雨ばっかりの一日2021年04月29日 17時24分57秒

一日降った。
どこにも行けない。

というわけで、今日は接写の練習をした。
今まで自然光で手持ちで行きましたが、これからはストロボで3脚を立てての撮影も考えなくてはいけない。
ちょっとイメージができてきたのでその実現のために練習をした。
アジサイのつぼみを少し撮ったが雨が降っているので濡れ写真にならなかった。
結局手近なところの私がこれまで乗った車のミニカーを写した。
手持ちでストロボが、フィルムではパシッlと決まったがデジタルでは上手くいかないので練習した。

ミニカーのサイズは、1/43です。ロードスターとクロネコヤマトは1/64である。
ディーラーにおいているミニカーもいいので今度車を買うときねだろうと思っている(^^)


アジサイのつぼみである。


こういうセットで撮った。


スバルヤングSS。初めての車であった。


同じ色のファミリアに乗っていた。


そして今乗っているラブ4。


ロードスター。


スバル。


ホンダライフ。


そしてクロネコヤマト。
ミニカーはそれほど数多くは作っていないので手に入れるのが難しい。
ほしいミニカーがあるのだがなかなか手に入らない。
オークションなどでも見ているがほしいのが出てこない。
たまに出ると高くて買えない。
しかし本物そっくりに作られているミニカーを見るのは楽しい。

コロナは、今日も36人の患者がでた。緊急事態宣言もあまり効果ないみたいである。

RAV4のタイヤ交換をした。2021年04月05日 21時56分43秒

朝から少し鬱陶しい天気。
雨が降るかなと思ったが昼から晴れてきた。

朝からお医者やらチケットなどをもらいに和歌山に行き、昼すぎからRAV4のタイヤを交換した。
それが終わった後、粉河の河川敷に鳥を撮りに行った。

今朝のモーニングショーで心ないキャンパーが川を汚したまま帰る、ということを報道していた。
本当に困る。
何も知らないのかと思うくらいの人が多すぎる。一時ブラックバスがよく釣れたとき、ため池というため池がゴミで大変だった事を思い出す。
またかという感じでテレビを見たが、日本人の熱しやすく冷めやすいのがよくわかる。
これであまりひどいとまたぞろキャンプ禁止や、いろんな制限がかかって、楽しいキャンプができなくなる。
そうならないためにも、キャンパーはきちんと後片付けをしてほしいね。
同時に、生物や環境のことをいろいろ勉強してからキャンプをしてほしい。
ニュースを見ながらそんなことを思った。


枝を切られた老木。さて生き返るか。


焼き肉屋さんに「黄金の自由の女神」像があった。意味不明、それに黄金も陰りが来ている。




桜も散って葉が出だした。


草も伸びてきてピント合わせがしにくくなってきた。


このゴリラさん。花が散ってしまって悲しそう。


今練習しているのが飛んでいるところの写真。難しい。






今日はクーラーだった。20度あった。2021年02月14日 21時04分52秒

今朝ははなから6度だった。
それからずんずんあがって20度だった。
昨週までヒーターをいれたと思ったら今日はクーラーだった。
どうなっているのだろうね。
例年ならもうひと雪あるんだけどね。

今日は車のオーディオの修理ができていて、ネッツトヨタで取り付けてもらった。
故障というのがCDをいれると出てこなかった。
メディアを入れ替えられなかったのである。
少しテストしたが問題なさそうである。
結構時間がかかった。

車が汚かったが、洗ってもらえた。
よかった。

時間を待つ間、河原に出たが、鳥の鳴き声もあまりしなくてドローンが飛んでいた。


もう春の感じの街角。


ツグミもなんとなくのんびりしている。



懐かしい井戸ポンプ。しっかり動いていそうである。


何か意味なさそうなありそうな。面白かったのでカシャ!


昨日と打って変わっての寒い一日だった。2021年01月05日 21時10分35秒

今日は昨日と打って変わって底冷えがした。
昼でも6度か7度くらいしかなかった。
用事で病院に行ったが、やっぱりたくさんの人が来ていた。
和歌山は他県からの帰省や同窓会での感染が多い。
なぜか病院の駐車場も他県ナンバーが多かった。

写真は和歌山の一銭橋で、その昔飛び入りで普通免許がうかり、この橋を意気揚々と渡ったことを思い出す。
当時は確か六十谷辺りに試験場があった気がする。

橋の歴史は古く、最初は明治8年らしい。
明治41年頃、楠見村長や和歌山市民が協力して橋を建設。
橋の修復の為に有料とし、楠見村に住む人は5厘、村民以外の人は1錢の通行料を取り、橋を運営。1錢橋の別名はこの時についた名だそうである。
その後、市が管理を行うようになって通行料はななくった。
橋は木造で、昭和37年に最後の架け替え工事が行われたが、鉄骨の橋に木造の橋が継ぎ足されているという奇妙な修復で、面白かったので写真に撮っておいた。
木造の橋を車で通っても大丈夫か?と不安になるような不思議な橋だった。とにかく狭くて車の運転の下手な人にとっては、苦行みたいな橋だったと思う。
やっと掛け変わったのは平成15年らしい。

写真は昭和64年頃かな?

