1975年串本町田原海岸2018年06月28日 12時33分10秒

1975年の串本町(当時は古座町)田原海岸。

当時魚釣りや写真を撮りによくいきました。

1975年串本町田原海岸

熊野の当時の一般的な家屋。

風呂は外にあって縁側があり、台風が来ると板戸を取り付けます。
ポンプ式の井戸がありました。

庭にはトウモロコシやなすびが植わっていました。

1975年串本町田原海岸

ローカル電車でも当時は5両をつないでいました。
それでもたくさん乗っていた気がします。
今は2両くらいでしょうかね。それでもガラガラです。

1975年串本町田原海岸

磯でアワビをとってきて体を洗っています。

1975年串本町田原海岸

明日の漁の準備。

1975年串本町田原海岸

当時の奥様はこのほっかぶりをしていました。

今でもこの田原荒船海岸は、自然が豊かでいかにも熊野の海という雰囲気が残っています。
ここに原発の建設計画があり、地域住民が猛反対をして建設を阻止しました。

私も当時反対集会に何度か出ました。

もし建設されていたら、専門家の予想通り津波が来るとひとたまりもなく、大きな被害が起きたかもしれません。

今となっては大正解。
この海岸は、いつまでもこのままで残しておきたい、スバラシイところです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kikuo.asablo.jp/blog/2018/06/28/8905156/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。