明日香村稲渕彼岸花祭り2018年09月23日 20時45分48秒

いい天気でした。
秋晴れというには少し暖かすぎるというより、暑かった一日でした。

山に登るという手もあったのですが、明日香村の稲渕の彼岸花祭りを見にいきました。
たくさんの人が来ていました。車も道いっぱいに並んでいました。
ここには何度も来ていますが今年の彼岸花は少し時期が過ぎていました。
やはり今年の彼岸花は咲くのが早すぎたのでいつもはきれいに咲いているのにかなりくたびれた花が目立ちました。

明日香村稲渕彼岸花祭り

この祭りは案山子コンテストがあり、いつも奇抜な案山子が並びます。
今年のテーマは童謡ということで、案山子の隣に童謡の歌詞を書いたパネルがありました。

明日香村稲渕彼岸花祭り

明日香村稲渕彼岸花祭り

今大人気のチコちゃんもありました。

明日香村稲渕彼岸花祭り

西郷どんの大きな案山子がありました。

明日香村稲渕彼岸花祭り

イベントスペースでは女性の書道家が達筆で彼岸花祭りを書いていました。
後ろのエレクトーンは「威風堂々」を弾いていました。

明日香村稲渕彼岸花祭り

エレクトーン演奏の後はオカリナの演奏があり、オカリナのきれいなメロディが稲渕の谷間に響き渡りました。

明日香村稲渕彼岸花祭り

カメラマンたちは元気のいい彼岸花を探して、いいのを見つけて熱心に写真を撮っていました。

明日香村稲渕彼岸花祭り

明日香村稲渕彼岸花祭り

明日香村稲渕彼岸花祭り

明日香村稲渕彼岸花祭り

案山子もだんだん小粒になってつくるひとがのパワーが足りなくなっているような気がしました。

せっかく何年も続いているイベントなので、パワーをつけて続けていってほしいですね。

お互い頑張ろうな!2018年08月21日 12時40分15秒

1980年8月の大阪の街角。
家の邪魔になったのか上部が切られています。
切るのなら根元までと思いますが、いろいろ事情があったのでしょうね。
それでもどっこい生きているという感じで、ささやかに枝を伸ばしています。

なんとなく首を切られたサラリーマンが、雇ってくれ、と言っている感じがしてある種の悲壮感が漂います。

最近は高齢者の再雇用などがよく言われていますが、雇用されても手取りに応じて年金は減らされます。(公務員はそうでないみたいですが)
体のほうがあちこちが順番に傷んできます。

様々な旅番組で地元のお年寄りを撮影していますが、里山を管理している人々はほとんどがいいお顔をしています。

リタイア後のボケ防止と体の若さの維持は農作業がベストかもしれません。

山に登って、釣りをし、バイクに乗って、カメラで好きな被写体を撮りつつ、自分の食べるくらいの野菜は自分で作る、という生活、いいですね。
いつになったらできるでしょうか。

この道端の木をよく見ると悲壮感どころか、「どっこい負けないぞ、お前もがんばれよ」、と言ってるようにも見えてきます。

高校野球、大方の予想通りに大阪桐蔭の優勝で終わりました。

昨日の試合で、金足農の日大三高との試合がワンサイドであればパワーが残っていると思いますが、僅差の試合で気の抜けない展開だったので疲れを心配していました。

やっぱりという感じです。
体が動かなかったのではないかと思います。

まだまだ暑い2018年07月19日 22時28分17秒

今朝も日の出から暑い一日の始まりでした。
庭に水やりの後キュウリを見ると、ポールのフックに挟まれたまま大きくなったキュウリが一本ありました。
コルセットをはめた状態でした。
外してあげましたがくっきり跡がついていました。




今日は休んで、ドックから続いている検査で、和歌山県立医大へ行ってきました。
結構待たされます。

待合室で隣の人と話をしました。
73歳だというそのひとは、

「わしも70を越してからあちこちおかしなってきた。頸椎の手術をしたし、それが治ったと思ったらこんどは大腸がん、そして前立腺も肥大になってきた」
「それは大変でしたね。私も前立腺がおかしいというので、検査をしどうしようか迷っているところです」
「若いときはたいがい無理をしてもどうもなかったのにね。抗がん剤を飲んでいるけれど、あれは高いね」

