと思います。
大阪の南は割ととっているのですが、梅田界隈は駅近くしか撮れていません。
ビル群が建ち並ばないうちに撮っておけばいい記録になったのにと残念に思っています。

都市だけではなく、山も海も川も、当時のほうがはるかによかったように思えます。
楽しかったですね。

久しぶりの気持ちのいい青空2017年08月03日 12時23分21秒

今朝は久しぶりにさわやかな朝でした。
気温も27℃でバイクで走るのもそれほどの暑さは感じませんでした。

電車に乗ってふと見ると窓ガラスの間にクモの巣が張ってありました。
住民のクモはどこにいるのか探しましたが見つけられませんでした。

ハンモック状の立派な巣でした。
でも外に張るときほど餌の虫など来そうにない場所ですね。

清掃の方もここはいくつもねじを外さないと取り除けないのでこのままにしているのでしょうね。


そして大阪の空。
和歌山ほどではないですがかなりの青空です。


窓ガラスに青空の写ったビルをバックにセミの抜け殻。
周りではにぎやかな鳴き声が聞こえます。


そして木の周りを赤とんぼがたくさん飛び回っていました。
ニコンAW100では撮るのが難しいので、今度OM-Dを持ってきて、ビル群の中の赤とんぼを撮りたいと思います。

景色だけはもう秋という感じの朝の通勤路でした。

帰りもきれいな空でお月さんもきれいに光っていました。
今日は一日和泉山脈もきれいに見えていました。

こんな空ばかりだとうれしいですけどね。


またまたやってくれました2017年06月28日 21時51分00秒

I防衛大臣がまたやってくれました。
受け狙いで言ったことで、余計ドツボにはまった感じです。

絶えずそんなことを思っているから出てくるのか、法律をよく知らないので何の気もなく出てくるのか。
両方でしょうね。

戦争になれば真っ先に逃げ惑うような、そんな感じの方ですね。
国会議員の資格のない人が多くなりました。

失言しても「撤回」すればすむと思っているのでしょうかね。
そんな人を選んだ国民が悪いのでしょうか。

いずれにしろ東京都議選の結果がどうなるか、注目したいと思います。

最近寝付きが悪いので,音楽を聴きながら寝るようにしています。
「イエスタディ」から「レットイットビー」までいろんな曲が8曲ほどあるCDなのですが、歌のないシンプルな演奏で寝しなのリスニングに最適です。

寝付きの悪いときは全曲を聴いている記憶がありますが、寝付きのいいときは3曲くらいで記憶をなくします。

朝起きたときああ夕べは早く寝られたな、といい気分になります。
「イエスタディ」だけで寝られたら最高ですけどね。

写真は大阪の街角。
会社からの帰り際にカシャ!



ある公園にて2017年06月20日 22時01分46秒

今日は大阪商工会議所で会議があったので、東横堀川のほとりで昼ご飯を食べました。
外で食事をするというのは気持ちいいですね。
と思っていたのですが隣に座っていた人がたばこを吸っていたので煙かったです。

その人はたばこを吸い終わってどこかに行きました。

公園では二人ほどご飯を食べていました。

都会とは思えない静寂な空間でした。


ところが私の座った椅子の後ろはゴミの山。


さらに公園の入り口はこの有様です。
汚れ方を見るとかなりの時間ここに放置されているのがわかります。


自転車は30分でも放置すると、「拉致」されてしまいます。

「美観保持のため放置自転車を撤去します」とあちこちの看板に書いています。
私の会社の女性も銀行前に30分ほどおいただけで持って行かれたそうです。

美観保持の目的で自転車を撤去するなら、「このゴミはどうするの?」と言いたいですね。

縦割り行政の見本みたいです。
自転車を撤去する人が、ゴミを撤去してはいけないのなら、ゴミの担当者の人に一言、

「ゴミがたまってる」

といえば整理に来るのでしょうけどね。


ゴミを捨てるものが一番悪いのですが、捨てられたゴミは回収しなければいけません。
上の写真の状態で先に撤去されるのが自転車です。
美観的に見てどちらが汚く景観を壊しているか、一目瞭然ですが「真面目」なお役所の方は自転車を撤去します。

