相変わらずの暑い日曜日2017年08月20日 22時18分03秒

朝から暑かったので、庭に水まきをし、玄関のシンビジウムにシャワーをかけると何やらうごめくものが。

ムカデでした。

それほど大きくはなかったですが立派な迫力がありました。

再びシャワーをかけると逃げていきました。
ゴキブリや害虫を食べてくれるので殺しませんでした。

ムカデ

あまり暑いので昼ご飯の後から高野山に走りました。
その目的は避暑もさることながら、先日導入した高野山観光協会のT3を見たかったのです。

T3は3台の内1台がレンタルされて出ていました。
3時間3000円。

感じとしてはもう少し安くてもいいかなと思いますが・・。


ライク T-3

ライク T-3

このT3,4人乗りです。
シートベルトをしています。
バイク乗り的には転倒したときには、シートベルトはない方がいいかもしれませんが、T3はまず転倒しないので、ぶつけたときの安全のためと割り切った方がいいかも。

ライク T-3

そして護摩壇山近くのパーキングエリア。
赤とんぼがたくさん飛んでいました。

ムギワラトンボもちらほら。




赤とんぼはその赤さが増してきています。
稲刈りの頃には真っ赤になって里山に降りてきます。


たくさんのバイクや車が走り去りました。
バイクのツーリングチームの一台に、ガソリンタンクに犬を乗せて走っているのがありました。
とっさのことに写真は撮れなかったのですが、わんちゃんもうれしそうに?きちんと座って乗っていました。


高野の山々。
優しい山稜が折り重なっています。
いいですね。
癒やされます。


そして夜。
打田で花火があったのでベランダでビールを飲みながら眺めました。
花火も年々打ち上げ数も花火のグレードも下がっています。

いつもなら最後に連発して終わるのですが、今年はけじめのない終わり方でした。
ま、仕方ないですね。

花火

花火

今年の高校野球は面白いですね。
投手戦があり、打撃戦があり、飽きさせないですね。
監督さんも指揮が難しい試合ばかりで、大変だと思います。

この炎天下で熱中症などにならないか気になりますが、彼らはそんなこといってられない感じです。
応援団も年々レベルが上がってます。

どこが勝手もいいのですが、またメイクドラマをしてほしいです。

カワウソ出現\(・o・)/2017年08月18日 23時05分19秒

長崎県の対馬でニホンカワウソとみられる動物が見つけられニュースになっていました。
これは本物のニホンカワウソであれば万歳ですね。

本来いくらでもいた動物が、その数を減らし絶滅しているという現実を知ってか知らずか未だに彼らの生息域を破壊し続けています。

PHP出版の1992年12月発行の「THE21」という月刊誌を保管しているのですが、その中の記事に、

「過去13年で消えた干潟、藻場」という見出しで、

「生物の宝庫とされ水産業や環境保全に欠かせない干潟や藻場が、過去13年間で1万ヘクタールあまりも消滅、干潟は戦前に比べて4割も減少していることが環境庁の行った海域生物環境調査でわかった。干潟の分布面積は計5万1462ヘクタールで13年前の7.5%に当たる4076ヘクタール、甲子園球場の約1000倍分が消滅。消滅の理由は、埋め立て(43.5%)、炭鉱の廃坑による陥没(30%)、しゅんせつ(9.3%)。また、藻場の分布面積は20万1154ヘクタールで、前回の3.5%にあたる6400ヘクタールが消滅。うち3割は埋め立てが原因」

ということが書かれていました。  

25年前のデータですがそれからも着々と、埋め立てやしゅんせつが行われましたので、現在はもっともっと干潟や藻場がへっていると思います。

川などもダイナミックに護岸工事がやられ、カワウソなどが生息しやすい環境じゃなくなりました。

山も荒れて、栄養分が川から海に行くのが少なくなり、魚などもその種類や数が激減しています。

環境省も数字は把握しているのにその対策をほとんど講じていないということが問題ですね。

国が一つになって環境保全し生態系を守ってほしいと思いますが、今の日本では無理ですね。
せめて地方自治体が地域単位で取り組んで、自分たちの土地を守るようにしたいです。
そうしたうねりを各地で起こさなければといつも思っています。

わがふるさと紀南では、南紀熊野ジオパークとして、本州最南端となる紀伊半島の南部地域の、和歌山県新宮市、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村、串本町の9市町村の範囲が指定されて環境保全などに力を入れています。

