地震でした。2018年06月18日 13時41分18秒

朝電車で車内に一斉に携帯への緊急通報が流れました。
それからすぐに縦揺れがありました。

それほど大きな地震には思えなかったのですが、電車の中で3時間以上缶詰でした。

昨日中央構造体の実物をみてこちらへ近づいてきているといったあくる日なのでびっくりです。

動き出しても踏切ごとに安全確認をしたので踏切ごとに10分ほどかかりました。
電車は鳳駅で止まってしまいました。
それからは動きませんでした。

いったん外に出て喫茶店でコーヒーを飲み、再び駅に戻り動かない電車に座って昼ご飯を食べました。



駅前はタクシーを待つ人で一杯でした。



車両も5台がホームに止ったままです。

昨日はルマンでトヨタがとうとう優勝しましたが、この地震の報道でどこかへ行ってしまいそうですね。




駅の案内もはじめは三時くらいといっていたのにだんだん延びて七時ということになりました。
朝7時過ぎに乗り丸12時間電車でいることになります。
昼ご飯を食べ、おやつを食べ、そして夕食までのつなぎを食べました。

退屈しのぎには下川裕治さんの「アジアの誘惑」という本を読みました。
今日のこのシチュエーションにはぴったりの本で、読み進めるにつれ窓の外をザックを背負ってアジアを歩いている私がいる感じがしました。

これくらいの遅れはどってことないですね。
まして天災だから仕方ないです。

そんないろんなことのあるアジアの旅行記を読んでいると、当てもない旅に、それもアジアの田舎へ旅に出たくなってきました。

快速電車に座っていると「この電車は回送です」と言って降ろされてしまいました。

地震の被害も大分わかってきましたが、小学生の塀の下敷きは痛ましいですね。
みればブロックに鉄筋が入っていません。
完全な手抜き工事で、人災だと思います。

結局14時間ほど電車にいたことになります。

月出の中央構造線2018年06月17日 22時59分42秒

梅雨なのにいい天気なのでどこかに出かけたくなり高見山に登ることにしましたが、道を間違って登れず、というより冬に上った道が通行止めになっていたので登りませんでした。
後で知ったのですが、もう一つ別の道がありました。

高見山は諦め、三峯山へのルートをウォッチングしに行きました。
途中で立ち寄ったのが月出の中央構造線でした。

月出の中央構造線は、三重県松阪市飯高町月出にあり、大規模な中央構造線の露頭ということです。

月出露頭(つきでろとう)ともいうらしいです。
2002年(平成14年)12月19日に日本国の天然記念物に指定されました。
領家帯と三波川帯の境界を成し、中央構造線の学術的な研究において価値の高い断層ということです。

中央構造体と言えば九州から静岡まで延びており、我が和歌山もきちんと通っています。九州で地震が多発していますが、だんだんこちらに近づいているのが不気味ですが、こうして現物を見ると、構造体そのものがよくわかります。

