今日は少し寒さが和らいだが・・2021年12月28日 20時35分52秒

今日も寒かったが昼頃はだいぶ暖かくなってきた。

  いささかの紅をのこして冬のばら・・・秋山正太郎

そうです。
女性と花の写真のあの秋山さんです。
写真家の俳句は専門家から見れば素人臭いが刹那刹那を切り取るという意味では同じだと思う。
私も俳句の素養がもっとあればいいなと、いつも思うのだが言葉が出てこない。
たまに出しても陳腐な表現になる。
しかし写真家は文書がうまい人が多い。
本を出し、写真以上に文章がうまい写真家を何人も知っている。

今年も暮れようとしているが心ひそかに思っていることがある。ここで言ってしまっては鬼が笑うといわれるので、年が改まってからにしよう。


ピンクのバラがだいぶ膨らんできた。後ろのつぼみも少し大きくなってきた。


今朝起きると水仙が咲いていた。


上の花と下の花は河原でとってきたものである。枯れないで咲いてくれた。
春が来て蝶が遊んでくれたらと育てている。


引き続きポルトガルの写真をぺったんこ。以前にも載せたかもしれないが。




和歌山はきょうもゼロだった。
東京は46人、大阪51人、北海道20人、沖縄29人だった。
全国では387人だった。また少し増えてきた。感染が0の時は白くなるのだが今日は白い県が少なくなった。心配だね

今朝から一日寒かった。風も吹いた。2021年12月19日 19時58分59秒

今朝は2度だった。
朝日はでていたがかなり弱々しく見えた。
寒いのならいっそ雪が降ってくれればいいのにと、思った。
豪雪地帯の人には悪いがやはり冬は雪がなければワサビのない刺身みたいなものである。
買い物をした後粉河の河原や愛宕池の東屋に行ったが鳥はおろか昆虫も余りでていなかった。
冬が来たが木蓮がつぼみを膨らませていた。
そのそばでツツジが咲いていた。


夕べキャンプしたのだろうか。
最近はこの三角テントが流行っているね。



木蓮のつぼみが膨らんでいる。



ムクドリ。下はツグミかな。ここにミサゴなどの猛禽類を期待したのだけどね。


粉河河原は夕日が綺麗だった。
もう少し雲が少なければもっと赤くなったと思う。


Kさんの支持率がどんどん上がっているね。
いささか朝令暮改の感じはするが、悪いところは素直に変更しようという所は評価しよう。
質問の受け応えもAさんやSさんのように逃げてばかりでないので、今のところなかなかいい。
これでAさんの一連の悪事をきちんとしてくれたらもっと支持率は上がり、名を残す人になるのではないかと思う。

期待しよう。

和歌山はきょうもゼロだった。
東京は33人、大阪13人、北海道12人、沖縄3人だった。
全国では177人だった。

フレアが嫁入り、年賀状を刷りだした2021年12月16日 21時08分01秒

今日は朝は寒くなく6度くらいあったが、そのまま気温は上がってこなかった。
年賀状を少し手がけにかかった。
だんだん喪中はがきが多くなってきた。

軽を引き取りに来たので渡した。
無事故だったのが良かったし、車を路上に置かなくて良くなった。
よく走ってくれたので若干寂しい。

今日もメジロ君がよく鳴いていたが庭の花を撮って見た。
実は昨日ツマグロヨコバイを見かけたのでそれを撮ろうとマクロをつけたカメラを持ち出したのだが、ツマグロヨコバイはいなくて花に切り替えたのである。
安く買ってきた花だが枯れずに咲いてくれている。





この頃はこの虫が良く来る、


フレアが嫁入りしたのでここには何も置かなくなった。


和歌山はきょうもゼロだった。
東京は30人、大阪14人、北海道12人、沖縄6人だった。
全国では190人だった。
じわじわと増えてきたね。

朝雨が降ったが昼からよく晴れてきた。2021年12月06日 20時00分57秒

今日は車の屋根に水滴が着いていた。
雲が多かったので雨が降るのかなと思ったが昼から晴れてきた。
テクテクをしたが山に登るつもりだったがやめて丸田川にした。
あたらしい鳥を期待したが余りいなかった。

