依然、暑い。2019年10月02日 12時14分14秒

今朝も暑かった。
10月1日からはネクタイを締めているが、少し暑苦しくまだネクタイをしている人はほとんどいない。

大阪に通勤を初めて、ちょうど12年になるが、初めて出勤時も遅れ、この頃またよく遅れるようになった。
過密路線だから仕方ない。
環状線が詰まるとすべての路線に遅れが生じる。
それでも世界から見るとましなほうらしいが・・・

ところで最近なぜか電車が満員になり乗れないときが多く、特急に乗り換える機会が多くなった。

特急もラッピングが盛んで、目を楽しませてくれる。
依然としてトラブルが多く、時間が遅れる場合が多いが、それでも特急は快適である。
疲れているときなど特急料金など関係なくありがたい。

ラッピングは、はるかはキティちゃんだがクロシオはアドベンチャーワールドである。
最近のラッピングは印刷技術の進歩で、きれいでリアルである。

特急クロシオ

クロシオは、虎がこちらをにらんでいた。
迫力があったのでカシャ!
座席の背もたれにもかわいいイラストがあった。

特急クロシオ

この日乗った特急は信号系統の故障で、和歌山駅から南へは運休となっていた。


イベント二日目2019年09月21日 22時23分13秒

今日は雨が降ると思って出かけた。
まだ彼岸花は咲いていなかった。

インテックス大阪でイベント二日目。

終了時はまだ明るかった。

弁天町で電車を待っているとクロシオが通り過ぎた。

特急が走り去る姿はかっこいい。


電車に乗ると阪神のユニフォームを着た人が多かった。
メガホンがトートバックの中にあった。


電車の中でも阪神ユニフォーム同士うれしそうにあちこちで話し合っていた。
家に帰って広島阪神戦の結果を見ると、阪神が勝っていた。
納得。
帰りの阪和線にも阪神ユニフォームが数人乗っていた。

そしてDeNA対巨人はせっかく巨人が負けていたのに同点にされ、そして逆転を許して巨人が優勝。

これはあまりうれしくないね。


入院していたとき買ったコルチカムが芽か根か知らないが結構勢いよく長く伸びてきた。
ネットで見ると水をやらなくても花が咲くらしい。
ネットの写真を見ると結構きれいな花で、咲くのが楽しみである。
本当に水をやらなくてもいいのか心配だが、このままでいいらしい。

ハローキティちゃんの背もたれ2019年09月05日 13時10分04秒

昨夜は大雨だったが、一転今朝はいい天気。
秋の空気を期待したが、まだ夏で、少し重たく暑かった。

少し疲れているからと自分で許しを与え特急に乗った。
先日キティちゃんのラッピングをしているはるかをアップしたが、今朝乗ったはるかは、ラッピングをしていなかったが、シートの背もたれがキティちゃんであった。
なんてことはないのだが、外国人受けするのかなー。


はるかで来ると時間に余裕ができる。
歩数を伸ばすために土佐堀川を散策しながら歩いたが、百日紅がきれいだった。
向こうは三井住友銀行で、なかなかの建物である。


御堂筋もこんな建物ばかりだったらいいのだが、いい建物もかなり残っているがほとんどが近代建築である。

Aさんはインバウンドをもっと多くと呼びかけてはいるが、ソフト、ハードともにインフラが確立されていない気がするのである。
各地域の独自の取り組みを思い切ってやらせたほうがいい結果を生むような気がするのだが、かといって地方はいいアイデアが出ないまま、横並びである。

紀南の老舗ホテルも廃業や、軒並みチェーン店化されてしまいつつある。
私的には、熊野を泊まりながら周遊できるキャンプ場、それもバイク専門の安くていこごちのいい宿泊スペースが欲しいのだけどね。

高野山森林鉄道跡で出会った花たち2019年05月20日 12時30分00秒

今どこも花がきれいである。
山の新緑とマッチして気持ちがいい。

昆虫も羽化が盛んになる時期でもある。
残念ながら昆虫をはじめあらゆる生き物にとって、住みやすい環境でなくなりつつあるが、耐えて種を維持してほしいと思う。










お国の若い官僚の皆さんには、今一度自然を見つめなおしてほしい。

自然のありようで人びとの満足度がずいぶん違ってくると思う。
「エリート官僚」や議員の皆さんは、一部を除きほとんどが子供の時、野山で遊んでないのではないかと思う。

紀ノ川でかなり大掛かりな浚渫工事をしているが、その原因が伏流水のせいで河床が上がるからだといっていた。
河口堰をいくつも造って伏流水が流れないようにしてしまったのはいったい誰だろう。
もし自然の、「自然の姿、あるべき姿」を理解していてくれたら害あって益のないダムや河口堰など作らないと思うけどね。

