久しぶりの雨でしたが余り気温は下がらず2018年08月15日 22時59分22秒

久しぶりに雨が降りましたが、それほど涼しくはならなかったですね。
庭に水をやらなくてもよかったのが、いいとしましょう。
湿気が高いので涼しさを余り感じませんでした。

台風も次から次にできてきますが、天気予報も今年の台風の進路は確定しかねている感じですね。
マスコミも声高に、地球温暖化のせいだとは言いません。
地球温暖化のせいで海水温度が上がり異常気象になっていることを知らせてほしいですね。

ニュース番組で、出演している一部のコメンテーターが時々言っているだけです。

先日久しぶりに100均ショップへ買い物に行きましたが、プラスチックの製品が多いですね。それでもほとんどのものが揃っています。
ルアーも100円で売っていました。100円のルアーで釣れたらいいですね。
値段が安いので、根掛かりなど気にしなくてもきわどいところに打ち込めるでしょう。
他の商品でもこれが100円でできるか、という商品も中にはありますね。

写真は1980年白浜温泉祭りです。
今でもやっているのかな。

今見ても、ペーソスの漂う、いかにも地方の祭りという感じがします。





今年のお盆休みは、行きたかったところにはいけず、ストレスの残る5日間でした。
何かでリカバリーをしなければ・・

久しぶりの出張・・名古屋2018年08月09日 15時57分06秒

久しぶりの新幹線での出張。
大阪は曇りで少し涼しくなりました。
伊吹山も雲を傘にしていました。

伊吹山

ところが名古屋はカンカン照り。
アツウ。
連日39度の気温の実感をしました。
日の当たるところに出るとくらくらしました。


名古屋の駅前は大阪とはまた違った感じです。
めったに降りることのない駅なので新鮮でした。


昼ご飯は「台湾ミンチのまぜ味噌きしめん」
結構おいしかったです。


ビルの窓からは駅前がよく見えました。
リニア新幹線がくると、右手のビル群が向こうのビックカメラの手前までリニアの駅になり取り壊されるということです。


在来線と新幹線の間にリニア新幹線がやってくるそうで、工事をやっていました。
地下6階の駅になるようです。

いまだに作る必然性を感じないのですけどね。
それより環境対策にお金を使ってほしいな、と思っていますけど・・。


日本は、大きなプロジェクトがなくなるとまた何か新しいメニューが出てきます。
リニアも完成したら使うでしょうが、大阪まで来るのはもっと後ですし、地方の人々にとっては、それほどありがたみもない感じです。

それより各主要都市に路面電車を作ってほしいです。
あれはお年寄りに優しい乗物だと思います。

それと過疎地の交通手段をどうするか、考えてほしいのですけどね。

落書き2018年08月02日 18時06分39秒

依然天気が異常なままです。
やはりこの地球は、どこかタガが外れてきているのでしょうね。

日本ではスポーツ団体の不祥事が続いています。
すでに世間は知っていたのでしょうけど抑えられていたのが、オリンピックも近いので、正常な形に戻しているのでしょうか。

きちんとしてほしいですね。

この前の某医大の騒動はまだ続いていて、今度は女子の試験の点数をカットしたとか。これで落っこちた女子は浮かばれません。

フェアでない天気が続いているとき、地球のあちこちでフェアでない事態が続いています。

地球環境とともに、人間そのものも終末期Terminal stageに近づいている感じがします。

写真は、上がポルトガル街角の落書きです。
下が日本のものです。
ヨーロッパには面白い落書きが多いですね。
日本も最近は面白いのが多いのですが、消されているのも多いです。ヨーロッパはそのまま残しています。

