またさらに寒さが・・2017年12月12日 23時37分13秒

今朝は寒かったです。
寒さがさらに厳しくなってきました。

マフラーが必要になってきました。

通勤ルートの土佐堀川堤防の高速橋の下で、生活しているおじさんがいますが、今夜はシェラフの中でッ小さくなって寝ていました。
寒いだろうなと思います。
家の余ったシェラフをあげようかなとも思ったりします。
私の憧れの生活形態ですが、こう寒くては寝れないのではないかと思います。

明日はマフラーを巻いていかなければいけないなと思います。

最近あることに気がつきました。
左頬にあったシミがすべて消えてしまって少し皮膚が若返った気がします。
どうして消えたのかわかりませんが、消えた原因がわかれば次に出てきても消せるのにと少し残念な気がします。

簡単に消せる薬ができたら一儲けできると思いますが・・

寒い朝2017年12月09日 22時49分46秒

今朝は寒かったですね。
通勤途中の雨も、みぞれに近い重い感じでした。

もう少し気温が低ければ雪になっていたと思います。
雪が降り出すと冬も第2段階です。

葛城山系も寒々です。


龍門山もはっきり見えません。
日が差し込んでいてきれいでした。


今日の仕事は、学生さんに企業説明をすることでした。

一通りの会社説明の後の雑談。

「私たちの年金を稼いでもらわなければいけないので、よく勉強してください」
「それは自分たちで稼いでください。僕たちの将来は年金があるかどうかわかりませんから」

そうですね。

私たちでもかなり減らされてきたのですから、今の若い人が私たちの年代になったら年金システムはどうなるでしょうね。


地球温暖化の影響で世界中がおかしくなるのは間違いないし、かなり厳しい時代がやってくるかもしれません。

さらに寒くなってきました2017年12月08日 22時44分10秒

今日は会社での仕事が忙しくてモーターショーの立ちんぼに行けませんでした。
夕方蛍の光がなっている会場に行き、荷物を置いてきただけでした。
明日はまた別の仕事で寝屋川です。

一気に寒くなりました。
本格的な冬の到来ですね。
ま、これが季節の繰り返しなのですが、寒いとバイクにも乗れないし、何となくさみしいですね。

写真は三重県の磯崎港でのスナップです。
1980年12月。
最近こうして日だまりで憩うお年寄りが少なくなりました。
もっとアクティブに動き回るからでしょうか。


バスに乗って幼稚園です。
人数が多いです。
奥に写っている店も面白いところにあります。
これと同じ角度で、今を撮ってみたいですね。

このあたりはよくスナップを撮りに行ったところです。


相撲界が揺れています。
テレビも連日流していますが外野席から見る訳がわからないですね。
国技と言うことでしきたりやら権威やら私たちのわからないことがあるのでしょうね。

いっそ国技だとか言う体裁をかなぐり捨て、他のスポーツのようにチーム制にし、部屋別で勝負を決めればわかりやすくいかもしれません。
Sリーグなどを作ってもっと気楽に相撲を取れる環境にすれば、別の面で面白いかもしれませんが、やはり相撲は相撲のままがいいのでしょうか。

危ない! 海水の酸性化2017年12月04日 12時51分36秒

今朝のニュースで地球レベルでのCO2増加で海にそれが溶け、海水の酸性化が急速に進みつつあるということを言っていました。

これまでも再三指摘され、海水の酸性化が心配されていましたが、とうとうやばいところまで来たようです。

今までCO2増加による温暖化を海が吸い込んで助けていたのですが、これからは海自体の酸性化を注目していかなければと思います。

海がこれ以上酸性化すれば、生きていけない動植物がたくさんあり、そのことが海洋の砂漠化を促す恐れがあります。

特にサンゴなんかは環境変化に弱いので心配です。

戦争なんかやっている場合じゃないのですけどね。
はやくCO2増加をストップさせなくてはと思っています。

写真は2002年8月の串本の海です。
カヌーを漕いで休憩に海岸に上げ、潜った時のものです。
サンゴ礁がきれいです。
もしこれが枯れてしまったらこれまでついていた魚もどこかに行ってしまうでしょう。
なんとかしなければいけません。

