数十年に一度が毎年ある2020年07月06日 20時25分01秒

それにしても雨がよく降る。

九州地区では亡くなられたもおられ、ご冥福をお祈りします。
被害にあわれた方も一刻も早く復興されること、そして早く天気になること祈念します。

この大雨で地域によっては降水量が800mmといっていたけど、日本の全国平均は1760mmくらいで、一番多い高知県ですら3600mmあまりである。いかに降ったかというのがよくわかる。2,3日で年間降水量のほぼ半分降ったことになる。

それにしても50年に一度の大雨、というのが毎年降っている。
また来年も50年に一度の大雨や災害が日本のどこかで起こるのだろうか。
このまま地球温暖化が進めば毎年災害が起こり、それがより厳しくなるだろう。

そんな雨の中、用事のついでに平池の、蓮と鳥たちがどうしているか見に行ってきた。

ベトナム蓮が咲いていた。


カモが4匹。雄雌2匹ずつ遊歩道を歩いていた。



ちょうど黒鳥が蓮の前を通りかかったのでカシャ!


カシャ!


釣りをする人がいた。スピナーベイトを投げていたが、またバスを誰か入れたのだろうか。この池の改修の際、駆除したはずだけどね。


大賀蓮も咲いていた。蓮は7時から9時くらいによく咲いているという。
夕刻まで花を開いているのはもう咲き終わりに近いのかも。
普通は朝から咲いて夕刻には花を閉じるからね。


葉の上に丸くなった水滴が面白くてカシャ!


防水コンデジで撮ったのでいまいちすっきりしないけれど、雨の時は役に立つ。