コロナコロナ2020年04月03日 22時43分00秒

世の中コロナコロナで忙しい。
日本人のどこかおかしいというところがよく見えてきた。

志村さんがなくなり遺骨で帰ってきたとき、どこかのテレビ局の記者が、

「今どんなお気持ちですか」

と聞いていた。
あの状況でそんなことを聞くか、と腹が立った。
それ以前に悲しみにくれているときに、ずかずかと自宅前に押しかけていろいろ聞きだしていた。それも配慮のない質問ばかりだった。
テレビだと何をしてもいいのか、という気がする。
ウィルスに侵されて遺体を見ることも許されなかった家族に対し失礼である。

そして「Aベノマスク」のこと。
世界中から笑いものにされた。国民として恥ずかしい。
それ以上に、5000万人にマスクを送るだけで60億円。
それだけあれば、中国のように仮設の軽度感染者を隔離収容する施設が建設できるのではないだろうか。
もっと検査をたくさんできるようになる。
このことを見ても国民が本当にしてほしいことが全然理解されていないことの証拠である。

マスクを送ることについてもなんとなくきな臭い。
これまでのAさんの動きを見ても、素直にはいそうですか、と言えない何かがある。

天気はあまりすっきりしなかったが花がきれい2020年04月02日 20時26分36秒

今朝も暖かいのか寒いのかわからない天気だった。
どうもカラリとしない一日だった。
楽しみにしていた桃の花が満開になってきた。
もうすぐ摘花されるので今週いっぱいかなと思い写真を撮りに出かけた。
家のリフォームを少しやっているので、ちょっと抜け出した。
晴れたり曇ったりの雲行きだったが、光が当たった時にシャッターを押した。
日本の暦はやはり旧暦がふさわしく、3月3日の桃の春の雰囲気はやはり桃の花が欲しい。

朝、大工さんお仕事を見ながら朝のニュース番組を見て飛び上がった。
Aさん、得意げに、

「コロナウィルス対策に、国民全員にマスク2枚を送ります」

と、言った。
オーバーシュート対策をきちんとできるために指揮命令をしなければいけないときに、マスク2枚。それも国民全員に?
また何かマスクがらみで密約がありそうな気がしてしまう。

いつでもどこでも手に入れられるようにと、5億枚のマスクを作るといったのはどうなったのだろう。ティシュペーパーを手に入れるのに朝早くから薬局の前に人が並んでいるのを知らないのだろうか。

東京の感染者数が三桁になりそうな気配であるが、病院のベッド数が足りなくなるとかなり前から言われている。
そのあたりをどうするのだろう。

ニュージーランドやドイツの首相のように、この人の言うことは信じようと思わせる説得力もなく、Tさんのように思いつくままをしゃべり扇動もしない。イギリスの首相のようにコロナウィルスにかからない。

Aさん、どこかサーキットがショートしたのではないかと思う。
患者がどんどん増えている現状をどうして収束させるのかさっぱりわからない。
これではクラスタがますます増えてくるだろう。
もはやトップの資格なし。


桃

桃

桃



大雨でコートがびしゃ濡れ2020年04月01日 22時53分32秒

帰りは大雨に。傘が小さかったのでコートがびしゃ濡れだった。

今の時期こんな雨が降るのだろうか。
春の長雨と言ってしとしと降るのだが、今夜は大粒で風も吹いた。
やっぱり普段の季節と違う。

コロナ禍は世界中でとどまるところを知らない。
嘘か本当か知らないが、中国では細菌兵器の研究をしていて、実験に使ったセンザンコウなどの動物を、処分せず市場に売ったところから拡散してしまったと言われている。
もし本当だとすると怖い。

それにしても北朝鮮の患者数がないというのは不思議で不気味である。

しかし日本の若い人たちの危機感のなさにはあきれる。
フェイスブックの書き込みでも、

「ウィルスを持ち込んだ学生は卒業させるな」

とか

「先生になるそうだがこんな先生に教えてもらいたくない」

とか、あまりいい書かれ方をしていない。
彼らが歩いてきた国は今大変なことになっている。

ヨーロッパやアメリカは医療崩壊寸前というが、日本はどうだろうか。
ベッド数は足りるだろうかと心配する。
このまま患者が増えると、ヨーロッパの国々と同じ事態になるのは必至である。
そんな瀬戸際にある今、Aさんは何をどうしようとしているのかが国民に全然伝わってこない。
石川県の知事さんはまた頓珍漢な観光誘致のおすすめをするし、この国は一体どうなっているのだろうか。

