降りそうで降らなかった2021年05月15日 21時29分04秒

今朝も20度だった。
毎朝のルーチンのスズメ君達の食事入れ、新聞取り、野菜への水やり。
ぼうっとした頭でやった。
ゴーヤの一つが生育しないで枯れかかっているので摘んだ。
トマトなどは順調みたい。

今日は新聞のコラム欄の「風景を歩く」で紹介されていた集落を訪問しようと行ったが、ナビは道の修理などお構いなしにやるから、橋の修理中でいけず引き返した。
裏からと思い岩出町の押川から入ろうとしたが道はなかった。
押川には日吉神社という面白い神社があったがそれは日を改め紹介しよう。

ナビを入れ直して、再度チャレンジした。
目的の集落は神通温泉奥にあった。
今度はきちんとナビ通りであったが、記事にあった目的の村はもう杉林の中に消えていた。廃村になったというので、朽ち果てた建物をイメージしていたがきれいな杉林になっていた。


工事中の橋。後でくるっと回って対岸に向かった。


なぜかカヌーが棄てられていた。


出くわしたカエル君。



集落は擁壁ををのこして杉林になっていた。


よく枝打ちされた杉。若い人二人が間伐していたので、
「この辺りは今畑というところですか?」
と聞いたが、
「僕らこの辺りのものでないので知りません」
ということ答えだった。

ネットで見ると、
「和歌山県最北部を東西に走る通称・農面道路を根来寺より東進、某所より北に折れ、林道に入る。数100メートルも登ると路面は一気に荒れ始め、かつての舗装が整備されないまま放置されているようだ。その遥か先に、今回の調査地点、今畑廃村がある」
とあり廃屋の写真もあったが歩いても歩いても、廃屋はなかった。








トレールバイクの轍があちこちにあった。
どこか知る人ぞ知るの入りくちがある感じで、トレールバイクと何台かすれ違った。

はっきりしない天気の一日2021年05月11日 21時23分36秒

今朝は15度あった。
お日さまは朝だけちらっと顔を出したきりであった。

いろいろ用事があってテクテクもいけなかった。
昨日もろくに歩いていないので少し足が重い。

トマトの花が開いてき、アジサイも少しほころんできた。
ドバチも巣を作り出した。
レンズを変えてじっくり撮らねばと思っている。

ミニトマト

アジサイ


今日はコロナは19人であった。岩出の高齢者施設でのクラスターでの感染という。
和歌山の重症者は217人であるが和歌山県は470床確保したと言っていた。
ここが踏ん張りどころかわからないね。
それにしても県外からの持ち込みで感染する人が多い。

夏みたいな一日2021年05月09日 20時01分04秒

今日は暑かった。
今朝の時点で18度を超していた。
もう夏の気配満々。
テクテクをしても汗ばんだ。

ケリ

ケリの雛。


こうして田の中にいるとわかりづらい。保護色になっている。


このヒヨドリさんはくわえていた白いものを落としていた。画面中央寄りの白いものだが、よく見るとヒナの糞だった。巣からくわえて持ってきたのだろう。


電柱の先に止まっていたキジバト君。ついカシャ!


セキレイ君。


そして貴志川の土手で鉢君をカシャ!ストロポがほしかったね。し羽根が夕日に輝いてキレイだった。


色が面白い蜘蛛君。


巣が夕日に輝いている蜘蛛君。


今年初めてのカエル君。そういえばトノサマガエルは極端に少なくなった。



今日はコロナは和歌山は17人と若干減ってきた。
大阪も減ってきたが逆に東京は増えてきた。なんとなく予想していたけどね。

昼から曇ってきた.』朝はまだ寒い。2021年05月04日 21時21分30秒

今朝も割に気温は上がっていず11度だった。
それでも寒いという感じではなかった。
しかしにっくきコロナで、どこにも行けないのがつらい。
スズメ君達は元気に食事に来てくれた。

夕方遅くに少し団地の前をテクテクした。
ケリのヒナが孵って、親子で歩いていた。
カメラを向けると警戒して声色の違う声で鳴いていた。
もっと大きな声で飛び上がった先を見るとトンビが上をまっていた。
果敢にもケリは自分より何倍も大きな鳥めがけてかかっていった。
ヒナがいるのでヒナをかばったと思う。
ヒナは小さいので草むらに入るとわからなくなるが、親鳥が動かないのでいる場所はすぐわかった。しばらく見ていたが、動きそうにもなかったのでその場を離れた。

