寒い朝2017年12月09日 22時49分46秒

今朝は寒かったですね。
通勤途中の雨も、みぞれに近い重い感じでした。

もう少し気温が低ければ雪になっていたと思います。
雪が降り出すと冬も第2段階です。

葛城山系も寒々です。


龍門山もはっきり見えません。
日が差し込んでいてきれいでした。


今日の仕事は、学生さんに企業説明をすることでした。

一通りの会社説明の後の雑談。

「私たちの年金を稼いでもらわなければいけないので、よく勉強してください」
「それは自分たちで稼いでください。僕たちの将来は年金があるかどうかわかりませんから」

そうですね。

私たちでもかなり減らされてきたのですから、今の若い人が私たちの年代になったら年金システムはどうなるでしょうね。


地球温暖化の影響で世界中がおかしくなるのは間違いないし、かなり厳しい時代がやってくるかもしれません。

一気に寒くなりました2017年12月06日 22時42分45秒

今朝は寒かったですね。
夜明けも遅くなっていよいよ暗闇からから出て暗闇に帰るようになりました。

何から何まで真っ暗闇よ・・

という鶴田浩二の歌がありましたが、真っ暗闇の出来事が多いですね。

相撲も何が何だかわからないし、モリカケ事件も訳がわからないし、世界を見てもイスラエルのエルサレム問題でまた世界中がざわめき出しました。
どれもはっきりしたことがわからず何がどう正しいのかもわからないですね。
どうしても戦争を起こしたい人がいますね。

日本でも攻撃をするための武器を持ちたい人がいますね。
どうなるのでしょうか。

写真は1977年12月の潮岬です。
40年前ですが今もあまり変わっていません。
マミヤM645を買ってまもなくの時にいろいろ撮ったときのものです。

潮岬

マミヤのセコール45mmf2.8はよく写りました。

潮岬

人影も少なく閑散としています。
観光地ですけどね。


漁村の網小屋のスナップです。


にゃんこ人気がすごい2017年11月25日 21時47分17秒

先日久しぶりにアサヒカメラを買いました。
表紙はかわいい猫でした。
アサヒカメラは、毎年12月号には猫のカレンダーが付録でつきますが、どの写真もかわいくてたのしいものです。

最近のカメラ雑誌を見ていて思うのは、ネイチャーものが多くなったような気がします。
以前はプロのカメラマンも、スナップや少しひねりの効いたものが多かったのですが、
最近は自然を撮ったものが多くなり、そのどれもが気合いの入った力作が多いですね。
昔は動物写真家も少なかったのですが、最近は多くなりました。

ネイチャーものの写真は時代が求めているのでしょうか。

それと平行してペット写真がすごいですね。
スマホができてから気軽に撮れるので、ペット写真が余計増えている感じがします。

そんな中にあって、岩合さんの写真はやはり少し違いますね。
テレビでも、番組で世界中の猫を撮り歩くのがありますが、岩合さんだとなぜあんなに近くに寄れて猫も自然なんだろうと不思議に思います。

やはり長年のキャリアで猫の気持ちがわかるのでしょうか。

私も機会があれば猫写真を撮りますが、こちらのイメージ通りにはならないです。
ま、それは当然かも知れません。

写真の猫たちは、根来寺の前にたむろしているのら猫たちです。
実はこの写真、キャノンPにフォクトレンダー35mmf2.5をつけた試し撮りをしたものです。
いずれも古い機械ですがよく写ります。

我が家の庭の、野菜を植えたところに猫が糞をして砂をかけたので、せっかく植えた野菜がだめになったようです。
こちらは多分家猫の仕業と思います。



白鬚神社2017年11月14日 22時15分12秒

先日の白鬚神社。
たくさんの人が参詣していました。
ここは2回目ですが、まだ見ていないところもあり新鮮でした。

以前来たときと大きく違ったのは、外国の方が多かったことで、サイクルロードを自転車で走っている人もいました。

記念写真を頼まれたのも英語の人でした。
スマホで撮り終わったとき、日本語で、

「ありがとう」

白鬚神社

白鬚神社

この3人も外国の方でした。

白鬚神社

白鬚神社

ここがこの日初めて行ったところで岩戸社との額がありました。
右に見える岩にはしめ縄がかかっていました。

白鬚神社

白鬚神社

社の中を除くと、穴がありました。
天岩戸でしょうか。

白鬚神社

白鬚神社

芭蕉の句碑です。

白鬚神社

熊野も面白い寺社が多いのですが、ここ滋賀県もたくさん見所のある寺社が多いので楽しいですね。
ですから何度も来たくなります。


いい天気、紀ノ川2017年11月12日 20時44分00秒

朝からいい天気でしたので、紀ノ川に出かけました。

昼食を川縁で食べ、釣りだしましたがなかなか来なくて、墓所を変え本流近くのワンドに行くと鯉がたくさんいました。

その鯉たちの少し離れたところにうっすらとあった少し大きい魚影めがけて打ち込むと、ガツンとあたりが来てそのままラインをぶち切られました。
スイベルの結び換えをしていなかったので、ラインに傷がついていたのでしょうか、あっという間もなく、ルアー共々持って行かれました。
鯉と思ったのがどうも雷魚だったかもしれません。