私もいくら気を付けていてもウィルスを抱えている人と出会って患者になるかもしれない。
じわじわと、否が応でも、コロナウィルスに対して怖さが沸いてくる。

今日は暖かだった2020年03月31日 20時35分09秒

今朝は気温はそれほど高くなかったが時間がたつにつれて暖かくなった。
医者に薬をもらいに行ったが、バイクで走るにはちょうどいい気温であった。

何時ものように薬だけだったので、早く終わった。
看護師さんとの会話、

「コロナ大変ですね」
「ですね。でもまだうちまでは来ていないので、暇ですよ」
「そうですかそれはいいですね」
とにかくコロナで話題は尽きない。

今回のコロナ騒ぎは、人類のおごりをいさめている感じである。
しかしアメリカも大変だね。
あれだけ広いアメリカのほとんどの地域で患者が出ている。
原因は何だろう。どうしてあれだけ広まったのか不思議である。

翻って日本。悠長にヨーロッパ旅行をして感染した学生が、大学の送別会や研修会に熱があるにもかかわらず参加したという。

信じられない。

病院の帰りに伊太祈曽駅によってよんたまに逢いに行ってきた。
ものすごくおとなしいにゃんこで、じっとしていた。
やっぱり駅長ともなると動じない。
和歌山電鉄沿線は桜やモモが花盛りできれいだった。
コーヒーを沸かしながら電車を待った。
今日は伊太祈曽駅で時刻表をもらってきたので通過する時間があらかじめ分かったので、待つのも苦にならなかった。
イチゴ電車とオモ電が来た。

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長

たま電車よんたま駅長




志村けんさんが亡くなった2020年03月30日 22時24分30秒

今朝も8度と依然冷たい朝だった。

今日は朝から大変なニュースを聞いた。
コメディアンの志村けんさんがコロナでなくなった。
にわかに信じられなかった。
ヘビースモーカーだったということで一抹の不安があった。
それでも回復するだろうと思っていた。
それが今日の訃報となった。
BSの番組で、ドリフターズの昔のものを時々見るが、面白い。
最近のひな壇型のトーク番組でお茶を濁しているのとは、全然違う。
コントの内容もよく練られていて力を込めた番組であった。
その中心にいた志村さんが亡くなったのは、悲しい。

それにしてもコロナの猛威はとどまるところを知らない。
今までの新型ウィルスは宿主がはっきりしていたが今回のコロナは、いまだに不明である。
だから妙な噂がある。

今日は天六の商店街を少し歩いたが、外国人がほとんどいなかった。
しかし気を許して歩くとコロナにかかりそうな気がしてあまり歩かず、すぐに電車に乗った。

今日は私がよく乗ったプロトタイプのT3の再就職先が決まり納車した。
大阪のキッズランドで、これからは走れないが子供たちの友達として大事にされると思う。

東京は雪2020年03月29日 18時33分18秒

今朝は8度だった。寒かった。
3月も終わりなのにすっきりと暖かくならない。

東京では雪が降り積もった。
桜も雪化粧。季節外れの大雪。
冬に雪がふらず、この雪である。
先日は21度で今朝は0.9度の東京。
大変である。

コロナ禍はますます罹患が増えてきた。
いくつかのクラスタ感染が顕在化してきた。

少し前より様子が違ってきた。
一つの施設で一気にたくさんの感染者が増えてきた。
これなどもっと以前にきちんと検査をしていれば、防げた大量感染ではなかったか、と思うのは素人の考えだろうか。
一つの施設で50人以上の患者が出るというのは、罹患した方は気の毒だが、もっと早くに検査をしていれば罹患した人はもっと少なくなったのではないかと思う。

街角の様子を見ても、パリなどは人影がないが不要不急の外出を控えるようにといわれたいる東京は、少なくはなったが依然としてたくさんの人が行き来している。
このことがどういう結果を招くか。

家の庭のシンビジウムが今年も咲いた。

行きたいところがたくさんあるがいけないでいる。
少し欲求不満である。

シンビジウム



コロナ禍ますます・・2020年03月28日 23時15分02秒

朝目覚めて、ひとしきりテレビのニュースを見て、また眠くなったので2度寝し、気がつけば10時を過ぎていて、朝御飯は11時頃であった。

雨が降っていたこともある。
一日降った。
結局どこへも行かなかった。

夕方、Aさんの記者会見を見たが、新しい施策も出ず言語明快意味不明の回答であった。せめてああそうか、そうしてくれるのか、と納得できるような言葉がなかなか出ない。
コロナに対する警告も、今まで隠してオリンピックが延期となっていきなり患者数が増えるということも、その警告が空虚に聞こえる。調整していたのがはっきりしてきた。
お金をばらまくというようなことをいっているが、中途半端なまき方はしない方がましである。中途半端なばらまきより消費税をなしにしてほしい。
コロナ禍が収まったとき、株価も下がっているので、株の利益で運用している年金だから今以上に年金額を下げられそうな気がする。
庶民の苦労も知らずに、年金減らしを簡単にしてしまう今の政権だから、気になる。

