今日も風が強い。寒さが増す。2024年02月27日 20時23分58秒

今日も風が強かった。
テクテクもせず。

写真は2020年2月27日。
なぜこんなに大量のいっとう缶があるのか不思議。
前に似た写真をカキコした覚えがあるけどね、
たまたま2月27日に撮っていたので、カキコした。


28日の開催で合意していたはずの政倫審が一転、見送りとなった。
一体、何があったのか。
国民にはさっぱりわからない。
Kさんは「国民の皆様に丁寧に説明する」といいながら説明してくれたことがない。
自民党内はかなり混乱しているようだが、もとはといえば私腹を肥やして税金も払わなかった事による。
それをきっちり説明すれば済む話だが・・・

今日は風が強く寒かった2024年02月26日 22時05分05秒

今日は風が強かった。
飛ばされそうになった。

写真は2012年2月26日。
北斎展へ行っているので京都駅だと思うけど違う電車が連結されているのと駅のホームのポストが面白かったのだろうね。
撮った本人も忘れてしまっている。



でも最近また赤字ローカル線を廃線にしようとしているけれど、経済原理だけで廃線にするのは良くないね。
ローカル線が赤字であっても鉄道が走っていれば町は生きている。
鉄道を敷設したときの苦労を忘れて赤字だから廃線というのは納得いかない。
儲からないから廃線というのはチョットおかしい。
高速道路(よく使うが)を造る金をちょいとローカル線維持に回してほしい。
辺野古に使う何兆円かを建設を諦め赤字路線の維持に回してほしい。
原発建設をする何百億を回してほしいね。
無論、当事者も乗る人を少しでも呼び込もうとする企業努力や、地方自治体の取り組みは必要不可欠だが。

今日は一日雨が降った。2024年02月25日 21時58分00秒

今日は一日雨が降った。
幸いそれほど寒くはなかった。
というより外へは出なかった。テクテクもしなかった。
この前から習いだしたボールペン画を仕上げたが、講師のいう薄い線のタッチがなかなかできないのでドットで描いた。
見本より迫力が出たのでこれはこれで良しとしよう。
写真は1980年2月25日、勝浦の八幡様の祭りである。








この辺りの祭りに弓はつきもので、この地方は結構多い。
獅子舞は面が微妙に違うが、どの祭りもある。
出所は一緒かもしれない。

今日一日いい天気だった。2024年02月24日 19時54分16秒

今朝少し危なそうな天気だったが次第にいい天気になり、気温も上がってきた。
一時のように刺すような寒さが緩んできたがまた寒くなると言う。
寒さはもういい。

その昔、中学生の頃「少年サンデー」と「少年マガジン」という二つの子供向け週刊誌があった。今の新潮と文春のような感じだった。
今のようにマンガばかりではなく、見応えのある読み物も結構あり、面白い本であった。
その中の記事でそのうち原子力自動車ができるという風なことが記事にあった。
当時は何も分からずそんな時代が来れば嬉しいな、位の望みしかなかった。
折しも鉄腕アトムの時代だったのでその幻想は果てしなかった。
しかし放射能廃棄物が半減期が10万年と言うことを知っていれば、そんなことが夢物語だというにとどまったはずである。
その夢みたいな事を政府をあげてしようとしている。
懲りない人々がまた自然を壊しにかかっている。
10万年と言えばとてつも長く人類がいるかどうかもわからない。今のままでは人類が絶えるまでビクビクしなければならないのである。
そういえば原子力空母や潜水艦の耐用年数がきたときはどうするのだろうか?
今そんな心配をしている。



当時は戦闘機や軍艦に興味がありプラモデルをたくさん作ったり軍艦の絵をノートに書いたりした。

サンデーもマガジンも今みたいにマンガマンガではなく結構堅い読み物もあり、面白かったのを思いだした。
本を手にすることによりワクワクしたものである。
今のマンガが悪いというのではないが、当時の「紫電改の鷹」等は次号が楽しみであった。


今戦争ばかり、R国もI国もそんなことをしている時ではないけどね。
ちょっとばかり株価が上がったといって手をたたいて喜んでいるが、何か単純に喜べない。

我が国の世界的な足元がきっちりしないので喜べない。

今日も一日ハッキリしない天気。底冷えがした。2024年02月23日 20時31分28秒

今日は底冷えのする一日だった。
昼まで雨が降った。
今日はボールペン画を習いに行ったがなかなかうまくいかない。
ま、気軽に行こう。

写真は2016年2月23日の紀三井寺や和歌浦にいったときのものである。



芭蕉が紀三井寺にきていたことを知らなかった。
銅像まで建っていた。





何かいわれのある井戸のようだが押さえのホイールは余りに安直過ぎはしまいか。
もっと由緒ありげにしてほしい。


新旧の不老橋。




今日も一日雨。降ったり止んだり。2024年02月22日 21時17分05秒

今日も寒さはそれほどでもなかったが雨が降ったり止んだりした。
テクテクは行かなかった。
今日は猫の日(ニャン・ニャン・ニャン)おでんの日(ふーふーふー)でもあるという。
いずれもニャンコはつんつんいらい飼っていないしおでんも最近は食べていない。