ポルトガルの落書き

日本の落書き

大雨でやっと涼しく+2018年07月27日 23時15分18秒

朝目覚めたとき、すごい雨でした。
そのまま寝ると、また寝過ぎるので起きて、バイクにカバーを掛けました。

一雨降ると一気に涼しくなりました。
龍門山にきれいに雲がかかり、光背のように朝日が顔を出していました。
写真を撮ろうと思いましたが、時間がありませんでした。

駅に着いたときにはパラパラになりました。
傘を差すほどでなかったので、さしませんでした。

会社に着く頃には、晴天になり、傘を持って出かけましたが、結局使わずじまいでした。

社内で少し話が長くなり帰りが遅くなりましたが、1階に降りるとファッションショーをやっていました。

ビルのファッションショー

ビルのイベントでしたがたくさんの女性が見ていました。

ビルのファッションショー

ビルのファッションショー

台風がやってきています。
なんとなく雨台風のような気がして不気味ですね。

この前の大雨被害に遭った地域にダブルパンチのないようにどこかにそれてほしいですね。
勢力が緩んで、熱帯低気圧になったときが怖いですね。

これはないやろ2018年07月26日 12時30分13秒

朝の通勤時。
土佐堀川を覗くとたくさんのビニール袋が流れていました。

中にはビールやジュースの空き缶やお弁当のプラパックのカラがたくさん詰まっています。
川面の流れに沿って海側に向けて流れていました。

そういえば昨日は天神祭りだったな、と気がつきました。

いま世界中でプラスチックごみが問題となっていますが、これはまさにその原因となるプラスチックごみで、海に流れてそして悪さをするでしょう。

サッカーのワールドカップでゴミを拾って観客のマナーがいいと、世界中から褒められたのに、これでは台無しです。


それにしてもこのごみ、観客が捨てたのでしょうか。
何万人もの観客の内、こんなのをポイと捨てるのは一部の人たちでしょうが量が多すぎます。

ごみの列は上流から下流までずっと続いていました。

それでなくても汚い川がますます汚くなります。
これではIR基地を建設し、国際観光都市を目指してもダメですね。


最近こうしたごみがまた増えてきたような気がします。
高速道路の出口にはこうしたごみが散乱しているところがあります。

子供に対する虐待などと、根のところでつながっているような気がするのは、私だけでしょうか。


災害に備えて2018年07月20日 12時25分02秒

yahooのニュースで、被害にあった地域でもある団地は一人のけが人も出さずに避難したという事例がありました。
理由は、普段から、動けない人のサポートは誰がすると役割分担を決め訓練していたそうです。
納得しました。

我が団地も高齢化してきて、動けなくなった人や動きづらい人が増えてきました。
そうした人を把握し普段からサポートする人を決めて、逃げる方法や場所を確定しておけば人的被害を最小限にできると思います。
今度町内会があった時など提案してみようと思います。

ダムの放流はともかく、これから災害時の地域の連携が重要ですね。
我が団地は少し高台にあり川や用水路の洪水は問題ないのですが、団地の上にため池が二つあり、それらが決壊すると我が家はひとたまりもないと思います。

今回の大雨でも、ため池の崩壊や砂防ダムの崩壊で被害が拡大した地域もありましたが、我が団地のため池が崩れないことを祈らずにはいられません。

写真は1975年の太地の街角の夕暮れです。
最近はどうなっているでしょうか?
にゃんこの写真は以前もアップしたと思います。

太地街角

太地街角

太地街角

太地街角

当時の写真を見ると、人が通りかかるまで待ったり、光の一番いいところを狙ってとっています。
今と姿勢が全然違います。
原点回帰をしなければいけないと反省。

また今日も暑い!2018年07月17日 12時46分02秒

今日も暑いですね。

昨日京都保津川下りのスタッフの皆さんが災害後の保津川下りの川筋の整備をしている様子が写されていました。

その中で、
「いままで10年に一遍くらいしか増水しないのに、最近は、ここ6年くらいは毎年洪水がある。やっぱりこれは天候について見直す必要がある」
と言っていました。