などといろいろ話をしました。
私より早くに検診を終え帰ってきましたが、検査結果がよかったらしく喜んでいました。

私の検査結果は、グレーゾーンなので検査を勧められました。

「検査は痛くないですか」

メスなどいれたことのない私、もう、少し腰が引けています。

「麻酔をするので痛くありません。たまに痛がる人もいますが・・」

うーーん。
ま、仕方ないですね。

「検査をします」

ということになりました。

帰りはいつもの和歌山電鉄の電車が来るのを、コーヒーを沸かしながら待ちました。
昨日作ったテーブルを使ってみましたがグーでした。

やってきたのは梅干し電車でした。

今日は病院からの帰り、何台かの救急車にあいましたが、この時期熱中症なのかなと思ってしまいます。

でも和歌山電鉄を待つ間の木陰は涼しかったです。


CB400SS

セミが鳴き出した2018年07月13日 22時40分49秒

今朝電車に乗ろうと駐輪場にバイクを置きヘルメットを脱ぐと、セミの鳴き声が耳に飛び込んできました。

いよいよ暑い、さらに暑い夏の始まりを告げる鳴き声です。

我が家の庭のセミ君たちも長い土の中の生活から出てきて脱皮が始まると思いますが、年々少なくなっているのが気になります。
たくさん出てきて写真に撮らせてほしいのですけど、さて今年はどうかな。
 
クマゼミ

このセミ、ビルの入り口近くのコンクリの上でうろうろしていたので拾って、この木に止まらせてあげました。
木に取り付いたとたん、ものすごい勢いで上に登っていきました。


まだほかにもあるだろうと木を見ながら行くと、あちこちの木にすがって登っていってました。


ここは昨日脱皮したものの横でじっとしていました。
もう少し暗くなると脱皮を始めるでしょう。
明日は元気に鳴いているかわかりません。


yahooの天気予報を見ていてびっくりしたのが、和歌山でも避難勧奨地区があるということで、このままいい天気が続くことを祈らずにいません。

東京のテレビ局は西日本の大雨被害をほとんど報じなかったということをYAHOOの記事で見ましたが、最近の風潮として、自分に被害が降りかからなければ、注目したり検証しなかったりします。

こうした災害への対策などを政府が課題を検証し、方針を決める必要があると思います。
それができていないから、昨年の大雨被害の時と同じような対応となっています。

これでは被害にあった人々のご苦労が報われません。

今でも多すぎる国会議員を増やしたり、不要な公共事業をやったりと税金の無駄遣いをやめ、国民が納得できるお金の使い方をしてほしいですね。

今年は大きな台風が来て、また大きな被害を受けそうな予感がします。
単なる杞憂に終わればうれしいのですが・・・


和歌山市吹奏楽団定期演奏会そして平池2018年06月24日 21時31分01秒

今日は昼から和歌山市吹奏楽団第88回定期演奏会を聞きに行ってきました。
曲目は、1部の一曲目が「鳳凰」、次が「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲、3曲目が「トゥーランドット」、2部が「ディープパープロメドレー」、「ブルーボッサ」、「ブルーインパルス」、「グリーン・スリーブス」、「美女と野獣」、「紅の豚」の順でした。

どれも割にテンポのいい曲だったので聞きやすく楽しめました。
アンコールは「オーバーザレインボー」でした。

曲はそれぞれ楽しめたのですが、後ろの方で子供の大きな話し声がずっと聞こえていて、それが気になりました。
親は、こんな時こそ最低限のマナーを教えなくてはいけないと思います。
もう少したくさんの人に入ってほしいなと思いました。

和歌山市吹奏楽団第88回定期演奏会

市民会館のロビーに置かれていたテレビ。
ブラウン管方式の年代物で、コンセントも抜かれていました。
使わないのなら撤去すればいいのですが、それすらしない、なにかこうした施設の運用にメリハリがない感じがしてしようがありません。

同じようなテレビがエントランスに2台ありました。
近くにいたお客さんが、
「今時ブラウン管テレビなど見たことないね」
と家族で話し合っていました。

ですよね。


帰りに久しぶりに平池に立ち寄りました。
大賀蓮が咲いていました。
少し時期が遅い感じですが、まだ所々つぼみもありました。

紀の川市平池

紀の川市平池

アオサギがたくさんいました。

紀の川市平池

鴨も田んぼで遊んでいました。

紀の川市平池

夕暮れがきれいでした。

紀の川市平池

紀の川市平池

古墳の島にはアオサギがたくさん巣作りしています。
賑やかでした。

紀の川市平池

鴨の親子もいました。

紀の川市平池

橋を通ると、餌をくれると思うのか亀や鯉がたくさんよってきます。

紀の川市平池

平池に流れる小川で、網で小魚をすくいました。
家の水瓶に入れるためですが、暗いところですくって持ってきたので魚種がはっきりしなかったのですが、かえって改めてみると、エビ、ジャコ、ドジョウ、ハゼなどが捕れていました。
水瓶に放すと元気に泳いでいました。
一昨年とったジャコは今はもう7,8センチに成長しています。
今夜とってきたジャコも大きくなってくれたらうれしいですね。