月出の中央構造線

月出の中央構造線

写真でのわかるように、左側が領家帯のマイロナイトが分布し、右側が三波川帯の黒色片岩よくわかります。地震になるとこれがズレるのでしょうね。

月出の中央構造線

きれいな水がたくさん流れていました。

月出の中央構造線

崩落の危険があると言うことで入れませんでした。

月出の中央構造線

東屋があり、この建屋の中にパンフレットと写真絵はがきそして一言帳がボックスの中にあり、私も一言書いてきました。

月出の中央構造線

初めてのところで、構造体の実物を見て地震はどこでも起こるといことがよく理解できました。

この後波瀬地内を散策しましたがそれは別途にします。

梅雨とは思えないいい天気2018年06月16日 23時09分11秒

梅雨とは思えない天気でした。
朝から気になっていたホームページのリニューアルをしたり、部屋の片付けをしたりしました。

その後時間もあまりなかったのですが川に出かけました。
バスが3匹ほど釣れましたが、ライディングネットのいらない高校生バスばかりでした。

一匹少し大きいのがいてそれを狙って打ち続けましたが、釣れませんでした。
時合いとルアーが合えば釣れると思いますが・・
次回ですね。

紀ノ川バス釣り

このバスともう一匹はラパラシャローランナー。

ブラックバス 紀ノ川

これはラッキークラフトのベビィーシャッドに来ました。
朝早くか夕方の方が大きいのが来たかわかりません。

サッカーのワールドカップが始まりましたが、やっぱりパス回しなどは、どこか違っていて上手ですね。
当然ですが。
大谷君が試合に出ないので、サッカーでも見なければ。

涼しい梅雨2018年06月15日 17時56分06秒

今年の梅雨はなんとなくカラッとしています。

あの梅雨時のまとわりつくようなジメジメ感がないですね。
これも地球環境がどこか狂っている表れでしょうね。

夏にまた毎年言われている記録的大雨や、きつい台風が来ないように祈りましょう。

写真は1976年、大阪の場所はどこか忘れましたが、結構しゃれた感じのブルーシート邸宅です。
自転車があって入り口には門柱もあります。

塀?には植木鉢がありきれいに飾られています。
壁には絵もあります。

結構快適そうで、この暮らしを楽しんでいる感じがします。

いいなー。

でももうこの場所にはないでしょうね。
一度行ってみたいですが場所がさっぱりわかりません。

ビニールについて2018年06月14日 22時17分19秒

最近鯨や亀が死んだのを解剖すると、ビニール片が半端なく詰まっていることがニュースで流され、すでにヨーロッパやアメリカではビニールのストローも禁止して紙製に移行しつつあるとか。

また日本は後れをとっています。

日本のビニールの使い方で以前から気になっていることがあります。
それはスーパーなどでよく売られている刺身や寿司そして弁当などの、偽のバランや菊の花の飾り物です。

高級料亭のように本物であればどこに捨てても問題なく大地に帰りますが、プラスチック製はそうはいきません。

その昔、肉屋さんが肉を包んでくれたのは竹の皮でした。
その竹の皮を洗って、今度は梅干しのシソをその皮に包んで、おやつ代わりにすすっていました。
そしてすすり終われば、風呂釜で燃やしていました。
すごく合理的な消費システムでした。

刺身などのバランもどきは単に飾りであって、本物のバランのように防腐効果は全くなく、むしろ有害だと思います。

今はムダばかりですね。

スーパーの袋も大問題です。
亀などは、スーパーの白い袋が海に漂っていると、クラゲと間違うようですね。

CO2といい、そうした有害なゴミなどは人間の経済活動のせいですからもう少し賢く素早く対処しなければいけないと思います。

結局はそれが人間にかえってきます。
いやもうすでにそのとばっちりを、今は記録的な大雨や風で受けています。

国民全体が問題意識を持って取り組まなければいけないと思います。

バイク用駐車場ができた2018年06月07日 21時54分56秒

昨日会社の前の駐車場が改修されてリニューアルオープンしました。
以前からあったのですが出入りが難しかったのでなんとなく使いづらい駐車場でした。
今度のは駐輪場もゆったりと作られていてかなり置けるようになりました。

切符きりの人がいらなくなった分コストダウンをはかれます。

車のスペースは軽4と普通車のスペースが分けられていて合理的になっています。
車はどうでもいいのですが、バイク用の駐輪代は、一日400円。
これなら大阪に来たら安心して駐められます。

いちどCBちゃんで走ってきたいですね。


今朝電車に乗ろうと駅の階段を上っていたとき、救急車がやってきました。
乗ろうとしたホームで30台半ば位の女性がベンチで寝ていました。
意識ははっきりしていたのか、きちんと受け答えをしていましたが、立ち上がれない感じでした。
どうも三半規管が故障した感じでした。

重い病気でなければいいのに、と思いながら担架で運ばれるのを見ていました。


庭のあじさいも満開になりました。

田植えの時期になりました2018年06月06日 18時45分55秒

とうとう梅雨入りしました。
水がはられた田んぼが多くなりました。

梅雨の雨がなければ稲も育ちませんから梅雨入りは歓迎しなければいけません。
先日のニュースを見ていたらどこかに国で、3年分の雨が一日で降って水害になったといっていました。

それほどの雨はいりませんけど、それなりに降ってくれなければいけません。
あまり降るとバイクに乗れないので、そういう面ではよくないですけどね。

写真は1975年の串本町(当時は古座町)田原の畦無し田です。
(和歌山弁で「あでなし」といってしまって「それ何?」と言われました)
田と田の間に畦がないので畦無し田といわれていました。

今ならトラクターがあり田植えも楽でしょうが当時は手植えでした。
生まれて初めてタガメやタイコウチを見たのもこの田でした。

串本町田原

串本町



2,3年前ここを通りかかった時見ると雑草が生い茂り、田の体をなしていませんでした。今ではどうなっているでしょうか。

ビオトープとして、昆虫などの繁殖場になってくれていたらうれしいですけどね。

今夜会社の帰り、日根野の駅前で事故があり、救急車が2台止まっていました。
駅前は高校が近いせいもあり、自転車が多く走り回るし駅の送り迎えの車も結構速いスピードで走り回ります。

