今日は医者をはしご2018年11月12日 22時24分23秒

今日は朝から、行きつけのお医者を皮切りに、県立医大、そして歯医者と3か所のお医者に行ってきた。

最初の内科の医者では、インフルエンザの予防注射を打つ家族や学生がたくさんいて時間がかかった。

時間があれば、あわよくば釣りをと思っていたがかなわなかった。
最初の医者からの帰りに平池に立ち寄った。

水が少なくなっていたのでびっくりした。
ユンボが入って何か工事をしていた。水を抜いたのかもしれない。
黒鳥はどうしたのかわからなかった。

昼からは県立医大へ。

そのあと先日かけてしまった歯の治療にいった。
それやこれやの原因は、老化に起因することなのでやむを得ないが医者に行くと時間がかかる。もったいない。

紀の川市平池

平池は古墳のある島まで歩いていけるようになっていた。
鳥たちも一塊になっていた。

紀の川市

朝からはCBで行ったが昨日オイルを変えたので、心持アイドリングが安定した気がする。

今日も秋晴れ2018年11月04日 22時02分04秒

今日もいい天気。
しかしどこへも行かず、先週からずっとつづけている部屋の片付けをやった。
きっちり見直すとずいぶん不要なものが出てくる。

片付けながらフィルムをスキャナーにかけるのでなかなかはかどらない。
それでも両方が徐々にクリアされて、フィルムも不要品も少なくなりつつある。

フィルムはまだまだたくさんあるが、デジタル化し、HDDに納めることで、これまで部屋の前後ろにあった棚一杯のフィルムケースが半分に減った。

昼から釣りにいこうと思ったが、部屋の整理に重点を置いた。
スキャンしたフィルムにはつんつんがやたらと多く、元気な姿で写っていた。

夕方買い物に出かけようと外に出たら、カマキリ君がいた。

カマキリ

カマキリ

こんな立派できれいなカマキリが我が家に来るのは久しぶりで、うれしかったのでカシャ!

伏拝山2018年10月29日 12時36分29秒

日光神社から伏拝山へは3時ころに歩きだしました。
最初は快適な山道を歩きます。

伏拝山

ところが、この前の台風で崩れたところがいくつも続づいていました。

伏拝山

歩いてきた道は写真中央上ですが木の下にあった道は完全に崩落しています。

伏拝山

ここも道の半分が崩落しています。

伏拝山

杉の木が倒れこんでいるのと道の崩落で結構苦労しました。
クリアしたところで道に穴が開いていて、足がとられてしまいました。
次に雨が降れば、崩落しそうでした。

伏拝山

ここも以前崩れ上に道をつけていますが、ここも次に雨が降れば、崩落すると思います。

伏拝山

コース上にいくつかある案内板の所要時間は、あてになりません。

伏拝山

伏拝山への案内板。

伏拝山

山頂。1026m。三等三角点があります。

伏拝山

登山記念プレートがいくつかくくられていました。
いつも持っているのですけど今回は忘れました。

キノコのカエンダケを楽しみにして登ったですが、ほかのキノコも出ていませんでした。

伏拝山

この「FCC新宮」というのは、若いころ私が所属していた登山サークルです。
もう40年以上前の看板です。
こうして残っているのを見るのは楽しいです。

伏拝山

伏拝山

黄葉もいまいち鮮やかさに欠けます。

伏拝山

かなり太い木も倒れていました。
かなりの年数の経った木でもこうして倒れ、そして土にかえります。

伏拝山

夕映えがきれいな山肌。

伏拝山

ここで車中泊をするのか、夕食を作って食べていました。
車中泊用のグッズ類がたくさん積まれていました。

プラスチックゴミ2018年10月27日 23時23分29秒


ここ最近特に、プラスチックゴミの害が言われ出しました。
海を漂うプラスチックゴミを大量に食べた鯨が死んだとか言うのは記憶に新しいです。

海亀も海に漂うプラスチックゴミをクラゲと間違えて食べているという報告もあります。
化学物質としての有害なことは、ペットボトルができはじめた頃有害物質が溶け込んで体に悪いと言われてきました。
またマイクロプラスチックは洗顔料や化粧品そして工業用研磨材などにビーズ状にして使用されているということです。