和歌山 一銭橋

今の車のサイズではすれ違うのは難しいと思う。

和歌山 一銭橋

和歌山 一銭橋

和歌山 一銭橋

支えの木も割れている感じがするが。

和歌山 一銭橋

和歌山 一銭橋

和歌山 一銭橋

和歌山 一銭橋

昨年もこれだけ走った2021年01月01日 19時31分51秒

今日は寒すぎて一日家の中だった。
先日転けて打ったところがまだ痛むので歩きにも行かなかったが鳥が待っているので明日は行かなければと思う。
しかしこう寒くては動きが悪くなる。

毎年恒例のオドメータをカシャ!


CC110は昨年は新車だったので298kmしか走ってなかったが、今年は1632kmと一年間で1364Km走ったことになる。


RAV4は119032Kmから124986km走ったが、5948kmであまり乗っていない。


フレアは昨年は21027kmから24464kmまで延ばした、3437Kmである。
3台全部足しても10749Kmとすくない。
やはりコロナ禍が影響しているのかなと思う。出かけなかったものね。

それにしても政府は新年のメッセージを出さないのだろうか?
真剣勝負の3週間の気迫が全く見えない。
それと「・・の指示を出している」という割にはどういう指示を出し、それが動き出しとこう変わる、と言う具体的なものがさっぱりないね。

久しぶりの高速道路は大渋滞。2020年11月10日 21時10分02秒

今日は用事で吹田まで久しぶりに県を超えてのドライブをした。
8時過ぎに家を出たのだが、高速に乗る前から近畿自動車道25Kmの渋滞の案内があった。
これはこれはと思い岸和田SAで情報を見た。

「これは大変だ。京都へ行かなければいけないのに」と一緒に掲示板を眺めていた人がつぶやいた。SAの案内をする女性が、
「ですよね。今日は阪神高速が工事しているし、その車も流れ込んでいます」
みると事故のマークもあちこちにあった。五十日でもある。
「車が多くなったので事故もあったのでしょうか?」とその女性が言っていた。


松原で降りようと思ったがそのまま走った。
途中で事故をした車が止まっていた。
結局吹田に着いたのは11時を過ぎていた。
10月26日に打田の春日神社に行ってきたが、この辺りは神社などが多い。
地元の歴史を見直すと言うことでは寺社仏閣を訪ねるのが一番いい。

「紀伊続風土記」によれば「池田荘十六箇村の産土神」として崇敬され、800年余りの歴史をもつという。
後堀河天皇の代、貞応年間(1200年頃)にこの地を訪れた明恵上人が南に2kmの場所に金剛寺を建立した際に、その守護神として奈良三笠山の春日大社より勧請したことが春日神社の始まりという。
その後400年間は戦の神として、また勝運の神として地元の方はもちろんのこと河内、摂津、大和、近江方面からも参拝者が訪れたらしい。
天正13年(1600年)頃には豊臣秀吉が根来衆を攻略した際、延焼で社殿をはじめ多くの建物と宝物古文書が焼失してしまったという。
その後に復興されましたが資金不足によって当初は5社あったが3社となり神楽殿や神輿殿は再建されなかった。
戦争というのはせっかくの文化財を壊してしまう。
近くには海神社があるがまた紹介したい。

打田 春日神社

時の打田町長筆による扁額。

紀の川市 春日神社

拝殿。

紀の川市 春日神社

なんとこれは古銭で字を書いている。

紀の川市 春日神社

紀の川市 春日神社

紀の川市 春日神社

紀の川市 春日神社

これは時の知事が書いた扁額。

紀の川市 春日神社

久しぶりにロッドを振ったが・・2020年09月18日 19時58分52秒

今日は雨という予報だったが朝からは薄日も差した。
依然として暑さは残った。

夕方久しぶりに、本当に久しぶりに貴志川にナマズを狙って釣りに行った。
釣れる当てはなかったが、すこしは暑さが和らいできたので、ちょっと振ってみようかなと思った。
家から歩いて行ったが釣り出して何ほどもしないうちに大雨が降ってきた。
急いで片付け、帰ってきた。
降るのを予想して、ジャケットを持って行っていたので助かった。
雨は家に着く頃には小降りになった。

普通の靴を履いていたので立ち込んでのルアーを打てなかったが、今日行ったところは子供達が小さい頃よく鯉やナマズを釣ったところだった。
しかし川の相は昔の面影はなかった。
水門を作ってから魚類が少なくなってしまった。

貴志川への降り口でいつものニャンコが二人の女性から餌をもらっていた。ひどくなついていた。

写真は久しぶりの草むらのヒーロー。
フェアレディZなので、レストア用に部品のほしい人もいるかもしれない。
かなり草に覆われつつある。

雷と夕立があったが・・2020年09月01日 22時24分42秒

今日も暑かったけど風があってすこしは楽だった。しかし昼前ぐらいから気温が急上昇した。夕方雨が降ったが特に涼しくはならなかった。
この気候本当どうなっているのだろう。来年もこんな暑さが続くのだろうか。

