今日は寒くて風の強い一日だった。2022年04月16日 20時56分55秒

朝は11度だった。少し肌寒かった。ニュースで見れば台風が来ているとのこと。風が強く夕方は冬に戻った感じの寒さだった。
風が強かったので豆の木がなぎ倒されてしまった。
やはり台風の風のためか同じ方向に吹いたので悪かったのかな。


ブラシノキもつぼみを膨らませていた。


テクテクのとき目にとまった花たち。


テントウムシがたくさんいるが餌のアブラムシがさっぱりいない。
茎に一杯へばりついていないとダメなのだけどね。



目の前にムクドリ君がとまった。


土が削られた河原。
土手の白いところは地面があった所。
これでいろいろな昆虫の卵や幼虫がこの春を迎えることができなかっただろう。


オオタニサンが今日は2本もホームランを打った。
調子が悪かったこれまでは何だったのだろう。
これで波に乗ってくれたらいいけどね。

コロナ感染は、和歌山はきょうは250人だった。
東京は6797人、大阪は3644人、滋賀が590人、京都が917人、愛知2474人、北海道2457人、沖縄1439人だった。
全国では47598人だった。
沖縄や北海度道は依然減らないね。

今日も暑いくらいだった2022年04月14日 22時46分22秒

今日も朝でもう16度を超していた。
天気はイマイチだったが暑くなりそうな予感がした。

朝全く蕾だったチーリップが昼になると少し膨らんできた。
こんな句がある。

   鉛筆で書く音静かチューリップ・・・・星野立子



フリージアも次々に咲き出した。

   フリジアにかひなきことは言わでけり・・・・中尾白雨

フリージアにはこんな句もあった。



シンビジウムがたくさん咲き出した。


シランかな,蕾がはじけそうになっている。アリさんがせっかちそうにまだ蕾の中にはいていった。


オオテマリの色が変わってきた。



いい天気が続いている。2022年04月10日 22時26分36秒

朝からもう10度を超していた。
イソヒヨドリが盛んに鳴いてメスを呼んでいるのか賑やかに家の前の電線に止まったのでカシャ!


久しぶりに大阪に出てフェスティバルホールに行った。
今日はクラシックではなく狂言だった。
人間国宝の野村万作さんとその子萬斎さん、その孫の裕基さんの3代が集う関テレの主催の狂言会であった。
本当は昨年開催されるのだったのがコロナ禍で今年になったらしい。




内容は「二人袴」「月見座頭」「鮎」の3つであったが、どれも面白かった。
「二人袴」は一つの袴を二人がはいて面白く演じていた。
「月見座頭」は万作さんがとても91歳とは思えぬ声と動きで演じていた。
「鮎」はあの芥川賞作家の池澤夏樹さんの新作で、これも面白かった。
こうした新しい試みもいいと思う。


大阪の並木も新芽を吹き出している。


好きな風景。


大阪市役所前の植え込み。


ライオンがいるなにわ橋。
少し時間があったのでファステバルホールからここまで歩いた。

佐々木君が完全試合をした。大谷君が登板して完全試合をすればまたニュースだろうね。大谷君今日は完全に押さえ込まれたね。

コロナ感染は、和歌山はきょうは328人だった。なぜか外の県が減っているのに増えている。
東京は8026人、大阪は43652人、滋賀が483人、京都が909人、愛知2254人、北海道2145人、沖縄1153人だった。
全国では49172人だった。

こんな日のことを花曇りというのかな2022年03月29日 18時18分02秒

今日は一日曇ったままであった。
気温もいささか低かった。
最近朝6時に起きるようになったが、今日は気温は10度を切っていた。


最近早起きの影響か昼寝をするようになった。
いつもイージーリスニングをかけて曲が記憶にないときはああ寝たのだなと思う。
夢を見ることがあるが今日のは、トラックを走っている夢を見たが20kmを走る練習をしていた。
トラック3周を楽々と走れた。
あと7周回らなければいけないのだが、楽々走れたので大丈夫だと思い練習を切り上げたところで眼が覚めた。
20kmの3周だから1周2kmのトラックを3周したから既に6km走ったことになる。
夢だからね。
こんな夢を見たのは、今日タイヤを冬用から普通のラジアルに替えたが、脳はおぼえているのに体がついてこない。
もっと若いときはさっとできたのに時間がかかった。
そんなことがあったので変な夢を見たのかな。

スタッドレスタイヤは今シーズンはとうとう雪を見ずじまいに終わった。
少し前だと雪のニュースを聞くといてもたってもいられなかったけどね。


防火水槽という看板が邪魔だがアクセントにはなっている。
家の前の公園は満開である。


この桃の木は、切ったつもりだがまた枝を伸ばし花がたくさん咲いた。



マメは実がだんだんでき、その都度食べている。


左のハト君、何やらアピールしていたが一回り小さいハトさんは知らんぷりだった。


食事をしすぎたときは飲み込みに時間がかかる。





濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』が日本映画として『おくりびと』以来13年ぶりの受賞となった。
快挙だね。
原作が村上春樹の短編というのがまたいい。

コロナ感染は、和歌山はきょうは232人だった。ほぼ倍増したね。
東京は7846人、大阪は4340人、滋賀が500人、京都が699人、愛知2927人、北海道1367人、沖縄984人だった。
全国では44466人だった。沖縄が相変わらず減らないが観光客が来るからだろうか。和歌山も車のナンバーは県外が多い。

朝からは晴れていたけどね。2022年03月23日 19時51分34秒

今朝は4度だったが真冬の切れるような寒さではない。
新聞を取りにいくときに寒いという気はしなかった。
春と冬の違いかな。
昼から雨が降るというので朝からテクテクした。

