庭の花など2017年06月24日 20時17分05秒

今日は朝から住宅会社の人が来るというので釣りにも行けず、家の庭の花を撮りました。
あっという間に私の好きなサルスベリが咲いていました。
いよいよ夏本番です。

サルスベリ

トマトの実も大分大きくなってきました。
真っ赤になるのが楽しみです。

トマト

ガクアジサイもきれいに咲いています。

ガクアジサイ

なすびの花も恥ずかしそうにうつむいて咲いています。

なすび

ここまでのカメラはOM-Dでレンズがマイクロニッコールの105mmf4.0です。
35mm換算210mmなので被写界深度が浅くピンずれも大分ありました。
でもこのレンズも優秀な写りをします。

ゴーヤ

そしてこれがフォーサーズ ズイコーマクロ50mmf2.0。
このレンズも安心して写せます。
ゴーヤの赤ちゃんができています。

水瓶の中ではメダカがかなり大きくなってきました。
じゃこも餌をあげると元気に食べています。

明日は雨ということで(これをたたいているうちに外では雨音がし出しました)さみしいウィークエンドになりそうです。

雨が降ってきたのでバイクにシートをかぶせに行きます。

いい天気が続きます。バイク日和でした。2017年06月17日 17時59分44秒

休日の朝は、メダカとジャコに餌をあげて、植えた野菜の成長を見るのが楽しみです。
トマトもかなり大きくなってきました。
ピーマンなすびは実がなり、そのほかの野菜も花が咲いてきました。

でも手入れが十分でないのと、農薬を使わないので虫に食べられるのが心配です。
バラは虫に葉っぱを食われて一枚もなくなったのもあります。
なんとかしないとバラがかわいそうです。





普段仕事の都合がつけば2時間ほど早退して医者に行っているのですが、今週は忙しくて行けず、今日朝から行ってきました。

クリニックの前は田んぼが広がっており、サギがたくさんいます。
アオサギやらシラサギがいて粘ればいいショットが撮れるかもしれませんが、適当なところでよしとしました。


田んぼの中にはカブトエビがたくさんいました。
カブトガニの親戚みたいです。

カブトエビ

土曜日に医者に行った帰りは、道が和歌山電鉄と並行しているので、いつも撮り鉄をしています。

毎回同じ場所も芸がないので、今日は新しい場所を探しました。
結構面白いところがあって電車が来るのを待ちました。
オモデンかタマデンを期待していたのですが、南海上がりのスタンダードが上り下りやってきました。

CB400SS

CB400SS

場所を変えて、いつもの廃道でコーヒーをわかしながら電車を待ちました。

CB400SS

和歌山方面からオモデンがやってきました。
CB400SSとツーショットしました。
和歌山行きの電車はスタンダードバージョンでした。

CB400SS

バイクに乗るとき春用にジャケットを着ましたが、かなり暑く汗をかきました。
もう夏用のジャケットを着なければいけない季節になりました。

EVトラックラストラン2017年06月09日 17時31分18秒

今日、6年ほど前に作成し、運送業者さんに実証実験をしてもらい、実験が終わった後は会社で使っていたEVトラックを、府内の工科高校で利用してもらうことになりました。

いろいろ苦労して作成したこのトラック。

当時あまり報道もされませんでしたが、2トン積みトラックのEVは国内初でした。

EVで運送業務ができるかという産官学共同でのプロジェクトで、私が制作と運用を担当しました。
もしその当時、今ほど充電施設があり、EVの導入を積極的に指導してくれていたら、日本はEVの先進国になれていたのにと残念でしようがありません。

リーフやアイミーブももっと売れていたと思います。
それからかなり日が経ちますが、未だにスモールモビリティが認可されていません。

頭のいいお役人が、リスクのケースバイケースを考えてくれるのはいいのですが、あまりにもリスクばかりを考えすぎてどんな効果があるかなどは考えてくれないので前に進まず、結局何も変わらないまま世界からはるかに遅れてしまっています。

VW、BMW、ベンツそしてテスラと次々にいいEVを出してきていますが日本はリーフだけです。情けないですね。

このEVトラックは、鉛からリチウムイオン電池に換装してからは、最高速度は110km、航続距離は180km行きました。

鉛の時は航続距離が40kmぐらいしか行きませんでした。
それでは運送に使用できないと言うことになり、リチウムイオン電池に換装しました。

そのあと、トラック協会から1トン積んで神戸大学まで走れなければだめ、といわれ荷物として鉛バッテリを1トン積んで、神戸市の山手にある神戸大学まで往復を走りましたが、楽々でした。

元々の車が乗りやすいダイナですので、取り回しもよいのです。

クーラーやパワーステアリングはパーツの入手が困難だったため、よくトラブルがありましたが、走りに関しては予想以上のものでした。

EVトラック

写真は運んできた高校のグラウンドで、ラストランをしているところです。

これから高校生がバージョンアップをしてくれたらと思います。

ここの高校はこれまでも何台かEVを作っていますので、さらにたくさんのEV技術者が出てくれたらうれしいですね。


今日の月はストロベリームーンということで、ちょっと撮っておこうかなと思って、帰りの道でちょっと止まってカシャ!