ケリ

右の小さな鳥がケリの雛である。

ケリ

親が必死で探していた。草むらに入ったとこ路でトンビが飛んできたので”迎撃”しに行った。


今日はズームでなく単レンズを持ち出してテストに撮った。花は皆その単レンズで撮ったものである。


ブラシの花もつぼみがだいぶ膨らんできた。



日本は、今、バーベキューをやりたくてもできるところが限られている。
その原因の一つに最近のバーベキューをするひとは、後片付けの悪い人が多い。
スーパーのレジ袋にごみをつめて持ち帰らずに捨てていく人や、焚火の後始末が全然できていない人が多い。

その昔バス釣りが盛んだったころの野池にごみをまき散らして、多くの池が釣り禁止になった。山や川でバーベキューをする人が増えたとテレビのニュースで伝えているが、マナーの悪さが目立つ。

地元の人はわが庭と同じなので汚しはしないが、車できてごみだけをまき散らしていくからその場所をバーベキュー禁止にするのがよくわかる。
アウトドアブームだからと言って、ごみをまき散らしていては本末転倒となる。
昔はこういう人は少なかったように思うが・・・。

訳のわからない天気の一日2021年05月02日 22時13分36秒

今日も訳のわからない天気だった。
それに肌寒かった。
ウォーキングに行こうと思ったら雨が降ってきた。
ゴアテックスのジャケットを着て少し歩いたが。今度は虹が出てきた。
そして虹はすぐ消えた。

それにしても池袋の自動車事故の加害者にはあきれてものが言えない。
パニックになったというのに、ブレーキを見る余裕があったのか。
本人は“意図しない加速”が起きて「制御不能でパニック」になったと主張しているが、同じような年齢の人が逮捕されて、なぜこの人は逮捕されないのだろうか。

89歳という年齢を見ても加害者のいうことの正当性を信じているは少ないと思うけどね。えらい人は最後までえらい人のままなのかな。




今日のコロナ感染者は、和歌山が39人だった。減ってきたと思ったらまた増えてきた。連休明けはどうなるのだろう。

今朝は6時に起きた。2021年04月25日 21時27分03秒

今朝は6時に起きてゴソゴソしていたら大谷君がホームランを打っていた。
せっかく点を取ったのにでるピッチャーが悪いので、打たれて大敗してしまった。
点も大谷君が打つと入るがそれ以外ではあまり期待できない。

今日はどこかに行きたかったが自粛して緑花センターへ出かけた。
昆虫や鳥がいないか探したが思ったほどいなかった。
花は綺麗だった。
それでももうバッタ君が出ていたし、春ゼミも鳴いていた。

そういえば今日選挙が多かった。
広島、長野、北海道、そして名古屋市長と忙しい。
今の政権のどこが一番悪いかというと、未来の目標が全くなく、今しかないことで、だから後手後手になるのではなかろうか。
今日ニュースでコロナワクチンの接種率が37カ国中最低だった。
少し前までは韓国が一番悪かったがそれにも抜かれた。

結果的に緊急事態宣言が発せられて、経済活動がストップしてしまっている。












朝からすでに10度を超していた。2021年04月23日 21時44分41秒

今朝は7時ですでに10度を超していた。
暑くなる予感がした。
この頃朝のルーチンに鳥の餌やりが増えた。
まず鳥の餌を箱の中にパラパラと入れ、ミカンを木に刺す。
それから温度計を見て、
新聞を取りに行く。そして水をコップに一杯飲む。
その後レンジでチンした少し暖かい、トマトジュースを飲みながら、コロナの感染者数を確認する。
そしてコーヒー豆をひく。
コーヒーはやはりインスタントより挽き豆の方が美味しいし、何よりも香り立つ。
その間湯を沸かしフィルターなどのセットをする。
三脚にカメラをセットし、スズメ君を撮る準備をする。
それから朝がはじまるのである。