お茶を飲んでいると土手を歩いていた人が同じ東屋に来て、
「いいカメラを持ってるね」
と声をかけてきた。
「はいカワセミがいないかまっています」
「そうやね。結構カワセミがやってくるね。ワシ田舎は田辺だけどカワセミが多くいるよ」
「はいみたいですね.。古座川も多いと聞きます」
「古座川も多いやろね。あなたいくつな。ワシは73や脳梗塞2回心筋梗塞1回した。それでも毎日1万歩歩いている。休みながらなので4時間くらいかかるけどね」
「ほう毎日1万歩ですか。立派ですね」
私は今日は6000歩だろうな。
そういえば自分の年を間違えて伝えてしまった。
一つ多かった。いかんいかん。自分の年がわからなくなったらあかん。
いずれにしろ一万歩はなかなか歩けない。
今日は鳥もあまりいなかったが、テントウムシがいた。


山に生えている南天は綺麗である。


テクテクの道ばたのおうちに咲いていた花。


刈り取られた田んぼ。


木の葉の模様、芸術だね。




和歌山はきょうも0人だった。東京は7人、大阪6人、北海道2人、沖縄4人だった。
全国では60人だった。ゼロ人の県が増えて来た。ますますオミクロン株をきっちり押さえ込んでほしいね。

いい天気が続いてうれしい。2021年11月16日 17時55分50秒

朝からいい天気でテクテク日和だったので今日は貴志川の河原に行った。
途中スズメ君が電線でいたのでカシャ!
橋から魚を釣っている人が見えた。渇水しているので釣れるかどうかわからないが、ルアーを振ることに意義がある。
釣れればいいけどね。


スズメ君。


釣る人。


この光具合が好きである。



私撮る人。あなた獲る人。

「何を撃っているのですか」
「鴨やキジや」


キタテハ。


ウラギンスジヒョウモン、だと思うけどね。ヒョウモンチョウは種類が多くて見分けにくい。


オンブバッタの褐色種。


ソーラーパネルが畑一面に設置されていた。ミカンの木がその下にあった。災害時はどうなるのだろう。




今日歩いた道。道といえないが新しい発見がある。
いいなあこんな所を歩くの。

今日も和歌山はゼロだった。東京は15人、大阪13人、北海道35人、沖縄3人で全国は154人だった。全国的にゼロの県が多くなってきた。北海道が少し増えたのが気になるけどね。

7年ぶりの伯母子岳2021年10月16日 23時16分45秒

7年ぶりに伯母子岳に行きましたが、後3kmの地点で左足がきちんと動かなくなり転けた。湿布を貼ってなんとか歩けるようになったがそのまま引き返した。
いつものようにそのまま歩き出したのだが2年のブランクは大きく、筋肉がきちんとしなさいと言ってる感じであった。

「オイルショック(老いるショック)」か。

今までこういう事はなかったのでショックであった。
天気が最高に良く、周囲の山々もよく見えた。
またゆっくり顛末など書くことにする。








このキノコを撮ろうとして転けた。

夏に戻ったような暑さの日が続く2021年10月10日 20時16分24秒

今日も暑かった。
やっぱり温暖化の影響かな。
海に囲まれている日本は影響を受けやすいかもしれない。
大陸があってそしてその前に浮かぶ小さな島だものね。
気象の影響をもろに受ける。
仕方ない。

和歌山の水道も今日復旧したところもあった。
しかしまだ濁っているところもあった。
この保証などはどうするのだろう。
お店を休んでいるところもあった。
災害ではなく点検見落としとなると何らかの保証はしなくてはいけないような気がする。


ハト君が朝早くから来てくれた。カメラを少し前に取り付けるようにした。
逆光なのでハッキリ写っていないが、距離的に良くなった。


テクテクの時。セイタカアワダチソウが咲き出した。

  泡立草もえたつや空軽くなり   中近江

一時は騒いだ花も市民権を得て季語にもなっている。
私の花粉症はこの花かもしれないのだが。


ヒゲコガネのメスだと思うのだがセイタカアワダチソウの中にいた。

今日はコロナは感染者が553人、東京では60人、大阪105人、北海道17人、沖縄14人。和歌山はとうとう感染が0人になった。
全国的に劇的に減っている。どうなったのだろうか。
Sさんはこうなるのを待っていたのだろうけどね。
それでも選挙が近いので互いに言いたいことを言っているね。
与野党ともに言語明快意味不明、実現不可能を、さも実現しそうに語っている。
給付金は税金から出るのでありがたがってはいけないのである。

台風16号は東へ行くようだけど2021年09月30日 19時39分31秒

台風が近いがここらは少し風が吹いているくらいである。

庭いじりを少ししたが、これも際限がないね。
蔦の根がはびこっているのでそれを抜きながら雑草を取った。
結構重労働で腕の筋肉を使った。お百姓さんが健康なのがよくわかった。