今夜のように中途半端な雨の日は余計危ないです。

大台ケ原登山2018年06月02日 23時07分48秒

いい天気だったので山に行こうということになり、手近なところで大台ケ原に走りました。

大台ケ原駐車場はかなり手前の道まで車があふれていました。
やはりこの五葉ツツジを見に来たのでしょうか。
日出が岳までの登山道のあちこちで満開でした。

大台ケ原登山

緑がきれいでした。

大台ケ原登山

三角点の周りはケルンが積まれていました。
以前より増えた感じがします。

大台ケ原登山

少し雲が厚いですが熊野灘がよく見えました。

大台ケ原登山

帰りの道でホウジロがさえずっていたのでズームを最大にして撮りました。
ぶれないようにするのが大変でした。
ま、これだけ写れば良しとします。

大台ケ原登山

ワイド側で撮りました。真ん中の木にとまっていますがわかりません。

大台ケ原登山

久しぶりの大台でしたが、看板なども新しくなり登山道の整備も細やかにされていて快適でした。


帰りの道では鹿によく出会いました。

めだかの学校、そしていろいろ2018年05月29日 22時58分28秒

今日は会社から休みをもらって、先日の人間ドックで再検査を指示された、緑内障の疑いありという診断の、検査を受けに行きました。

待合室は満員でお年寄りが多く、待ち時間が長いので、待つ人たちのいびきがステレオで聞こえてきました。

結果は特に問題なくほっと一安心です。
緑内障などにかかってバイクに乗れなかったらさみしいですからね。
予約祭らしく、飛び込み検査の私は、結構時間がかかりました。

そのあといつもの行きつけの病院でドックの結果報告と、薬をもらいました。
そこで待っているとき、隣に座ったお年寄りが二人、話をしていました。

「この前カエルやとおもてつかんだらマムシやった。ぎゃーーと叫んだら家の人が来てくれた」
「私とこにはキジがよく来て、大きな顔をして歩いている。作物をつつかれるので、この前おばあさんが追い払おうとすると、そのつがいのキジにつつかれた」

うーん。ワイルドやね。

めだかの学校

病院の近くの小川には小魚がたくさんいます。
めだかの学校もあちこちでできていました。
今度網を持ってこようっと。

CB400SS バイク

帰り際いつもの和歌山電鉄。
オモデンがやってきたのでCBちゃんとツーショット。

カマキリ

ふと見るとガードレールに当歳もののカマキリが。
オモデンを後ろに入れて撮りたかったのですが、時間がなく諦めました。


家の庭にチョウチョ。
蝶の写真を撮った後ジャコに餌をやりに行くと水瓶にヒヨドリの雛が落ち込み溺れ死んでいました。
かわいそうですが仕方ないですね。
近くに巣があるかわかりません。


腰痛がまた出てきたので、対策に龍門山に登ってきました。

ちょうど男性が上がってきたので、
「お散歩ですか?」
「いやあ家にいてもやることないから運動がてらね」
「これから登ってきます」
「今は日の暮れが遅いからええね。気をつけて」

時間がなかったので、中間地点でコーヒーを沸かし、飲んでから帰ってきました。
もう少し時間があれば風穴まで行きたかったのですが、雨が降ってくるような気がして
引き返しました。

CB400SS


登山口から紀ノ川です。
夕日が出ればきれいでしょうね。
一度来なければと思いました。


今日も一日が過ぎてしまった2018年05月27日 20時39分15秒

今日もいい天気でしたがどこへも行かず。
行きたいところはたくさんあるのですが、何となく行きそびれています。
日の長い今が一番のチャンスなのですけどね。
ま、こんな時もあります。

時間ができたので、頼まれていたホームページの更新をしました。
もう5,6年前に私が作ったページで、ちょっと今の流行ではなくなってきたため全面リニューアルをしました。

割にイメージ通りにリニューアルができました。

余り目を酷使するなと言われていますが仕方ないですね。


庭ではアジサイが花を咲かせてきました。
ガクアジサイもちらほら。


ツツジを切っていると大きな毛虫がいました。
毛が多いので刺されるとやばいと思います。
茶毒蛾はもう少し小さいし、ネットで見ても当てはまるものがありません。
もう少し調べてみようと思います。



私の指くらいの大きさがあります。