動物の交通事故2017年04月27日 22時43分37秒

以前から通勤ルートの道でよく動物の事故があると言うことを書いていますが、今日もアライグマが倒れていました。

外来種でその食害が問題になっていますが、こうして事故に遭っているのを見るとかわいそうに思えます。

季節的に今は繁殖期なのだと思うのですが、行ったり来たりで事故に遭うのでしょうね。
尻尾の模様に特徴があるのですぐわかります。

聞けば福島の空き家にも巣くって繁殖しているとか。
寺社の天井にも巣をして繁殖し、被害があるとか。

オオカミが必要ですね。

イノシシもオオカミがいないので増え続けるし熊の被害も問題になっています。鹿もやたら増えていますね。

これもオオカミがいないせいですね。

写真は公園の前にいたにゃんこですが顔つきからしていかにも野良公という感じです。

この頃思うこと2017年04月26日 21時55分39秒

タケノコの季節ですね。
あの皮がいいですね。

昔は肉はそれに包んで売っていました。
竹の皮に梅干しを入れてすすっておやつ代わりにもしました。

最近思うのですが、ほとんどの食品がパックに入っているため、食べた後もゴミが残るので困るときがあります。

リサイクルできる瓶も少なくなりました。
子供の頃ビール瓶を拾って酒屋に売りに行って小遣いにしました。

最近はペットボトルや紙パックですからね。

弁当にはバランの葉を切って入れていました。
防腐効果もありきれいでしたが最近はビニールです。
全く意味のない飾りで、資源の無駄遣いですね。

とにかくあらゆるものが石油製品に取って代わっています。

いつもこれでいいのかと思いながらゴミ処理をしています。
ウミガメなどはビニール袋などをクラゲと間違って食べてしまうそうですが、それも気をつけなければならない大きな問題だと思います。

カップ麺の発泡スチロールは熱湯を入れても有害物質などでないのだろうか、という心配もします。

ペットボトルが出始めた頃、有害物質が溶け出ていて、アメリカは飲料を入れるのを禁止したのに日本はそのままでした。
最近のペットボトルはきちんとしていると思いますが、やはり若干の不安があります。

とにかく、極力石油から作ったものは、特に食べ物にはあまり使いたくないと思いますが、時代は使わざるを得なくなっています。

これからの人間はそうした有害物質にも耐えられるタフさが今以上に必要となります。

写真は、白浜の千畳敷ですが、人間による浸食が激しいですね(^^)


またまた・・・2017年04月25日 21時46分17秒

またまたやってくれました。
I大臣。

「地震が起きたのが田舎でよかった」

これも本音でしょうね。
私の田舎熊野で地震が起こっても同じように言われるのでしょうね。
馬鹿にしています。

閣僚の間でもこんな会話がされているのでしょう。
それがプイとでて来るのかなと思います。

辞任の意向と言いますが辞任だけですむのでしょうか。
こうも大臣や議員の悪さ加減が露呈されると国民もいやになりますね。

そして野党は、選挙に勝たんがための離党続きとか。
与党も野党も国民のことなど全然考えてないのが見え見えです。

沖縄では基地の工事が始まりました。
日本海では軍事演習が。

これらの悪さ加減を組織的に追求すると、テロ対策法に則り捕まえられるのでしょう。

こうして国民の口封じをして、政府のやりたい放題になってしまいます。
危険ですね。

写真は今朝電車の窓から見えたのら猫ちゃんです。
おなかが大きく動きがのそのそしていました。
もうすぐ生まれると思います。
また野良ちゃんが増えます。

周りの女子高校生たちが、

「ま、かわいい」

とはしゃいでいました。
それにつられてついカシャ!