こうしたうねりを今指定されているジオパーク以外にもどんどん広げていってほしいです。

ともかく絶滅したと思われていたカワウソらしき動物が発見されて、久々にうれしい気持ちになりました。

もうひとつオオカミも発見されたらなおうれしいですけどね。

写真は丹生川水系ですが何年か前にはここにダムの計画がありました。また記事にも書いた紀南のジオパークの真ん中に原発の計画がありましたが、地元の反対で立ち消えになりました。
こういう運動が大事ですね。

今日はどこへも行かず2017年08月13日 22時48分13秒

毎日猛暑日。

昨日に引き続き、写真のスキャンやら要らない本の片付けやらをして過ごしました。
35mmをスキャンすると12カットをスキャンのホルダーにいれ実行すると、結構かかります。それを36カットスキャンすると手空きができ、その間に片付けなど、いろんな作業ができます。

ネガもかなりスキャンしましたがまだまだ、たくさんあります。

スキャンをしていると、特にブローニーのスキャンがいろいろ小細工をしないときちんと読んでくれない場合があります。

カットが普通の濃さであれば問題ないのですがブローニーフィルムの場合薄いネガが多くスキャナーは読み間違いを起こします。

それをカットごとにきちんと読み取るところがテクニックになります。
大分上手になりました。
35mmは特に問題なく読み取れますけどね。

アシナガバチ

スキャンの間に庭の水まきなどし、庭を観察し、昆虫を少し撮りました。

アシナガバチ君が目につきました。
またこの近くに巣を構えているのでしょう。

りりしく迫力があります。

王者のスズメバチが、米戦闘機のムスタングなら、これはカーチスですね。
ちと比較が悪いかな。

日本の戦闘機は、零戦なんかはトンボですね。
スタイルが精錬されています。

これは何という花かしれませんが、たくさん咲いています。
庭に咲く花でなく雑草くさいのですけどね。


家には山吹ができているのですが、バッタくんがほとんどかじってしまいました。


今日は世界陸上でうれしいことがありました。
400mmリレーと競歩がメダルを取りました。

東京五輪が楽しみです。

今日はおとなしく2017年08月12日 22時45分21秒

今日も少しは風があり涼しいかなと思いましたが、やはり夏でした。
庭に水をまいていると蝉がやってきました。

卵を産んでくれたらいいのですが、木を2本大きいのを切ってしまったせいか今年の羽化は二匹だけでした。

3,4年前は10匹くらい羽化し、たくさんの写真を撮らせてくれていましたが、昨年からはさみしい限りです。

ともかく時々はこうしてやってきてくれるのですが、少なくなりました。

クマゼミ

小さな朝顔が咲いています。

朝顔

蝉の代わりにトンボがよくやってきて、家の周りを飛び回っています。

トンボ

それぞれ別の個体で、3匹一緒のところをと思いましたが、揃いませんでした。

トンボ

トンボ

お隣の国がかなりきわどい宣言をしましたね。

ニュースでも大きく取り上げられていますが、もし本当に発射したら、推進用ロケットの殻が日本に落ちてくる可能性がありますね。

そうなったとき日本政府はどうするのでしょうか?

救いは大臣が替わっているということで、前の人だったら大変なことになってしまうと思います。

いずれにしろ、単なる脅しの域を出ないでほしいですね。

今日はまた各地で水の事故が多かったですね。
気をつけなくてはいけない年代になってきているので、釣りに行ってもあまり無茶ができないです。

紀ノ川へバス釣りに行くも・・・2017年08月11日 22時52分23秒

今朝早くから紀ノ川に行きたかったのですが、少し出遅れ日がかなり高くなってから出かけました。

先日の大雨の影響で、川までの人道の草木が起きて一気に背丈を伸ばしていたため道がどこかわからなくなっていました。

やっとこさついて何度か打ちましたが気配もなく、いつものところに場所替えをしようとしましたが、そこは入り口もわからないくらい草木が伸び、それを上がらない足で踏みながら行くのは大変でした。

