コロナ患者がますます増えてきた。2020年11月27日 21時45分18秒

晴れた日が続く。
しかしコロナ感染はますます増えていく。
国民のほとんどがまだ早いと危惧したGOTOトラベルはやはりトラブルになった。

人が動けば感染が拡大するというのはこれまでの経験からわかると思う。
GOTOイートの方もそれに輪をかけている。
相乗効果で患者数が増えてきた。

それにしても患者がこれだけ増えてきても看護体制の対策や治療機関への対応は過去の感染拡大のときと変化ないというのはつらい。
GOTOトラブルに追われて肝心な所に注力していないのが見え見えである。
シミュレーションをするためのソーゾーリョクがないのだね。
もう一つの関心事には、Aさんの悪さ加減が暴かれているがどういう決着をするかがある。

今日はウンドーフソクを少しでも和らげようと緑花センターへ行ってきた。
鳥も鳴き声はするが林の中で飛び回って姿が見えない。唯一メジロがカメラにおさまってくれた。


ユズリハの実をたくさんで飛んできて食べていた。


「チッチッチ」と鳴きながら飛び回っていた。ピントが合わせにくかった。





今日は割と暖かだった。風邪も治った2020年11月12日 20時58分56秒

今日は割と暖かだった。
特に昼からは暑いくらいだった。

散歩に出かけたが、今日の持ち出しレンズはキャノンライカマウント100mmf3.5だった。このレンズは少しカビがきているので逆光はダメであるがさすがキャノン。
ボーエンにしてはイマイチキレがない。カビがきているので仕方がない。

コーヒータイム。おやつは定番の柿の種。


100mmf3.5で撮った。





ここからはフォーサーズのズイコーマクロ50mmf2.0。
これは近代レンズなのできちんと写って当然。カメムシ君。


逆光に輝くススキ。


同じく雑草。


散歩の途中で出会った野良ちゃん。


今日は思ったより気温が高く、散歩の時少し厚着だったので汗をかいた。

コロナが減るどころかますます増えてきている。GOTOトラベルとかなんとか言って、根本的な対策を打たないまま経済を優先したための必然的な、第3波かもしれない。
気をつけなければと思う。

今日は天気はよかったが寒かった。2020年11月04日 21時19分20秒

今日はいい天気。
しかし病院での検査があって一日潰れてしまった。
ま、仕方ない。

今日はアメリカ大統領選挙。
仕組みは複雑でよくわからないが、結果がどうなるかわからないところが面白い。
日本経済にも直接響いてくるだけに勝敗の行方が気になる。
車にテレビがあるので、時々見た。
どうもBさんになりそうな気がするけどね。
Tさんがあと4年したら大変なことになりそうだが、BさんはC国のノサバリを止めることができるかどうか。
二人を足して2で割ったような若い大統領が出てきたら面白いのにね。
そうした意味からするとBさんの指名した女性副大統領候補のH氏はやってくれそうな気がするのだけどね。

首長選挙について良くも悪くも面白いのがアメリカで、翻って某国の選挙のさみしかったこと。
そして予想通りに事が運んでいることに落胆している。



寒くて動きの悪かったバッタ君。


面白い落書きだったのでカシャ!


お地蔵さんもついにサッシの時代が来た。


これはオーソドックスなお地蔵さんたち。

今日は昨日と違っていい天気2020年10月24日 21時56分54秒

今日は昨日と打って変わっていい天気。
たまたま申し込んでいた大和文華館展示会のチケットのあたったのあったので奈良まで走ることにした。
コロナ発生以来初めてなので若干の不安はありつつも、というよりまた奈良も和歌山もコロナが増えつつあるからである。
道に迷ったりしたので時間がかかったが、なんとか学芸員さんの説明に間に合った。
展示会は「墨の天地ー中国安徽地方の美術」ということで、中国の明や清の時代に活躍した中国の画家達のものであった。
17世紀に日本にも伝わり東アジア美術の発展に大きな役割を果たしたという。
安徽地方はあの有名な黄山のある地域で山紫水明の地であり、そこで生み出された美術だという。
今まであまり見たことがなかったが、なかなかよかった。
展示を見終わった後、時間もあまりなかったが、般若寺にコスモスを見に行った。
何年か前にも行ったのだがどんなに変わったいるか見たかった。
般若寺はほとんど変わってなかった。
5時締め切りで4時半頃に到着し、見終わって出たのは最後だった。
駐車場の案内の人に、
「もうコスモスも終わりですね」というと、
「そうですね。11月の初めくらいまではなんとか見られます」と言うことであった。

行きも帰りも道が混んで時間がかかった。京奈和の橋脚の建設が急ピッチで作業していた。
いつ頃全線繋がるのだろうか。

大和文華館

大和文華館

まだ紅葉していない。

大和文華館

目白がたくさんいたので撮っているとカラスが飛んできたのでカシャ!