文化財のことなど2017年04月24日 22時15分00秒

先日、ある大臣が「学芸員はがん」「一掃」発言がありましたが、文化財を観光資源として生かすにも学芸員の専門知識は絶対に必要不可欠ですね。

全国でもユニークな展示を考えたり相当レベルの知識をもった学芸員さんがいてテレビなどでも明快な受け答えをしています。

観光資源となる、貴重な文化財をほったらかしにしているのは誰なのでしょうね。
これは自然環境保護にもつながりますね。

どこかの県で、棟方志功の版画がコピーとすり替えられて訳がわからないそうですね。

文化財はもともと我が国の根幹を支えてきたものであり、大臣のように観光活用としてねじ曲げられた形で認識されてしまうと具合悪いですね。

観光資源としても重要なことは言うまでもありませんが、それが第一義になるとピントがくるってきそうな気がします。

もし大臣のいうように観光資源としての位置づけを明確にしたいのなら、もっと予算を出し、たくさんの人が納得するような資源化を目指さなければいけないと思います。

先進国の中でもかなり少ない予算しか使っていない日本、しょぼい施設では学芸員さんの気合が入らないと思います。

何か最近の政治全体があらゆる面でいびつになりつつあるのを感じずにはいられません。

お隣の国が物騒な気配になってきているし、気合を入れてこの国をどうしていくか考えてほしいです。

写真は湾岸警察署の建設現場の塀に描かれているものですが、パッと見リアルでびっくりしました。



街角2017年04月23日 22時39分52秒

久しぶりの東京出張で、大阪との違いをいろいろチェックしました。
それはまた追々書いてみたいなと思います。

イベントに参加して、トミーカイラを展示していると、大阪の人と東京の人でリアクションがずいぶん違うのを感じました。

大阪の人は、こちらの言っていることを理解しようがしまいが、関心を持ってとにかくいろいろ聞いてきますが東京の人は割と冷めた感じでちらっと立ち止まり、通り過ぎます。

以前ライクT3で東京の町を走ったとき、全然無視されたのを思い出しました。
大阪の人は指を指してあげくに写真まで撮りますが、東京は一切そういうのがなかったですね。

イベントでも同じのりでした。
大阪のコテコテノリノリが面白いと思います。

写真は東京の街角です。
樋に草が生えています。
向こうにはコンクリ打ちぱなしというより、全然完成されていないビルがあり、それでも一階には店が営業していました。

東京街角

これは同じような樋に書かれた落書きや張り紙。

東京街角

ちょん切れている樋に生えている草。高架橋の下です。

東京街角

これはレンガ造りのガード下の落書きと張り紙禁止の看板。

東京駅近くのこの橋脚はかなり古いらしいです。

東京街角

こうした風景をチェックしながら歩くのも面白いです。
昔はよくこうしたところを見つけて撮ったのですけどね。

最近はあまりできてないです。

ふにゃっしーやら阿波踊り2017年04月22日 22時47分14秒

朝からまた立ちんぼでしたが、少し余裕がでたので場内で行われるイベントを少し見に行きました。
ふなっしーが来るというので行ってみると、「ふにゃっしー」と「ふなごろー」でした。

フニャッシーとふなごろー

子供たちに抽選で、ニンテンドーのゲーム機があたるイベントがあり、そこに登場しました。

ふにゃっしーやら阿波踊り

少したって元気な阿波踊りのリズムが響いたと思ったら阿波りの連がやってきました。
初めて阿波踊りを身近に見ましたが、手の仕草がいいですね。

特に本場の阿波踊りの方が踊っているときの手に感じには、びっくりしました。
微妙な手の動きで、何かを表しているのでしょうかね。
優雅で色気がありました。

阿波踊り人気が衰えない理由が少しわかりました。

ふにゃっしーやら阿波踊り

ふにゃっしーやら阿波踊り

イベントが終わってトラックでトミーカイラZZを回送していると信号待ちの時マリオカートが走ってきました。

これって面白いですね。

この車の走行を許可するのであれば、はやくEVスモールモビリティを許可してほしいですね。


10台以上続いて走って行きました。
雨に濡れながら。

じつはトミカイラも屋根がないのでシートをかぶせて走りました。

もうあと30分雨の降るのが遅れたらよかったのですが、イベントが終わったときに降ってきました。


車の回送を終わって、地下鉄の駅までにライトアップされた東京タワーが見えました。
いいですね。
中学の修学旅行の時ここに登りましたが、今ではこれよりも高い建物があり、そしてこれの倍近くのテレビ塔が建っていますね。


秋葉原の駅構内にあるガチャポンのコーナー。
外国の方がたくさん遊んでいました。

ガチャポン

ガチャポン

それやこれやで久しぶりの東京でしたが、いろんなことを見聞きしながら、大阪が東京に追いつくのは至難の業だと言うことがよくわかりました。

それにしても人が多いです。
田舎者は、言葉のわかりにくさもさることながら、いたるところで行き来の人混みに翻弄されます。

江戸前回転寿司2017年04月21日 21時30分35秒

イベントでは、トミーカイラの横で一日中立ちんぼでした。
たくさんの人が見ていってくれました。

どこかの会社の数人グループが、

「よっしゃわしがこの車買って乗せて走る。おい乗せてやるぞ」

と女子社員に。
女子社員は、

「同じ乗せてもらうならイケメンにお願いします」


夕食はお寿司が食べたくて駅前の回転寿司へ。
中のお客さんは全員外国の方で、よその国に来た感じでした。
新幹線も周りは外国の方ばかりでした。

ほんとにここ4,5年で一気に多くなっていますね。

英語ができればもっとコミュニケーションできるのにと残念です。
お寿司屋さんでの飛び交っていた言葉は英語じゃなかったですけどね。


駅構内では外国人向けに設置したのか余ったコインを使わせようと、ガチャ玉おもちゃの自動販売機が並んでいます。


東京で移動して感じたことは、乗り換えなど結構複雑なのに動きやすいことと、電車への乗り込みがやりやすいと言うことです。
皆が東京へ集まるのも無理ないなと思いました。