紀ノ川も、これでまた生態系が狂ってくる。
何とかしてほしい。マスコミももっと環境維持・保全について発信してほしい。

どこからかが報道にブレーキをかけているのかもしれないが。

高野山森林鉄道跡テクテク2019年05月19日 22時24分17秒

今日は天気予報に反して晴れたので、以前から一度行きたかった高野山森林鉄道跡を歩いた。


九度山町役場の駐車場に車を置き、九度山駅まで歩いた。


九度山駅で乗ったが、乗客はほとんどが外国人だった。
今夜は宿坊で泊まるのかな。


上古沢駅で下車。
この駅心持ち傾いている。
倒壊防止かどうかしれないがつっかい棒をしている。


しばらく歩くと先の台風の折に崩れたところを補修していた。


森林鉄道跡にはいくつかのトンネルがあるらしいのだが、上古沢駅からすぐにトンネルがあった。



中古沢の集落。


なかなか趣のある橋が架かっている。


橋のたもとにあった廃屋。かなり崩れていた。


下古沢の集落。


下古沢駅近くの道を歩き、電車に乗ろうと上がってきた人に森林鉄道の道の確認をしていると猫が近づいてきた。
飼い猫でかわいがられている猫らしく遊んでくれと言わんばかりのなれなれしさであった。その猫は道を聞いた駅に向かう人についていった。

今日は道が不安だったので何人かに聞いたが、皆快く教えてくれた。

ただ教えられたことが十分理解できないまま歩いたので、失敗した。

それと車を洗っていた若い女性に、
「高野山森林鉄道はこの道でいいのですか」
と聞くと、

「さあ知りません」という返事が返ってきた。

知らないやろね。


上古沢駅から二つ目のトンネル。


鉄道跡はいったん国道370号へ出てまた鉄道跡に戻るらしいがその戻る道がわからず、結局高野下駅まで歩いてしまった。






南海電車が鉄橋を走りすぎていった。



そして高野下駅。
道が違っていなかったら、古い橋脚を見ることができたのだが、見ることができなかった。またリベンジをしなければいけない。


帰りの九度山駅にはツバメの赤ちゃんが元気に餌をねだっていた。

テクテクのみちにはいろんな花が咲いていたが、また別の日にしよう。

春はもうすぐそこに2019年03月16日 18時58分37秒

昨夜寝付くのが遅くなり、必然的に朝おきがいつもより2時間ほど遅くなった。
カフンショーで鼻水が止まらずティッシュペーパーがどんどん減った。
始末に負えない。いやなものにとりつかれた。

どこへも行けないので庭の花を撮った。
気がつくとシンビジウムにつぼみができていた。
何の手入れもせず株分けもしないままだが毎年花を咲かせてくれる。
しだれ桃も蕾が膨らんでいた。咲くまであと少しである。
撮ったレンズは、シグマのAFマクロ90mm。
もう40年ほど前のレンズである。
このレンズはフィルムでもよく写る。





夕方、ガソリンスタンドでガソリンと灯油を入れたあと、夕日がきれいだったので、2020年の3月ですべて運行停止となる和歌山線の105系と117系の写真を撮りたくなり、船戸駅にいった。
夕日はイマイチだったが線路はきれいに光っていた。
駅について時刻表を見ると20分後に橋本方面行き、26分後に和歌山行きが来る。

