今日は一日降ったり止んだり。2024年02月15日 22時14分13秒

今日は降ったり止んだり気温はあったかだった。

プリンターが来た。メーカーから買った。
年代が新しい分幾分綺麗に感じるが。

写真は1979年2月。
どこで撮ったかハッキリしないが多分古座だと思う。






しかし毎日毎日裏金を追求しているが、もっと国税や検察がキリッとして憲法に違反していればそれなりの処罰をすればいいだけの話。
それをしないから国会でもめている。
それぞれの思惑が見え隠れしているのでそれが余計歯がゆいゐ感じがする。

今日は暖かかった。2024年02月13日 19時22分41秒

今日は本格的に暖かかった。
冬にこんな日もある。
手袋をして歩いたけどね。その手袋を忘れてきたがおなじ座ったところにあった。

嬉しかったのはシジュウカラが近くに来たことである。
写真としてはイマイチだが、鳴き声が近くでしたので待っていたら、来た。


手袋を外して写真を撮ったが、その手袋を忘れてきたのである。
そのとき話をしていた高校生がまだ同じ姿勢で話をしていた。


近くの公園の木。
ムクドリがたくさん行き来していた。


夕陽に光っている。


今日は天気は良かったが底冷えがした。2024年02月07日 20時18分34秒

今日は天気が良かったがテクテクの手指が痛いほどに冷えた。
図書館まで歩いたが坂道が多いので幾分ぬくもってきた。
それでもそれほど歩いていない。
丸田川往復6000歩位だが、こちらに来て6000歩歩こうとすると、気分的に結構歩かなければいけない。
丸田川は毎日変化に富んでいたがこちらは団地ばかりである。
その違いか。
川淵にでれば変化があるのだろうけど少し遠い。悩むところである。


今日も夕焼けが綺麗であった。


以前からカキコしているがこの一角にホームレスが一人いる。
先日何やら説得していたが今日見ると看板があった。
当の女性は弁当を食べていた。
この寒さの中で寝るのは至難の業である。
しかしお店は居座られるので、たまったものではないだろう。


今の政治家は失言をしても「・・撤回します」で済ませている。
ビジネスの世界では撤回しても済まない。
Aさんがある女性大臣をけなしたり褒めたり、あげくに「・・撤回します」
帽子を見ると映画「ゴッドファーザー」を思い出すが、それもマシンガンで殺されるマフィアがお似合いである。

ああ、日本丸はどこへ行く。沈没する以外ないのかな。

今日も寒い一日。2024年01月28日 20時29分32秒

今日も寒い一日だった。
部屋の中でホームページを少しメンテした。
もう春が近い。春といえば今年の相撲は面白い。つい見てしまう。
あの大鵬の孫が勝ち越したのでまた面白くなる。

写真は1979年の今頃、木下サーカスを見に行った。
今思うといかにもサーカスらしい風情があって面白かった。

木下サーカス

テントは布張りだった。

木下サーカス

オートバイ。

木下サーカス

空中ブランコ。

木下サーカス

幕間の余興。

木下サーカス

ゾウが三匹もいた。

木下サーカス

そして空中ブランコ。手に汗握る。

それにしても選挙の投票率がどこの選挙でも、いつも低い。
もっと政治参加を低い年代からしようと年齢を18才にしているが効果無し。
厭世観が支配しているのか若い人にも覇気がない。

やはり日本は潰れる。

今日はメチャ寒かった。冬という感じ。2024年01月25日 19時52分40秒

今日は晴れてはいたが昨日より底冷えがしたかんじで、気温もそれほど上がらなかった。
ウズウズとした一日だった。
手指もかなり冷える。

写真は1991年1月の古座川の人々の写真である。








瞑想ルームで自動車のマニュアルを見ているが、いやになってくる。
これではマニュアルの意味をなさない。
というのはせっかく絵を描いているのにページをめくる必要がある。
ユーザーはこのボタンのランプがつけばどうなるかこのランプの色がかわったらどうなるか、を知りたいだけだがそれがなくてひどいときは2ページ以上めくる必要がある。
それも後ろの方にページがある。

私もマニュアルをいろいろ作ってきたので良くわかるが、どうも保険の説明書を読んでいるようで、途中で挫折してしまった。
絵の下にボタンの色を教えてくれればいいのだけどね。
この車でないが、同じ会社の車のマニュアルを専門に作っている人からプレゼンを受けたことがある。