一日使ったラインは結び換えが必要ですね。
反省。

紀ノ川バス釣り

なかなか釣れないので普段よりは近くに来たカイツブリを観察していました。
場所を移動し、ラパラをつけると一発で来ました。

紀ノ川バス釣り

ヒットまたヒットで、今日は10匹釣れました。
これがもう10センチ大きいサイズだとよかったのですけどね。

川岸の流されてきたペットボトルが、太陽で暖められ、パフンと膨れる音があちこちし出してから、たくさん釣れだしました。
あまり関係はないようですが、水温が上がってきたのかもしれません。

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

コーヒーをわかしている間にも、2匹来ました。
サイズも若干大きくなってきていますが、まだまだですね。

紀ノ川バス釣り

若くて威勢がいいので、飛び跳ねます。
引きも結構面白いのですが何となく重量感がありません。

今日ははじめはラパラで次がラッキークラフトでした。釣れたのは半々くらいかな。

紀ノ川バス釣り

カラスがやかましく騒ぐので上を見ると、鷹かミザゴが舞っていて、カラスの一羽が果敢にアタックしかけていました。

鷹らしき鳥は悠然としていましたが、カラスがあまりにうるさく追いかけてくるのでどこかに飛び去ってしまいました。
カワセミも時々目の前を行き来しましたが、とても撮影はできませんでした。

国宝展、白鬚神社、メタセコイア並木2017年11月11日 23時47分08秒

国宝展は内部が写真にできないので仕方なく外部だけ。

今朝起きてふと、メタセコイアは紅葉していないだろうか、と思い出しました。

京都国立博物館

結局高島市に向かいました。
途中白鬚神社に立ち寄りました。
たくさんの人が参詣していました。
外国の人もたくさん来ていました。


そしてメタセコイア並木。


まだ紅葉していませんでした。


バイクがよく走っていました。


カメラマンもたくさん来ていました。
大阪から団体バスで撮影に来たという方々もいました。


ツーリングバイクがたくさん。
いいなー。



でもこの日は風が強く、時々かなり強い雨が降るバイクにとってあまりいいコンディションではありませんでしたが、あちこちのナンバーのバイクが行ったり来たり。

久しぶりの湖西でした。
また日を改めて書きたいと思います。

京都豊国神社2017年11月10日 23時24分04秒

今日はお休みを頂いて京都にやってきました。

国宝展の第3期を見に来たのですが、すごい人でした。
土日になるともっと人が増えてきちんと見えないと思い金曜日にしましたが、3センチにみたない金印を見るために、30分並びました。
金印は輝いていましたが、思ったより小さく、説明文にも国宝として一番小さいものだということです。

1期の時から展示が入れ替わっていますので、まだ見ていないものを見て回りましたが、どのフロアも満員で、国宝への関心の高さをうかがい知ることができました。

金曜日の4時を過ぎると少しすいてくると思って出かけたのですが、いっぱいのひとひとでした。

展示会を見る前に豊国神社と三十三間堂に参詣しました。

豊国神社

豊国神社。

豊国神社

この鶴は左甚五郎の作品で、できた当時は鶴の目を入れると飛んでいってしまうということで、目を入れないままだそうです。
鳩よけのネットで逃げられないようにしている感じです。

豊国神社

これも甚五郎作でしょうか?

豊国神社

ひょうたん型の絵馬。

豊国神社

国宝です。

豊国神社

方広寺の鐘。
巨大でした。

豊国神社

天井にはきれいな絵が描かれていました。

不揃いのハンガーたち2017年10月31日 18時06分14秒

今日は弁当を忘れてしまいました。

弁当のないときはビルの中にあるコンビニで何かを買って来るのですが、天気もいいのでウンドーフソク解消のためにも少し遠出してめしやを探しました。

結構行列のできた店が多く迷ってしまいました。
手頃なお店があり、入りメニューの一番安いカレーにしました。

「辛いけど大丈夫ですか?」
「はい大丈夫です」

ほどよい辛さで結構美味しかったです。
このお店、夜は居酒屋になるらしく一品もののメニューがありました。
面白かったのは壁面のスナップ写真で、たくさんピンでとめていました。



