今日も延着JR2018年06月20日 22時38分04秒

今朝も車両の故障が相次いで阪和線が大幅に遅れ、環状線もだめでした。
結局30分ほど遅刻しました。

トラブルは仕方なく、それほど苦にはならないのですが、JRさん、何となく指揮命令系統がバラバラな感じがします。

ホームのアナウンスと車内のアナウンスが違う場合が多いのです。
18日の地震の時もそうでした。

今日も、朝晩、延着しましたが、いずれもなんとなく要領が得ませんでした。
我々日本人は仕方ないとしても、関空からのお客様が多い路線でもあり、きちんとわかりやすい案内が必要です。

日本人でもよくわからないのに外国の方には全くわからず、不安になると思います。
まして電車の運行が途切れたりすると、次にどうしたらいいかわかりませんものね。

私鉄はその点わかりやすく、運行再開も早いですね。
現場の人は早く動かしたいと思いますけどね。

写真は1975年6月の法善寺です。

法善寺

法善寺

法善寺

法善寺

今夜はサッカーはモロッコとポルトガルですが、ロナウドのゴールはすごかった。
でも両国のパス回しなどを見ていると日本の方がうまい感じがするのですがどうなんでしょうね。

米朝会談2018年06月11日 22時03分51秒

歴史的な米朝の会談が始まりますが、何となく日本は悪役のままなすすべもなく、向こうのいいなりになりそうな気がします。
あたふたとアメリカ訪問をして、Tさんに落としどころをお願いしたかどうかわかりませんが、余り多くを期待するとがっかりしそうな気がします。
ともかく、北と南が仲良くできるようになってほしいですね。

米朝会談と見出しにあると、いつも桂米朝さんとクロスし、落語家の集まりみたいに思ってしまいます。

それよりも気になるのが大谷君の故障の具合です。
せっかくここまで世界中の人気をかっさらって、日本人ここにありと、その存在感を示していたのにDL入りとは少し残念です。

写真は1975年6月の今日の写真です。
この頃は串本から新宮まで電車で通っていました。

天王寺駅1975年2018年05月30日 12時16分44秒

先日スキャンしたネガの中にありました。
1975年の天王寺駅です。

今とかなり違っています。

天王寺駅様々

今時こういうスペースがあることは予想もつかないですね。

天王寺駅様々

地下鉄天王寺駅ホーム。

天王寺駅様々

懐かし伝言板。

アジテーションメッセージや「アラスカで待つ」などというのには笑ってしまいます。
昔はこれで待ち合わせをしましたが、消されてしまえばアウトですね。

天王寺駅様々

新婚旅行への出発。
今なら関空でしょうね。
スーツケースも小さい。

天王寺駅様々

新婚旅行への見送りに来た人たちかな?
ホームの雰囲気もなんとなくゆったりしています。

天王寺駅様々

めだかの学校、そしていろいろ2018年05月29日 22時58分28秒

今日は会社から休みをもらって、先日の人間ドックで再検査を指示された、緑内障の疑いありという診断の、検査を受けに行きました。

待合室は満員でお年寄りが多く、待ち時間が長いので、待つ人たちのいびきがステレオで聞こえてきました。

結果は特に問題なくほっと一安心です。
緑内障などにかかってバイクに乗れなかったらさみしいですからね。
予約祭らしく、飛び込み検査の私は、結構時間がかかりました。

そのあといつもの行きつけの病院でドックの結果報告と、薬をもらいました。
そこで待っているとき、隣に座ったお年寄りが二人、話をしていました。

「この前カエルやとおもてつかんだらマムシやった。ぎゃーーと叫んだら家の人が来てくれた」
「私とこにはキジがよく来て、大きな顔をして歩いている。作物をつつかれるので、この前おばあさんが追い払おうとすると、そのつがいのキジにつつかれた」

うーん。ワイルドやね。

めだかの学校

病院の近くの小川には小魚がたくさんいます。
めだかの学校もあちこちでできていました。
今度網を持ってこようっと。

CB400SS バイク

帰り際いつもの和歌山電鉄。
オモデンがやってきたのでCBちゃんとツーショット。

カマキリ

ふと見るとガードレールに当歳もののカマキリが。
オモデンを後ろに入れて撮りたかったのですが、時間がなく諦めました。


家の庭にチョウチョ。
蝶の写真を撮った後ジャコに餌をやりに行くと水瓶にヒヨドリの雛が落ち込み溺れ死んでいました。
かわいそうですが仕方ないですね。
近くに巣があるかわかりません。


