今日も秋晴れのいい天気。2023年09月26日 18時24分34秒

今日も秋晴れのいい天気だった。
朝からテクテクをした。

こうした所を歩くと思うのは、今の政治家で「・・全国的にこうしなさい・・」とアピールする人がいない。
今こそ先頭に立ち何かを真剣に取り組むべきだと思うがそれがない。
政治家を辞めた時、何が残るのだろうかと思ってしまう。
今のままではいけない、と真剣勉強をし、取り組んでくれる人がいない。
たとえ小さな事でもいいから何か真剣に取り組んでほしいね。
環境保護や地球をどうするか、今なら高齢者住宅や空き家についていろいろしなければおけないことがたくさんあるけどね。
戦争のことばかりに目が行ってしまって国民をないがしろにすると、そのうち歪みが出てきそうな気がする。


今日テクテクをしたルート。左のフェンスで囲われた里山は、自衛隊の敷地である。


この公園にもトイレがない。
30年前だったら今頃になるとバッタやトンボが賑やかだったが、今日見たのは3匹ほどのチョウチョウとアキアカネ10匹ほどである。


これは空き家。草が伸び放題。
ヒョウモンチョウの一種が花の間を飛び回っていた。


今日は曇ってはいたが雨は降らなかった。2023年09月22日 21時36分57秒

今日は降りそうで降らなかった。

「木も、岩も、風さえ魂を持って、じっと人間を見つめている」
とは古いインディアンの神話の一節らしいが、世の中コンクリだらけでは魂も見えなくなる。


隙間に咲いたケイトウ。


歩き疲れて休憩した団地の前。木の葉も少し色ついている。

一日降ったり止んだり時々雷。2023年09月11日 19時56分36秒

朝からテクテクをしようと意気込んだが雨だった。
しかし傘をさすほど降っていなかったので歩き出したが、雨は次第に強く降ってきた。
途中スーパーの中を抜けたがその後いったん小降りになってきた。
しかしまた強く降ってきた。
東屋を探したが藤棚と木の下しかなかった。
木下で強い雨をやり過ごした。
帰る頃にはご丁寧に雷まで鳴り出した。
今日はそんな天気の一日だった。


廊下にひっくり返っていたセミ。
まだ生きていた。下の植え込みに置いたがさて。


この町は公園が多いがここには東屋がなく本降りを避ける間幾分濡れた。
トイレはあった。



また雨脚が強くなってきたのでスーパーに避難し雨宿りをした。
ここから道行く人がみえ傘をさしていないのを見てから帰った。


あの青空がこちらに来てくれたらいいのだが、一日来ず、黒い雲から落ちてくる雨で一日が過ぎた。
昼からも少し歩きたいなと思ったが雨がずっと降った。

台風の影響かハッキリしない天気2023年09月08日 20時53分06秒

台風の影響か一日ハッキリしない天気。
一時雨まで降ってきた。
風は大したことはなかった。
茨城をはじめとした太平洋沿いは大変なことになっているが毎年こういう感じの天気が続くのかな。

5階まで歩いて昇っているが最近は結構きつい。
踊り場の近くにいた蛾だが、名前を調べようとしたが図鑑を見ても載っていなかった。


インターロッキングまで延びてきた花。
今この花が咲き誇っている。


並木は今この実がたくさんできている。
食べられれば食べるのだが。


百日紅が団地の生け垣に植えられているが、この暑さでしぼむのが遅くなっているかも。でも一生懸命咲いている感じがいい。
この花は好きな花である。
貴志川の百日紅は切ってこなかったがまだ咲いているだろうか?


そしてイチモンジセセリ。
手前の葉にピントがいっているが、珍しく見たのでカシャ!
私が子供の頃はたくさん飛んでいてつかまえギンヤンマを捕る餌にしたのだが、今はイチモンジセセリそのものがなくなっている。
ギンヤンマそのものもへっている。
そういえば今日団地ではアキアカネが飛んでいた。
昔のニギワイほどではないが・・・。


雷が毎日。2023年08月27日 22時01分33秒

先日から夕方になると雨と雷がやってくる。
今日もカブちゃんで走ろうかなと思ったが夕方の雨が嫌なのでやめにした。
それでもテクテクはした。
少し暑くなると近所のスーパーの中を歩く。
そこはクーラーがわりにキンキンに効いているので涼しめる。


