女性専用車2007年10月17日 23時10分11秒

ベルが鳴っている電車に飛び乗った。
周りを見回すと女性ばかり。
次の駅で一人降りたので座った。
しかし何となく、前の女性のこちらへの視線にとげがある。
何か気に入らないことがあるのかなとヘッドホンをだし、
中島みゆきを聞き出した。
車掌さんが検札に回ってきた。
車掌さんが通りすぎた後、また前の女性の視線が気になった。
一駅通り過ぎたところで車掌さんが戻ってきた。
そして言われた、
「あのお客さん、この車両は女性専用車です。後ろの車両が空いてますからそちらに移ってください」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2007/10/17/1857871/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。