関西ももう一度アクセスも含め、全体を見直してほしいですね。

人身事故が・・2017年04月20日 23時50分12秒

今週2回目の東京出張。
今日も富士山を拝めました。

車を回送するためのトラックを引き取りに山手線に乗ったのですが、日暮里駅に入る手前でスローダウンし駅で停まってしまいました。

車内アナウンスで、

「鶯谷駅で人身事故があり安全確認のために停車しています」

とのこと。
阪和線は時々ありますが、なぜ東京まで来てなぜ乗っているときに起こったか。


タクシーに乗ろうにもたくさんの人が待っていたのでパスしメトロのある次の駅まで歩きました。


歩いているとき見つけたガード下の絵。特にどってことないのですがカシャ!


地下鉄を乗り継いで、東京タワーの下にあるシュールームで積み込み。


ビッグサイトへは無事搬入できました。

内閣芸能局2017年04月19日 23時01分41秒

最近の内閣のドタバタは、芸能界のように面白いですね。
面白いと言うより、あほらしいという方が当たっているでしょう。

また週刊誌も鵜の目鷹の目でスクープを狙っています。

それらにマークされないように国民のために一生懸命働いてほしいです。

先日、ブログのカラスノエンドウの写真を見た人から、

「庭の花て書いているけど野原で撮ったのと違う?」

と聞かれました。

「庭だけど」

というと、

「あのねあの花は庭の手入れが悪いと言うことがよくわかる花やで」

ということでした。
きれいな花なので特段気にもしなかったのですが、はびこって来ると悪いので抜かなければなりませんね。
小さい庭なので、きちんとしなければいけないのですがなかなか思うようにいきません。q(^^)p

写真は緑が濃くなってきオオデマリの花です。

冬中狂い咲きのような小さな花が咲いていましたが、それが枯れ落ちると同時にこの緑の花がきれいになってきました。

白くなるのはいつ頃でしょうか。

その緑の花陰に潜んでいるコガネをカシャ!
撮るとき気がつかなかった虫が右隅に写っていました。

この無駄遣い2017年04月18日 22時00分13秒

少し前の新聞で諫早湾の事業のことで記事があり、関心があったのでスクラップしておきました。

テレビでも大きくニュースになってからもう20年たってしまったのですね。
あの鋼板が一斉に海を閉ざした衝撃的な光景は忘れられません。
ただそれだけだったらよかったのですが、海の再生やら水質改善やら罰金とやらで498億円も無駄な税金を使っています。

当時素人が見ても費用対効果が薄いと思っていたらそれ以上にどっちつかずの事業であるため費用がかさんでいるとのこと。

しなくてもいい公共事業のつけはきっちり国民が払うのですからいやになります。

宍道湖の淡水化には857億円もかけて結局は反対のため中止したとのこと、これは中止が正解ですが、これも税金をいやというほど使ってます。

費用対効果と言えば、長良川河口堰、私も反対の集会にカヌーで参加しましたが、1500億円も使って確保した水の16%しか利用していないとか。
そんな大失敗をしても役人さんは懐は痛まないし、やり遂げたという事実で満足して、失敗であっても責任をとらないのが、また腹立ちますね。

全国的にもこうした無駄な施設がいっぱいあります。
そしてそれらの事業は税金で貴重な自然を壊して、投資に見合った稼働をしていないのが現実です。
なぜそんな工事をしたのか、国民はどこにお金がながれたのか、誰が儲けたのかわかっていますが、諦め半分で看過してきました。

八ッ場ダムなどは5320億円の総事業費といいます。
これも無駄なダムになりそうな気がします。

この狭い日本の国土をこれ以上壊してほしくないのですけどね。

最近は国土を壊すだけでは飽き足らず、国民の心まで壊すような施策を次々に打ち出してきています。

なんとかしたいですね。

今日は暑いくらいでしたが、今からこんなでは、今年も天変地異が襲って来るのではないかと心配しています。
何もなければいいですけどね。