今日は遠くで入道雲が沸き雷がなっていた。
昨日は近くで一瞬電気が切れるくらいに近かった。
何が怖いといって雷ほど怖いものがない私。雷は嫌である。
 

あれほど鳴いていた蝉もツクツクボウシが少し鳴くだけになった。
もう8月も終わりである。殻だけが残っている。


いかにも南国っぽい花。元気に咲いていた。


福島原発の処理水が海洋投棄されだしているが、肝心のデブリの一グラムも取れないでいる。素人目に考えてもデブリを取り除けば処理水も出ないだろうと思うのだけど、それについての言及が政府からも電力会社からも全然ない。
漁業者に寄り添うと社長が言っていたけど処理水の海洋投棄が30年から40年かかるという。それまで同じ社長でいるということはまずない。
社長が変わればどんな言い方をするか。
風評被害だけは避けなければいけない。

今日は曇り。2023年08月17日 18時04分47秒

今日は一日晴れたり曇ったり。
1万歩歩いていた。
日差しがないと歩きやすい。


用事に行く途中にある人用のカーブミラー。
真ん中がへこんでいるので面白くてカシャ!


その近くを飛んでいたアゲハチョウ。
この辺のチョウは何故か大きい。


この辺の買い物スタイル。
カバンを持っているか大きなリュックサックを担いでいるか。


杖をついている人が多いがこの男の人は3回ほど休憩していた。


集合団地前のヒマワリ。
満開である。


コーヒータイムをした藤棚の休憩所。
落ちたお菓子を食べて運んでいたアリ君達を眺めていたが、蚊に3カ所ほど刺された。


キリギリスがよく鳴いていた草原だが刈られてしまいきれいになった。


今日もエンゼルスが勝った。
オオタニサンが42号ホームランを打った。
ピッチャーが良かったのでそれが決勝点になった。
やはりピッチャーかな。

今日は暑かったけど少し涼しかった。2023年08月02日 20時49分55秒

今日も暑かったがこれまでより涼しい感じだった。
やはり台風が来ているからなのか。
台風もあんなに舵を切ってはいけないね。
本州直撃。
海水温が安定しないので台風がどこに来るかわからない。


このセミ君死んでない。
写真を撮った後いじるとひとなきして飛んでいった。


夏空と高砂百合。


ツバメの巣。
今年二番目の雛かな。もう少しで巣立つ感じ。


スズメは元気に飛び回っている。


人は暑さでどちらも足取りが重い。


ムクドリはちらほら。
鳥がもっと来てもいいシチュエーションだが暑すぎるのか。


セミを捕っていた親子。
私が子供の頃はエビを捕る小さな小さな白い網を細い竹の先に自分で縛り、捕った。
最近の子は大きな網で捕る。


一日中雨。2023年07月13日 22時59分16秒

雨模様だっが昨日雑草は大まかに取り除いた。
隣の人の名前を借りて切った草をごみ集積所に捨てた。


アジサイも元気に葉を着けていた。
どんな咲き方をするのか来年が楽しみである。


百日紅は近所の人たちにも好評である。



アサガオだけ残している。


ヘクソカズラがたくさん咲いている。
毎年切るのだが今年は切る間がない。


ビックリしたのはポトスで日の当たるところはだめということだが何とか持ちこたえている。



キャベツが虫とナメクジにボロボロにされているがそのままにしておいた。


10匹抜け殻があった。
しかし一匹だけ不完全に羽化し死んでいた。



今日も雨。2023年06月30日 21時35分19秒

今日も一日降った。
時折強く降り風も吹いた。

愛知県に来て感じたことがある。
新宮も貴志川も川の匂いがした。
串本は魚のにおいと潮の香りが入り交じった匂いであった。
それぞれの街の風景と匂いがあった。

愛知県にはコンクリの匂いがする。
確かに山は近いがそう思えてしまう。
まだウォッチングがたりなくてなんともいえないのだがそう思っている。
カエルの鳴き声がしないし鳥もウグイスが鳴いているがほかの鳥は余り聞かない。

地域の活性化を言われて久しいが、日本国中コンクリの匂いにしようと一生懸命だったが今観光地としてリピーターがあり「映える」景色がある街は古い街並みの残るところが多くなった。
そのキモをわかっているのだろうか。


いまだそれに気づかず軍備まで増強しようとしたりlgbtQに反対したりする政治家の皆さんはやめてほしいね。
でないとやはり日本は滅びる。

今日もオオタニサンはホームランを打ったが時すでに遅しでまた負けてしまった。

今日も暑かった。一日曇っていた。2023年06月27日 21時48分13秒

今日も一日暑かった。
テクテクを少ししたが汗をたくさんかいた。
そんな暑い中を歩いている人がいる。

この町は緑を多くしようと生け垣が必須らしい。
いろんな植栽がある。
しかしテクテクをしても貴志川を歩いたようなわくわく感がまだない。
町の楽しめるところを知らないしまだ十分にウォッチングしていない。

鳥もあまり飛んでいない。
そういう面では少し寂しい。


今日もオオタニサンがホームランを打った。
よしよし。
試合も勝った。