ストロベリーというほど赤くはなかったですが、まん丸できれいでした。

ジャイアンツ11連敗2017年06月06日 22時00分20秒

ジャイアンツがとうとう11連敗してしまいました。
菅野で勝てなかったのは痛いですね。

ジャイアンツファンには悪いですがもっと連敗記録を作ればドラマチックですね。
何連敗かした後に勝ったとき、涙でしょうね。

阪神が結構強いので楽しみですね。

写真は、先日の行者環岳でであった花たちです。
結構いろいろありました。

地球温暖化が進んでこうした植生が変わらないように祈ります。



二人静。


左に写っている虫には気がつきませんでした。


姫蓮華です。


今年の6月は、なんとなく朝夕が涼しいですね。
バイクでもジャケットが必要な朝晩です。

やっと釣れた2017年06月04日 21時40分20秒

今日は朝からいろいろ用事があって外へ出なかったのですが夕方、なんとなくバスが釣れそうな気がして、川に出ました。

そして何投目かにやっときました。
35センチくらいかな。
サイズとしてはまずまずでした。

久しぶりだったのでうれしかったですね。
ゲーリーヤマモトの古いワームに来ました。

紀ノ川バス釣り

紀ノ川バス釣り

そのあと川ではペアになったバスが、何匹か行ったり来たりしてました。

普段なら後2,3匹は釣れるところですが、なんとなくよそよそしく、どのルアーにも全然反応しませんでした。

どうも産卵間近で、産卵にいい場所を探している感じでした。

紀ノ川バス釣り

岸辺を何度も行ったり来たり。
ルアーに見向きもしませんでした。

紀ノ川バス釣り

普段ならこの位置にルアーを落とすと100%食ってくるのですが、今日は見向きもしません。
川縁の藻場をうろうろしていました

紀ノ川バス釣り

久しぶりの紀ノ川は水かさが増えていました。
釣れそうな川面でした。
帰りにソニーサーバーショットのレンズテストをかねてカシャ!
今日はNIKONAW100とソニーを持って行きました。
やはり同じサイズのCCDでも写りが違いますね。
一番上のカットがAW100で、後のがサイバーショットです。

本格的な暑さが2017年05月30日 22時38分31秒

暑くなってきました。
今年の夏は暑そうですね。

お隣の国が連続してミサイルを撃ち込んでいます。
なんとかしないといけませんね。

これが誤射でもして我が国に飛んできたらどうなるのでしょうね。

日本に飛んできてもいろいろ”検討”するのでしょうか?
今のままでは、そんな状況に出会ってもレスポンスが悪そうな感じのするのは私だけでしょうか?

現に震災の時の原発事故の対応を見てもわかりますね。

そしてその中身の肝心なところについては国民に知らされることがないような気がします。

写真は先日行った高取町土佐町でコーヒーを飲みに入った喫茶店です。
JAの倉庫を改造したというなかなか面白い喫茶店でした。


喫茶店の裏に続く建物の中にでっかいジオラマがありました。
丁寧に作られていて、ほのぼのとするスタイルのジオラマでした。


福沢さん、夏目さん、樋口さん、似ていますね。
やたらリアルでないところが面白く親しみが持てます。

高取町土佐町

土佐町の昔も表現していました。

高取町土佐町

何故か古墳”レプリカ”?がありました。
中には絵が描かれていませんでしたので、これからでしょうね。

高取町土佐町

こういう遊びモードの展示は好きです。

5月末の庭2017年05月27日 22時18分18秒

5月最後の土曜日。
いい天気でした。

庭の小紫陽花が少しですが花開いていました。
ふと見るとクモがいました。
花に近づいた虫を狙っているのでしょうか。

水瓶のメダカも一回り大きくなっていました。
ジャコもかなり大きくなってきました。


この写真はソニーサイバーショットHX100V。


バラも咲きましたが花びらの先っちょが色が変わっています。
なぜでしょうね。

こちらはオリンパスOM-D E-M5です。


今日はファルトカヌーのメンテをしました。

フジタのST-1とKG-1を久しぶりに収納バッグから取り出しました。
KG-1のスキンに穴があったのを塞ぎました。
もう20年以上経つ二つのカヌーはかなりくたびれていましたが、漕ぎ出してほしいといっている感じでした。