本当は117系を撮りたかったが,上下線とも105系であった。
夕日で輝いているレールの向こうから2つのヘッドライトが近づいてきた。


レンズはズームニッコール70-300mm。これも古いレンズで少しカビが来ているが、なんとか写った。




これはAFニッコール24-50mm。
これも30年ほど使っているが立派に写ってくれる。


もう電車が入ってきているが、まだ反対側のホームを一生懸命走っている。


夕日の中を走り去っていった。


船戸駅。いい駅である。
このままのスタイルを保ってほしいね。
椿が満開だった。トイレはイマイチだったが。
周りに駐車場がほしい。

懐かしの野上鉄道2019年03月08日 17時29分11秒

今朝も3℃で結構冷たかった。
しかし竜門山から昇る朝日は昼間の温かさを予感させた。
カフンショーが心配だったがともかく車に乗った。
カフンショーは今日は比較的穏やかで、たまに鼻をかむくらいで、くしゃみは出なかった。
やっぱり晴れの日のほうが、花粉の拡散が広域になり、人体に降りかかる絶対数が少ないのではなかろうか。
とは、素人判断ではある。

先日スキャンしたネガのうちの野上鉄道。
1988年のもので、廃線になる少し前かな。
これをとるために海南から登山口駅まで乗ったが、結構人も乗っていた。
終点の登山口駅も風情がある。
当時の駅のベンチシートが何とも風情がある。
駅舎の窓ガラスも懐かしい。
自動販売機は余計だが、木造の駅舎は今残っていれば撮り鉄の格好の被写体だと思う。

ひなびた里山を縫って走る姿は被写体としてもよかった。
今残っていれば撮り鉄たちが群がってくるのではないかと思う。

収益ばかりを追い求め、あちこちでこうした路線を、たくさんスクラップしたのが少し残念。

大事な宝がだんだん減っていく。
そのうち人間もなくなってしまう。

野上鉄道

野上鉄道

野上鉄道

野上鉄道

野上鉄道

野上鉄道

池江さんのこと2019年02月13日 13時01分07秒

池江さんの病気の公表に、日本のみならず全世界がびっくりしたと思う。トップアスリートの病気はファンにとってはつらいが、ぜひきちんと治して復帰してほしいと思う。

それにしても、日本の政治家のなんとさみしいことか。
大臣は記者団に、池江選手について、

「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、ガッカリしている」
「1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」

と発言したとニュースにあった。

大臣の存在自体が盛り上がりを下火にしているのに、本人が気づかない。
失言以前の問題で、教養のないことを毎度毎度さらけ出している。
もう大臣をやめてほしい。
いい人かもしれないが、政治家としての資質に欠ける。

本人のページを見たが文面からは、教養も確たる政治哲学も見受けられない。
もちろんコンピューターを全く知らない方なので、依頼しての文章だろうが、寂しい限りである。

未だ諸外国から尊敬されるに至っておりません、ときわめてかんたんな政治理念を読ませてもらったが、理念としての中身も軽く、諸外国からも国民からも尊敬されない発言をしているのは誰だろうか、という気になる。

写真は昨夜の関空快速のドッキング模様。
レンズはタムロン17㎜-35㎜ なんとか使える。

粉河駅で2018年09月24日 21時23分52秒

髪の毛が伸びたので散髪に粉河まで行ってきました。
散髪が終わった後、少し目的がありました。

もうすぐここ和歌山線の105系、117系が新しい227系に取ってかわるということで、残っている内に写真に撮っておこうと思い、撮りに行きました。

粉河駅は名刹粉河寺の入り口にあります。
その割には何となく使い勝手の悪い駅でした。
イコカは使えません。

105系、117系

105系、117系

降りる人も乗る人もまばらでした。

105系、117系

駅への地下道の入り口に描いている絵ですが、なぜか二人とも情けない顔をしています。どうせ書くならもっと元気の出るような絵にしてほしいですね。

105系、117系

橋本方面からの列車が来ました。

105系、117系

2台並びました。

105系、117系

和歌山行きが出て後も残ったこの電車は、30分後に出る和歌山行きです。


まあたらしい石像がありました。

向こうは「近代化」された粉河寺参道です。
少し前はいい町家が軒を連ねたきれいな道だったのですが、広くきれいになって回りには鉄筋の3階建てとかが立ち並んでいます。

昔の町並みであれば、この石像もはえるでしょうね。
熊野古道が世界遺産になって本宮町などは外観を昔ながらの作りに立て替えましたが、それが正解で、町並みもぐっとよくなりました。
車の修理工場もありますが、おもてはシックな構えになっています。

今からでも遅くはないので、町並みの景観を工夫してほしいです。