最近問題になっているのは、環境中に流れ出たプラスチックが外的要因(特に、紫外線や外的な力)により、徐々に劣化・崩壊して、小さな細片状になったものが取り沙汰されています。
そこでストローを紙や天然物質でと呼びかけが行われています。

少しおかしいですね。

海などで流れ着いているのは、レジ袋が主です。
なぜ小さなストローがやり玉に挙げられるのかわかりませんが、今やプラスチック容器のない生活は考えられなくなりましたものね。

コンビニで弁当を買ってレジの袋に入れてもらいそれを食べ終えると、かなり大量のプラスチックゴミを出してしまいます。
それがうち捨てられると、マイクロプラスチックとして生態系の中でサイクルしてしまいます。

歯磨きや化粧品などにも入っているということは化学物質としての毒性への懸念も出てきます。

これはやはり人間が知恵を出し合って考えていかなければいけないことだと思います。
地球温暖化と環境保護そして人類の健康被害、トータルで考えなければいけない時代になってきた感じがします。

写真は淡島神社の奉納された人形などです。

ここにはそのまま捨てるにはかわいそうな人形たちが集まってきます。
でもクマの木彫りや狸の焼き物など、神社に持ち込むのは少し趣旨が違うと思いますけどね。人形には何となく魂がありそうな気がしますが、お土産物の熊は、まして焼き物の狸は。

淡島神社

淡島神社

淡島神社

淡島神社

赤とんぼのことなど2018年10月25日 12時36分03秒

今朝は11度でした。
一気に寒くなってきました。
まだ夏用のスーツですがそろそろ冬用が必要になってきました。

先日のニュースで、童謡「赤とんぼ」を作詞した三木露風のふるさと兵庫県たつの市で、NPO法人が赤トンボ(アキアカネ)の人工羽化に取り組んで10年経って、今年は過去最多の351匹が飛び立ったといいます。

様々な環境の条件を研究して今年はかなりの数が自然に帰ったといいます。
私のずっと若いころにはいやというほど飛んでいて、ギンヤンマを釣る餌などにしましたが、最近はあまり見かけません。
いるところにはいて、乱舞していることもあるのですが、昔の数とは比べ物になりません。
昔は時季になれば、大阪も東京も乱舞していました。

田んぼや川が昔のままであれば、数は減らないと思いますが、繁殖できる場所を奪っておきながら、少なくなったから養殖して増やそうとしても、ある意味もう遅いですね。

一番手っ取り早い方法は、小川や水たまりを昔の状態に戻せば、自然はそれほどやわではなく何年かすれば必ず増えてくると思います。
それでも私は最低20年かかると思っています。

紀ノ川でも田んぼへ行く水路が段差のあるものになり、フナやナマズが田んぼに上がれずその数が目に見えて減ってきています。

琵琶湖のある地域は、その水路の復活をしているというニュースも少し前に見ました。
田んぼにフナやナマズが戻ると彼らは田んぼで産卵し、その卵や幼魚がトンボのヤゴや肉食昆虫の餌になり食物連鎖のサイクルができ、赤とんぼももっと増えると思います。

たつの市の取り組みをこれからも地道に進めて、飛び立つ赤とんぼの数を増やしていってほしいですね。

写真は大普賢岳頂上のアキアカネです。
夏の暑いころは山の上のほうにいて、秋が来ればふもとに降ります。

これは2016年8月に撮りました。

ジュリーのことなど2018年10月24日 22時23分46秒

満月
ジュリーが公演をドタキャンして話題になっています。
9000人のところ7000人しか入らず空席が目立ったからといっていますが、あの年で7000人も集まってくれればおんのじですけどね。

久しぶりに写真を見ましたが、かなりのオジンスタイルです。
実物はもっとシャキッとしていると思いますが・・
(他のタレントでもそうですがテレビや雑誌で見るより実物の方がきれいで男前ですね)

ジュリーはやはり熱烈ファンが大勢いるのでしょう。
同年代ですのでもっともっと頑張ってほしいですね。
でも当日のドタキャンはいただけないですね。

今夜は満月。
雲一つなく煌々と光っていました。
ま、記録としてカシャ!