城下町 高取町2017年05月23日 17時49分46秒

高取町へは以前に日本三大山城といわれる高取城に登り、面白く思いました。
その時集めたパンフレットにこの土佐町の紹介があったわけです。

その土佐町の中ごろに高取城への登り口があり、入り口に奈良産業大が作成したCGの看板がありました。

たらればはいけませんが、もしこの城が残っていれば素晴らしい観光施設になっていいて世界中から観光客がやってくるでしょうね。

戦後の建設の和歌山城でもあれだけの外国の方が来ているのですから、こうした歴史ものが好きなヨーロッパのお客さんも来ていただろうと、残念に思います。

いつの時代にも先の読めない政治家がいますからね。

高取町土佐町

松ノ門が復刻されていました。
扉は昔のままで重厚なつくりでした。

高取町土佐町

屋敷があったと思われるところは広い公園になっていました。

高取町土佐町

今でもお住まいとしている江戸時代の侍屋敷がありました。
いいデザインですね。

高取町土佐町

高取町土佐町

祖の侍屋敷から少し上に藩主の屋敷がありました。
ご主人らしき方が自転車を勝手口らしきところから中に入れていました。

高取町土佐町

高取町土佐町

漆喰をうまく盛り上げてデザインしています。
今これだけの普請をすると莫大なお金がいるでしょうね。

高取町土佐町

単に古い街並みだけかと思っていましたが、どっこい南北朝から江戸時代までの建物や史跡がありました。

もっと詳しい歴史を知ればさらに面白いと思います。

話はころっと変わって、「共謀罪」法案が衆院を通過しました。
国民があれだけ、

「じゃあどうなるんだ」

と問いかけてもなしのつぶてのまま決められそうです。
政府がガイドラインを決めていても、末端の管理部門の判断でゆがめられ、人権や民衆の命などそっちのけになるのは、戦前の治安維持法などを書いた小説などで知っています。

法務大臣の説明されない説明がとおっている現実は、その危うさをより強く感じてしまいます。

高取町土佐町その22017年05月22日 12時35分45秒

ボクシングの試合を見るのが好きで、テレビ中継があればよく見るのですが、楽しみにしていた村田さんの試合、残念でした。
あれは完全に村田さんの勝ちでしたね。

あのジャッジペーパーはどういう基準でつけたんでしょうかね。
リターンマッチをしてほしいですね。

10回か11回の時にもっと派手目に打ち合っていればよかったのでしょうか。
見終わった後味が悪かったです。

写真は昨日に引き続き高取町土佐町です。

昭和の香りがします。
高取町土佐町

昔の人のほうがデザインセンスがいいですね。

高取町土佐町

そのものずばり、いいですね。

高取町土佐町

沖縄があります。この町筋はほとんどのおうちが玄関先に花があり、道行く人を楽しませてくれます。

高取町土佐町

この屋根もいいですね。

高取町土佐町

なんとお医者さまでした。
このまま赤ひげが出てきてもおかしくない。

高取町土佐町

お豆腐屋さん。
買ってもよかったかな。
昼すぐだったのでパスしました。

高取町土佐町

和歌山でも、ユアサなどはよく町並みを残していますが、粉河、橋本などは昔の面影もなく壊されてしまいました。

もしこの町のように建て替えても街の雰囲気は残す形でやっていたらいい観光地になったのにと思います。

本宮大社の前に道は、新しい建物をつくりかえてクラシックな落ち着きのあるいい街並みになっています。
行政の景観保存に対する姿勢が問われます。

我が家の菜園そして土佐町2017年05月21日 21時21分11秒

朝から庭に水をまき、ちょっとした野菜の育成を見ましたが、どうも思うように伸びてくれません。
とはいいつつも先日はトマトの花が咲き、遅くても少しずつ伸びています。

うまく収穫できたらいいのにと思います。
この写真は少し古いSONYのサイバーショットHX-100Vで撮りました。
長いこと使っていないので電池が心配ですが結構写っています。

山に行くときはこれで十分かな?
荷物も軽くてすみます。




昼から高取城の麓にある土佐町を歩きに行きました。
初めて行きましたがいいところです。

高取町土佐街道

壺阪山駅前の喫茶店?
いろんなものがあります。

高取町土佐街道

とにかくツバメの多いところでした。

ほとんどの家の軒先に2,3個の巣がありました。

多いところは5つくらい巣がありました。

じっくり待って餌をあげるところも撮りたかったですが時間がなかったのと、よその家の庭先なので待てませんからね。
また巣の近くでいると親鳥が遠くからこちらを観察しあまり飛んできませんでした。

高取町土佐街道

高取町土佐街道

町並み保存のために、至る所にこんな案内板がありました。
どこかの町にこれを掲げてほしかったですね。

紀ノ川筋の各町々もこの考え方で町並みを残していれば、いい観光地になったのにと残念です。

高取町土佐街道

奈良に土佐町とはおかしいなと思っていたら、看板に書いているとおりに、大和朝廷に仕えて帰りの路銀をくれなかったのでやむなくここに定住したということです。
いつの時代もお上のすることは民衆のことなど意に介しないですね。

高取町土佐街道

明治8年に建てられた道標。
こんなのいいですね。

高取町土佐街道

今日は30度を超えているところがありました。
それでも何組かこの町並みを歩いていました。

てくてく記録は、ぼちぼち書いていくことにします。