腰痛がまた出てきたので、対策に龍門山に登ってきました。

ちょうど男性が上がってきたので、
「お散歩ですか?」
「いやあ家にいてもやることないから運動がてらね」
「これから登ってきます」
「今は日の暮れが遅いからええね。気をつけて」

時間がなかったので、中間地点でコーヒーを沸かし、飲んでから帰ってきました。
もう少し時間があれば風穴まで行きたかったのですが、雨が降ってくるような気がして
引き返しました。

CB400SS


登山口から紀ノ川です。
夕日が出ればきれいでしょうね。
一度来なければと思いました。


今日も一日が過ぎてしまった2018年05月27日 20時39分15秒

今日もいい天気でしたがどこへも行かず。
行きたいところはたくさんあるのですが、何となく行きそびれています。
日の長い今が一番のチャンスなのですけどね。
ま、こんな時もあります。

時間ができたので、頼まれていたホームページの更新をしました。
もう5,6年前に私が作ったページで、ちょっと今の流行ではなくなってきたため全面リニューアルをしました。

割にイメージ通りにリニューアルができました。

余り目を酷使するなと言われていますが仕方ないですね。


庭ではアジサイが花を咲かせてきました。
ガクアジサイもちらほら。


ツツジを切っていると大きな毛虫がいました。
毛が多いので刺されるとやばいと思います。
茶毒蛾はもう少し小さいし、ネットで見ても当てはまるものがありません。
もう少し調べてみようと思います。



私の指くらいの大きさがあります。

ザギトワと秋田犬、そして大谷君2018年05月26日 23時03分13秒

ザギトワさんに秋田犬が無事届きました。
早速なめられていましたが人も犬も最高にかわいいですね。

YAHOOの写真を見ていたら、ザギトワでない人がなめられていました。
キャンプションをみると昭恵夫人でした。
ビックリ。

秋田犬や柴犬はかわいいですね。
そしてなんともいえない優しい雰囲気があります。
紀州犬はオオカミの血を引くので、かわいさの中にすごく野性を感じます。
日本犬はどの犬種をとっても凜としていて好きです。
ロシアでかわいがられてファンを増やしてほしいですね。

今日は朝からメジャーリーグで大谷君の頑張りを見ましたが、レフトへの大ファールもったいなかったですね。
でも大リーグ最速のピッチャーから力負けせず打てたのだからすごいですね。
討ち取られた後も、今度は打ってやるという顔でした。
彼もだんだん精悍さを増してきて、勝負師の顔になってきました。
ますます楽しみです。

今日は昼から、ジストシネマへ「家族はつらいよ」を見に行ってきました。
山田洋次監督はやっぱり天才ですね。

写真は1975年の里山をぶらりとしたときのシシ犬の写真です。
もっといいアングルのもあったのですがコンテストに特選に入り、ネガを提供しました。
当時はあちこちのコンテストに入り、ノリノリでしたね。
被写体に面白いところや人物が多かったです。

最近は人の顔が写ると肖像権などと言われる可能性があるので、OKをいただいた人しかアップできなくなり、味気なく思っています。

米朝会談中止2018年05月25日 12時35分58秒

米朝会談が中止になりました。
予測されていましたが、どういういきさつでそうなったのか関心があります。

北は核実験場を爆破したといいますがどこまでどうかわかりません。
日本政府は、様々な北との案件を今回の会談に期待していたのが、少し肩透かしですね。

同じ会談でも、昨日の日大の会見は面白かったですね。
今時ああいう受け答えをする方がいるのですね。

あの人はきっと大学の中では力があり、ブイブイいわせていたのだと思いますが、あの会見の状況での、あの受け答えはさすがにアウトでした。

私が日大の学生なら、穴があったら入りたいという気になると思います。

最近の日本人は武士道の精神を忘れてしまっています。
梅原先生は、武士道の本質は、美で、日本人の価値観は、潔い美意識にあるといっています。

それが国際的にも認められていたのに最近のそれやこれやは、どこかおかしいですね。
武士道などの話をすると長くなりますのでやめますが、日本人の気質がだんだん別の方向にいっているのが少し気になります。