大和文華館

そして般若寺。

般若寺コスモス

般若寺コスモス

般若寺コスモス

般若寺コスモス

般若寺コスモス

般若寺コスモス

般若寺コスモス

般若寺コスモス

般若寺コスモス

般若寺コスモス

今朝は朝からいい天気2020年10月11日 20時24分33秒

今日は台風一過でいい天気。
まだ災害が続いているところもあるらしいが。

ニュースで琵琶湖の湖底の酸素濃度が極端に低くなっているといっていた。
気温が上がったままで対流ができないので2,3年前から心配されていたが、とうとう現実のものとなってきた。
すでにエビや湖底に暮らす魚の死骸が見られるという。
冷やされた水が底(最深部103m)まで行くことで攪拌されるというが、暖冬続きで表層の水が十分に冷やされないのが原因らしい。

温暖化の影響がじわじわと出てきている。
酸欠が続けば種の維持が難しくなるのも出てくるのではなかろうか。
なんとか旨い方法はないものか。

セイタカアワダチソウが咲き出したが、それに集まる虫たちがいっぱいいた。
これって花粉症の元かな
だとしたら明日がやばい。




台風の前の曇りかな?2020年10月07日 20時07分18秒

少し空き時間があったので、最近こだわっている我が町を見ることにした。
今日は桃で有名な調月や安楽川を歩いた。
このあたりは水路があって、家、桃畑、水路という感じで続いているので水路で道が行き止まりの所が多く畑も柵をしているので、何度か引き返しながら歩いた。
やっぱり当てもなく歩くと新しい発見があるのでワクワクしながら歩く。

紀の川市桃山散歩

水路はジャコやウグイがたくさん泳いでいた。かなり大きいのもいたのでスピンナーを引くと釣れると思う。水路の上に祠があった。

紀の川市桃山散歩

桃畑のヒーロー。ニャンコがいた。岩合さんみたいに友達にはなれなかった。

紀の川市桃山散歩

これも桃畑のヒーローで、なんとなく現役っぽいが、なんとなく契約切れみたいな感じ。

紀の川市桃山散歩

これも現役っぽいがやはりさみしい雰囲気が漂う。タリバンの一斉射撃を受けた感じである。

紀の川市桃山散歩

この2台は完全に草むらのヒーローになっている。

紀の川市桃山散歩

さすが桃山の塀。桃があった。


ミカンも色づいてきている。

紀の川市桃山散歩

コスモスも綺麗。

紀の川市桃山散歩

柿も主張しているが手つかずでなんとなく捨て置かれている感じ。

紀の川市桃山散歩

結局この道も行き止まった。あちこちコスモスがよく咲いていた。


カメラを持ってあちこちうろうろしながら歩くのは楽しい。まして歩いたことのない道は飽きずに疲れも感じない。
家に帰って万歩計を見ると9952歩歩いていた。少し歩きすぎかな。
次は古墳のあるところか、名手本陣のあたりを歩きたいね。

あちこちのテレビ局でTさんのニュースが取り上げられているがなんとなくTさんはコロナにかかっていないんじゃないかと疑わしくなってきた。どうもおかしい。一連の動きが映画を見ている感じである。根っからのビジネスマン。

いい天気が続く2020年10月02日 18時00分09秒

ここのところいい天気が続く。
いわゆる秋晴れ。

ウォーキングを少し長くやった。
レンズテストもかねて途中鳥でもと思ったが、鳥も昼食だったのか普段よく見る鳥ばかりだった。それもなかなか撮れるところまでいかなかった。

ならば昆虫をと思ったがいつもながらこれが手強くすぐ逃げていく。
なかなか難しい。

トランプ大統領夫婦がコロナにかかったというニュースがあった。
マスクもしないで遊説などをしていたので、早晩かかるだろうとは思っていたが、選挙戦のさなかなので少し気の毒。
トランプ氏は高齢なので重症化も懸念される。
得意の大規模集会開催が当面難しくなり、再選戦略は大きな打撃を受けるだろうね。
今月下旬にかけての候補者討論会が残り2回予定されているが、実現できるかどうか不透明になった。
これが選挙戦にどう影響を与えるか、どう展開するか注目していきたい。

アゲハチョウ





世界的な食糧不足になったとき、このトノサマバッタは真っ先に養殖されて食卓に上がるんじゃないかと思う。結構癖がなく旨いらしいが。




何の幼虫かしれないがこちらが撮ろうとしてざわざわすると20センチほど草の葉から葉へ飛んだ。幼虫が飛ぶのを初めて見た。あっという間だった。飛んだ後こうして体を丸めたまま動かなかった。