枯れたヒマワリがそのままになっているが、そこにアサガオが伸びてきて花が咲いた。


ツユクサも次々に花を咲かすが、よく見るといい花である。


夏の咲いていた花が実になっている。



トマトの鉢をどけたらコルチカムが芽が出ていた。すぐ花が咲いた。

今日も大谷君はヒットは打ったがホームランは出なかった。
でも盗塁を2個もした。すごいの一言。
もうピッチャーでの出番はないみたいだが、後2本ほどホームランを打ってほしいね。

今日はコロナは感染者が1576人、東京では218人、大阪264人、北海道26人、沖縄64人。和歌山は6人。
和歌山も感染者数が減ってきた。

いよいよ緊急事態宣言も明日で解除されるが今までの経験を活かし医療体制を体勢をきちんと取っていてほしいね。
それにしてもSさんは一番悪いときりーダーだったね。
さて今度のKさんはどうしてくるだろうね。Aさんの影響をどうかわすか見物である。

今日は一日ハッキリしない天気だった。2021年09月26日 20時39分47秒

今朝温度計を見ると23度だった。
やっと秋らしい天気になってきたと思ったがまた逆戻りしたような暑さで、起きたとき汗を掻いていた。
台風が来ているが、少し強い台風みたいで、最大風速が55m/sと強いなっている。最大瞬間風速も75m/sにあがった。
余り強い台風は来てほしくないね。


今日も朝顔がいくつか咲いていたが、この朝顔はサボテンを植えている小さな入れ物に一粒差し込んでいた種が葉を付け顔を出し、咲いていた。
ツルも出していない。珍しかったのでカシャ!


この花はやっかいなくらい咲き続けている。
花そのものは綺麗なのだが増えすぎて困っている。

今日やっと勝負をしてもらった大谷君は3塁打を2本打ってくれた。2本目の3塁打が同じようなところに飛んでビデオを見ている感じだった。
カキーンと言う音を今日は2回聞いた。


今日は昼から「根来寺遺跡と遺跡の整備」という講演を聴いてきた。
講師は紀伊風土記の丘の学芸員の田中さんだった。
経歴を見るとこの人も1月1日生まれだった。私より大分若いが同じ日の生まれと言うことでなんとなく親近感をおぼえた。
会場は旧和歌山県議会議事堂でそれぞれの椅子はかなり離れていた。
講演は根来寺遺跡の保存や展示にまつわる苦労話や国内の主要遺跡施設の紹介など面白かった。

今日はコロナは感染者が2134人、東京では299人、大阪386人、北海道54人、沖縄71人。和歌山は4人。
全体的に昨日より少し少なくなった。沖縄がやっと2桁になった。和歌山も昨日よりかなり減った。少ないままでいてほしいね。

秋らしさが一段と増してきた2021年09月24日 19時32分02秒

秋らしいいい天気になってきた。

オオタニサンは四球ばかりで打たせてくれないね。

話は少し変わるが、今や世界的に食料難になりつつあるが、ここへ来て昆虫を食べるというのがクローズアップされてきた。
ある大学ではコオロギを増やしてコオロギカレーを作ったり、東京では昆虫食メニューを出すお店も出てきたとか。
私はコオロギ、イナゴ、蜂の子、蜂は信州で食べた。
そしてクサギの虫は疳の虫封じだと子供の頃火鉢で焼いてよく食べた。虫を専門に売りに来る人がいた。

トノサマバッタはまだ食べたことはないが、結構美味しいらしい。
そのうち食べ物がなくなったとき、このトノサマバッタなど真っ先に食べられるのではないかと思っている。
昆虫養殖所などができて山間地の過疎対策にいいかわからない。
今のまま温暖化が進むと昆虫が常におかずにあがる日も近いのではないかと思う。
スーパーなど今週のお買い得に「トノサマバッタ特売」などとチラシに入るかも。
餌はスーパーやコンビニの賞味期限切れの食材を使えば問題ない。

バッタ

今日はレンズテスト。大口径ヒョウジュンレンズがどれだけ写るのか試した。





まだ花をつけているアジサイがあった。




今日はコロナは感染者が2093人、東京では235人、大阪240人、北海道63人、沖縄61人。和歌山は26人。
全体的に昨日よりまた下がったが和歌山がまた増えてきた。