まさにそうですね。
毎年大災害が起こります。
また来年も、いや今年もまたどこかで、大雨が降りそうな気がします。

早く何とかしないとだめですね。

それと昨日の新聞の第一面でインドの川にプラスチックごみが大量に捨てられている写真を見て愕然としました。
半端な量でなく、それがそのまま海に流れているのですね。

タイでクジラがやせ細って打ち上げられ、それを解剖してみるとビニール袋など8kg80枚も胃の中にあり、それが原因で栄養失調になり死んだということです。

人間の経済活動の無軌道の結果が、環境とその中で暮らす動植物に大きな影響を与えるようになってきました。

日本は、今こそ環境や生物の保護についてリーダーシップを発揮しなければいけないときなのに、明らかに立ち遅れています。
国民として少し歯がゆい思いをしています。

写真は1977年7月の太地町の街角です。

太地町1977年7月

太地町1977年7月

太地町1977年7月

太地町1977年7月

なんとなくほのぼのとした空気がありました。

セミが鳴き出した2018年07月13日 22時40分49秒

今朝電車に乗ろうと駐輪場にバイクを置きヘルメットを脱ぐと、セミの鳴き声が耳に飛び込んできました。

いよいよ暑い、さらに暑い夏の始まりを告げる鳴き声です。

我が家の庭のセミ君たちも長い土の中の生活から出てきて脱皮が始まると思いますが、年々少なくなっているのが気になります。
たくさん出てきて写真に撮らせてほしいのですけど、さて今年はどうかな。
 
クマゼミ

このセミ、ビルの入り口近くのコンクリの上でうろうろしていたので拾って、この木に止まらせてあげました。
木に取り付いたとたん、ものすごい勢いで上に登っていきました。


まだほかにもあるだろうと木を見ながら行くと、あちこちの木にすがって登っていってました。


ここは昨日脱皮したものの横でじっとしていました。
もう少し暗くなると脱皮を始めるでしょう。
明日は元気に鳴いているかわかりません。


yahooの天気予報を見ていてびっくりしたのが、和歌山でも避難勧奨地区があるということで、このままいい天気が続くことを祈らずにいません。

東京のテレビ局は西日本の大雨被害をほとんど報じなかったということをYAHOOの記事で見ましたが、最近の風潮として、自分に被害が降りかからなければ、注目したり検証しなかったりします。

こうした災害への対策などを政府が課題を検証し、方針を決める必要があると思います。
それができていないから、昨年の大雨被害の時と同じような対応となっています。

これでは被害にあった人々のご苦労が報われません。

今でも多すぎる国会議員を増やしたり、不要な公共事業をやったりと税金の無駄遣いをやめ、国民が納得できるお金の使い方をしてほしいですね。

今年は大きな台風が来て、また大きな被害を受けそうな予感がします。
単なる杞憂に終わればうれしいのですが・・・


暑いですね2018年07月12日 22時27分17秒

今日の昼はちょっと用事があり、会社の元の事務所近くに自転車で走りました。
ちょうど昼だったので東横堀川の公園での椅子に座って食べました。

雀と鳩が食べているご飯を狙ってすぐ近くまでやってきました。
ご飯を少しやるとすぐ持って行きました。

足下に落とすとつつきに来ないなと思っていると、正面からはやばいと思うのか、椅子の後ろからやってきてすっと持って行きました。

敵もさるものリスクを最小限にするよう工夫します。
賢いです。

鳩はゆったりしていますが、ここぞというときは素早くやってきて持って行きます。
暑い暑いといっても川筋の木陰は、たくさんの人がたばこを吸ったり食事をしたりしていました。



大雨被害は日を追うにつれ、その被害が甚大なことを知らされます。
花崗岩の砂礫が多い山は気をつけなくてはいけませんね。

それとやはり古文書ですね。
専門家は研究で得られたものを現在の人のために読み解き、現在の地形とかと合わせて起こりうる災害の可能性を考え、防災に役立ててほしいですね。

研究をバラバラにやっているから対策はいつも後手後手です。
これでまた来年も50年に一度という大雨が降ればどうなるのでしょうか?

もうすぐ七夕2018年07月05日 12時25分37秒

土佐堀川堤防柵にかけられている看板。
なんとなく気になってカシャ!

なんとなく面白くない看板です。
もっと気の利いた表現はないのでしょうか。

餌を上げても、それほど通行の妨げになるとは思えないのですけどね。
鳩もフンガイしていると思います。


メトロの乗り場には七夕の短冊がいっぱい。
外国語の短冊も結構ありました。

もうすぐ七夕

もうすぐ七夕

そういえば天の川を最後に見てからどれくらいたつでしょうか。
子供の頃、田舎の空は満天の星空でした。
いまでも和歌山の南の街の大部分は天の川が見えると思いますが、和歌山の北部は都市の明かりで見えないですね。
まして大阪は星も見えません。


宇宙ステーションから見ると、日本は夜が他国と比べても、やたら明るいらしいです。
資源の節約のためにも、夜間のライトは極力少なくしてほしいのですけどね。

せめて星空の見える街つくりをお願いしたいです。