それやこれやで聞く気にならず、すぐチャンネルを変えてしまった。

それにしても衰えないコロナウィルス。
千葉でたくさんの患者が出た。東京もじわじわと増えている。
大阪はどうなるだろうか。

写真は1974年3月。





コロナコロナ2020年03月27日 23時31分23秒

今日は暖かで、帰りには20度を超えていた。

テレビも最近は、コロナコロナと忙しい。
それにしてもAさんの奥様はいろいろと物議を醸すひとだ。
この大変な時期に花見だとか。
仮にレストランだったとしても、桜を見にいったのは間違いない。
写真に撮られるということ自体だめだね。

クラスタが外国のように爆発的に広がってはいないが、水面下の感染者はもっとたくさんいるのではないか。
テレビで山中さんが言っていたが、

「ビールスとうまく付き合っていかなくてはいけない」

といっていたがまさにそうである。
残念なのはワクチンもなく治療薬もまだないということである。
インフルエンザはすでにワクチンや特効薬があるので、付き合っていける。
今度のコロナも早くそうなってほしい。
世界でも患者数が低いのでこのまま増えないでほしいね。

イギリスの首相が罹患したそうであるが日本でもタイガースの藤波さんが罹患した。

こんなときフォーマットを決めてデータを集め、早期発見や治療方法に役立てたい。
藤波さんが言っていたように、罹患した時、匂いや味がさっぱりわからなかったという朝のテレビでもかかって回復した人も同じことを言っていた。

感染した人の病歴や既往症、持病、、などのデータを蓄積していってほしいのである。
また感染するまでの特徴的な行動なども記録してほしい。
得られたデータを一カ所に集めてデータ化してほしい。
インターネットの活用の幅が広がる。

写真は1973年の勝浦温泉風景。
この頃は観光地はどこも賑やかだった。




コロナは一向に衰えない2020年03月26日 23時07分08秒

今朝は暖かいだろうと思ったが5度しかなかった。
コートを着るのをためらったが、やはり寒いので着て出た。
しかし帰りは暑くて脱いだ。

世の中コロナで沸いているが、この地球の天気の落ち付きのなさも影響しているのではないかと思ってしまう。
世界的に広がったコロナウィルスだが、まだ治療薬がないことがますます患者を増やしている。
毎日満員電車に乗るものにとってリスクは計り知れないものがある。
目に見えないから余計そう思う。
車両の中に一人でも罹患者がいれば、たちまち他の人にうつしてしまう。
少しでも具合が悪ければ家でじっとしていてほしいね。

志村さんもかなり重傷ということで気になるが、志村さんの周りにいた芸能人は大丈夫なのだろうか。
きちんと追跡して、検査をしてほしい。

自分だけ気をつけていても保菌者が近くに来たらひとたまりもない怖さを感じながら、毎日の満員電車に揺られている。

写真は高野山極楽橋近くの草むらのヒーローたち。

東京のコロナ感染者急増2020年03月25日 21時24分36秒

朝から家の片付けで忙しかった。
動き回っていたらセーターでは暑くなり、綿のスウェットシャツに着替えた。
先日取り替えた洗面台を分解し、産業廃棄物センターに持ち込んだ。
洗面台を分解したが、作り込みの違いがあり、結構ラフであった。
こればブランド品とそうでない品物の違いかな。
安くていいやつがほしいが、やはり値段の差を感じる。
分解したらよくわかる。

東京がとうとう非常事態宣言をした。
いずれそうなるだろうと予想はしていたが、「来たか」という感じである。

和歌山のように、感染者がどういう行動をしたか、どういう人と会っていたかをもっと早くに調べ、そして検査をしていたら、かなり局面は違っていたのではないだろうか。
オリンピックをどうしようかと迷っていたので、感染者を低く抑えておいて、東京は安全だといいたかったのだろうか。
それにしても、この非常事態に海外旅行をして感染したという人がかなりいるのが、信じられない。危機感とリスク認識の欠如。

志村けんさんやイギリス皇太子までもが感染したとニュースであったが、クラスタを増やさない対策が必要である。
ということは、必要な人への検査をし続ける必要があるのと、外国のように取り締まりをきっちりすべきである。
日本のいろんな法律は、肝心なところでザルだから取り締まりが緩くなってしまう。

これ以上患者を増やさないために、国が統一した罰則規定を作りそれを徹底させなければ収束は見えてこないと思う。

写真は今日の庭の花。





この花朝きれいに花びらが開いていたのに、夕方にはすぼまっていた。