日はより高く、気温もより高くなり、それに草いきれとでさらに体感温度が上がり、クラクラし出しました。

これはいけないと思い引き返すことにしました。

紀ノ川バス釣り

先日の大雨で、川が増水したため周辺の草木が白く泥をかぶっています。
暑さにもめげず元気なアブくんたち。

紀ノ川バス釣り

カエルくんも、暑さでうんざりという感じで、じっとしていました。

紀ノ川バス釣り

バイクを止めた道筋の、橋の上の木陰で体調を整えました。
しばしコーヒータイム。

紀ノ川バス釣り

足を伸ばして木の根元にもたれ、土手を行く人や自転車を眺めていました。
1時間くらい座っていました。

子供の頃こうした木陰で、どんぐり林で捕まえたカブトムシをもてあそびながら、串本の町を飽きず眺めたことを思い出しました。

最近こういう何もしない時間が持てていなかったので、いいひとときでした。

紀ノ川バス釣り

それにしても暑かったです。

葛が巻き付いた小さい橋を渡ろうとしたとき、くらっときて落ちそうになり、「これはいかん」と引き返したわけです。


紀ノ川へバス釣りに2017年08月06日 20時52分08秒

今朝も暑くなりそうな感じがしたので、暑くならないうちにと少し早めに家を出て、いつもの紀ノ川に行きました。

草が生い茂って歩くのが大変でした。

トンボがよく飛び交いバッタなんかもこちらの歩きのざわつきを察知して、次々飛び出し逃げていきます。

日本の川で釣りをするとき、外国のように毒蛇とかないのでうれしいですね。
でもヒアリなどがやってくると、装備もかなり違ったものになるでしょう。

唯一コワイ、スズメバチの季節で、今日も一匹飛び回っていました。

スズメバチが近くに飛んでくると、少し緊張します。

紀ノ川バス釣り

久しぶりの川で、川面をみてもなんとなく釣れそうになかったのですが、2投目にブルーギルが来ました。


コーヒーの湯の沸く間にもう一匹。
この小さな口でよくかかるなと思いますが、ぐっしりかかっています。
今日は少しリッチにパンなどがあります。

紀ノ川バス釣り

少しロッドを休めるとトンボがとまりに来ます。
今日はブルーギルに混じり25,6センチのバスが1匹回ってきたのでラッキークラフトで攻めましたがヒットせず、ラパラに付け替えると一発できました。
足下でヒットしたので食いが浅く、残念ながらばらしました。
たった一回のチャンスをものにできなかったので、残念至極です。
最近バラしが多いのでいけないです。

雑念が多いからかなとも思ったりします。

今日は結局ブルーギルを3匹でした。
当歳もののバスのスクールがありましたので、今年の秋は少し楽しめるかなと思いますが・・・

紀ノ川バス釣り

紀ノ川の岸は、ラジコン飛行機が盛んです。
神業の飛行テクニックを見ているだけでも楽しいですね。

サイクリングに来た人も、休憩をかねて飛ばしている人のそばに行きいろいろ聞いていました。


7日の少し家の修繕が入るので、片付けなどをしました。
片付けながらネガのスキャンをしました。
スキャンをやっていて気がついたのですが、ある時期のカラーネガが黄変しているのです。
その時期のネガより古いものも新しいものも、きれいにスキャンできるのに、1980年から1995年くらいまでもネガのほとんどがよくないです。

同じ年代のでもコダックは変わっていず、フジでもこれは現像所によるのかどうか、正常なものもあります。

定着が悪いのかなと思ったりします。

CB400SS

夕方涼しくなってからCB400SSのオイル交換をしました。

マニュアルでは6000kmごとになっていますが、今回は3000kmで交換しました。
オイルのグレードは、ホンダ純正オイルのG2にしました。

今日の庭2017年08月05日 21時27分10秒

休日恒例の庭のチェック。

最初に目に入ったのが結構立派なカマキリさん。
庭の野菜などを見張るような感じであちこちしていました。

今年の夏は一度見かけたきり見かけないと思っていたら、十分大きくなって姿を見せてくれました。



ゴーヤの棚を見るとちんちくりんのゴーヤができていました。
きれいに丸くなっていました。


なすびもやっと食べられる大きさのがなっていました。


ミニピーマンも。


そしてトマトも結構たくさんなっていたのですが、地面に近い3個がナメクジにやられてしまっていました。

残念。


今日の収穫。
まずまずです。

一食分のおかずになりますね。


今日は朝から和歌山県立図書館であった、和歌山古文書研究会主催の勉強会に行ってきました。
古文書はなかなか読めないですが面白いですね。

それを読むことによって和歌山の歴史、特に紀ノ川方面の徳川期当時の、社会の端緒がわかります。
すらすら理解できたらもっと面白くなるでしょうがかなり無理に近いですね。