串本の海 サンゴ

テーブルサンゴ。

串本の海 サンゴ

グレが群れています。

串本の海 サンゴ

ネンブツダイとゼニモチハゲです。

昨日は串本で釣りたいと思い、竿もルアーもフルセット持って行ったのですが釣りに行けませんでした。

聞けばこの頃全く釣れないということでしたので、ま、いいかという感じでした。

紀ノ川バス釣り・・ボウズ2017年12月02日 21時37分12秒

今日のような暖かな日を小春日和というのですね。
釣れそうな気がしてまた川にでました。
いつものところに行くとすでに2人の若いバサーが入っていました。

「釣れましたか」
「だめです」
「水温が低いのでしょうかね」
「そうでしょうね」

私もルアーをとっかえひっかえ、場所も移動し、キャストキャスト。
釣れない、釣れない。

紀ノ川バス釣り

あるポイントでラインが草に巻き付いていました。

紀ノ川バス釣り

ラインはきちんと処理してほしいですね。
ここはヘラブナ釣り師もよく来るところで、このようにラインを残してしまうと、バス釣り師はできが悪い、ということになります。

まとめて持って帰りました。
結構長かったです。

紀ノ川バス釣り

下流のワンドは水も浅く澄みすぎてバスの気配はなし。
結局ボウズでした。

いちどスレでフナかコイがかかりましたが尻尾の方だったのでバレて逃がしました。

紀ノ川バス釣り

川岸の木も葉がほとんど落ちてしまいました。

紀ノ川バス釣り

昆虫もめっきり少なくなりましたが、このバッタくん元気に飛び回っていました。

紀ノ川バス釣り

今日は坊主2017年11月23日 22時47分12秒

夕べの雨が嘘のように上がり、さあバスちゃんが待っていてくれる、と思い紀ノ川に出かけました。

本流側のワンドはきれいにすんで、鯉と鮒だけが泳いでいました。
雷魚はいないか少し探しましたがいませんでした。

鵜が一羽、手前の木に止まっていましたが、私に気づき飛び立ちました。

紀ノ川バス釣り

きれいに底まで見えています。

紀ノ川バス釣り

コーヒータイム。
風が強かったので地面に穴を開け沸かしました。

紀ノ川バス釣り

かなり寒かったですがフローターで2人ほど入っていました。

紀ノ川バス釣り

水温が低いのと、風が吹くのでわたしはとうとう釣れませんでした。
必殺ラパラもラッキークラフトも釣れずじまい。

紀ノ川バス釣り

フローターの2人は一匹ずつ釣っていました。
この悪条件でヒットさせたのは立派。
私は結局ボウズでした。

  バス釣りや 網もさみしい ボウズかな

なんちゃって。

紀ノ川バス釣り

橋のたもとの木も黄葉が始まりました。
CBちゃんは賢く待っていました。

秋がますます深まってもうすぐ冬2017年11月15日 22時51分04秒

喫茶店。

お客様と打ち合わせを終わり、一人メモの整理にそのまま残って作業しましたが、隣に就活中の女子大生らしき人が座っていました。

スマホで就職情報などをチェックしていたのでしょうか、今度は電話を始めました。
周りには人が大勢。

「あのさ、あの会社イマイチよね」
「うんうんオーストラリアもいいね」

とか。
周りのことは全然気にしないで、時間が経つにつれて声が大きくなってきました。
顔をにらむように見ると、やや声が小さくなりましたがまた元の大きさになります。

会社で採用担当をしていますが、面接の時には別の顔で受け答えをされるので、一度や二度の面接ではわかりづらいものがありますね。

くだんの女性は結構美形だったので、おすまししたらこの傍若無人の周りの迷惑をも顧みない普段の顔はわかりづらいかもしれません。
こういう女性には入社してほしくないと思いました。

街はだんだん秋が深まり落ち葉もカサコソと飛び回るようになりました。
今朝は霧がきれいでした。

写真は淀屋橋にほど近いビルの前の植え込みに、落ちた枯れ葉です。



横綱が暴力を振るったと大騒ぎです。
あの体格から繰り出されるパンチは想像を絶するでしょうね。
私なんかは一発でおだぶつだと思います。

せっかく最近相撲が面白くなってきたと思っていたのに水を差されました。

いい天気、紀ノ川2017年11月12日 20時44分00秒

朝からいい天気でしたので、紀ノ川に出かけました。

昼食を川縁で食べ、釣りだしましたがなかなか来なくて、墓所を変え本流近くのワンドに行くと鯉がたくさんいました。

その鯉たちの少し離れたところにうっすらとあった少し大きい魚影めがけて打ち込むと、ガツンとあたりが来てそのままラインをぶち切られました。
スイベルの結び換えをしていなかったので、ラインに傷がついていたのでしょうか、あっという間もなく、ルアー共々持って行かれました。
鯉と思ったのがどうも雷魚だったかもしれません。