単に写しただけのショットになってしまいましたが。

今日はボーズ2018年10月20日 21時35分53秒

ずいぶん遅くに起きてぐずぐずとしていましたが、紀ノ川に出かかることにしました。
昼も過ぎていました。

風が強かったのといつもバイクを置くところに車が止まっていたので、紀ノ川の上流に走り、小河あたりのいい釣り場がないかチェックしました。


世間ではモミジが盛りになっていますが、紀の川周辺ではセイタカアワダチソウがきれいに咲いていました。


今日川に出た一つの目的は、このたき火ストーブの試用がありました。
夏前にオークションの検索をしているときに目に留まりやすかったので買ってみました。ソロツーリングするときに役に立ちそうです。
パンを焼いたりするときは、枯れ木よりバーベキュー用の軽燃料がいいと思います。

キャンプの朝など、火が付いたまま続けてパンを焼いたり卵を焼いたりするときにいいと思います。
難点はステンレスなので少し重いことです。


4時過ぎでしたが、もう薄暗くなってきています。


待っていたCBちゃん。
プチツーリング仕様でシートバックをつけています。これが結構便利で積載能力がアップします。

短い秋かな2018年10月19日 22時20分39秒

このところいい天気が続いています。
バイク乗りにとっていいですね。

それでも北海道などはもはや冬模様で、氷もはりだしたとか。
やはり今年の秋は短いでしょうね。

高野龍神スカイラインも雪景色が早く来るかもしれません。

コスモスがあちこちできれいに咲きだしました。
今日はお休みをいただいてお医者に行ってきました。

プロ野球は広島がシリーズに進出しました。
高橋監督の最後に采配でしたが勝利の女神はとうとう微笑みませんでした。

写真は先日撮った和歌山の街角の写真です。
鳩のカップルでしょうか。めちゃ仲がよかったです。

和歌山街角

道を行く猫。
岩合さんみたいには近寄ってくれませんでした。

和歌山街角

消費税のことなど2018年10月16日 21時47分44秒

消費税が来年から10%に上がるようですが、なぜか食堂などでテイクアウトすると8%になるそうですね。
またキャッシュレスにするとポイントがたまり、商品が買えるということですが、消費税を上げた批判を避け選挙のための姑息なやり方です。

テイクアウトすると8%に減税されるということは、それを包むパッケージにプラスチックが今以上に多く使われないか心配です。
紙製の何かいいものが出来ればいいのですが、世界的にプラスチックの使用を控えようとしているときに、中途半端な決めごとは弊害が出ると思います。

キャッシュレスで払えばポイントがたまるといいますが、お年寄りやキャッシュカードが作れない人々にとっては何の恩恵もありません。
また日用品で10%と8%の線引きも中途半端です。

いっそすべて10%でくくったほうがすっきりします。

頭のいいばかな人々がいろいろ決めてくれますが、国民のためを思っていないことがはっきりわかります。

どういう風に落とし込むかまだ分かりませんが、注目していきたいと思います。

写真は、熊野川流域の里山風景です。
1975年のものです。
こういう風景大好きです。

田井ノ瀬2018年10月15日 22時47分47秒

先日の土曜日、何年ぶりかで田井ノ瀬に立ち寄りました。
模型エンジンの音がけたたましく鳴り響いていました。
何かとみるとものすごいスピードで進むラジコンボートでした。

いつも行くワンドはラジコン飛行機で田井ノ瀬はボートです。
それにしてもうるさくめちゃ速いモーターボートでした。

近くでバス釣りをしていた男女の二人連れが、
「バスが逃げてしまう」と行って場所を変えてしまいました。


60センチオーバー?を目指して、バスボートがバスを狙っていました。


しばしコーヒータイム。


ここはサッカー場もありもっと奥まで車がいけたのですが台風の時の増水で、荒れて現在修復中とのことでした。
人があまり入らないので、今がいいかもしれません。


消費税が来年10月から上がりますね。
もう大きなものは買えなくなりますね。
消費税を上げるのはしょうがないことですが、増収となった分をきちんと国民のために
使ってほしいですね。