背中に苔の生えた緑亀くん。かなり大きかった。


彼岸花ももう終わりかな。白くなっているのが多くなった。


朝は寒かった。2020年09月28日 18時55分18秒

今朝はぐんと寒かった。
しかしいい天気だった。

コロナはとどまるところを知らない。
人類はこの厄災に勝てるのだろうかという気がする。

私が感じるのは、あまり綺麗すぎてもいいことないのではないかということである。
O157なんかも綺麗すぎる台所で余計発生すると言う。

アジアの国の死者数が少ないのは普段の食べ物や生活習慣が影響するのではないかと思う。ウィルスのことばかりに気を取られているが、そのあたりの検証もしっかりしてほしいね。山中教授は「ファクターX」とよく言っていたが、何かありそうな気がする。

それにしても患者を押さえ込まないと話にならないので、PCR検査をしっかりやってほしいね。

写真は今日のウォーキングで拾った秋。


立派なカラスウリだった。


花の名前は知らないが逆光にキレイだった。


秋の花コスモス。


そして彼岸花。


カラスかなと思ったらキジだった。


カメラのシャッターの音が聞こえたのか藪の中に入っていった。


帰りにまたであったが今度は田で何かをつついていた。


こちらの足音が聞こえたのか飛び去った。

はっきりしない一日。2年ぶりの奥明日香2020年09月24日 21時34分54秒

今朝はすっきりしない天気だった。
玄関までの階段がすこし濡れていた。早朝に雨が降ったのかもしれない。
今日は昼過ぎから明日香村の奥飛鳥の稲淵へ彼岸花を見に行った。
今年はコロナで例年通りの盛大な祭りは中止とネットで見たが、逆に人もいなくていいだろうと走った。

まず「気都和既神社」を見た。
645年の大化の改新に由来のある神社だとか、それらしく古色蒼然としていた。
周囲は木々が生い茂り薄暗くいろんな昆虫や動物がいた。
メスカブトムシが卵を産み終わったのか弱々しく動き回っていた。

稲淵の案山子ロードには例年のような派手さはないが、今年も何体かの案山子があった。
白や黄色の彼岸花もあった。これも例年通りであるが、今年はイノシシよけに電線が張り巡らされていた。
トラップもあり、かなりイノシシには悩まされているようであった。
今年はやはりコロナに関する案山子が多く、メインの案山子は志村さんのバカ殿様であった。







もう卵は産み終わったのだろうか。弱々しく動き回るメスカブトムシ君


何か考えてるようなカエル君。


赤とんぼと彼岸花。


白い彼岸花。


まだ稲は刈っていない。


アマビエの案山子もあった。美人な看護師さん。


コロナウィルス


テレビ電話で里帰り。芸が細かい。


かわいい案山子。



どうしてコロナごときに負けたのだろう。やっぱりたばこが悪かったのかなー。
志村さんの大きな案山子があった。

台風がそれていった。よかった2020年09月23日 16時29分03秒

台風が予報のコースより東に進んだために被害がなかった。
まずはよかった。
最近の台風は、雨が気になる。以前は風が気になったが、今は局地的大雨というのが怖い。

昨日の毎日新聞の社説で、「生物多様性の危機・・手遅れにならないうちに」と題して記事があった。
その中で『今年は国連が定めた「生物多様性の10年」の最終年に当たる。名古屋市で2010年に開かれた生物多様性条約の締約国会議で具体的なルールが採択された。開催地にちなんで「愛知目標」と呼ばれる』とあった。
国連が発表した報告書では、目標20項目のうち達成できたものはないそうである。
各地で水害やら山火事などで、生物が大量に死滅しただろう。

社説の中でも書かれていたが、農薬の過剰な使用は土地を劣化させ、受粉を助ける動物が減り影響が懸念されるとも書いている。
これについては私もブログでしばしば書いてきた。
地球は人間だけが生きているわけではなく、いろいろな生物がいてそれが微妙に作用しながら地球の命を支えているのである。

いろいろ考えるとやや手遅れ気味だが、自然をわずか40年ほど前の状態に戻せば復活する。
例えば田んぼに川から魚が入れるようにするだけでいろんな生物が復活する。
そのためには、国交省、環境省、経産省、文科省、農水省、財務省などがすべてに絡んでくる。場合によっては復興省も絡んでくる。
Sさんはそういう縦割りをなくすという所信表明をしたが、なにせ生物絶滅の研究をしていないので各省庁に皆さんでどれだけ関心を持っているだろうか。今は野山を駆け巡ったことのない世代が仕切っているので現実を知ろうともしないだろう。

毎日新聞の社説の締めくくりは「一層の努力を続ける必要がある」
さて。


ハナアブはせっせとアザミの蜜をすっていた。

スズメガ

スズメガも忙しく飛び回っていた。
下の三枚は40年前のレンズで撮った。
なんとか写っていた。


これはピーマンと思って買ったのが辛子だった。たくさんなった。



手前のピンクの花はサルスベリ、白いのはコデマリだが今頃咲くのかな。春だったように思うが。