私たち団塊の世代が悪いのかなぁ。

またまた古い写真、1979年5月の串本は橋杭海岸でのスナップです。

串本 橋杭

串本 橋杭

串本 橋杭

串本 橋杭

サラリーマン川柳2018年05月24日 23時15分08秒

毎年のサラセン優秀作が面白いですね。

会社に来る保険屋さんが事前に見せてくれ、順位をつけるのですがいつも笑ってしまいます。
今年もこの前その優秀作品が発表されました。

一位は、

「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」

でしたが、面白いですね。

今の日本の現実です。
67位には、

「近頃の 写真は真実 写さない」

というのもありました。
最近のカメラはモードがたくさんあって、昔のように四苦八苦しながら画像を作る必要がなくなりました。
フィルムカメラは撮るときはとにかくワンパターンでしたから。
ソラリゼーションや赤外写真、そしてできあがってからは覆い焼き以外はできなかったですが、最近のデジカメはあらゆる遊びができます。

この川柳の場合は、色を白くしたり細く写ったりのことでしょうけど時代を感じます。
来年はどんなのが出てくるか楽しみですが、今回の日大やモリカケ問題を引っかけたのが出てくるでしょう。

写真は台湾の朝の街角です。
日本の写真かなと思ってスキャンし、字を見てみると台湾でした。
日本とよく似ています。

ザ・東洋、という感じです。

台湾朝の街角

台湾朝の街角

台湾朝の街角

台湾朝の街角

台湾朝の街角

鳥撮り2018年05月21日 12時00分44秒

昨日春日山原始林の道を歩いているとき、三脚をかたげて、ニコンに大きなレンズをつけ歩いてきた若い方がやってきたので、
「鳥ですか?」
と聞きました。
「はいそうです」
「いいの撮れましたか?」
「オオルリが撮れました」
「お、いいですね」

などとしばし鳥談義。

「奈良のこの山は鳥があまり多くないですね」
「そうですか?少し残念ですね。ムササビなどいませんか?」
「奈良公園のほうがあります。ここでは明け方早くか、夜でないと無理ですね」

結構鳥の鳴き声はしていましたが、春日山原始林は照葉広葉樹が多く鳥の居場所がわかりにくく写真が撮りづらいそうです。
そうですね声はすれども姿は見えず、でした。

別れ際にフェイスブックのタイトルを教えてもらいました。 


鳥のいい写真がたくさんありました。

途中の道で、コガラが3匹ほど飛び回っていました。
よく見ると木の股の穴が巣のようでした。
まだ産卵していなさそうで、ペアリングの相手を選んでいる最中だったかもしれません。


かなり高い木だったので、A900のズームを最長にしても小さく、アップするときにトリミングで大きくしました。
小さいカメラでこれだけ超望遠にすると風が吹くだけで体が揺れそれに伴い、ぶれて、ピントが甘くなります。
ま、仕方ないですね。


紀ノ川の河原は鳥ウォッチャーの聖地のようですが、自然を観察するためにも、鳥や昆虫にこだわるのも面白いなと、思いました。

せっかくの日曜日・・雨2018年05月13日 22時37分03秒

今朝は団地の草刈り。
まだ雨は降っていませんでした。
草刈り鎌で公園の草刈りをしました。
結構人が参加していたので雨が来ないうちにかたづけることができました。

公園にはブランコとジャングルジムがありますが、
「老人向けの遊具がほしいな」
と、通りかかった団地の区長さんに言うと、
「そだねー」

手軽に体を鍛える器具があればいいと思いますけどね。

公園の掃除が終わって程なく雨が降ってきて、BSも入らなくなりました。
昨日今日とろくに体を動かしていないので、また明日がしんどいのかな。

少しストレスがたまっている感じがします。

勝浦漁港

せっかくの休みなので、またネガのスキャンをやりました。
今日はカラーポジフィルムを重点にしましたが、古いポジフィルムは、サクラとフジはかなり色が変わっています。
エクタクロームとコダクロームは全く変色なし。
なぜこんな差がついたのかなと考えながらスキャンしました。

勝浦漁港

写真は1976年の勝浦漁港の水揚げ風景です。
1976年にはこうして普通に鯨を水揚げしていたのですね。