写真は2015年2月22日のもので確かこの日が最後ということで見に行った。
貴志川から車で1時間ほどで着くが、山道を行く。
村人総出でこの祭りを楽しんでいた。
少し冗長さは否めなかったが、いい祭りであった。
しかし長い台詞をよく覚えたと思う。








世の中スマホの時代である。











この御田祭りは和歌山県の無形文化財と言うことだが続けなくては意味がない。
ここの寺の仏舞は有名で和歌山県の文化を知ってもらうために60年に一度だが何度か見たことがある。
私はもっと以前にこの寺に仏舞を見に来た。
この辺はもっと昔はこういう芸能が盛んだったと思う。しっかりしたものが多い。
やはり京都や奈良の影響があるのかもしれない。

一日雨が降った。今日の雨は粒が大きかった。2024年02月21日 20時45分41秒

今日は一日雨が降った。
ジャケットが濡れた。

今古い写真を整理している。
まず串本の家。
これは大分後の年代である。私が子供の頃は塀の前の道がむき出しで、イトミミズがたくさいた。金魚などの餌にした。
たまに上流からご飯粒が流れてきた。
塀のひび割れは地震の時ときく。
串本の家はどの家も塀が高かったり頑丈だったりした。
波と風に負けないように作られていた。
今はこの土地も売ってしまい、4階建てビルに変わっている。


これは1967年出雲の村の写真である。
多分能登の村もこんな感じで海と山に囲まれているのではないかと思う。
大きな津波が来ればひとたまりもない。


船着き場でここでよくウナギを釣った。


魚市場でサンマ(串本ではサエラ)が捨てるほど大量に獲れている。
今は昔。



その魚市場の遠景。


チリ津波の時学校をサボって津波を見に行った。
沖の船が横たわるように腹を見せ、それからこの市場に津波が押し寄せた。

センモンカのいうように10mの津波が来れば串本の町などひとたまりもない。
私の家は2度も浸かっているらしい。
戦争中と南海地震であり、戦争中は軍部が隠した。
それから90年近い。いつ来てもおかしくない月日が過ぎている。
心しておくべきである。

今日は異様に暖かだった。2024年02月20日 21時19分23秒

今日は妙に暑いぐらいの一日だった。
やはり地球は温暖化になっているのか。
戦争なんてやっている場合ではないけどね。

今日は時間があったので町の古墳を見てきた。
高蔵寺3号と言ったが看板を見ると後の世にそれも区画整理の後に作られたものらしい。眠っている人も怒るやろね。




その後密蔵院にいったが、もう夕暮れが迫っていた。










一日雨が降った。2024年02月19日 19時56分07秒

今日は一日雨が降った。その分暖かだった。
昔新聞配達をしていたときこんな暖かい雨の日は嬉しかった。
とにかく暖かかった。
そんな雨の日に写真の整理をしていたらNTTのビルが建つ前の写真があった。
この荒れ地が今のNTTのビルになった。
向こうの道が国道42号線になった。
ビルが建つ前は昆虫や生き物の宝庫だったが今はビル。
右手に網を干していた「ナル」の写真がある。

沖合が左からミョウガジマとツヤジマで津波の際には天然の防波堤になることがよくわかる。東海沖からの津波はわからないが、原発があれば被害は必至。
あのとき原発を誘致しなくて正解だった。

私が育った串本の家は道を隔てた所にあり電話(2年待った)をつけるとき声かけるくらいに近かった。


今はNTTもほとんど人がなくなったが、地域の防災ビルになった。
NTTビルは頑丈にできているので安心である。

今日も暖かい一日。今にも降りそうだったけど。2024年02月18日 19時32分48秒

今日は今にも雨が降りそうだったが降らず、暖かかった。
手袋が要らなかった。

写真は1980年2月の和歌山は浜の宮の海岸。
この頃はハマグリがいくらでも捕れた。
海苔を養殖していてそれ用の竹がたくさん立っていた。





前の杭一本ずつカモメがとまっているのが面白かった。
時折沖合を大型船が通り過ぎた。











ひとはこの頃から何かをなくしていったね。
今はなくし物に気がついても遅い。
そうならないためにも一生懸命になっているひともいるけどね。
Kさんがまたぞろ原発を作ると言い出しているけれど、10万年も人をおびえさせるのを作らせてはいけない。
地震大国日本に原発などもってのほかである。
あの人は余り民衆の事など気にかけていないね。

やはり日本は潰れる。