スズメ

スズメ君を玄関先から撮った。アジサイの葉が邪魔してピントが合わない。
それでもこちらでカメラを構えるとすぐ逃げる。


近所のニャンコ。野良ちゃんかなと思ったがそうでないみたい。



最近はレンゲを植えている田が少なくなった。
ヒナゲシは私の好きな花の一つである。


この花は何というのか知らないが、テクテクの道中にあるおうちの軒先に咲いていた。


コロナも今日は36人と若干減っているものの、大阪や神戸は過去最高とのこと。
人を見たらコロナと思え、という感じで蔓延しだした。
非常事態宣言で本当に患者数は減るだろうか。
なんかどこかちぐはぐで、文明国とは思えないていたらくを感じるのは、私だけだろうか。

今日は真夏日。2021年04月22日 16時38分41秒

今朝は12度だった。
天気予報では気温が上がってくると言ったけど、その通りに昼頃になるとグングンあがってきた。
スズメ君達は今日も元気で食事に来た。
はじめ2羽できて、次のまた2羽が来るが、これまではおとなしく食事をしているが、次の2羽が来ると急にけんかを始める。
どうもはじめの4羽とそりが合わないようである。
これが8羽になると、もう訳もわからなくなる位に飛び回ってけんかする。
個体識別ができると観察ももっと面白くなるのだがと思う。




コロナはますます増えてくる。
緊急事態宣言を出してほしいと各県が国に要請している。

それにしてもワクチンの接種率も先進国としては依然悪く、病床もないまま自宅待機を余儀なくされ、治療もしてもらえないとなるとどうなるのだろうか。
アビガンも、イベルメクチンも、日本が開発して世界中で対コロナウイルス薬として使われているが、なぜ日本では認められないのか。
特にイベルメクチンは長年使われていて人体に安全だと分かっている薬である、どんどん使ってほしいのだ。
それになぜアビガンを認めないだろう。
諸外国はアビガンの効果を認め治療のために備蓄しているという。

日本は非常事態宣言やまん延防止処置が出され、かけ声はいいのだが、それでもアビガンやイベルメクチンを認めない厚労省は国民の命より省益を優先しているのだろうか?
世界で回復した報告があるものは積極的に緊急承認をしてほしいのである。
このままでは治療法もなく国民に辛抱をし続けなさいと言っていることになる。オリンピックどころではなくなる。

日本が政策も、医療も、ワクチンも、なにもかもこんなにグダグダで遅くて国民を守れない国だったことがなにより悲しく腹立たしい。

病床がなくなり自宅待機と言われ、薬ももらえず医者にもかかれず放置なんて怖すぎる。せめて治療薬があれば待機中に好転するかもしれず病床も楽になるのではないだろうか。

誰かさんが
「日本人は民度が高い」
といって胸を張っていた。民度が並外れて低いのは政治家と各省庁の上の方の人だと思う。






朝は結構寒かった。2021年04月21日 17時17分50秒

カメラ雑誌の休刊が続いている。
昨年の7月に「アサヒカメラ」が休刊し、ついで「カメラマン」が休刊、そして今月号で「日本カメラ」。
残るは「CAPA」だけになってしまった。

フォトコンテストを生きがいにしているアマチュアカメラマンもたくさんいるが、発表の場が少なくなってしまった。
私はカメラインプレッションを楽しみにしていたが、その楽しみもなくなった。

コロナをきっかけにして、世界は変わってしまうと感じる。
私のような古い人間にはますます住みにくい世の中になってしまった。
じゃあいっそフィルムに変えようかなと思い、今日現像タンクやらを引き出してきて準備を始めた。
鳥撮りや昆虫撮影はデジカメにするがスナップはフィルムで十分だと思う。





ハトが食事をしている間、スズメは待っている。


早く食べ終わらんかいといっている感じ。


羽を広げるとやっぱり大きい。

今朝は10度。少し寒かった。2021年04月19日 21時10分57秒

今朝は10度だった。
少し肌寒い感じだった。

日中もそれほど気温は上がらなかった。
体調があまり良くないので家で静かにしていた。

 眦につつじの色のかたまれる

上野泰さんの句だが、今年はツツジが咲いた。
昨年は剪定が悪かったのかほとんど咲かなかったが、今年はよく咲く。
ほとんどが白い花だがピンクのもある。 

ツツジ

手前の花はオオテマリで知らないうちに白くなってきた。これも剪定して花を少なくしないとダメらしいが。

ヒヨドリ

ヒヨドリもこうしてアップにしてみると、猛禽類的表情をしている。

スズメ

今日もたくさんのスズメ君が食事をしに来た。