夜寝るときどこで鳴いているのかしれないが近くでコオロギらしき虫が一匹鳴いている。よく聞いているとすこし遠くでも鳴いていて、それらが会話をするように交互に鳴く。
片方が鳴き止みすこし長く鳴かないと催促するように鳴く。
それらを聞いていると本当に会話しているのじゃないかと思ってしまう。
かなり遠く離れているが、二匹は間違いなく会話している。

それにしても総裁選挙、安直な方法で決着をつけたい人が多いね。
民主主義からはほど遠い選挙だね。政治が面白くなくなる。
結果が見えている選挙などしなくてもいい。
今日は防災の日である。
災害対策用の支度を確認しておかなくてはと思う。
煮炊きはアウトドアのものを転用できるがそれ以外はがまだ十分ではない。
今の政府にきちんとした防災計画を立てよと言っても無理だろうね。

長いことラジオが壊れていたが先週とうとうディスプレイラジオなるものに替えた。
前のラジオがレジ音CDだけがかかって33000円ほどだったが今度のはDVDもかかり同じ値段であった。ここ10年ほどでだいぶ安くなってきた。

ともかくDVDがかかるのはうれしい。早速「ゴッドファーザー」を車の中で見ている。昼からは暑いので朝ちょっとずつ見ている。この映画もう何回も見ているが何度見ても新しい発見があって面白い。名画。

DVDなどはわざわざ車で見る必要もないのだが、今まで無音のラジオが映画まで見ることができるラジオに変わったので、うれしくて見てしまう。ナビはケータイでしてもらうのでラジオにした。
ラジオと前後して我が車もドラレコをつけた。一番安いものだが役目はきっちり果たしてくれそうである。パソコンで画像を確認しても特に問題はない。
車はかなり古いがすこしばかり新しいデバイス続けて入ってきた。

ドラレコ

ドラレコ。バック用カメラのあるがまだ取り付けていない。

ディスプレイラジオ

雨乞いのワックスがけ?2020年08月04日 21時34分07秒

今日も暑かった。
明日からすこしの間車を修理に出すので今日は暑い中車内の清掃と整理をした。
ケルヒャーで洗剤を使って洗い、ワックスまでかけた。
普通なら雨が降るのだがさて。

アベノマスクをつけたAさんになれているが大きなマスクはどうもなじめない。
普通のマスクを他の人がつけていると特に感じないのだが、Aさんだけが浮いていたが不思議なものである。
配布しないとなるといきなり普通のマスクに変えるという不思議さ。
いいとわかって配布したのだから続けてつけているのが本筋だと思う。
これほど国民やマスコミまでもがよかれと思うことを提案しているのに、頑として聞く耳を持たない面々がそろっている。
本当に全員やめてほしいね。

ウンドー不足解消のために近所を散歩し、昆虫や鳥を撮っている。
これは日本の朝顔じゃないね。


もうコスモスが咲いている。


塩気らトンボ君達も忙しい。


蜘蛛君は大物を捕まえた。






今日はフレアのタイヤ交換2020年05月23日 21時01分42秒

今日もいい天気だった。
フレアのスタッドレスをノーマルに交換した。
これも今年は出番がなかった。
軽はタイヤが小さく軽いので作業がしやすい。
それでも昔のようには素早くできない。
修理工をしていたときは、同僚と速さを競ったりしていたので作業の早さには自信があったが、最近は段取りと体の動きが悪くなって時間がかかる。
とにかく2日かかったが2台とも夏タイヤになった。

内閣支持率27%らしいが、まだ27%も支持している人がいる。

今日報道番組で事業継続用の補助金100万円をネットで申請したけれどまだ届かない人がいると言っていた。
あとから申請した人には届いたが受付はじめにすぐ申請した人たちには届いていないようである。
システムの不具合でデータがなくなったのかもしれない。
アベノマスクといい、補助金といい、どうなっているのと言いたい。

コロナ禍で見えたことは、住民のためのインフラが全く不備だと言うことである。
マイナンバーもこういうときほど威力を発揮するはずだったが全然役立たず。
保健所は減らされて十分な検査もできなかった。世間からは叱責を受け、職員がしんどい目をした。

これはやはり縦割り行政の弊害で、あらゆるシステムがバラバラなためである。
古い組織体制がたくさん存在することを改めて知らされた。
ITシステムも日本が世界の先進国から遙かに遅れていることも、いやというほど実感した。
それをきちんと指揮命令しなければいけない人が、全国民に欠陥マスクを送ると言うトンチンカンをやらかした。
地方自治体の長が独自の取り組みを展開し頑張ったので、罹患者も減ってきた。
国の言うことを聞いていたら患者はまだ増え続けているだろう。
このままではコロナ禍が過ぎ去ったとき、日本は世界の国から見下ろされるような気がする。



ブラシノキもその赤さがますます強烈になった来た。蜂らしき羽音がうるさかった。


野良ちゃん達かな。二匹ともやんちゃな顔をしている。