一日使ったラインは結び換えが必要ですね。
反省。

紀ノ川バス釣り

なかなか釣れないので普段よりは近くに来たカイツブリを観察していました。
場所を移動し、ラパラをつけると一発で来ました。

紀ノ川バス釣り

ヒットまたヒットで、今日は10匹釣れました。
これがもう10センチ大きいサイズだとよかったのですけどね。

川岸の流されてきたペットボトルが、太陽で暖められ、パフンと膨れる音があちこちし出してから、たくさん釣れだしました。
あまり関係はないようですが、水温が上がってきたのかもしれません。

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

コーヒーをわかしている間にも、2匹来ました。
サイズも若干大きくなってきていますが、まだまだですね。

紀ノ川バス釣り

若くて威勢がいいので、飛び跳ねます。
引きも結構面白いのですが何となく重量感がありません。

今日ははじめはラパラで次がラッキークラフトでした。釣れたのは半々くらいかな。

紀ノ川バス釣り

カラスがやかましく騒ぐので上を見ると、鷹かミザゴが舞っていて、カラスの一羽が果敢にアタックしかけていました。

鷹らしき鳥は悠然としていましたが、カラスがあまりにうるさく追いかけてくるのでどこかに飛び去ってしまいました。
カワセミも時々目の前を行き来しましたが、とても撮影はできませんでした。

国宝展、白鬚神社、メタセコイア並木2017年11月11日 23時47分08秒

国宝展は内部が写真にできないので仕方なく外部だけ。

今朝起きてふと、メタセコイアは紅葉していないだろうか、と思い出しました。

京都国立博物館

結局高島市に向かいました。
途中白鬚神社に立ち寄りました。
たくさんの人が参詣していました。
外国の人もたくさん来ていました。


そしてメタセコイア並木。


まだ紅葉していませんでした。


バイクがよく走っていました。


カメラマンもたくさん来ていました。
大阪から団体バスで撮影に来たという方々もいました。


ツーリングバイクがたくさん。
いいなー。



でもこの日は風が強く、時々かなり強い雨が降るバイクにとってあまりいいコンディションではありませんでしたが、あちこちのナンバーのバイクが行ったり来たり。

久しぶりの湖西でした。
また日を改めて書きたいと思います。

アウトドアクッキング2017年11月09日 12時45分51秒

先日からアウトドアクッキングをいろいろ研究しています。

バイクで走ったり、釣りに行った時など景色を見ながらの食事つくりはまた格別の味があります。

今度延べ竿を持って行ってじゃこを釣りてんぷらにして食べようかなどとも思ったりします。
これはまたおいしいのです。

雷魚、アメリカザリガニ、食用ガエル、オオタニシなど皆食料のために日本に持ち込まれ繁殖したものですから食べてもいいわけです。
雷魚などは東南アジアでは高級食材ですからね。

食用ガエルは焼鳥屋さんでよく食べましたがなかなかいい味です。

オオタニシも多分おいしいと思いますが田んぼのは農薬などあるので食べられないですね。
ザリガニもおいしいですが生息している場所が問題ですね。

そしてブラックバス、これまた美味ですね。
もともとスズキ系の魚なので味はいいです。
皮に臭みがあるので、ムニエルなどにするときは釣ってすぐ皮をはいでおくといいと思います。

びっくりするくらいおいしいのが、塩をまぶし焼くだけの料理。
これがまたおいしいです。
鯉なども野外で食べるときはこうします。

写真は子供が小さいころだからもう30年ほど前ですが、二川あたりでのキャンプしたとき釣ったバスを焼いているところです。
このころは入れ食いくらいで釣れました。

最近は個体も少なくなり、釣る楽しみを優先するので食べませんが、本来はキャッチアンドイートでしょうね。