雨ばかりで青い空が少なかったのですが、今日はきれいに晴れて青空がきれいでした。


護岸の並木も色づいてきました。
もう10月も終わりです。


ニュースで大変な事件があったことを知りました。
日本の犯罪もいびつなものが多くなった気がします。

フィルムスキャンの楽しさとわびしさと2017年10月29日 20時10分12秒

ブルーギル飯イメージ
時々ネガのスキャンをしたとブログにカキコしていますが、過去に撮影したフィルムをデジタル化しながら整理するのは楽しい作業です。

過ぎ去っていった時間が楽しめます。
そういう年になってきたのかと思いますが、それはあんまり考えないことにしています。

それにしてもフィルムの中に写っている友人たちのなんと若いこと。
そして彼らの何人かはすでに現世にいないことに、少しさみしい思いをしながら作業をしています。
彼らはネガの中で輝いています。

びっくりするのは子供たちで、生まれたての病院から写真を折に触れて撮っていますが、その表情を見ると、エッ、こんなガキンチョだったのかと驚かされます。

とにかく子供たちの成長は早く、スキャンするネガの年代が過ぎるほどに、顔が幼児から少年少女になり、そして大人になっています。

私はその反対でだんだんと髪の毛が薄くなり、何となくシャキッとしなくなっています。
すさまじい時間の経過が凝縮され、パソコン画面に映し出されます。
白黒ネガ時代に写っている自分の若々しいこと。

泣くことしかできなかった子供たちが、今では、

「もういい加減にバイクやめたら」

とか、

「山や釣りなどに行くのはいいけど大丈夫かいな。ここで怪我でもされたら面倒見るの大変だから気をつけてよ」

とか、いろいろいってくれます。
迷惑をかけないように気はつけますが、今時歩いていても車で走っていても、何が起こるかわからない時代ですからね。
ま、なるようにしかなりません。
といいつつ何かやらずにはいられない、しかしうまくいかない、できない年代となりつつあるのを感じます。
白黒写真の自分は何でもできそうな感じです。
デジタルカメラの時代の年を経てふやけてきた、自分の写真はあまり積極的に見る気がしませんね。

容姿はともかく、頭の中身が薄く弱くなってはいけないので、何かしなければと考えています。
気象予報士試験へのチャレンジも面白いなと考えているのですが、さて。

今日はまた大雨。

今日もどこへも行けないので仕方なく古いネガをスキャンをしながら、ルアーをつなぐノットを、早く結ぶ練習をしました。
普段はサルカンをつけてルアーを取り替えやすくしているのですが、ホッパーとかジタバグなどのルアーの動きがいまいちなので、直接結ぶ練習をしました。
昔はシュッシュッとできたのが、指がスムーズに動かなくなってしまっています。

昨日はシェラカップでご飯炊きに成功したので、次はなにかおかず作りをしたいと思っています。
釣り場の近くにある山菜を使っておいしいおかずを、作りたいです。

よく釣れるブルーギルを現地でギル飯など作ったらこうなるだろうかと、想像しながら書いてみました。
野菜はもちろん近くにある野草です。
食べられる野草をチェックしなければなりませんが・・・

台風は過ぎたけれど・・2017年10月24日 21時45分08秒

大阪の夜の街角。
いろんな店があって面白いですね。

ご主人が飲み終わるのをじっと待つわんちゃん。
何となくさみしそうでしたが・・・

大阪街角

大阪街角

この日お店の中は、貸し切りのお客さんが一杯でした。
外に置いてるテーブルが少し侘しげ。

大阪街角

のれんが何となく気に入ってカシャ!

大阪街角

ここも店内は貸し切りで、椅子が会話をしている感じでした。
何かあちこち転勤やらの送別会か、下期に向けての決起集会的な感じでした。

大阪街角

そして、カレーを食べに入ったお店に飾られていたヘプバーンの、鉛筆画。
そのほかにも知っている女優さんの肖像画がたくさんありました。
コックさんに、

「どなたが書いたのですか?」

と聞くと、

「うちの大将が書きました」
「いいですね。上手ですね」
「はあ」

と言われ慣れている感じで答えてくれました。
カレーはおいしかったです。
食べているときもおいしくて、後味すっきりという感じでした。

今朝は崖崩れの復旧はまだだろうと思い、はじめから風吹峠を抜けました。
台風の影響の残りで、電車の遅れを気にしていたのですが、やっぱり乗ろうとした特急はるかが1時間遅れと言うことでした。
仕方なく普段の電車の次のに乗りましたが、会社には2分くらい前につきました。
延着証明は一応もらいましたが要りませんでした。

帰りは天気予報通り雨が降ってきました。
久しぶりにオーバーシューズを履いてCBちゃんに乗りました。