車の機能がスマホ並になって来たので、余計マニュアルを工夫しなければならない。
そんなことを考えながら瞑想ルームを出た。

今日は底冷えがした。天気はたまに雲がわいた。2024年01月23日 20時26分08秒

今日は冬らしく一日底冷えがした。
あすはもっと寒くなると言う。

写真は1982年の今日である。
どこで撮ったのか忘れたが、古い写真の中に、あった。
どこだったか思い巡らすが結局分からず仕舞いである。
ま、こんなこともある。








能登の地震の仮設住宅のスペースがないのと、まだ津波が来るかも知れない隆起していない断層が残るという。
そういえば熊野地方も仮設住宅のいいスペースが少ない。また仮に建設できたとしてもインフラ(電気、水道、通信など)ができない。
串本でいえば潮岬があるがインフラが十分でない。
大阪万博や辺野古基地建設の何分の一でせめて各市町村のインフラの取り付け口ができる。そうすれば取り付けが早くできるのではないか。
とそんな事を考えているが、今の政治家さんはそんなことを考えていないね。

やはり日本は潰れる。

今日は雲が多く寒い一日だった。2024年01月15日 20時00分55秒

今日も「冬」という感じで寒かった。
家の中にいては体がなまるのでテクテクをした。
いつもの公園に久しぶりに足を延ばした。
水路の周りの遊歩道には歩いている人がいた。


椎のみが吹きたまったように実だけが集まっていた。


裏道を通ると枯れ葉が一杯落ちていた。


水路に鴨が2羽いた。


彼らもこの寒さがこたえるのか余り動かなかった。




A派の幹部はお咎め無しになりそうな気配がする。
またぞろ一人に罪をかぶせて逃げる構えだね。
今日のニュースを見ていてもそう感じる。

日本は潰れる。(もう壊れているかも知れない)

朝から昼はいい天気だったけど昼から曇りがちに2024年01月06日 20時43分42秒

朝からはいい天気だったが昼から天気の下り坂を思わせる天気になってきた。
カブちゃんは乗らず仕舞い。
いけないいけない乗ってやらないとね。

写真は1977年の正月。白浜。
船越英一郎が出てきそうな景色である。







地震が下に降りてきたらこの辺も揺れる恐れがある。
地震が起きても、家でいる分にはいいが車を運転していて地震を食らったら運を天に任せなければいけないね。
こればかりはわからない。
しかし今の政治家さんは我が身を守ることばかりを考えているだろう。
Kさんの「すみやかに・・・」は聞き飽きた。
ミサイル一つ分で災害対策が打てる。

今日も暖かだった。小春日和。2024年01月05日 20時53分05秒

今日も朝は肌寒いが日が高くなるにつれ気温が上がってきた。
今日もバイクに乗らなかった。
カブちゃんは、まだ今年の初乗りはしていない。早く乗ってほしいとカバーがバタバタしている。明日は乗ってやろうかな。


古い写真を見ているとそのときの胸のときめきが伝わってくる。
以外と当時目にとまらなかった写真が出しゃばりいい味を出している。

そうか撮影者はシャッターを押しながらそんなことを考えていたのか(撮影者は私しかいないが・・・)と思えてくる。
特に白黒フィルムの時代は、つぎの月例はこう組もうと決めてシャターを押しているが、今もう一度見ると出品した作品以外にもいろいろ撮っていることが多い。

昔の写真を見ていると、当時目にとまらなかった写真の味の微妙なことを改めて知ることになる。だから写真をやめられない原因にもなるのかな?

篠山紀信さんが亡くなったが本も何冊か持っていたけど女性の写真が多かったね。
また一つの時代が終わったことを告げている。




写真は年代が少しづつ違うが、正月に撮ったものである。

朝からすっきりしない天気のいち日。2023年12月31日 21時45分56秒

朝から雨の一日。
それでも10時頃止んだが、すっきりしない天気のいち日。

もう年が変わる。
一年なんてあっという間だね。
一度は死にかかったが、まだやり残していることが多くまだ死ねないと思って今年も過ぎた。
誤嚥性肺炎で熱が出て、周りの看護師の方が騒いでいたのを想い出す。
あれから5年ほど経つ。

写真は昨日に引き続いて2018年12月。この日は既に31日になっていた。






今朝の新聞で盆踊りやカエルの鳴き声、そして除夜の鐘がうるさいと言って中止をしてお寺もあると言うことを言っていた。
盆踊りは長くて3日、除夜の鐘に至ってはたった一日である。
今はそれでもうるさいという人がいるらしい。
最近はSNSで何を書かれるかわからないので、中止を決めるところが多くなったらしい。どこか世知辛い世の中になって来ているね。
カエルの鳴き声がよく聞こえるのは、田や畑が狭くなっているからだろうね。
鳴き声が聞こえないのが異常だけど今の世の中はそうでもないらしい。

紅白も見ないでこれをたたいているが、知らない歌手が多くなっているし、なんとなく昔の面白さがないので特に見たいとも思わない。

もうあとわずかで2023年も終わる。
そして2024年がはじまり、私の75才の誕生日でもある。