秋らしい日が続く2021年11月05日 21時05分52秒

「砂の如き雲流れ行く秋の朝」
とは、正岡子規の歌であるが、まさにそんな日が続いている。
朝は結構寒いが日中は暖かである。
今日も朝から庭をいじった。

ありものを使ってのものだからたいしたことはできないのだが。

街を歩くといろんなものに出会う。
中でも窓は面白い。


一枚だけ破れている。


猫が散歩をする僕を見ていた。


社員寮らしき建物だが今は誰も住んでいない。障子紙が破れっぱなし。


防火水槽のまるとタイヤの黄色の丸が面白くてカシャ!


キリストは誰の身代わりになったのだろうか?

コロナ感染は、今日も和歌山はゼロだった。東京は25人、大阪32人、北海道13人、沖縄15人で全国は225人だった。