夏休みでもあり、たくさんの人が勉強に来ていました。


今日は久しぶりにニコンD90で撮りました。
野菜はかなり古い、シグマ マクロ90mmf2.8です。
このレンズ優秀です。

たまに使ってやらないとだめですから一日連れ歩きましたが、オリンパスになれた肩にはやはり重い。

久しぶりの気持ちのいい青空2017年08月03日 12時23分21秒

今朝は久しぶりにさわやかな朝でした。
気温も27℃でバイクで走るのもそれほどの暑さは感じませんでした。

電車に乗ってふと見ると窓ガラスの間にクモの巣が張ってありました。
住民のクモはどこにいるのか探しましたが見つけられませんでした。

ハンモック状の立派な巣でした。
でも外に張るときほど餌の虫など来そうにない場所ですね。

清掃の方もここはいくつもねじを外さないと取り除けないのでこのままにしているのでしょうね。


そして大阪の空。
和歌山ほどではないですがかなりの青空です。


窓ガラスに青空の写ったビルをバックにセミの抜け殻。
周りではにぎやかな鳴き声が聞こえます。


そして木の周りを赤とんぼがたくさん飛び回っていました。
ニコンAW100では撮るのが難しいので、今度OM-Dを持ってきて、ビル群の中の赤とんぼを撮りたいと思います。

景色だけはもう秋という感じの朝の通勤路でした。

帰りもきれいな空でお月さんもきれいに光っていました。
今日は一日和泉山脈もきれいに見えていました。

こんな空ばかりだとうれしいですけどね。


やっぱり暑い日でした2017年08月01日 22時33分04秒

今朝は少し気温が低かったのですが、やっぱり暑い日でした。
帰りも8時を過ぎているのに30度ありました。

暑い日がまだまだ続いています。

台風、来るのか来ないのか。
ほんとに最近の天気はわかりません。

わからないことと言えば先日のヤマカガシにかまれた小学生。
かまれた小学生に気の毒ですが、知識がなかったのかなと疑問に思います。
というより私が子供の頃は年寄りに、山に入ったときに気をつけなければいけない動物のことをくどいほど言われました。
ガキ大将もそういうことはよく知っていて、教えてくれました。
どこにどんな動物がいるかよく知っていました。

最近はそういうのを教えてくれる人がいないのでしょうね。
また図鑑を見る機会も少ないのではないかなと心配します。

図鑑を見ると知らないことがいっぱい出てきて夢中になったものですが、最近はゲームに忙しいですからね。

自然に対する最低限の知識を持ってほしいと思います。
私もそれほど知識があるわけではないので、未だに勉強です。
自然界のことはまだ知らないことが多いですからね。

写真は今朝の龍門山。
バイクで通勤したので水墨画のような龍門山の山並みにちょっと止まってカシャ!

前景がイマイチですが・・・

暑い!!×32017年07月31日 22時33分24秒

また今日も暑かったですね。

昨日はテレビで高校野球やらプロ野球をよく見ました。
早実の清宮君、ホームランが107本で止まりました。

少し残念ですね。

プロ野球では大谷が少し調子悪いので気がかりです。
やはりこうしたスポーツはドラマチックな方が面白いですからね。

清宮君がもし甲子園に出ていたら110本くらいになったかもしれません。大谷も試合でびっくりするような活躍をしてほしいのですけどね。

そんな楽しみを反故にしてしまうのが政治のドタバタですね。
籠池氏も容疑者になってしまいましたが、本丸はのうのうとし、口封じに出世させたような気がして、なんとなく釈然としません。

結論の出ない議論を繰り返しています。

国民を馬鹿にしています。

これからどういう展開になるかわかりませんが、国民を馬鹿にしすぎると後で大変なことになりそうな気がするのですけどね。

そんなことお構いなしに蝉の声が賑やかです。
通勤ルートのビルの間にもたくさんいます。

並木には抜け殻があちこちにあります。

朝はうるさいくらいに鳴いています。
帰り道でその抜け殻をカシャ!

ニコンAW100なのでワイド側が28mmです。
もう少し広い画角がほしかったですね。