涼しい梅雨2018年06月15日 17時56分06秒

今年の梅雨はなんとなくカラッとしています。

あの梅雨時のまとわりつくようなジメジメ感がないですね。
これも地球環境がどこか狂っている表れでしょうね。

夏にまた毎年言われている記録的大雨や、きつい台風が来ないように祈りましょう。

写真は1976年、大阪の場所はどこか忘れましたが、結構しゃれた感じのブルーシート邸宅です。
自転車があって入り口には門柱もあります。

塀?には植木鉢がありきれいに飾られています。
壁には絵もあります。

結構快適そうで、この暮らしを楽しんでいる感じがします。

いいなー。

でももうこの場所にはないでしょうね。
一度行ってみたいですが場所がさっぱりわかりません。

バラがきれい2018年05月18日 17時38分54秒

久しぶりに外で昼食をとりました。
食べどころまでの道筋に、バラが咲いていました。

堤防の上の歩道にあるので今まで気がつきませんでしたが、歩道に連続して咲いていました。

もう最盛期は終わった感じですが、まだまだたくさん咲いていました。




昼食メニュー。

日替わり定食で、シンプルでしたがおいしかったです。
座ったカウンターの前が厨房で、めちゃくちゃ忙しく食事を出していました。


「めちゃくちゃ忙しそうですね」
というと、
「いやいやもっと忙しい時もあります」
と言っていました。

とにかく大阪の食べ物はおいしいですね。
特にどの店もご飯がおいしいです。
ご飯がおいしくないお店は早晩つぶれています。
大阪の人は口が肥えているから、おいしくなかったらいかなくなります。
おいしいと、口コミでますます人が、入るようになります。

あっという間に桜も終わり2018年04月03日 12時11分30秒

今日は少し早くに起きたので、通勤途中でサクラと一緒にカシャ!
花は昨日がピークで、今朝は花びらが散ってたくさん落ちていました。
明日はもう皆散ってしまうでしょう。

西行の歌に

 ながむとて花にもいたく馴れぬれば散る別れこそ悲しかりけれ

という歌がありますが、歌ほどに眺めていたわけではないですが、やはり散るのを見るのは一抹の寂しさを感じます。

さみしさを言えば、今朝の新聞で、ないといっていた自衛隊の資料が、やはりあったということです。
国民の大半が予想していたものの、電子データでなく、紙ベースで出てきたというところが、国民を馬鹿にしている証拠ですね。

すでにわかっていたのですよね。

国民の貴重な年金がずんずん減ってきていますが、これって本当にきちんと支給されているのかだんだん心配になってきました。
そういうことはないとは思いますが、資金集めのために意識的に支給額を改ざんしていないだろうか、といらぬ心配すらしてしまいます。

桜満開2018年03月30日 21時03分04秒

今日は孫がやってきたのでお休みをいただきました。
もう家の前の公園は桜が満開です。

今年は花の散るのが早いそうですが、一日でも長く落ちないで咲いててほしいですね。毎年のことですが桜はきれいですね。


庭のムスカリも咲きだしましたが、我が家には3本しか出てなくて、少し寂しいです。


堺市立文化会館でミュシャ展を見ました。


お月さんと桜。
日本人好みの景色です。

高校野球で智辯が勝ちました。
久しぶりに和歌山に優勝旗を期待しましょう。



春ですね2018年03月26日 19時34分32秒

今日は暖かでした。
バイクで行こうかなと思いましたが時間が足りなかったので車にしました。
ガソリンが少し安くなってきたのでうれしいです。先月より10円くらい値下がりしました。
10円違うと一回の給油でコーヒー二杯分違ってきます。

これは大きい。

フェスティバルホール前の桜が咲きだしました。
朝、同僚がわざわざ、

「咲いてます。きれいですよ」

と言ってくれました。

行かなければいけないですね。
桜はきれいに咲いていました。
スマホでカシャ!

春ですね。