観光都市を目指すのであれば、放置自転車よりゴミの方を優先すべきだと思うのですけどね。

ヨーロッパの観光地では、自転車はあちこちで見ますがゴミをこんなに放置しているところは見たことがありません。

IRや万国博を誘致しようとしていますが、これではだめです。

地方の人口減少2017年06月08日 22時25分46秒

新聞を整理していると過疎の村で高齢化した村が全国でも増えつつあると言う記事がありました。
今日本で人口500人未満の自治体が10村がありました。

我が和歌山の北山村も460人でその10村のうちに入っています。
一番人口の少ないのは東京の青ヶ島村の166人でした。

議員のなり手も少なくなった方も高齢となり、だんだんなり手も少なくなっているそうです。

「消滅可能性都市」がすでに896自治体あると言うことは、かなり厳しい現実ですね。

我が社の入るビルには全館で5000人働いているのですが、小さな町よりたくさんの人がいます。

なんとかこの不均衡を少しでもなくすようにしてほしいですね。

過疎の村はおおかたが景色のいいところにありますので、人口は増えなくていいのでたくさんの人が訪れるような仕組み作りをすれば、過疎の村のお年寄りも新しい生きがいを見つけられるのではないかなと思っています。

写真は昨日の雨でしおれていたネムノキが今日見ると少し元気になっていました。
この前で釣りをしている人がいたので、

「何を釣っているのですか?」

と聞くと、

「うなぎです。さっきあたりがあったのですが舟が通ってうまくいきませんでした」

といいながらミミズに針を通していました。



日も長くなり帰りもかなり明るいです。

とうとう梅雨入り2017年06月07日 22時15分11秒

朝から雨、とうとう梅雨入りしました。

梅雨の季節は一年の内で一番いやです。
バイクもあまり乗れないのでさみしくなります。

会社へ行くまでの堤防に昨日までネムノキがきれいに咲いていたのですが、雨に濡れたその花を撮ろうと思いましたが、今日はもうどの花もしおれて終わっていました。

やっぱり旬の時期に撮っておくべきだったと反省。

また今日もジャイアンツが敗れました。
阪神も逆転負け。

そういえば、今どのスポーツも面白いですね。
卓球もラリーの早さはすごいし、バレーもバスケットも手に汗握ります。

それというのも世界レベルに上がってきたせいでしょう。
どれも楽しみです。

写真は通勤ルートにある歩道にある灰皿。
英語が書かれているのは、時代ですね。

警報器が鳴っているときは踏切に入らない2017年06月02日 21時45分00秒

先日通勤で一緒になった同僚に、

「駅そばの踏切に、電光掲示板と警告板がつけられて駅員まで立って監視してます」
「それはどうして?」
「あのね近くにホテルがあるのですがそこに泊まっている外国の人たちが、踏切の遮断機が下りて警報が鳴っても踏切から出ず、線路の中で止まったままが多いそうです。事故になるので英語、中国語、韓国語で注意しているのです。面白いので一度見てください」

ということでした。
今夜早速見ました。
なるほど電光掲示板には各国の言葉で踏切に入らないようにと流れます。

電光掲示板とは別に看板で、懇切丁寧に踏切からでるように書かれています。
よその国でこういう看板はあまり見ないですね。


まだ大きな事故がないので助かっていますがひとたび事故が起これば大騒ぎになるのでこうした警告は必要ですがなんとなくセンスがない感じがします。

もう少し目を引くように書いてほしかったと思います。


本格的な暑さが2017年05月30日 22時38分31秒

暑くなってきました。
今年の夏は暑そうですね。

お隣の国が連続してミサイルを撃ち込んでいます。
なんとかしないといけませんね。

これが誤射でもして我が国に飛んできたらどうなるのでしょうね。

日本に飛んできてもいろいろ”検討”するのでしょうか?
今のままでは、そんな状況に出会ってもレスポンスが悪そうな感じのするのは私だけでしょうか?

現に震災の時の原発事故の対応を見てもわかりますね。

そしてその中身の肝心なところについては国民に知らされることがないような気がします。

写真は先日行った高取町土佐町でコーヒーを飲みに入った喫茶店です。
JAの倉庫を改造したというなかなか面白い喫茶店でした。


喫茶店の裏に続く建物の中にでっかいジオラマがありました。
丁寧に作られていて、ほのぼのとするスタイルのジオラマでした。


福沢さん、夏目さん、樋口さん、似ていますね。
やたらリアルでないところが面白く親しみが持てます。

高取町土佐町

土佐町の昔も表現していました。

高取町土佐町

何故か古墳”レプリカ”?がありました。
中には絵が描かれていませんでしたので、これからでしょうね。

高取町土佐町

こういう遊びモードの展示は好きです。