いつもテクテクで気になることがある。
モンシロチョウやアゲハチョウなんかも小さくなっている。
とにかく昆虫が極端に少なくなっている。
今頃は柑橘類にアゲハの幼虫などがついているのだがなかなか見ない。
私が子供の頃は雨模様だと家にガマガエルが出て来ていたが、今、町で見ることはない。
そういえば温暖化によるのかどうか50年後には花見もできないのではないかとyahooにのっていた。


ハト君が2羽で食堂に来てくれた.。ファミレスだね。



これは一羽。道から撮った。


木に射したミカンにイソヒヨドリの雄がやってきた。


カラス君達が仲良く餌をつついていた。


空き地にムスカリが群生していた。





キャタピラー型の土砂運搬車が土をたくさん運んでいた。


河原を綺麗にするらしい。


ついこの間までいい草むらだったんだけどね。ここを平らにするみたい。


雲が厚い。


コーヒータイムをしていると這ってきた。


ウクライナ大統領が国会議員相手にテレビ演説をした。
なかなかハッキリ言っていたが通訳がよくわからなかった。
日本がアジアで一番最初に支援してくれたとお礼を言っていたので引き続き支援しないとね。

コロナ感染は、和歌山はきょうは156人だった。
東京は6430人、大阪は4790人、滋賀が588人、京都が648人、愛知3158人、北海道1224人、沖縄913人だった。
全国では41038人だった。倍以上増えたね。マンボウ解除した途端に増えたね。

雲はあったが降らなかった。2022年03月17日 19時43分05秒

東の方は地震で大変だったみたい。
新幹線が脱線するなど結構それも長く揺れたようである。

毎朝庭に水をまくとき新しい発見がないか、カメラを持って出るが、今朝はこの前の雨で一気に春めいた庭、そしてテクテクの土手で見かけた春をみつけにいった。
団地の坂道を下っているときもう燕が飛んでいた.

  新しき黒き頭の燕かな・・・相島虚吼

昨日は水鉢にボウフラがわいたのでホームセンターで金魚を買ってきた。メダカも昨年からの生き残りが一匹だけだったが仲間を増やしてやった。
春だなあ。


家の庭のふきのとうが芽を出した。
アジサイも芽吹いてマメも花を落としていた。
水仙がお日さまに光って綺麗だったのでカシャ!





セイヨウカラシナ。
和え物にしたら美味しいらしいが。
まだ一部だけど来週ぐらいになると増え、一面黄色になるだろう。



このコースを歩くときはこの階段で、コーヒータイムをする。
周りはウグイスがよく鳴いているがどこにいるかわからない。


モンシロチョウが飛んでいた。


なぜかたばこにすがっていた。


ベニシジミ君。


キタテハくんだと思うが羽がボロボロ。


このツグミ君はクチバシに何かついている。
だんだん緑が濃くなってき。




ノラ君そろい踏み。わが家に宅配便をよく置いていくのが手前の黒いニャンコ。



ウクライナ南東部マリウポリで、避難しているホール直撃した。
ロシア軍はウクライナがやったと言っている。
Pさんは知っているのだろうか。
兵士はPさんからの命令を忠実に実行しているのだろうか。

コロナ感染は、和歌山はきょうは176人だった。
東京は8461人、大阪は5009人、滋賀が839人、京都が1073人、愛知2786人、北海道1824人、沖縄718人だった。
全国では53587人だった。少し増えた県とそうでないところがある。全体が減らないと本当に減ったことにはならない。

今朝も10度を超えていた。2022年03月13日 18時00分44秒

今朝も10度を超えていた。
荷物を一つ出していつものところでママゴトをした。
鳥は池のなかのスズガモだけであった。
昔ここでミサゴを見たのだが魚がいなくなって時々来てみるが飛んでもいない。
寂しい。

実はここならつくしが咲いているだろうと来たのだが、イヌフグリがたくさん咲いていただけであった。

オオイヌノフグリは、オオバコ科クワガタソウ属の越年草で、名前の由来は、果実の形状が雄犬の「フグリ」、つまり陰嚢に似ていることから、戦前にそう呼ばれていた。
今度果実ができたとき写真を撮って見てみたいと思った。

英名は「Bird's eye」というそうで、この可憐な花を鳥の眼と見たようであるがこちらの方が花の姿に合っている。

コーヒーを飲む間たくさんのバイクが走り去った。
今日などは暑くなく寒くなく、バイクツーリングに最適である。


スズガモの群れ。羽根もクチバシも白いのが雄で茶色混じりがメスである。


オオイヌフグリがたくさん咲いていた。




午後のテクテクで出会ったホウジロ君。デジタルズームを使った。


このサボテンの花を見るとふるさとを思い出す。


ここからはわが家に咲く花である。マメの花がよく咲き出した。


これは蝶を呼ぶために野草を鉢植えしているが飛来する蝶は少ない。


この花もそうである。河原などのは群生しているのだが、わが家には一本しか咲いていない。


もうロシア依存をやめればいい。
石油にしろ木材にしろ、昭和の時代に戻ればいいだけのことで食糧も自給率を昭和30年代にもどせばいい。
これだけ外国に頼っているので、かなりつらい思いはしなければいけないがやる価値はあるのではないかな。
それで世界に負けないものつくりをするばイイと思うけどね。

コロナ感染は、和歌山はきょうは198人だった。
東京は8131人、大阪は4897人、滋賀が584人、京都が1131人、愛知2547人、北海道1441人、沖縄574人だった。
全国では50949人だった。少し減ったがまだまだ油断できない。
和歌山は100人台が続いている。